2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023/3/31:試合がなくても楽しいボールパーク

◆札幌→北広島→札幌:雨のち晴れ:7330歩:札幌の最高気温=11.8度

 めずらしく深夜まで余韻にひたっていたので、疲れが抜けない。出発を1時間遅らせてもらって、10時スタート。ニッポンレンタカー札幌センタービル店は、すぐお隣なので便利だ。

 冷たい雨の中を札幌北インターから北広島インターへ。一般道へ出ると、あとは、「Fビレッジ」の案内に沿っていけばボールパークへ行かれる。

Img_1906_20230403162901

 今日は試合はないので、駐車場の予約も不要。そして、スタジアムには、無料で入れる。これは、すばらしいよね。飲食店も一部は営業していて、さっそく昨日は大行列だった「そらとしばbyよなよなエール」さんで、ピザとノンアルコールビール。テラス席からフィールドを眺めていると、選手たちが出てきた!ということは、練習をタダで見られるんだねぇ。

Img_1913_20230403162901

Img_1912_20230403162901

Img_1914_20230403162901

Img_1918_20230403162901

 グッズショップなども営業。まだカープさんにはかなわないけれど、最近になって、ようやくセンスのよいコラボ商品や、日常使いのグッズも増えてきた。

Img_1915_20230403162901

 雨も上がったところで、昨日は行列していたパン屋さんへ。さすがに平日は空いている。屋外の広場では、子供たちが普通に公園感覚で遊んでいるのもいい。コテージやバーベキューコーナーも近々オープン予定で、夏になったら、ホント楽しそうだ。

Img_1921

Img_1920

Img_1922_20230403162901

 結局、試合のないボールパークに4時間くらい滞在して、いったんホテルへ。帰り道、ランドアバウト(環状交差点)初体験。

 スタジアムグルメは楽しいけれど、野菜が不足ということで、夜は、日生ビル内の野菜フレンチ「ル・コフレ」さんへ。食べログで探して1時間前に予約したのだけれど、野菜たっぷりのコースは、スタジアムグルメの対極でやさしい味でとても美味しい。

Img_1923

Img_1924_20230403162901

Img_1925_20230403162901

Img_1926

 夜になると、ますます冷え込んできた。急いでホテルへ戻って、今日は、早めに就職。

 

2023/3/30:エスコンフィールド開幕戦〜夢のボールパーク、北の大地についにオープン♪〜

◆横浜→千歳→札幌→北広島→札幌:晴れ時々くもり:20526歩:札幌の最高気温=14.5度

 とうとう北広島新球場、エスコンフィールド北海道のオープン日。ファイターズキャリーケースを預けて、10時発のANAで北の大地へ。遠征風の方は思ったよりは少ないかな。

Img_1817_20230402172601

 新千歳空港でkecoさんと合流して、快速エアポートでいったん札駅へ。新幹線工事で、PASEOが終了するなど、いろいろ変わっているようだ。久しぶりの三井ガーデンさんに荷物を預けて、地下街のよし乃さんで味噌ラーメンをいただき、快速エアポートであらためて北広島へ向かう。

Img_1818_20230402172601

 北広島駅。自動改札機が少ないので、快速エアポートから結構な人が降りると、早くも渋滞。行きからこれでは、帰りはどうなることやら。駅コンコースはリニューアルされて、なかなかいい感じだ。

Img_1819

Img_1821_20230402172601

 時間はたっぷりあるので、とりあえず歩いてみる。公称19分とのことだけれど、実際にスタジアムに入場するまでは、30分はかかるんじゃないかしらん。歩いて行く横を快速エアポートが頻繁に通るのが、もったいない。駅さえあればねぇ。晴れているけれど、空気はけっこう冷たい。

Img_1822_20230402172601

 ようやくボールパークの入口へ。マンションも完成していて、スタジアム前には、様々な施設も概ね完成している。昨年の6月に見学した時は、スタジアム以外は、ほぼ何もなかったから、一気に進んだねぇ。パン屋さんが大行列、クボタのカフェは1時間待ち。

Img_1828_20230402172601

Img_1834

Img_1830

 コカコーラゲート側へ回って、記念のレンガを探す。だいたいの位置だけ案内が来ていたのだけれど、おぉ、あった!

Img_1831_20230402172601

 16時からブルーインパルス。おぉ、来た来た!こんな近くで見るのは初めて。何度か回り込んできて、最後は、ハートマークを描いた。反対のタワー11側のゲートで見れば、アナウンスなどもあって、わかりやすかったようだ。

Img_1837_20230402172601

Img_1839

Img_1844

 いよいよ入場。列に並んでいるときに、後ろの人が、

「お、もう席が見えるよ。」

 と言っていたけれど、2階レベルから入場するので、反対側のスタンドと大きなビジョンが正面に見えて、場内が一望できる。札幌ドームしか知らない道内の人は、驚くだろうけど、やっぱりスタジアムはこうでないとね。飲食物持ち込み禁止で、物議を醸したけれど、荷物検査はゆるめ。まぁ、厳格にやったら入場にどれだけ時間がかかるかわからないけれど、これじゃ、そのうちみんな持ち込むようになるかも。。。

 ファンクラブ抽選でゲットしたお席は、2階外野席。普通なら応援団がいそうなエリアだけど、応援団は、内野の3階あたりにいる。そういえば、闘将会のハッピが青になってるね。

Img_1847

Img_1849_20230402172601

Img_1857_20230402172601 

Img_1852

Img_1851

 コンコースを一周しながら場内散策。充実のスタジアムグルメだけれど、すでにどこも長蛇の列。せめて、ビアだけでもと思っても、売り子さんも少ない。飲み物だけ売るお店がないと厳しいよね。

 17時55分から開幕セレモニー。小柳ゆきさんの歌と、札響の演奏にのせて、ビジョンには、これまでの建設の歩みが。ほんと、5年前は、何もない森林だったものねぇ。資材高騰やコロナ禍を乗り越えて、よくぞ予定通り2023年にオープンしてくれたよね。

Img_1858_20230402172701

Img_1859_20230402172701

Img_1860_20230402172701

 大きな音が聞こえてきたと思ったら、外で花火を打ち上げていて、中からも見える。そして、選手入場。最後に監督は、もしかして屋根から?と思わせておいて、下からだった(笑)

Img_1865_20230402172701

Img_1867

Img_1874_20230402172701

 売り子さんが来たので、サワーで妥協。VISAタッチ決済初体験と思ったら、サーバ障害で、売り子さんの端末が使えないので、また来ますって。。。そして、また来てくれたけど、隣の席の人にお金をリレーすることができないので、通路まで出ていかないといけない。30秒くらいグルグル回ってたけど、なんとか決済完了。。。

 始球式は、ヒルマンさん、梨田さん、栗山さんと北の大地の3人の優勝監督が勢揃い。ヒルマンさんが投げる聞いていたけれど、直前に栗山さんに譲って、いよいよプレイボール!

