2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2022/12/12:東証反落 | トップページ | 2022/12/14:「ショウ・マスト・ゴー・オン」に参戦! »

2022/12/13:東証反発

◆横浜:あめのちくもり:3703歩:横浜の最高気温=10.4度

 冷たい雨があがって、午後からは晴れ間ものぞいたけれど、気温は低めでひんやり。近所をうろうろする程度でひきこもる。CPIとFOMCを控えて、東証は小動きも反発。

Img_9988

 うし日記で言及されたので、新しく到着したキーボードで、たまには、政治ネタ。

Img_9989

 就任してから1年以上たっても、岸田さんは、何をやりたいのかよくわからない。就任直後、資産課税や証券課税強化を言い出してどうなるのかと思ったら、今回出てきたNISA改革は、ずいぶん投資活性化に前向きな案だ。

 で、防衛費の問題。これもねぇ、彼は、何をどうしたいのか、よくわからないんだよね。仮想敵国ソ連時代からあまり変わらない北海道偏重の部隊配置の見直しとか、いかにも足りなそうな弾薬の補充とか、いかにも古そうな自衛隊の宿舎の整備とか、小生が子供の頃から一線で活躍しているF-15は、いったいいつまで使えるんだ?とか、お金がかかるのはわかるんだけど、具体的な整備計画が一切上がってこないんだよね。昔だって、防衛費増が議論されるときは、P3-Cとか、E2-Cとか、いろいろ名前が上がったもんだよ。たぶん、小野寺氏とか、石破氏だったら、あれも買いたい、これも欲しいっていうのがたくさんあると思うんだけど。。。

 当面は国債だけど、2027年度からは、増税で財源の手当てっていうのも、わかるようで、わからない。宏池会系の人は、財務省寄りで、負担のこともしっかり考えてえらいようにも見えるんだけれど、先日の補正予算で、やれ電気代、ガソリン代対策だとかで、盛大に赤字国債ばらまいておいて、何言ってんだって思うよね。ぐんぐんさんの大嫌いな高市早苗の言ってることが、部分的には正論に聞こえるんだから、世も末だよ。。。

 そもそもお金に色はついてないのだから、防衛費だけ取り出して、財源の手当てっていう目的税的な考え方自体がおかしいと思うけれど、仮にそれをやるとしても、法人税っていう発想もスジが通らないよね。理屈だけでいえば、これは、消費税、もしくは、人頭税に近いものになるでしょ。ましてや、復興税の流用とか、意味がわからないよ。。。あの半端な金額って、源泉徴収でも何かと計算が面倒だから、復興に目処がたったのなら、さっさと終わりにすべきだよ。

 豊西牛をじうじうと焼いていただいたら、文藝春秋で赤坂太郎でも読みながら、早々に就寝するしかないようだ。

« 2022/12/12:東証反落 | トップページ | 2022/12/14:「ショウ・マスト・ゴー・オン」に参戦! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022/12/12:東証反落 | トップページ | 2022/12/14:「ショウ・マスト・ゴー・オン」に参戦! »