2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2022/8/23:10時打ち小勝 | トップページ | 2022/8/26:レシ活VALUE&レシ活チャレンジ第2弾 »

2022/8/24:「世界は笑う」に参戦!

◆横浜・東京:くもり時々はれ一時雨:5147歩:東京都心の最高気温=32.7度

 11時22分発のFライナーで渋谷へ。109のところで、地下道が終わってしまうので、外へ。どんより曇って、蒸し暑い。久しぶりに文化村通りを歩いて、東急本店をのぞく。もうすぐここも閉店しちゃうのよね。

Img_7216

Img_7217_20220826082601

 中を抜けて、Bunkamuraのシアターコクーンでkecoさんと合流。本日は、久しぶりのお芝居。「世界は笑う」へ参戦。チケット確保はかなり大変だったけれど、何度目かの先行抽選だかで、A席を確保。中2階のテラスみたいなお席だけれど、まぁ文句はいえない。コロナ禍で、延期される公演も多い中で、まずは、無事にこの日を迎えられてよかった。

Img_7219_20220826082601

Img_7218_20220826082601

Img_7220

 昭和32年の新宿、戦後の喜劇がテーマ。何しろ初心者なので、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんも存じ上げていなかったし、役者さんも、温水さんとか、松雪さんとか、半分くらいしかわからない。そのくせ、日経の文化欄の記事は、あえて読まずに参戦したのだけれど、主役級の方が10人くらいいて、ひとりで何役もやったりもするので、ついていくのが大変だ。やっぱり、予習しておけばよかったかな?と思ったのだけれど、しばらくして、これは、NODA MAPとちがって、脳細胞をフル回転させて、必死にストーリーを追う必要はなくて、おもしろいときにはゲラゲラ笑えばいいんだと気づいてからは、おかしくておかしくて。仕込んだネタばかりではなくて、豪華メンバーの役者さんの動きもおもしろいから、観客も一斉にどっと笑うというよりは、それぞれの感性で場面場面で勝手に笑う感じで実に楽しい。

 休憩を挟んで、3時間半の長丁場というのもびっくりだったけれど、たくさん笑って、ちょっぴりしんみりとして、全然長いと感じなかった。やっぱりお芝居はいいね。

Img_7221

 

« 2022/8/23:10時打ち小勝 | トップページ | 2022/8/26:レシ活VALUE&レシ活チャレンジ第2弾 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022/8/23:10時打ち小勝 | トップページ | 2022/8/26:レシ活VALUE&レシ活チャレンジ第2弾 »

(PR)







(PR2)