Img_1884_20230402172701

◇2023/3/30:●F 1-3 E(北広島)

 開幕投手の加藤くんは、今日もストライク先行で、上々の立ち上がり。そして、開幕権を譲ってくれたイーグルスの先発は、マー君という粋な図らい。こちらもさすがの好投で早いテンポで試合は進む。

Img_1885_20230402172701

 4回を終えたところで、比較的列の短そうなお店に並んで、15分待ちくらいでカツサンドをなんとかゲット。しかしながら、その間に伊藤選手に新球場1号。。。6回にも小深田のポテンヒットの後に、フランコ2ラン。新球場のいろいろな記録は、だいたいイーグルスに持っていかれたねぇ。。。

Img_1887

Img_1894_20230402172801

Img_1896_20230402172701

 打線は、満塁から野村くんの犠牲フライの1点だけ。最後は、JAPANでは調子悪そうだった松井に完璧に抑えられて終了。

Img_1902_20230402172701

Img_1890_20230402172701

 さて、問題の帰り道。21時半の試合終了と同時に急いで外へ出て、とりあえず人の流れに沿って、駅をめざす。寒いのはもちろんけっこう暗い。

Img_1903

 途中で盛大に詰まることを覚悟していたのだけれど、駅の入口のところで、列を絞って、折り返すようになっていたところもほぼそのまま通れた。ちょうど22時13分の快速エアポートが来て、さすがに座れはしないけど、つり革は、余裕で持てるくらいで拍子抜け。乗ってしまえば、札駅までは15分ちょっとだから、福住からの東西線と乗車時間は、大差ない。結局、試合終了から1時間で札駅到着。案ずるより生むがやすしという感じだけれど、我々が通った20分後くらいには、北広島駅は盛大に詰まったようだし、新札幌行きのシャトルバスは90分待ちなんていう表示もあったようだから、タッチの差で助かったようでもある。せっかくのすばらしいボールパーク、せめて上りホームだけでも簡単な駅はあればねぇ。

Img_1905_20230402172701

 まぁ、何はともあれ、今日はめでたい。球場で飲めなかったサッポロクラシックをお部屋でぐびっと飲って、ゆっくり就寝。


2023/3/29:だるま来たる

◆横浜:はれ時々くもり:5457歩:横浜の最高気温=17.7度

 7時半起床。東証続伸を確認して、本日もクイーンズスクエアから1日1本の292番で事務所へ。

 高崎のだるま屋さんから、だるまが到着。結構立派だ。オプションで色が選べるとのことで、テーマカラーのオレンジ。明後日の告示日に片目を入れてもらって、あとは、9日に両眼が開きますように。

Img_1803

Img_1802

 連日顔を出してくれる方もいらっしゃって、徐々にらしくなってきた。帰りは西区役所の前から、13時すぎの292番のバスで桜木町へ。

Img_1809

Img_1814

 そういえば、横浜市は、昨日、コンビニの住民票プリントサービスで、他人の住民票が印刷されるという障害が複数発生して、サービスを一時中止していたけど、その後、どうなったんだ?これって、市長が謝罪するレベルだと思うけど。。。

 時折、多少雲がかかるとはいえ、桜が満開になってから、待望の青空。みなとみらい界隈の桜もまだ見頃だ。

Img_1811

Img_1813_20230402165301

Img_1812_20230402165301

 いよいよ明日は、開幕戦。京浜盃大敗を確認して、早々に就寝。

 

2023/3/25:焼き肉オフ開催

◆横浜・川崎:あめ時々くもり:6933歩:横浜の最高気温=14.5度

 せっかく桜が満開になったのに、朝から雨で、気温も真冬並み。最高気温の14.5度は、未明に記録されたもので、日中は10度前後。

 週末は、家の目の前から乗れる292番のバスで今日も選挙事務所へ。かなり冷え込むのではないかと覚悟していたけれど、ばんえいでおなじみのような、熱風機が到着して助かった。14時すぎに陽子さんとSさんと交代していったん帰宅。

Img_1768_20230326181601

Img_1766_20230326181601

 17時すぎに出発して、京急川崎へ。韓の台所さんにて、久々にぐんぐんさんと合流。本日は、焼き肉オフが開催されることになった。早い時間から店内はかなりのにぎわいだ。

Img_1770_20230326181601

 エクストラコールドで乾杯して、上タン、カルビ、ロース、ハラミ、キムチ、チョレギサラダなどをいただきながら、クレディ・スイス問題、しゃもじは誰が考えたんだ問題、高市早苗問題、chatGPT問題、JALサーバ問題、AT1債問題など、混迷する昨今を象徴する諸問題を検討するが、いかんせん立憲があまりにもあんまりなので、岸田政権はまだまだ続きそうだというだという遺憾な結論が出てしまう。

Img_1771_20230326181601

Img_1772_20230326181601

Img_1773_20230326181601

 仕方がないので、ハイボールに転戦して、ロースとカルビを追加して、冷麺ハーフまで美味しくいただき、ぐんぐん杯再開に向けて、調整を始めるという大きな合意が成立したところで解散。

Img_1774_20230326181601

 

2023/3/22:選挙芸人来る(WBC優勝、ストロベリーブッフェ参戦)

◆横浜・東京:はれ:6500歩:横浜の最高気温=23.1度

 7時起床。今永被弾、東証大幅反発を確認して、ポカポカ陽気の中、自転車で、浅田ゆうご事務所へ。

 本日は、事務所開き、といっても、特に大きなイベントがあるわけではないのだけれど、地元の方が、朝から何人か激励に来てくれる。

 そこへ、若い男性が取材に登場。学生さんのヒアリングか何かかと思ったら、吉本の芸人さんで、山本期日前さんというらしい。別におもしろいことをしてくれるわけではなく、真面目な候補者への取材。全国の統一地方選挙の注目区を回っているとのことで、ここ西区に注目してくれたとはびっくり。裁判傍聴の阿曽山大噴火さんなんかはおなじみだけど、最近は、ホント、いろんな芸人さんがいるんだねぇ。。。

 WBCは、1点リードの9回に大谷くんが登板して、最後は、トラウト三振で優勝って、栗山監督と大谷くんは、漫画のようなストーリーをホントに実現させてしまうから恐ろしい。そして、今回のチームは、スモールベースボールではなくて、堂々のエンジョイベースボールで勝ったのもうれしい。ノーアウト1、2塁でバントしないで決めたメキシコ戦の村上が象徴的だったよね。

