2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/6/11:山種美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/6/15:歯医者でぐったり。 »

2021/6/13:慶応34年ぶりの大学日本一~全日本大学野球選手権決勝@神宮球場~

◆横浜・東京:くもり時々はれ:5214歩:東京都心の最高気温=28.1度

 全日本大学野球選手権といっても、六大学からみればボーナスゲームみたいな感じは否めないけれど、福谷くん、竹内くんの2枚看板で挑んだ10年前、現地で観戦した決勝戦、藤岡擁する東洋大に延長の末破れている。あの時の藤岡はホントすごかった。でも、その藤岡がもう引退していて、福谷くんは、苦労しながらも、中日で開幕投手、竹内くんは、慶応の助監督だから、時代は確実に流れている。

 それ以来の決勝は、勝てば実に34年ぶりの日本一だという。34年前といえば、志村、鈴木哲の時以来だ。せっかくなので、eplusでポチッとやって、今シーズン3度目の神宮参戦。5000人上限で、外野席はなし。ネット裏2階席後方はゆったりと。

Img_4847

Img_4845

Img_4848

◇2021/6/13:○慶応 13-2 福井工大(神宮)

 今年は森田、増居の2枚看板。初戦からけっこう苦労しながらも、森田、増居、休み、森田で勝ち上がってきて、決勝は中2日の増居くん。相手の福井工大は、監督が巨漢ということ以外情報がないけれど、昨日の上武大よりは、楽そうな感じがする。

Img_4851

 初回、相手のエラー(強襲ヒット気味でちょっとかわいそうだったけど)後に正木くん2ランで先制!この世代は、高校のときから見ているから活躍が特にうれしいよね。

Img_4854

 増居くんは、ちょっと制球に苦労している感じがあったけど、あまり打たれそうな感じはない。そして、4回には、犠打、犠飛で固く1点追加すると、またエラーがらみでさらに追加点。

Img_4860_20210614091001

 5回にも1点を追加した裏に、増居くんが2失点だけれど、その直後の6回にすぐ2点追加したのが大きい。これで、どうやら大丈夫そうだ。

 7回からは、こちらも高校から見ている生井くん。僅差では怖いけれど、これだけ点差があれば、豪快なフォームからの速球が頼もしい。

Img_4862

 9回にも猛攻で、仕上げは、下村くんの豪快な3ラン。彼も高校出身、まだ3年生だから来年も期待できそうだ。

 最終回は、クローザーに成長した橋本達くんが3者三振で見事に締めて、34年ぶり4度目の日本一。胴上げはないんだね。塾歌も心の中でご唱和。それにしても、これだけの猛攻だから、応援があったら、チャンステーマのリピート&若き血で盛り上がれたのにねぇ。ホントそれが残念だよね。

Img_4863

Img_4866

Img_4869

Img_4870

Img_4875

 

 

« 2021/6/11:山種美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/6/15:歯医者でぐったり。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/6/11:山種美術館に参戦♪ | トップページ | 2021/6/15:歯医者でぐったり。 »

(PR)







(PR2)