2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2021/12/9:ベルギービールウイークエンド&ボールパークファンタジアへ参戦♪ | トップページ | 2021/12/14:ANA無料航空券で最北の地へ »

2021/12/12:めいっこのお誕生日会@みなとみらい~小曽根真&塩谷哲コンサート@鎌倉芸術館

◆横浜・鎌倉:はれ時々くもり:13363歩:横浜の最高気温=18.9度

 本日は2部構成。第1部は、めいっこのお誕生日会。みなとみらいの駅にめいっこと母を迎え、ランドマークタワーへ。ロイヤルパークホテル地下の鉄板焼「よこはま」は、あいかわらずの人気で、けっこう前に予約したのだけれど、11時の回しかとれなかった。そして、何度も参戦しているのに、いつも迷う。

Img_0468

 早いものでめいっこも14歳。赤ワインとオレンジジュースで乾杯して、めいっこと小生は、サーロインを、母はヒレを、ジウジウとミディアム・ウェルダンに焼いていただき、美味しくいただく。ホテルの鉄板焼としては、正直かなりリーズナブルなので、人気もうなずけるところ。さらに地元割引で5%OFF。

Img_0470_20211213075601

Img_0471

Img_0472

 デザートは、別室で。ここで、ムーミンマグをクリスマスプレゼントにあげる。この時期が誕生日だと、クリスマスプレゼントとお誕生日プレゼント、場合によっては、お年玉までがどさくさまぎれにいっしょにされてしまうのは、小生も身を以て体験しているので、クリスマスとは別にお誕生日のプレゼントはこの後、いっしょにお買いものに行く。そういえば、この頃、地震があったみたいだけど、気がつかなかったな。。。

 せっかくなので、ロープウェイに乗る。これまでは、平日の上り方向ばかり乗っていたので、いつもガラガラだったけれど、好天の日曜日、桜木町から赤レンガ方向への下りということで、それなりに並んでいる。もっとも、「30分待ち」と表示されていた割には、15分も待たなかった感じ。母とめいっこは、初体験なので、一応エンジョイしたようで何より。

Img_0473

 ロープウェイの終点が、ワールドポーターズに直結。小生にはあまり縁がないけれど、めいっこの世代なら喜びそうなお店がいろいろ入っている。ここで、何やらお誕生日のプレゼントを購入して、おじさんの役目は終わり、馬車道から電車に乗って、各自解散。第1部終了。

Img_0477

Img_0478_20211213075601

 いったん帰宅して、すぐに出直して、横浜駅から大船へ。第2部は、久しぶりの鎌倉芸術館。「OZONE Collection Vol.5 Christmas Special Piano Duet 小曽根 真×塩谷 哲」に参戦である。

Img_0480_20211213075601

Img_0481_20211213075601

 100%収容で、1500人の大ホールは、当日券もなしの満席。こちらも早い時期の購入にもかかわらず、2階席の端っこだったけれど、みなとみらいホールが休業中の折、ここは、大船駅から徒歩圏で案外便利なのでありがたい。開演前の注意事項では、携帯や、マスク、咳エチケットの他に、「飴の包み紙の音に注意しろ」とか、「途中で倒れないように傘は床に寝かせろ」とか、いろいろうるさい。たしかに、クラシック系の演奏だと、飴の紙の音って、意外と気になるけどね。

 ラ・フォル・ジュルネ以来の小曽根さんは、あいかわらずパワフルで、今年で還暦とはとても思えない。そして、塩谷さんは、美里の小学校の同級生で、美里のライブにも何度かゲストで来てくれたのでおなじみ、ということは、丙午のはずなんだけど、こちらもとてもそうは見えないよね。若いねぇ。

 小曽根さんが塩谷さんの曲を聴いて、声をかけたのがきっかけという2人、アップテンポな曲あり、超絶技巧あり、そして、おそらくけっこう即興も入っていると思うのだけれど、特に乗ってきた後半戦、息の合った2人の世界にどんどん引き込まれていくね。

 その後半の途中で、小学生が登場したと思ったら、なんと塩谷ジュニア!(サントくんとのことだけれど、字がわからない。)コンクールや発表会をのぞけば、ホールのお客さんの前では、初披露とのことだけれど、見事な親子競演。

 アンコールにクリスマスソングを演ってくれて、盛大な拍手、ここで、規制退場を無視して、けっこうな数の人が我先にと出ていったけれど、まさかのダブルアンコールで、あわてて戻ってくる。こういう輩は、締め出しちゃえばいいのにね。そういえば、1500人中1499人が「ブラーボ!」と言いたいのを我慢して、盛大に拍手しているのに、一人だけ「いいぞ!」とか、「いけー!」とか、叫んでいる親父は、なんだったんだ?あぁいうのも鶴竜親方にでもつまみ出してもらった方がいいんじゃないかね。事前の注意が細かい割に運営はちょっと甘かったよね。

 18時終演予定のところ、18時半すぎまでたっぷり堪能して、大船駅へ。しかし、おなじみのこの看板は、あまりにもセンスがないよねぇ。。。路線の選択肢が多いのはわかるけど、利用者からみれば、次の列車がどこ行きかわかっても仕方がないんだよね。それにここまでやっておきながら、根岸線は考慮されてないんだ。。。横浜、東京、新宿へ、知りたいのは、一番先に着くのは、どの電車かが問題で、まぁ、どうせみんな検索してるだろうけどね。

Img_0486

 立教が入れ替え戦で残留との吉報以外は、ネットの情報を遮断して帰宅に成功。じっくりと、香港4競走をリプレイでみるも大敗。スプリントの落馬がひどかったので、福永騎手も心配だね。

 あらためて、コンサートの余韻に浸りながら、ハイボールをいただき、ゆっくり就寝。60.1Kg(-0.4)。

 

« 2021/12/9:ベルギービールウイークエンド&ボールパークファンタジアへ参戦♪ | トップページ | 2021/12/14:ANA無料航空券で最北の地へ »

音楽」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021/12/9:ベルギービールウイークエンド&ボールパークファンタジアへ参戦♪ | トップページ | 2021/12/14:ANA無料航空券で最北の地へ »

(PR)







(PR2)