 さらに言えば、今回のチームは、栗山監督の下に、白井さん、吉井さん、厚澤さんなど、かつてファイターズを支えたコーチ陣が集結、通訳の水原さんもいるし、ダルとコンビを組んでいた鶴岡さんは、ブルペンキャッチャーのためにわざわざ参戦してくれた。そういったオールファイターズの側面があったので、負けて叩かれるのはしのびないからがんばって欲しいと思っていたけれど、最高の結果に。栗山さんには、今度こそ、栗山ファームでのんびり休んでほしいものだ。

 JAPAN優勝に合わせるように、東京は、桜が満開に。夕方から、みなとみらい線~目黒線で上京。いつもは日吉始発の急行は、新横浜始発になったけれど、まぁ、ゆったり座れる。

 ANAインターコンチネンタルホテルのカスケードカフェにうし様にお招きいただき、ディナーブッフェをいただく。例年は北海道フェア、昨年?は、瀬戸内フェアだったけれど、今年は、ストロベリーフェア。

Img_1747

Img_1745

Img_1754_20230324145301

Img_1750_20230324145301

 スパークリングワインで乾杯して、とりあえずロースビーフをいただきながら、浦和でナイターができるならどこでもできるのではないか問題、若葉ステークスはどう考えてもダメそうだった問題などを検討して、おなじみのカニさんへ転身。しかしながら、ストロベリーフェアということで、デザートが充実している一方で、定番のカレーもラーメンもないので、早々にデザートに転戦して、スパ白金は地味ながら、テニスもゴルフもスカッシュもダイビングプールもあったから大したもんだ問題、スパ白金が終了してしまっては、美女1号妹も困ってしまうぞ問題、円谷問題、福岡空港問題、急行の停車駅は増える一方だ問題、オムライスが好きな大統領にはがむばってほしいぞ問題、地域クーポンはあまりにも面倒だ問題など、混迷する時代の諸問題を検討して、流氷の動画はあまりにもよくできすぎているぞ、しかしながら、もはやこれ以上のプランを提供するのはもう難しいのではないかという結論を確認してお開きでございます。

Img_1749

Img_1752

Img_1751_20230324145301

Img_1753_20230324145301

Img_1755_20230324145301

 

2023/3/21:糀谷へ(WBC決勝進出、慶応高校無念)

◆帯広→横浜:はれ:5169歩:横浜の最高気温=17.0度

 7時起床。朝食ヴァイキングは、パスして、ホテル前から空港シャトルバスで帯広空港へ。空港売店でクーポンを利用するけれど、わざわざまた新しいアプリの会員登録が必要で、ホント面倒だ。六花亭などは使えないので、昆布など購入。

Img_1731_20230322143401

Img_1732_20230322143401

 搭乗ゲートでは、WBC準決勝中継。0-3。まぁ、アメリカまで行ってくれたから、栗山さんとしてもノルマは達成してるだろうし、仕方ないかな。

 10時10分発の羽田行きは、満席での出発。ばんえい関係者も多そう。途中、Wifiで結果をチェックすると、山本も打たれて、4-5で9回。これは。厳しいかな?というところで着陸態勢に入って、Wifi終了。

 着陸して、機内モードを解除したタイミングで、なんとサヨナラ勝ち?!おもむろに機内がザワザワしてきた。いやいや大したもんだ。。。

 12時5分発のYCAT行きバスをタッチの差で逃して、次の20分発のバスを待っていると、

「事故渋滞で当分来ないので、電車をおすすめします。」

 とのこと。京急へ転戦すると、12時17分発の急行・逗子・葉山行きをタッチの差で逃して、こういうときにかぎって、京急蒲田に止まらない成田空港行きが間に入ったりして、12時28分発の特急・印旛日本医大行きへ。京急蒲田で上のホームに転戦して、次の特急で横浜へと思ったら、

「次は糀谷です。。。」

 なんと羽田空港行きに乗車してしまったようだ。これだから京急蒲田は怖い。。。まさか糀谷駅で降りることになるとは思わなかった。急いで折返して、また印旛日本医大行きに乗って、また上のホームへ上がって、今度こそ快特に乗って、横浜へ。。。もう着陸してから1時間半くらい経ってるよ。。。

Img_1735_20230322143401

 それでも慶応高校の甲子園の中継には間に合った。雨の中、現地参戦の同級生も多い。

 よりによって、昨夏の優勝校で、ユニも似ている仙台育英に緒戦から当たってしまったけれど、延長タイブレークまで持ち込む好ゲーム。10回表、2死満塁で清原くんという最高の場面も無念。その裏は、1死満塁をまさかのレフトゴロでしのいだけれど、最後は無念。しかしながら、両軍ミスも少なくすばらしい試合だった。

 岸田首相、ウクライナ訪問。どうやらWBCが佳境の時にニュース速報が流れたらしいけれど、ポーランドで列車に乗る時点で公表されちゃっていいのかね。誘拐事件みたいに報道管制もしないのね(そもそも最近はあまり聞かないけど)。国会で、放送への圧力がとか、散々やってるけど、ある意味、報道の自由が証明されたような。。。

 なんとかサミット前に間に合って、たまたまだろうけど、中露会談中ということで、このタイミングにもあとづけながら意義はあったかもしれない。とにかく、まずは、無事に帰国できることを祈るよ。

 WBCは、夜に再放送もあるようだけれど、いかんせんこの大会は、NHKやJSPORTSでの放映がなくて、今さら民放地上波の野球中継は見る気になれないので、翠富士、割り出しで10連勝を確認して、早々に就寝。

 

2023/3/20:全国旅行支援で行く!熱戦!ばんえい記念!

◆横浜→帯広:はれ:11762歩:帯広の最高気温=16.2度

 9時打ちを1件済ませて、10時前に出発。みなとみらい線~京急線で羽田空港第1ターミナル。先日、盛大に悪口を書いたばかりだけれど、今回は、JAL。年に1回は使っておかないと、JGC継続のマイルがもったいないからね。ダイナミックパッケージとやらで、全国旅行支援が適用。マスクが自由になってからは、初の搭乗だ。

Img_1676_20230322083601

 恒例のばんえい記念だけれど、なんと今年は月曜日、そしてナイター開催。高知や佐賀も開催がなく単独ナイターということで売上は期待できそうだけれど、レース後では、最終の飛行機に間に合わない。たまたま宿泊する予定を組んでいて助かったけど、遠征組には、厳しいスケジュール。

 この時期の帯広といえば、例年はまだまだ冷え込み厳しく、競馬場の大きなヒーターの前から動けないことも多いのだけれど、今日は、バカ陽気。なんと日中の気温が16度!

