2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/7/6:ゼンリンミュージアムに参戦♪ | トップページ | 2021/7/8:ワクチン1回目(モデルナ) »

2021/7/7:のぞみ号でおとなしく帰浜。

◆北九州→横浜:くもり一時あめ:3040歩:横浜の最高気温=29.7度

 例によって何度か目が覚めて6時半起床。

 今回の旅のメインは、昨日のゼンリンミュージアムだけれど、せっかく西へ来たのだからということで、当初の計画は、10時のさくら号で広島へ出てから、芸備線で、三次、備後落合、さらに木次線で木次から宍道。そして、松江からサンライズ出雲A個室という豪華プラン。芸備線や木次線は、数年後には、どうなっているかわからないので、葬式鉄になる前に早めのお別れ乗車の予定だった。

20210707y

 しかるに、熱海の大雨をもたらした梅雨前線が、ここへ来て、日本海側に停滞。当初は北陸が大雨じゃないかという予報が出ていたけれど、山陰も怪しくなってきた。大丈夫とは思いつつも線状降水帯は怖い。山奥の備後落合あたりで足止めをくらったら目もあてられないし、サンライズも早めに運休というケースもありうる。明日は、ワクチンも予約しているし・・・ということで、せっかく確保したA個室をキャンセルして、おとなしく、のぞみ号で帰ることにする。

20210707a

20210707b

20210707c

Img_5459

Img_5467

 9時55分発ののぞみ16号。6月で期限切れのところ、1年延長されたエクスプレス予約のポイントがあるので、グリーン車が使えるけれど、小倉から新横浜までの4時間半は長い。

Img_5470

 Wifiのつながらない前半は、読書。お昼の中途半端な時間ということで、グリーン車は、窓側もすべては埋まらない程度の乗り具合。雨も大したことなかったけれど、やはり、鳥取、島根はホントに大変なようで、木次線どころか、伯備線の特急やくも、そして結局サンライズ出雲も運休が発表されてから、行けるところまで行っちゃってたら、大変なことになっていたかもしれぬ。

Img_5473

20210707q

20210707p

 山陽区間から乗ると、最後の名古屋からの1時間20分が長く感じられるのだけれど、覚悟していたせいか、案外そうでもなかった。ちなみに、山陽区間は、車内販売なし。新大阪からは、アルコールは中止だけれど、アイスクリームやコーヒー、時代の先端を行く雑誌ウエッジは、ワゴンで売りに来てた。

Img_5475

Img_5478

 というわけで、列車は、時刻通りに小田原駅を通過・・・と言いたいところだけれど、熱海付近は、やはり徐行運転。3分の遅れで小田原を通過して、新横浜到着。せっかく新横浜に来たから、千疋屋さんで、桃パフェ・・・とも思ったけれど、さすがに中1日はやりすぎなので、我慢して早々に帰宅して、2日連続のかしわ飯をいただき、早々に就寝。

 

« 2021/7/6:ゼンリンミュージアムに参戦♪ | トップページ | 2021/7/8:ワクチン1回目(モデルナ) »

旅・九州」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/7/6:ゼンリンミュージアムに参戦♪ | トップページ | 2021/7/8:ワクチン1回目(モデルナ) »

(PR)







(PR2)