2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2022/6/28:イクゼファイターズ号、一杯 | トップページ | 2022/6/30:ばんえい十勝・ファイターズWEBキャンペーン当選! »

2022/6/29:リバイバル国鉄特急色やくもで行く~一畑薬師~出雲大社~サンライズ出雲

◆横浜→岡山→松江→出雲→(車中泊):はれ:12268歩:松江の最高気温=33.8度

 5時起床。京急急行で羽田空港第1・第2ターミナル駅。ANAラウンジでは、お手洗いだけ済ませて、ターミナル南側の端っこ、67番B搭乗口からの出発。

Img_5664

 1時間あまりで、岡山桃太郎空港到着。空港は、けっこう久しぶり。

Img_5667

 バスで岡山駅へ。先月来たばかりなのに、岡山へまた戻ってきたおめあては、381系「やくも」号のリバイバル国鉄特急色。50周年ということで、1編成だけ、なつかしいカラーに。ちょうど、先月は、点検日にあたってしまったので、リベンジ参戦となった次第。

Img_5668_20220703081301

 今日も全国的に猛暑。だいぶ時間があるので、駅構内で待機していると、何やら見慣れない車両が。津山線に7月から投入される観光列車の試運転のようだ。もう少し待てばよかったかしらん。

Img_5670

Img_5672

Img_5674

Img_5675_20220703081301

 11時5分発の「やくも9号」で出発。塗り直しているので、きれいな国鉄色が再現。185系の踊り子が引退したので、定期列車としては、たしか、381系が唯一の国鉄時代からの特急車両のはずということで、車内は、まぁ、それなりに老朽化しているのだけれど、なつかしい鉄道唱歌のオルゴールがうれしいね。

Img_5677_20220703081301

Img_5676

Img_5684_20220703081301

Img_5686

Img_5685

Img_5687

 苦手な人もいる振り子車両だけれど、特に酔うこともなく、のんびり車窓を眺めて、大山が見えてくれば米子。山陰線に入って、松江で下車。あちぃ。。。

Img_5692_20220703081301

Img_5689

Img_5698_20220703081301

Img_5706

Img_5725

Img_5722

 本来なら一畑電車でも応援するつもりだったのだけれど、この暑さでは無理ということで、駅前のオリックスレンタカーさんにかけこみ、パッソ号をゲットして出発。一畑電車に沿った宍道湖北岸の431号線は、走りやすい爽快な道なのだけれど、窓を開ければ、外は熱風だ。

Img_5727

Img_5730_20220703081301

Img_5729

Img_5733_20220703081301

 一畑薬師へ行く。38年前に、サイスさんと山陰を盛大に回ったときに来たはずなのに、近づいてもまったく思い出せない。当時はバスで来ているはずだけれど、駐車場からも本堂までがけっこう遠くて、最後は急な階段で汗だく。やっぱり初めてなのかしらん???と思ったけど、帰宅して、アルバム見たら、ちゃんと来てた。。。当時は春休みだから、けっこう厚着してる。階段なんて、なんでもなかったんだろうな。。。

Img_5747

Img_5735_20220703081301

Img_5737

Img_5738_20220703081301

Img_5812_20220703081502

Img_5811

 目の薬師として知られる一畑薬師。しっかりお参りをと思ったら、なんとお賽銭がPayPat対応!QRコードを読みこんで支払い完了!ちなみにこの写真をSNSに上げたら、その画像を読み込んでも支払いできそうだというから、リモートお布施ができるわけね。

Img_5740_20220703081301

Img_5742_20220703081301

20220629p

Img_5797_20220703081501

 御朱印をいただき、汗だくになって駐車場へ戻る。次は、出雲大社の予定だったけれど、シャツがぐしょぐしょだし、夜は、サンライズだから、汗を流してゆっくりしようということで、温泉を探す。出雲市の駅前温泉が便利そうなのだけれど、あいにく定休日ということで、「ひかわ美人の湯」をめざす。ネットでもなかなか評判がよさそうで、ゆっくり休もうと思ったら、奥さん!なんと臨時休業!!!あまりにもあんまり。実は、島根県は、ここへ来てコロナが急増していて、昨日あたりは、人口比では、沖繩に次ぐくらいになっているので、もしかしたらそのせいなのかしらん。。。

Img_5748

 仕方がないので、というと神様に怒られそうだけれど、出雲大社へ転進。やっぱり島根まで来たら、お参りしていきなさいということなのだろうね。

Img_5750

Img_5751

Img_5798_20220703081501

 まだ、レンタカー返却まで2時間弱ある。どっかないか?と思ったら、出雲市内のホテルで、温泉日帰り入浴を発見!ニュウェルシティ出雲さん内のえんや温泉へ。人数制限実施中とのことだけれど、無事に入場を許されて、汗を流してすっきり!露天風呂のない小さな浴場だけれど、ほんと生き返った気分。

Img_5752

 さっぱりしたところで、めでたくレンタカーを返却して、出雲市駅へ。コロナで駅弁も休止とのことで、セブンイレブンでいろいろ買い込んで、帰りは、もちろん「サンライズ出雲」。最近は、「瀬戸」ばかりだったけれど、出雲だと長く楽しめる。A寝台をゲットできたので、椅子に座って、まずは、アサヒをプシュっと!やっぱり、夜行列車は、まだ明るいうちに出発するのがいいよね。すれちがう列車の日常を眺めながらの、非日常感がいいんだ。

Img_5754

Img_5755

Img_5756

Img_5757

Img_5760

Img_5764

Img_5763

Img_5761

Img_5765

Img_5771

Img_5770

 おつまみをあれこれいただき、地ビールに転進して、米子に着く頃には、暗くなってきた。帝王賞大敗を確認すると、岡山の連結作業を見に行く元気もなくなり、早々に就寝。

Img_5785

 

« 2022/6/28:イクゼファイターズ号、一杯 | トップページ | 2022/6/30:ばんえい十勝・ファイターズWEBキャンペーン当選! »

旅・中国」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022/6/28:イクゼファイターズ号、一杯 | トップページ | 2022/6/30:ばんえい十勝・ファイターズWEBキャンペーン当選! »

(PR)







(PR2)