Img_1680_20230322083601

 駅ナカで豚丼をいただき、久しぶりにドーミーインさんにチェックインすると、なんと全館空調が、本日は冷房に設定されているので、暖房は使えませんとのこと。チェックイン時、お部屋は22度あったけれど、夜は、大丈夫なのかしらん。。。

Img_1681_20230322083601

Img_1682_20230322083601

 夕方、タクシーで競馬場入り。例によって、運転手さんが、ばんえい記念のこと、あんまり知らないんだよね。。。

Img_1683_20230322083601

Img_1684

Img_1687_20230322083601

Img_1692_20230322083601

 井上オークスさんのOaks Stableの出張販売中ということで、さっそく参戦。オークスさん本人からキーホルダーを購入。

Img_1689_20230322083601

 夕方になって、さすがに気温は下がってきたけれど、厳しい冷え込みはなく観戦日和。考えてみたら、ナイターの時間帯にばんえい見るは、初めてかしらん?

Img_1693_20230322083601

Img_1699_20230322083601

 いよいよばんえい記念。昨年の覇者メジロゴーリキに対して、7歳になったメムロボブサップ、アオノブラックの2頭が初優勝をめざす。今年は馬場も重そうだし、このレースは、やはり好きな馬からということでアオノブラックを軸に。

Img_1702_20230322083601

Img_1713_20230322083601

Img_1717_20230322083601

 いきなり第1障害でアオノブラックが苦戦。。。もはやこれまでかと思われたが、重い馬場にも助けられて、各馬が刻んでいるうちに追いついた。さぁ!

 各馬苦戦する中、先頭で、第2障害を超えたのは、アオノブラック!しかしながら、メムロボブサップも迫ってきた!そして、ゴール前で詰まって、無念。第2障害付近で見てたので、途中であきらめてたけど、かなりきわどかったんだねぇ。。。

Img_1725_20230322083601

Img_1728_20230322083601

Img_1729_20230322083701

 3着もメジロゴーリキで固い決着だけれど、馬券は、小勝。しかし、いいレースだった。やっぱり、ばんえい記念は重い馬場でこそだよね。そして、これであと3年くらいは、2頭の時代が続きそうだ。

 売上は、ナイター効果で、ばんえい記念のレースレコードとのこと。ただ、そんなに大きな差があるわけではないので、このレースは、やっぱり多くのファンが現地で生で見られる日曜日がいいような気もする。来年は日曜日に戻るようだ。今年度トータルの売上は、550億超えで、新記録達成だけれど、コロナ効果も一巡して、今年に入ってからは、前年割れのようなので、このあたりでさすがにピークになりそう。だからこそ、今度は、入場者を増やしておきたいよね。

 競走中止は2頭出たけれど、幸い、大事には至らなそうなことを確認して、帰りは歩いてホテルへ。大浴場で疲れを癒やして、ビアをぐびっと飲ってから、夜鳴きそばをいただいて、ゆっくり就寝。

Img_1720_20230322083601

Img_1719_20230322083601

 

 

2023/3/18:相鉄・東急新横浜線開業☆

◆横浜:あめ:5078歩:横浜の最高気温=10.7度

 春のダイヤ改正。明るい話題の少ないここ数年だけれど、今年は、首都圏では、相鉄・東急新横浜線の開業がある。

 朝から冷たい雨で、日中の気温は10度にも届かない(最高気温は未明に記録)あいにくのお天気になってしまったけれど、7時すぎにみなとみらい線で出発。

Img_1626_20230318193801

 たまたま特急が来たので、いったん武蔵小杉まで出て折返し。日吉が終点だった目黒線は、今日から新横浜経由で相鉄線へ乗り入れ。東横線も急行を増発して、一部が相鉄線へ入る。

Img_1627_20230318193801

Img_1628_20230318193801

Img_1630_20230318193801

 さっそくダイヤは乱れているようだけれど、とりあえず来た列車に乗る。日吉から地下へ潜って、新綱島で下車。ここは、綱島のすぐ近くだ。本来なら、駅前広場などを散策したいところだけれど、あいにくのお天気なので、後日またゆっくり散策することにして断念。次の列車で、新横浜へ。

Img_1634_20230318193801

Img_1636_20230318193801

Img_1639 

Img_1645_20230318193801

Img_1641_20230318193801

Img_1643_20230318194401

Img_1646_20230318193801

 新横浜駅は、さすがに地下かなり深いけれど、新幹線への乗り換え案内が新鮮。実際、今回の相鉄・東急直通は、相鉄線沿線から都心への直通よりも、東急各駅から新横浜へのアクセス改善効果の方が恩恵を受ける人は多そう。JR東海も、東急始発から接続する新横浜始発の「のぞみ号」を季節列車ながら設定するなどはりきっている。

Img_1659_20230318194001

Img_1655

Img_1650_20230318193801

Img_1651_20230318193801

Img_1654_20230318193801

 新横浜の駅前広場では、この後イベントも予定されているようだけれど、小生は、次の湘南台行きに乗車。羽沢横浜国大で今回の開通区間は終わり、いかんせん新線といっても、トンネルばかりなので、車窓を楽しむというわけにはいかない。ここからは、JR直通線として先行開業した区間になって、西谷に到着。

Img_1658_20230318194001

Img_1661_20230318194001

 相鉄の本来のメインルートである横浜方面の列車に乗って、星川でいったん降りて、駅下の「星天qlay」内の相鉄ローゼンで記念ビアをゲットして、本日のミッションは無事に完了。後日。お天気のよい日にゆっくり再訪しよう。

Img_1668_20230318194001

Img_1666_20230318194001

Img_1665_20230318194001

 それにしても。相鉄のダイヤといえば、30年くらい前、小生が天王町に通っていた頃は、二俣川までノンストップの急行・海老名行きと、各駅停車の湘南台行きが、それぞれ10分ヘッドで交互に走って、二俣川で接続をとるというとてもシンプルでわかりやすいダイヤだったのだけれど、今や、JRへの直通が、横須賀線から埼京線、川越線へ、東急直通線は、東横線が副都心線経由で、東武東上線へ、目黒線が南北線経由で、都営三田線、さいたま高速線へ乗り入れる。もちろん横浜行きも頻繁に来るから、かなり難解なダイヤで、列車の行き先の種類は、ものすごい数。しかも、武蔵小杉や渋谷、池袋、川越なんかへは、JR,東急それぞれの直通ルートで行かれるから、使いこなすのは大変そうだ。

Img_1671_20230318194001

 ちなみに、みなとみらい線の利用者としては、日常的には、特に恩恵はないし、実家へ行くときの目黒線が日吉始発でなくなってしまうのだけれど、東海道新幹線で帰ってきたときに、新横浜ー菊名の一駅だけ、横浜線がかなり混み合うので、この混雑が解消してくれると少しうれしいかな。

