2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2022/8/18:李禹煥展に参戦 | トップページ | 2022/8/21:日経クロスワード全問正解! »

2022/8/19:横須賀線美術館&ベイブリッジスカイウォークに参戦♪

◆横浜・横須賀:はれ:15203歩:横浜の最高気温=32.6度

 予報通り、朝からいいお天気。そして、湿度が下がって、ほんのわずかながら秋の気配を感じる。8時すぎに家を出て、最寄りのトヨタレンタカー、みなとみらい店へ。おなじみの車種おまかせプラン、今日は、ルーミー号で出発。ルーミー号と言われても全然わからないけれど、どうも、昨年北の大地で乗ったタンク号と同じ形式のようだ。ヴィッツやヤリスの方が慣れてるんだけどね。。。

Img_7066_20220820083201

Img_7067

Img_7068_20220820083501

 みなとみらいICで高速に乗って、3号線から横浜横須賀道路へ。渋滞もなく、終点の馬堀海岸まで一気に。9時には横須賀美術館の駐車場に到着。ほとんど全部高速だから効率がいい。

 美術館の開館は10時だけれど、駐車場は8時から開いている。早めに来たのは、駐車場の確保とともに、朝のうちに観音崎公園を少し散策しておこうと思ったからで、花の広場まで坂道を上ってみたけれど、ひまわりの見頃はすぎてしまったようで、ちょっと残念。涼しくはないけれど、先週までの猛暑に比べると、だいぶおだやかな暑さで、日陰は風が心地よい。

Img_7070_20220820083201

Img_7072

Img_7076_20220820083301

Img_7077

Img_7078

 観音崎公園というのは、戦前は要塞だったようで、砲台跡などもあるくらいだから、眺めもよい。そして、横須賀美術館は、公園の中にあって、展示もさることながら、景観がすばらしい。外から眺めるだけで充分堪能できる。

Img_7081_20220820083301

Img_7086

Img_7089_20220820083301

Img_7092_20220820083401

 そうはいっても、運慶展が開催中ということで、一応入館。開館前に2,30人くらい並んでいるからなかなかの人気だ。よくわからないけど、不動明王立像などを見学。運慶さんは、奈良で活躍する前に、ちょうど鎌倉幕府が開かれる前後に鎌倉に来てるんだね。あと、運慶の作品ではないようだけれど、十二神将立像という干支の動物のがおもしろかった。(修復のときに間違えて、ちがう動物とすり替わってしまったとのこと)

Img_7091

Img_7093

Img_7094

 この美術館は、もうひとつ、谷内六郎館がいい。週刊新潮でおなじみの表紙の画が展示されていて、何十年分もあるから、行くたび毎にちがうのが見られる。ほっこりするね。

Img_7099

Img_7095

 帰りは、釜利谷インターから湾岸線へ。その釜利谷インター付近は、横浜環状南線の工事も行われていて、これが、圏央道の一部になって、厚木まで伸びて、新東名の受け皿になるんだけれど、難工事で開通見込みが延び延びになって、新東名の全線開通に間に合いそうもないのが残念。北西線もできたから、ここが完成すれば、神奈川方面のボトルネックはほぼなくなるんだけどね。

20220819x

20220819y

 本牧ジャンクションからベイブリッジを渡って、大黒ジャンクションをぐるぐる回って、大黒ICで降りる。PAには何度も来たけど、ここで降りるのは初めてかもしれない。ベイブリッジの下を歩ける展望台「スカイウォーク」がリニューアルオープン、原則土日のみ営業なのだけれど、夏休み中ということで、今週は金曜日も営業しているのだ。

Img_7139_20220820083401 

Img_7104

 横浜市の港湾事業の広報活動の一環ということで、なんと入場無料。エレベーターで4階に上がって、そのまま橋を歩く。行きはみなとみらい側のビュー。ところどころ、撮影用にフェンスの金網が広くなっている。今日は空気が爽やかで、空も青く、なかなかいい感じ。富士山もかすかにみえる。もっとも、すぐ横(国道357号、高速は上の段)を車が通っていて、トラックが通ると、揺れたりするから油断はできない。

Img_7117

Img_7106

Img_7107_20220820083401

Img_7109

Img_7114

 5分くらい歩くと、展望台があって、折り返す形で、帰りは大黒埠頭側のビュー。あっさりベイブリッジを渡りきったのかと思ったら、そんな訳はなくて、橋脚の片側に到達しただけだった。そりゃそうだよね。大黒埠頭は、客船の大型化でベイブリッジをくぐれず大さん橋まで来られない船が増えてきたために、客船ターミナルも整備されて、あのダイヤモンドプリンセスは、当時ずっとここに泊まっていたのよね。今日は空っぽで残念。

Img_7125

Img_7126

Img_7128

Img_7131

Img_7119

Img_7135

Img_7136

 大黒ICからまた高速に戻って、もう一度ベイブリッジを渡り、本牧ジャンクションからぐるっと回って、みなとみらいICで降りれば、トヨタレンタカーさんは目の前。全行程100キロくらいのうち90キロくらいが高速だったから実に楽チンで、昼すぎには、帰宅。今日は休肝日なので、昼ビアリーをいただき、夜は、お肉と野菜をジウジウと炒めて、tck*船橋ダブルナイター大敗、BIG BOSS 64敗を確認。

 先日の木星に続いて、今宵は、月と火星が接近ということで、23時すぎまで粘ってたら、半月の右側にかすかに見えたけど、写真じゃちょっとわからいね。。。

Img_7165

 

 

« 2022/8/18:李禹煥展に参戦 | トップページ | 2022/8/21:日経クロスワード全問正解! »

文化・芸術」カテゴリの記事

横浜・みなとみらい」カテゴリの記事

天文・気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022/8/18:李禹煥展に参戦 | トップページ | 2022/8/21:日経クロスワード全問正解! »

(PR)







(PR2)