2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/6/28:はやぶさ号&タンク号で瀧本へ! | トップページ | 2021/6/30:タンク号、北へ!(三大蟹パックを満喫♪) »

2021/6/29:タンク号、東へ!(ウポポイ参戦!)

◆登別→白老→帯広:くもり:4843歩:帯広の最高気温=21.3度

 何度か目が覚めて6時起床。第3回入浴。金蔵の湯を独泉してゆっくり堪能。

 朝食が、ヴァイキングではなく、定食になっている。今回は和定食をいただく。お味の方は、まぁ・・・

Img_5230

 9時すぎにチェックアウトすると、いきなりシカさんが現れてびっくり。

Img_5231

Img_5232

Img_5235

 ウポポイへ行く。「民族共生象徴空間」と言われても、よくわからないのだけれど、アイヌ民族博物館を中心とした広大な国立の公園が白老にオープン。当初は、予約がとれなくて驚いたのだけれど、さすがに今日は閑散としている。空もどんより曇って、せっかくの広大な緑も今いち映えない。

Img_5239_20210629195301

 時間指定予約の博物館へ入場。アイヌ民族の様々な展示や歴史の解説。これだけ何度も北の大地に来ているのに、いかんせん、アイヌの歴史は、沖縄以上に知らないことばかりで、登呂遺跡とちがって、すぐには頭の中で整理できない。小学生が盛大に入場してきたので、早々に退場。なにか初心者向けのいい小説などは、ないかしらん。

Img_5245

Img_5241

Img_5242

Img_5243

Img_5244

 広場では、何やら語り部が登場?と思ったけれど、格好はアイヌ風だけれど、若い職員が普通に解説するだけのようだったので、断念して早々に撤収。おみやげ屋さんで、白い恋人ソフトクリームをいただこうと思ったら、機械が故障とのこと。。。仕方がないので、お隣のお店でソフトクリームをいただくも、途中でコーンごと折れて、シャツがベトベトに・・・

Img_5248 

Img_5250

Img_5251

 態勢を立て直して、白老インターから東へ向かう。今日の宿泊地の帯広へ行くのに、久しぶりに日高を経由するかずいぶん迷ったのだけれど、結局、断念して、道央道~道東道でひたすら東へ向かう。平凡なルートだけれど、片側一車線の高速は、トンネルも多く、タンク号にはなかなか荷が重い。寂しいPAで2度の小休止をとりながら、なんとか帯広JCTから帯広広尾道へ。

Img_5253

Img_5254

 せっかくなので、旧幸福駅の交通公園へ。キハ22が2両、けっこういい状態で保存されていて、平日の昼間にもかかわらず、お客さんもそれなりにいる。なんとか愛国ー幸福間だけ、観光鉄道として残したかったよねぇ。今だったら、クラウドファンディングとか、ふるさと納税とか、いろいろ可能性はあったと思うのだけれど。

Img_5260_20210629195401

Img_5256 

Img_5261_20210629195401

 寒暖の差が大きい帯広、昨日は暑かったらしいのだけれど、今日はけっこう涼しい。早めに北海道ホテルへチェックイン。すっかり忘れていたけれど、何やら、サウナ用タオルと缶酎ハイが2本おまけにつくプランだという。部屋もツインで、無駄に広い。お酒も事前にコンビニで買ってきちゃったから、飲みきれないよ。

Img_5263

Img_5264

Img_5270

 何はともあれ、モール温泉大浴場へ入浴。どうやら、サウナブームでここのサウナも有名になってしまったようで、お日帰り様も含めて、昼間からけっこうにぎわっている。

Img_5268

 とりあえず、湯上がりにおまけのレモン酎ハイ。意外と旨い。レストランも限定営業とのことなので、第2回入浴後に、ルームサービスで豚丼。2本目の缶酎ハイをいただき、早々に就寝。

Img_5272

Img_5271

20210629

 

« 2021/6/28:はやぶさ号&タンク号で瀧本へ! | トップページ | 2021/6/30:タンク号、北へ!(三大蟹パックを満喫♪) »

旅・北海道」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/6/28:はやぶさ号&タンク号で瀧本へ! | トップページ | 2021/6/30:タンク号、北へ!(三大蟹パックを満喫♪) »

(PR)







(PR2)