 結局、今日は、1日冷たい雨。ディアナでお当番を済ませて、帰宅して、記念ビアをいただき、早々に就寝。

Img_1674_20230318194001

Img_1673_20230318194001

 

 

 

2023/3/17:「Suicaのペンギン 春の彩りちらし」をゲット♪

◆横浜:くもり:8225歩:横浜の最高気温=15.6度

 朝こそ晴れ間が出たものの、すぐに曇って、風も北よりでひんやり。朝イチで通院を終えて、帰宅して、5月のエスコンの10時打ち。

 東証反発を確認してから、11時すぎに出発。本日もSuicaペンギン氏が同行して、みなとみらい線~横須賀線で東京駅へ。

Img_1616_20230317183601

 TRAINIARTさんで定ペン観測を済ませて、新商品のクリップを購入してから、中央通路を抜けて、新幹線改札近くの「踊」さんへ。JRE MALLの「ネットで駅ナカ」で予約しておいた「Suicaのペンギン 春の彩りちらし」を無事にゲット。2800JPYと強気の価格設定なので、争奪戦というほどではないようだ。

Img_1617_20230317183601

Img_1618_20230317183601

 「祭」さんで大相撲焼鳥も購入して、N’EXで帰宅。

Img_1620_20230317183601

Img_1621_20230317183601

 厩務員ストで、開催が危ぶまれていた週末のJRAは、決裂のまま、一部組合員と非組合員等で開催とのこと。スト中止だったら20数年ぶりということで、若い競馬ファンは、知らないのは無理もないけれど、厩務員の待遇、組合の組織率、それ以前に雇用関係のしくみ(そもそもJRAと交渉しているわけではない)なども、まったく分かってないのに、ネット上には、わけのわからない意見が散らかっていて、見苦しい。

 夕方から、ますます冷え込んできた。彩りちらしを実食して、早々に就寝。

Img_1624_20230317184301

Img_1625_20230317184301

 

 

2023/3/16:相鉄・東急新横浜線開業記念時刻表をゲット♪

◆横浜・東京:はれ:11407歩:横浜の最高気温=21.1度

 5時半くらいに、何度目かに目が覚めたので、そのまま起床。5時54分発のみなとみらい線で横浜へ。

 いよいよ開業まであと2日となった相鉄東急直通。東急は、ここ数年は、もう冊子の時刻表は作っていないのだけれど、今回は、記念の時刻表が発売されるとのことで、相鉄各駅と東急の主要駅で16日から発売との告知。先日、東急の横浜駅で確認したときは、「18日から」と言われたけれど、やはり16日発売が正しかったようで、早起きしてよかった。そういえば、副都心線への直通は、ちょうど10年前の今日、3月16日だったんだねぇ。

Img_1597_20230316185701

 始発から列ができた駅もあったようだけれど、限定9000冊ということで、余裕はあったようだ。ひとり3冊までとのことで、2冊購入して、いったん帰宅。これで、あとは、明後日の開業を待つだけだ。

Img_1599_20230316185701

Img_1604_20230316185701

 今度は、クレディ・スイスが経営不安ということで、円高、東証反落。困ったもんだ。

 昨日、桜の開花も発表された横浜は、今日もよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。クイーンズスクエア前から1日1本のバスで再び出かけて、10時から、事務所のお当番。

Img_1601_20230316185701

Img_1602_20230316185701

Img_1607_20230316185701

 14時すぎにバスで横浜駅へ出て、蒲田経由で、池上へ。お彼岸には、まだ早いのだけれど、お天気のいいうちにということで、お墓参りへ。

 Img_1609_20230316185701

Img_1611_20230316185701

Img_1612_20230316185701

 WBCは、いよいよ準々決勝イタリア戦だけれど、名古屋大賞典大敗を確認して、早々に就寝。

Img_1615_20230316185701

 

2023/3/13:WBCチェコ戦にまた参戦

◆横浜・東京:くもり一時あめ:7041歩:東京都心の最高気温=16.7度

 アメリカで銀行が破綻したとかで、東証大幅続落の中、10時前のみなとみらい線で出発。今日から、マスクが個人の判断、って、元々強制されてはなかったはずなんだけど、とにかく緩和された中、花粉症対策でマスクをして出発。もっとも、今日は、どんより曇って気温もやや低めで、花粉はそれほど多くはなさそうだ。

 本日は、suicaペンギンが同行。「ぬい撮り」というのをやってみる。小生のツイッターのタイムライン上には、suicaペンギンやカモノハシのイコちゃんのぬい撮りであふれているのだけれど、実際、やってる人をみかけたことはないのよね・・・

Img_1550

 まずは、東京駅。おなじみのTRAINIARTさんで、定ペン観測。山手線ペンギンは売り切れとのことで、秋葉原のRAILYARDさんへ転戦して、無事にゲット。秋葉原駅の昭和通り改札の位置関係がようやく理解できた。

Img_1551_20230314104701

Img_1553_20230314104701

 中1日で東京ドームへ。WBCのチェコvsオーストラリア戦。日本戦以外は、内野全席自由席で、2500JPY。東京時代の平日のファイターズ戦のような感じでゆったり観戦。やっぱり、やきう観戦は、こうじゃないとね。ただし、ビアは、900JPYだ。

Img_1569

Img_1558_20230314104701

Img_1559_20230314104701

◇2023/3/13:●チェコ 3-8 オーストラリア(東京)

Img_1564_20230314104701

 日本戦で健闘したアマチュア軍団のチェコ。今日の試合の結果次第では、まだ準々決勝進出の可能性が残っている。がむばって欲しいのだけれど、チェコの勝ち方次第では、韓国が漁夫の利で、進出する可能性もあるのでややこしい。

 初回、オーストラリアがソロホームランで先制。しかしながら、チェコ先発のシュナイダー投手は、この1安打のみで、6回途中まで68球1失点の好投。両チーム、好守備などもあって、テンポもよくなかなかの好ゲーム。

Img_1567_20230314104701

Img_1568_20230314104701

 途中で撤収して、また東京駅に戻って、おなじみのステーションレストランザセントラルで、牛ほほシチュー&エビフライをいただき、横須賀線で帰浜。チェコはさすがに終盤力尽きて無念。オーストラリアが準々決勝進出。一方、C組では、アメリカがメキシコに大敗。保険会社の審査が通らずに出場を断念したカーショーの代役のマルちゃんことマルティネスが打たれたのね。

Img_1571

 夕方帰宅すると、大江健三郎さんの訃報とか、袴田事件再審のニュースとともに、登別第一滝本館の大金棒が演奏終了という衝撃的なニュースが。あまりにもあんまり。早々に就寝するしかないようだ。。。

Img_1576

20230313

 

