2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/8/31:政局の秋 | トップページ | 2021/9/2:大腸カメラ前日 »

2021/9/1:”キング・シャーク”鮫島騎手、ダートグレード初制覇!

◆東京・横浜:くもりのち雨:2271歩:横浜の最高気温=24.6度

 7時起床。梨、ヨーグルト、フレンチトースト、コーヒー。お昼は、素麺をいただき、帰浜。

 なんとか雨が降り出す前に帰宅したけれど、秋雨前線が南下して、急に涼しくなった。横浜の最高気温は、24.6度といっても、朝8時に記録されたもので、雨が降り出した夕方には20度前後まで下がってきた。一方、昨日の夜に吹き始めた”解散風”は、あっという間に収まったようで、やはり役員改選→総裁選→総選挙の順で臨むようだ。

 東証は、3日続伸。予想以上に強い。

20210901

 佐賀競馬は、なぜか9月にサマーチャンピオン(Jpn3)。JRA騎手からもとうとう陽性者が出てしまい、日曜新潟での騎乗騎手はPCR検査ということで、コパノキッキングの武豊騎手をのぞく3人が急遽、地元騎手への乗り替わり。

 佐賀競馬といえば、5000勝ジョッキー、”キングシャーク”こと鮫島克也騎手。中央でもWSJS総合優勝、あのウオッカの新馬戦優勝時にも騎乗したことがあるというレジェンドだけれど、地元佐賀の馬では、名馬キングオブロードでも交流重賞には届かなかった。今回、1番人気のラプタスへの乗り替わりということで、絶好のチャンス到来。佐賀では、若手の飛田愛斗騎手も、目下売り出し中で、こちらも3番人気のイメルへの騎乗で楽しみだけれど、今日のところは、58歳のレジェンドを応援したい。

 レースは、好スタートから逃げたラプタスが、58.5キロながらも見事な逃げ切り!キングシャーク・鮫島克也騎手、ダートグレード初勝利!2着は、前半後方に置かれたサクセスエナジーが、ゴール寸前に武豊騎手のコパノキッキングをとらえて、馬券も小勝♪こちらも、佐賀のベテラン倉富騎手だ。

Img_7248

Img_7249

Img_7250

 コロナ禍でも、なんとか継続してきた競馬開催。丸山元気騎手の無事と、感染が拡大しないことを祈りつつ、今日のところは、佐賀のレジェンドへの記念すべき1勝を祝いたい。

20210901a

 眞子様年内結婚へ。桑子アナ再婚。ファイターズ大勝。大谷くんホームスチール。

Img_7246

 

« 2021/8/31:政局の秋 | トップページ | 2021/9/2:大腸カメラ前日 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/8/31:政局の秋 | トップページ | 2021/9/2:大腸カメラ前日 »

(PR)







(PR2)