2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

« 2022/11/4:ふぐオフ開催♪ | トップページ | 2022/11/7:全国旅行支援で行く!並木藪蕎麦~浅草ビューホテル »

2022/11/5:栗山JAPANvsファイターズ@東京ドームに参戦

◆横浜・東京:くもりのち時々はれ:7249歩:東京都心の最高気温=17.3度

 来春に久々に開催されるWBCに向けて、栗山JAPANがようやく本格始動。本日は、東京ドームで、ファイターズとの強化試合。

 まぁ、練習試合だし、2階席ならガラガラだろうと思いつつ、早めにチケットをとったのだけれど、なんと最終的には完売だという。入場が大変そうなので、少し早めに上京。幸い、正面の22番ゲートをすべての客に開放してくれていたので、案外すんなり入場できた。このあたりは、札幌ドームとはちがって、臨機応変、慣れた対応だ。早めに購入したせいか、なんと2階最前列。もっとも、手すりが低くて、案外みやすい。無事にkecoさんとも合流。満員のスタジアムで野球を見るのは、かなり久しぶりだ。

Img_9089_20221110080401

Img_9090

Img_9092

◇2022/11/5:●F 4-5 JAPAN(東京)

 ファイターズ先発は、上沢くん。打線も新加入の江越が2番に入った他は、上位は、ほぼベストメンバー。JAPANの方も、コンディションの都合で抜けている選手もいるものの、まずまず強力な布陣。最終選考へ、当落線上の選手の見極めという側面もあるようだ。

Img_9099_20221110080401

 初回、牧の一発などで2点。4回にホークス石川からファイターズが連打で3点をとって逆転すると、その裏、年間四死球12の加藤くんがめずらしく四球を出すと、森友哉に被弾でまた逆転。6回には、村神様に豪快な一発が出て、5-3。

Img_9103_20221110080401

 7回表、今日で引退の代打杉谷登場。場内にぎわうも浅いライトフライ。お疲れさまでした。

Img_9108

Img_9136

 7回裏、JAPANのラッキーセブン、日本一に敬意を表してか、場内に「SKY」が流れるが、今日はオリ選手の出場もなく、スタンドにボードを掲げるオリファンの姿もなく、微妙な空気に。。。

 8回から、JAPAN3番手は、カープの森浦。このあたりの選手は、正直よく知らない。左の中継ぎなら、嘉弥真とかの方がいいのでは?と思っていたら、案の定、ヤングファイターズ打線に捕まって、3連打で1点差。なお、ノーアウト1、2塁で上川畑をいう大チャンス。さすがにここは、バントという場面で、今日は1塁を守っている牧が猛チャージして小フライをゲットすると、セカンドもファースも当然飛び出しているので、なんとトリプルプレーが完成!生で見たのは初めてかしらんと思ったら、16年前に札幌ドームでも見ていたようだけれど、こういうシフトの場面は、本番でもありそうで、JAPANにとってもいい練習になっただろう。

Img_9119

 9回を大勢が抑えて、5ー4でJAPANの勝利。接戦でそれなりに格好もついてまぁよかったというところ。そして、勝利監督インタビュー、ヒーローインタビューへというところで、杉谷が登場すると、ファイターズ選手、さらには、JAPANの選手たちも出てきて、盛大に胴上げ!さらに場内一周!完全に持っていってしまった。実績からすればありえない厚遇だけど、まぁ、それだけ愛されたのはたしか。かくいう小生も、「TANAKA 6」の次に買ったユニは、「SUGIYA 61」なんだよね。

Img_9121

Img_9123

Img_9134 

Img_9128_20221110080401

 勝利監督インタビューで、栗山さんが「生まれて初めて点が取れそうだと思える打線が組めた」と言ったのは、おかしかった(笑)、優勝当時、西川、近藤、大谷と来ても、やっぱり4番が翔さんじゃぁ・・・ってことだよねぇ・・・それにしても、本番のことを考えると、また一気に老けてしまいそうで心配。稲葉さんの方が、案外肝っ玉座ってたのかしらん。

 せっかくなので、帰宅後、マイセレクションの代表メンバーを検討。もっとも、今年は、生観戦も少ないし、セ・リーグに至っては、全然わからないんだけどね。。。

 一応、メジャーリーガーも参戦できる前提で28名。()は迷ったのでバックアップメムバー。

<投手>

佐々木朗希

山本由伸

ダルビッシュ有

大谷翔平

今永昇太

青柳晃洋

加藤貴之

嘉弥真新也

比嘉幹貴

湯浅京己

松井裕樹

栗林良吏

千賀滉大

(大野雄大、宇田川優希、大勢、與座海人)

 球数制限とかあるから、先発と第2先発。中継ぎは、左腕と一芸重視で。クローザーは千賀がいいな。

<捕手>

森友哉

甲斐拓也

中村悠平

<内野手>

牧秀悟

村上宗隆

佐藤輝明

菊池涼介

今宮健太

源田壮亮

山川穂高

<外野手>

柳田悠岐

吉田正尚

塩見康隆

周東佑京

岡林勇希

(鈴木誠也、近藤健介、近本光司、辰巳涼介、上川畑大悟)

 昔の英智みたいな外野守備のスペシャリストって、今誰なんだろう。個人的には辰巳にやられたイメージが強いんだけど、岡林もすごいらしい。

 スタメンは?

18塩見

24牧

39柳田

45村上

57吉田

6D大谷

73山川

82森

96源田

P)ダルビッシュ

 ちょっと左打者偏重だから、5番に鈴木誠也入れた方がいいのかも。牧、吉田あたりは、リードしたら、早めに守備固め。それにしても、栗山さんじゃないけど、これなら、「点がとれそうだ」よね。

Img_9137

 

 

« 2022/11/4:ふぐオフ開催♪ | トップページ | 2022/11/7:全国旅行支援で行く!並木藪蕎麦~浅草ビューホテル »

野球」カテゴリの記事

北海道日本ハムファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022/11/4:ふぐオフ開催♪ | トップページ | 2022/11/7:全国旅行支援で行く!並木藪蕎麦~浅草ビューホテル »

(PR)







(PR2)