2023/3/11:WBCチェコ戦に参戦

◆横浜・東京:はれ:14020歩:横浜の最高気温=20.3度

 WBCという大会には、いろいろと問題があることは承知しているし、それほど強い思い入れもないけれど、栗山監督の下に、大谷、ダルビッシュ、吉田正尚、ヌートバーらが集結。彼らのプレーを生で見ることは、当分ないだろうということで、チケット争奪戦に参戦。先行予約をうっかりしてしまい、一般発売で、なんとか今日のチェコ戦を確保した次第。

 今日も花粉盛大のポカポカ陽気、夕方のみなとみらい線急行から都営三田線で水道橋へ。入場が混み合うと思って、プレボール45分前にkecoさんと合流したのだけれど、みなさん出足は早く、入場は案外すんなりで、30分以上前から、すでにほぼ満員だ。

Img_1526

 レフト側660番台なんていうお席は初めてだけれど、ほとんどセンターバックスクリーンの横。ビジョンはまったく見えない。カップホルダもないし、背もたれもないし、左右もびっしりなので、これは疲れそうだ。まぁ、今日のところは、とれただけでもよしとしなくてはいけないのだろう。選手入場セレモニーはあるけど、始球式はなし。

Img_1527_20230312110401

Img_1535_20230312110401

Img_1532_20230312110401

◇2023/3/11:○日本 10-2 チェコ(東京)

 今日は、3.11。そして、先発は、岩手出身の佐々木朗希。実は、佐々木を生で見るのは、初めて。初回から160キロ連発。速い。

 しかしながら、アマチュア軍団のチェコ、意外と対応している。高速フォークは、さすがに当たらないけれど、160キロのストレートは、フェアゾーンに打ち返しているから大したものだ。3番クラップに2ベースがすると、4番セルヴェンカの平凡なショートゴロを源田の代役中野が1塁へ悪送球。チェコが先制!3塁側のチェコ応援団、盛大に盛り上がる。いやぁ、160キロの佐々木朗希からの先制、将来、彼がメジャーで活躍する可能性も十分あるし、チェコ野球史に残る1点になりそうだよねぇ。

Img_1538

 チェコ先発のサトリア、120キロ台のストレートと110キロ台の変化球。衝撃の遅さだけれど、低めのストライクゾーンによくコントロールされている。初回はなんと、ヌートバー、近藤、大谷の日本の誇る3人を三者凡退だ。

 久しぶりの外野席、日本の攻撃になると、多くの人が立ち上がるので、ますますみづらい。声出し応援も解禁になって、山田の応援歌なども盛大。ヌートバーもちゃんとあるのね。

 2回もチャンスは作ったものの無得点。ようやく3回にコンちゃん2ベースから、吉田正尚2ベースで逆転。しかしながら、先発のサトリア投手、ホント、よくがむばったよ。

Img_1539

 佐々木は、8個も三振をとったけれど、被安打2与四死球3で、球数制限で3回2/3で交代。162キロのデッドボールは痛かっただろうねぇ。第2先発は、イニング頭から行くようで、ここは、宇田川が打者1人をきっちり抑えて、5回か宮城へ。

Img_1540

 チェコ2番手以降は、140キロ台を普通に投げる人も出てきたけれど、かえって打ちやすいのか、打線がつながって4回に4点。もっとも、ヌートバーと近藤と大谷の3連打だから、打つ人はいつも同じ。大谷くんの2ベースの打球の速いこと・・・

 国際試合は、いつも試合が長いのだけれど、今日も5回で9時くらい。腰も痛くなってきたし、ヌートバー交代して、大谷くんも変わりそうなので、7回で撤収。ちょうど、ドームを出たところで、歓声が聞こえてきたけど、代打で牧が一発、そして、ようやく村神様にも、ヒットが1本出たようだ。

 まぁ、今日は順当勝ちだけれど、正直なところ、アマチュアのチェコの健闘が光った。野球人口は少なそうだけれど、これからもエンジョイベースボールでがんばってほしいね。

Img_1541_20230312110401

Img_1517_20230312110301

 

 

2023/3/9:JAL最低

◆横浜→相模原→横浜:はれ:5662歩:横浜の最高気温=22.0度

 先日、ANAの悪口を散々書いたけれど、ANAの名誉のためにというか、公平を期すために、小生は被害はなかったけど、今日のJALのことも書いておく。

 今日の0時が、JALの割引の発売開始。ANAは、7000円(土日は10000円)だったけれど、JALの方が後出しのようで、6600円。土日も同額で、ANAは対象外になっていたGWも使えるのだという。

 小生は、4、5月分は、もうANAでいろいろ購入したので、今日は見送って、12日の日曜0時発売の6月分に参戦しようかと思って、様子をみていたのだけれど・・・

 朝、ツイートなどを見ると、サーバダウンで、全然とれないうえに、入口が分かれてないので、一般のサイト利用もできなくなっていて、なんだ、ANAと同じか、と思っていたら、もっとひどいらしい。

 ANAは、2時くらいには、一応たまにつながるようになっていたし、当日中の購入期限内に、決済も無事できたけれど、JALは、朝になっても、ほぼサイトがダウンしたままのようだ。

 午後になっても復旧せず、結局、15時くらいに割引中止が発表。。。あまりにもお粗末。ANAで買っておいてよかったけれど、ANAより安いJALを待った人も多いだろうし、割引に関係なく、今日、予約したり搭乗を予定していた人は、どうなったんだ???あと、買えた人は、少しはいるんだろうから、それは結局、早いもの勝ちで有効なのか、「販売中止」だけで、それもよくわからない。

20230309a

20230309b

 そもそも、JALは、サイトリニューアルなのか、何なのかよくわからないけど、4月11日までと12日以降で、入口も別。これも普通じゃありえない設計だよね。で、新しいサイトの方で、障害になった模様。

20230309c

 一応、小生も元SEとして言わせていただくけれど、純粋な新サービスなら、サーバ負荷の見積は大変かもしれないけれど、利用者数も分かっていて、過去にも同じようなキャンペーンを何度もやっていて、どうしてここまでひどくなるのか。まぁ、お金をケチっているのもあるんだろうけど、百歩譲っても、深夜のうちにジャッジして、朝からの通常利用は死守するのが、最低ラインでしょ。そこらへんの個人商店のサイトじゃないんだからさ・・・ホント、ありえないよ。。。あらためてダービーや有馬記念でも落ちない、JRAのPATはすごいよね。(JRAのサイトの障害は、最近1回だけあった気がするけど)

20230309d

 WBCは、韓国がオーストラリアに負けて、三つ巴ができる可能性がでてきて、ちょっとややこしくなった。日本は、中国に意外とてこずって、あいかわらず試合が長いようなので、早々に就寝。

 その後、JALは、障害中、一部では、予約を電話で受け付けたという話も。どこまでも最低だね。。。

 

2023/3/5:南野陽子 To Love Again 2 ~GELATO

◆熊谷→横浜:くもり一時あめ:7863歩:横浜の最高気温=13.0度

 昨晩は、早々に就寝、と書きながらも、ベッドでだらだらとすごしていたのだけれど、23時くらいになって、ツイッターでベーシストの有賀啓雄さんが亡くなったと知ってびっくり。小生には、美里のライヴやレコーディングでおなじみ。初期から参加していて、作曲や編曲も多数あるし、バンマスを務めたこともある。昨年のG.W.の歴代バンマス集合のライブにも参加していたけれど、年後半あたりから、体調を崩されていたとのこと。まだ58歳だよ。。。

 今朝は7時起床。クーポンがあるのでホテルの朝食に使うのがお得なのだけれど、レストランが7時半オープンと遅く、バスに間に合わないので断念。熊谷駅へ出て、NewDaysでクーポンを使って、あさま608号で東京へ。

Img_1439_20230306142501

Img_1440

Img_1446_20230306142501

 せっかく泊まったのに、あわただしく帰宅したのは、11時から歯医者のため。根の治療の続きと思っていたのだけれど、

「残せそうもないので、抜歯しますが、いいですか?」

「・・・はい。。。(書類にサイン)」

「万一、破片が残った場合は、口腔外科に行っていただきます。」

「・・・」

 ギシギシ、ガキガキ・・・

「嫌な音がしますが、ごめんなさいね」

「・・・」

 ギシギシ、グイッグイッ・・・

「歯は動いてますが、つかむところがなくて。」

「・・・」

「ご気分は、大丈夫ですか?」

「はい・・・」

 ギシギシ、グーッ、グイッ・・・

「抜けました。お疲れさまでした。」

「・・・」

「もうひとつの歯の根の治療も続けて大丈夫ですか?」

「はい。。。」

 1時間以上の格闘の後、抗生物質と痛み止め。さらに、今日はブクブクうがいはしないように、といいながら、うがい薬も処方されて、終了。。。ぐぅぅぅったり。。。

 午後からビルボードへ。楽しみにしていたナンノさんのライヴなのだけれど、まさか抜歯直後になるとは思わなかった。昨年開催されたライヴのシリーズ化ということで、持ち歌の他にも、スタンダードナンバーのカヴァーも。さらに、音楽監督の萩田光雄さんも会場にいらっしゃるということで、萩田さんのアレンジメドレーでは、「異邦人」、「私のハートはストップモーション」などの懐かしい曲も堪能。

Img_1451

Img_1456

 しかしながら、今日はアルコールNGということなので、ノンアルコールカクテルでは、なかなかテンションも上がらないのだけれど、最後は、「話しかけたかった」~「吐息でネット」。やっぱり、ナンノさんは、この2曲だよね♪。アンコールは、「空を見上げて」。痛みはおさまらないけれど、なんとか堪能できてやれやれ。

Img_1454

Img_1455_20230306142501

 帰宅して、抗生剤を痛み止めを飲んで、早々に就寝しようと思ったら、ABEMAで棋王戦。カド番の渡辺棋王が、なんとか1番返しそうということで、しばらく中継を見ていると、90%近かった評価値がいきなり50%に。1分将棋で秒読みになるなか、そこから、また棋王がリードしたものの、また50%に・・・さらに、解説の戸辺七段推奨の2六桂を棋王が指すと、いきなり藤井5冠が勝勢に!!!

 大逆転で、いよいよ6冠誕生かと思ったら、15(13?)手詰みを逃して、まさかの再大逆転。174手で、渡辺棋王勝利。藤井さんの先手番連勝もストップ。1分将棋とはいえ、明らかな詰みを逃して、がっくりうなだれる藤井5冠。この後、名人挑戦をかけたプレーオフも控えているので、影響が残らないか、気になるところだ。

20230305b

 

2023/3/4:全国旅行支援で行く!リーグワン首位攻防@熊谷

◆東京→熊谷:はれ:5221歩:熊谷の最高気温=17.1度

 リーグワンも佳境。キヤノンイーグルスファンとしては、昨日の秩父宮ナイターに行くべきところだったけれど、寒かったので断念。一転して、今日はポカポカ陽気ということで、実家を11時すぎに出発。東京駅で久しぶりに玉丁さんをいただいて、上野東京ラインのグリーン車で熊谷へ。本日は、埼玉パナソニックワイルドナイツvsクボタスピアーズ船橋東京ベイ。無敗同士の直接対決だ。

Img_1372_20230304193201

Img_1374_20230304193201

Img_1376_20230304193201

 シャトルバスもかなりの行列。「30分待ち」の札も出ていて、係の人は、

「キックオフに間にあわないかもしれませんが、ご了承ください。」

 と言う。試合開始1時間前に熊谷駅に着いて、それは、了承できないよ、と思ったけれど、列は案外すんなり進んで、無事にキックオフ15分くらい前には、スタジアム到着。ワイルドナイツ主催試合は、チケットラグビビーや、ぴあでの取り扱いがなくて、専用サイトに会員登録しなければいけないのは、ちょっと不便だったけれど、バックスタンド・メイン3000JPYだから悪くない。そして、ラグビー専用のスタジアムなので、なんといっても、みやすい。

Img_1377_20230304193201

Img_1381_20230304193201

Img_1382_20230304193201

Img_1378_20230304193201

Img_1383_20230304193201

Img_1391_20230304193301

◇2023/3/4:●スピアーズ 15-30 ワイルドナイツ(熊谷)

 イーグルスファンとしては、どちらが勝ってもかまわないし、ジャパンでは、山沢選手推しなのだけれど、ワイルドナイツは、毎回憎たらしい勝ち方なので、今日はスピアーズを応援。しかしながら、3-3の同点から、山沢選手のトライでワイルドナイツがリード。一方、風上のスピアーズは、バーナード・フォーリー選手が、コツコツとPGを決めて、12-10と逆転。

Img_1394_20230304193301

Img_1397

Img_1399

Img_1402_20230304193301

 しかしながら、後半、また山沢選手のトライで逆転すると、堀江選手らが登場して、逃げ切り態勢に。さらに、山沢選手の見事なドロップゴールで8点差に。。。これは、大きい。。。

Img_1404_20230304193301 

Img_1406

 スピアーズもけっこう攻めてるのだけれど、いかんせん、あと少しのところで、阻まれて、結局ノートライ。にわかファンから見ても、パナのディフェンスは、大したもんだねぇ。。。

 好天で、好ゲームを堪能したけれど、本日の入場者は、9021人とのことで、この天気で、このカードでも1万人いかないのは残念だねぇ。

Img_1417

Img_1421

 帰りもシャトルバスには長蛇の列だけれど、小生は、お隣の熊谷スポーツホテル・PARK WINGさんでゆっくり。急に思いついたにもかかわらず、なんとか確保できて、全国旅行支援も適用。ただし、今回は、グランドの見えない側のお部屋なのは、残念。宴会場では、何やらイベントが予定されているようで、何やら関係者が多数。

Img_1422_20230304193401

Img_1424

Img_1425

 さっそく、大浴場で入浴して、ビアをいただき、なぜか熊谷駅で売っていた「峠の釜めし」をいただき、早々に就寝。

Img_1427_20230304193401

Img_1426

Img_1423_20230304193401

 

2023/3/2:羽田エアポートガーデンに参戦

◆横浜・東京:はれのちくもり:9308歩:羽田の最高気温=19.8度

 今朝も暖かい。昨晩くらいから本格的に目が痒くなってきたけれど、盛大に花粉が飛ぶ中、昨日と同じみなとみらい線で出発。京急エアポート急行で羽田空港第3ターミナルへ。そういえば、数時間前には、ヌートバーさんが到着したのね。

 第3ターミナルの到着ロビーから連絡通路で、今年の1月末にオープンした「羽田エアポートガーデン」へ。かねがね気になっていたので、ようやく参戦だ。

Img_1343

Img_1344

Img_1345

Img_1349_20230303082701

Img_1351_20230303082701

 全国各地の老舗のお店が並ぶ通路を渡ると、吹き抜けのホールになっていて、こちらもおみやげ屋さんなどが並ぶ。紀伊国屋さんとか、コクヨさんのちょっとおしゃれなお店なんかも。インバウンド期待も大きいだろうけど、まだまだ認知度が低いようで、空いているので、ゆったりと散策。

Img_1352_20230303082701

Img_1353

Img_1361

Img_1358

 住友不動産系の開発プロジェクトなので、ホテルは、ヴィラフォンテーヌさんが入っていて、最上階の「天空の湯」は、一般利用も可能。さっそく入浴と行きたいところなのだけれど、10ー13時は、清掃タイムということで、今日は見送り。

Img_1359_20230303082801

 このエリア、羽田空港の中では、もっとも多摩川寄りにあるので、目の前には、こちらも最近開通した「スカイブリッジ」で川崎側へ渡れる。近くには、船着場もあって、以前は、みなとみらいのぷかり桟橋から定期便があったのだけれど、現在は運休中のよう。次回は、船で参戦して、入浴したいもの。バスターミナルも、まだまだ閑散としているけれど、いずれは、各地へのバスでにぎわうのだろう。

Img_1360_20230303082801

Img_1354_20230303082701

Img_1355_20230303082701

 1階は、レストラン街。花山うどんとやらだけが、開店前から盛大に並んでいるけれど、小生は、但馬屋さんへ。野菜をたっぷり補給と思ったら、お肉が食べ放題じゃないと野菜も食べ放題にならないとのことで、東京駅とはシステムが違うのか、変わったのか。仕方がないので、国産牛&豚の定量コースとハイボールをいただき、昼すぎに京急で帰宅。

Img_1357_20230303082801

Img_1365

 予報通り、夕方から強い北風に変わって、気温も急降下。東証は小反落。連日、企業との提携が発表されているファイターズ、今日は、クボタと提携して、リリーフカーが新球場に登場すると聞いて衝撃を受ける。せっかく、ブルペンを見えるところに作ったのに、天然芝の上をリリーフカーでマウンドへとは。。。いったい、誰が考えるのかね・・・

20230302x

 その他にも、○川氏の件とか、いろいろ気になるニュースもあるのだけれど、目もしょぼしょぼするので、ビアをいただいて、お肉と野菜をじうじうとやって、早々に就寝。

 

2023/3/1:河津桜並木&サフィール踊り子♪

◆横浜→河津→横浜:くもり一時はれ:10825歩:稲取の最高気温=17.8度

 今日から3月。盛大に花粉が飛ぶ中、ムーミンリュックを背負って、9時すぎに出発。横浜駅9時34分発の東海道線グリーン車で西へ。今日も気温は高めだけれど、どんより曇って、風も強い。

Img_1230_20230302085201

Img_1234

 久しぶりの熱海駅でいったん外へ。いつのまにか駅ビルができてるのね。

Img_1243_20230302085201

 熱海からは、E257系の「踊り子7号」。横浜からだと満席でとれなかったので、熱海からの乗車。伊東から伊豆高原あたりのなつかしい景色を眺めながら、1時間ほどで河津駅到着。上下同時に列車が到着したこともあって、すぐには駅の外へ出られないほどのにぎわいだ。

Img_1245_20230302085201

Img_1247_20230302085201

Img_1248

Img_1253_20230302085201

Img_1257_20230302085201

Img_1255_20230302085201

Img_1259_20230302085201

 3年ぶりの河津桜並木。例年は2月中旬くらいが見頃になるのだけれど、今年は、少し遅めなので、まだまだ見頃のピーク。菜の花も盛大。そして、風はあいかわらず強いけれど、晴れ間が出てきた。桜は、やっぱり空が青くないとね。河津川をさかのぼりながら、ゆっくりと散策。アジアからの方もけっこういらっしゃるようだ。

Img_1261

Img_1290_20230302085201

Img_1292_20230302085201

Img_1293

Img_1289_20230302085201

Img_1279_20230302085201

Img_1298

 帰りは、14時27分発の「サフィール踊り子2号」。1ー1配置の1号車プレミアムグリーン。こちらは、2年半ぶりかな。

Img_1311_20230302085301

Img_1314

Img_1318

Img_1319_20230302085301

Img_1317_20230302085301

 さっそく、4号車のカフェテリアへ。当初は、たしかヌードルバァだったと思うのだけれど、いつのまにか麺以外のメニューもいろいろ充実している。予約制でひとり20分というのは、あわただしいけれど、クルーズトレインや観光専用列車以外で、車内で食事ができるのは、たぶん「しまかぜ」と「サフィール」くらいしかないと思うので、とても貴重。伊豆の海岸線、その向こうには、大島を眺めながら、スパークリングワインをプシュっと飲って、相州牛のボロネーゼ。なかなか美味しい。

Img_1325_20230302085301

Img_1326_20230302085301

 快適なシートで、ずっと乗っていたいところだけれど、早々に横浜到着。

Img_1320

 帰宅すると、クラウドファンディングで応援していた「中銀カプセルタワービルA606プロジェクト」から、リターンの全戸図録が到着。カプセルタワーは解体されてしまったけれど、詳細な記録が残ったのは、せめてもの救い。

Img_1335

Img_1337

Img_1336

 桜並木で買ってきた、桜餅をいただいて、早々に就寝。

Img_1340_20230302085301

Img_1341_20230302085301

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »