2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/4/19:小松庵に参戦

◆東京・横浜:はれ:11838歩:東京都心の最高気温=21.9度

 どうも最近、母は、小生とうしという方のブログをマメにチェックしているようなのだけれど、先日の小松庵さんの桜えびのかき揚げを見て、自分も食べたいという。限定メニューだけれど、幸いまだやっているようなので、中1週だけれど、予約をしての参戦。半個室でアクリルの仕切りもあり、比較的安心だ。

Img_3229

 白ワインをいただき、小生は、今日は、そば味噌と玉子焼きでせいろ。母も桜えびをつまみに、ワインをおかわりで、ご満悦のようで何よりだ。

Img_3226

Img_3227

Img_3228

 バスで帰る母を見送り、東京駅地下のTRAINIARTさん。何度も誘惑を振り払ってきたのだけれど、久々に捕まってしまい、ミニ水筒、タオル、ハンコケースを購入して帰浜。

Img_3230

Img_3231

 横浜もポカポカ陽気。RAJAさんで足をほぐしてから、近所の公園で読書。「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997」をようやく読了。聖子ちゃんと美里という小生にとっての2大アーティストの初期の名曲は、どれも大村さんのアレンジなんだよね。その2人はもちろん、松本隆さんや小室哲哉さん、大澤誉志幸さんなど、ご縁のあった方々のインタビューもたっぷり掲載されていて、実に読み応えのある一冊。若くして亡くなったのがホント惜しまれるね。

2021/3/16:珠玉の空間☆至福の時間♪箱根本箱(2)

◆箱根→横浜:はれ:5362歩

 昨晩は23時すぎくらいまではがむばって起きていて、その後は、寝たり起きたりしながら読書。6時すぎに起床して、さっそく入浴。適温に管理されているので、すぐに入れる。今日もよく晴れて、実に気持ちがいい朝。あまりに快適なので、結局、大浴場にも行かずにすませてしまったけれど、帰宅後に確認したら、源泉が別だったみたいなので、これは、ちょっと失敗。

Img_2107_20210321194601

 3部制の朝食は、8時15分からの第2回で。野菜たっぷりのヘルシーなコースを美味しくいただく。

Img_2111

Img_2113

 再び入浴して、チェックアウトの11時まで読書。まぁ、結局、あれもこれも読み散らかすという形になってしまうけれど、それもまたよし。ただ、2日目の午前中は、どうしても落ち着かない感じになるんだよね。いっそのことチェックアウトは9時とかでもいいから、前日に12時くらいに入れる方がたっぷり楽しめる感じがするね。

Img_2115

 本を返却台にまとめて戻して、チェックアウト。せっかくだから箱根を観光してもいいのだけれど、今日もまた強風。すでにロープウェーが運休したりもしているようなので、強羅公園だけひやかして、おとなしく登山電車で下る。でも、登山電車は車窓を見ているだけで、十分楽しめるよね。富士山登山電車の構想が浮上しているようだけれど、どうせならスイスみたいに山の上まで行かれるようになるといいんだけどね。

Img_2116

Img_2118

Img_2124

Img_2127

 小田原駅まで戻って、名代箱根そばをいただき、東海道線で帰宅。いやぁ、すばらしかった☆

 

 

 

2021/3/15:珠玉の空間☆至福の時間♪箱根本箱(1)

◆横浜→箱根:はれ:4568歩

 今週前半は、お天気がよくて暖かそう。そこで昨日、かねがね気になっていた箱根本箱さんのサイトをチェックすると、空室あり。しかも火曜以降よりも、月曜日の方がだいぶお安い。う~む、これは行くしかないか!ということで、急きょポチっと!

 横浜から東海道線グリーン車、小田原からロマンスカー、箱根湯本から登山電車、強羅からケーブルカーと乗り継いで無事に到着。少しでも長く滞在したいので、15時ピタリにチェックイン☆

Img_2043

Img_2049

Img_2051

Img_2052

Img_2057

Img_2059

Img_2065

Img_2070

 吹き抜けのロビーは、両側の壁がびっしりと本棚で埋まり、そのまま2階にも上がれる。スワンチェアなどもあるし、よく見ると、本棚の中にもお席があって、本に埋もれながら読むこともできるようになっている。本のセレクトも、建築、デザイン、旅、グルメなどなどいい感じに充実。期待どおり、いやそれ以上の、まさに珠玉の空間。1日でそんなにたくさんは読めないと分かっていても、ついあれもこれもと抱えてしまう。至福の時間。

Img_2071

Img_2072

Img_2078

Img_2079

Img_2101

Img_2102

 マウンテンビューのお部屋は、バルコニーに露天風呂もあって快適。遠くには海も見える。さっそく第1回入浴を済ませて、読書。まずは、安西水丸さんの作品集をパラパラと。第2回入浴。読書。

Img_2074

Img_2075

Img_2077

Img_2076 

Img_2082

 夕食は2部制。夜をゆっくり楽しみたいので、小生は、17時半スタートの1回目。オープンキッチンのカウンターが人気のようだけれど、小生は個室でゆっくり。湯上がりの湘南ビアをいただきながら、充実の前菜がいろいろ。ラヴィオリのおだしも美味しい。そして赤ワインをいただきながら、メインの天城軍鶏まで、神奈川、伊豆の食材を使ってどれも美味しかった。

Img_2083

Img_2084

Img_2086

Img_2089

Img_2087

Img_2091

Img_2093

 2階のラウンジでは、コーヒーもいただけるけれど、長い夜に備えて、オプションのほろ酔いセットもリクエスト。白州のミニボトルとおせんべいのセットがさっそく到着。至福の時間。あまり飲みすぎて寝てしまってもいけないので、オレンジジュースで割ってちびちびと飲みながら、第3回入浴、読書、第4回入浴、読書・・・zzz

Img_2095

Img_2103

Img_2105

 

 

2021/1/26:旧東海道をてくてく・3(鶴見~国道~生麦)

◆横浜:くもり一時はれ:10613歩:横浜の最高気温=11.3度

 6時半起床。ヨーグルト、メロンパン、コーヒー。

 明日からまた天気が崩れるらしいので、今日もまた歩く。もっとも、午前中は晴れの予報だったのに、朝からどんより曇って、あまりテンションは上がらない。

 旧東海道その3。だんだん江戸寄りになってきて、今回は、京急鶴見から。いっそのこと日本橋から歩けばよかったのじゃないか?という気もするけれど、さすがにねぇ。。。

Img_0220

 駅前商店街の鶴見銀座が旧東海道なのだけれど、正直あまりぱっとしない感じ。右手は、先日歩いた總持寺方向で、参道とクロスしているようなのだけれど、いかんせん京急とJRの10本くらいの線路に豪快に分断されてしまっているので、それらしい雰囲気もない。

Img_0221_20210204082501

Img_0223

 いったん国道15号とクロスして、いよいよ殺風景になってきたところで、鶴見線が上をまたぐ。ここが、今日最初のお目当ての国道駅。すぐ近くが国道15号だからという安直な命名なのだけれど、このあたり、埋立地で地名がなかったのか、他にも人名(浅野、安善ほか多数)や社名(海芝浦、新芝浦)にちなんだ駅名も多い。

Img_0225

Img_0226

 その国道駅、旧東海道側からガード下へ入ると、ほとんど廃墟。とても京浜東北線の鶴見からひと駅とは思えない雰囲気だけれど、あらためて、じっくり眺めれば、アーチ型の建物はなかなか味があるともいえる。。。

Img_0227

Img_0229

Img_0230

Img_0231

Img_0232 

Img_0233

 さらに南へ。このあたり魚屋さんが多い。左へ曲がれば、もう鶴見川の河口で、小さな干潟があって公園になっている。

Img_0235

Img_0236

Img_0241

Img_0243

Img_0246

 旧東海道へ戻って、ゆるやかに右側へカーブすると、第2のお目当ての生麦事件現場。幕末、大名行列を避けなかったイギリス人が殺されて、薩英戦争にもつながった大事件の現場なのだけれど、個人宅の塀に案内板があるだけ。どうにも寂しい。だいたい、今日のコースは、旧東海道を紹介する案内板もまったくない。同じ横浜市内なのに、先日の神奈川~保土ヶ谷あたりとはえらいちがいである。

Img_0248

Img_0249

 左手から首都高の横浜北線が近づいてくると、キリンビールの横浜工場。見学コースがあって、レストランも併設されているのだけれど、残念ながら緊急事態宣言で休館中。その入口近く、貨物線もクロスする薄暗い一角に、生麦事件の碑が建っている。

Img_0252

Img_0253

Img_0254

Img_0255

Img_0257

 当初は、京急新子安まで歩くつもりだったけれど、この先、工業地帯の国道を歩いてもぱっとしないので、予定を変更して、生麦駅へ。駅近くに生麦事件参考館っていうのがあるけれど、ほとんど個人の家だよ。。。

Img_0258

Img_0259

Img_0260

Img_0261

 ほぼ旧東海道に沿って、京急で神奈川駅へ出て、サカタのタネガーデンセンターで一株800JPY!の高級ビオラちゃんを購入して帰宅。

Img_0263_20210204082701

 生麦事件については、吉村昭さんの本があるようだ。氏の著作はかなり読んだつもりだったけれど、これはまだ読んでなかった。さっそくポチっとしよう。

20210126q

2021/1/12:スリバチナイト11~東京凸凹地図スペシャル(配信)~

◆横浜:くもり一時あめ:49歩:横浜の最高気温=5.1度

 冷え込んでいたところへ、南岸低気圧が接近。朝から、どんより曇って冷え込む。雪は降らなかったようだけれど、横浜も最高気温が5度。。。電力需要逼迫とのことだけれど、ステイホームで、電気使うなって言われても無理だよね。。。

Img_9763

 反落スタートの東証は、上げに転じる。強い。鐵もようやく上がってきた。カネへんの次は、次は、イトへんではないかということで、少しだけ参戦。

 夜は、久々にネット配信。ツイキャスのアーカイブで、一昨日の東京カルチャーカルチャーさんの「スリバチナイト11~東京23区凸凹地図スペシャル~」。

20210112r

 おなじみのスリバチ学会会長の皆川さんの他、凸凹地図を分担した荻窪さん(古道)、松本さん(階段)、本田さん(暗渠)、さらにプロデューサーの宮本さんも参加して、あまりにも、マニアックな2時間半。何百、何千とある古道、階段、暗渠をどこまでどの程度地図に載せるか、見えないところで、ずいぶん悩んでいたようで、制作の苦労がしのばれる。おなじみの階段あり、知らない暗渠あり、地図と照らし合わせながら見ているとホント時間を忘れるよね。横浜版の制作も進んでいるようなので、楽しみだ。

 半藤一利さん死去。学校では全く習わない昭和史は、ほとんど半藤さんに教わったようなものだし、他の史観の方も含めていろいろな本を読むきっかけも作ってくれたよね。

 

2020/5/5:飛車のタダ取り・・・

◆横浜:はれのちくもり:4200歩

 6時起床。野菜ジュース、テレビ体操、ヨーグルト、まい泉。食後の散歩。朝風呂。今日も暖かい。

Img_5304

 午前中、みっちゃんから、FBで流行っている本の紹介が回ってきた。そのうち誰かから来そうだなとは思っていたけど、先日も書いたように、不幸の手紙風なので、バトンを渡すのは勘弁してもらって、取り急ぎお気に入りの7冊を一気にアップして許してもらった。急いで決めたので、他にもあれも、これも・・・と言い出すとキリがないんだけど、とりあえずの7冊ね。

Img_5309

 午後は、かしわ記念をケンするなど、ダラダラとすごして、夕方は、早めにワインなど飲みながら、JSPORTS4でラグビー新戦力展望など見ていると、サイスさんからメッセージが来て、将棋倶楽部24に再登録したので一局ということに。

 小学校時代は、学校の大会の決勝で戦っていた我らも、将棋倶楽部24に入ると、13級とか15級。久々の対戦ということで、居飛車の持久戦模様でじっくり駒組みと思っていたら、いきなり飛車をタダでとられて終了。。。あまりにもあんまり。寝よう。。。

0505a

 

 

 

2020/4/10:「金足農業、燃ゆ」読了。

◆横浜:くもりのちはれ:5628歩

 6時起床。6時25分から今日もテレビ体操。野菜ジュース、ヨーグルト、いちご、まい泉サンドイッチ、コーヒー。YouTube&AppleTVで寺子屋ファイターズ。YouTubeのチャンネル登録をようやく理解する。

 東証反発。明るい話題がないのになぜ上がるのかよくわからない。少し銘柄入れ替え。 

 Amazonで買い物、階段で1階まで降りて、コンビニで食材調達、帰宅して、手洗い、うがい、入浴。

Img_5034

 午後は、読書。DEナイトでもおすすめされていた、「金足農業、燃ゆ」を読了。レビューの評価もかなり高かったけれど、なかなかおもしろかった。しかし、田舎の昭和の体育会というか、なんというか、今どきありえないチームだね、これは。そして、そんなやんちゃなチームが、横浜とか日大三高に勝って、大阪桐蔭と対決するんだものねぇ。以前、横浜高校の小倉コーチの本とか読んだけど、同じ高校野球でもあまりにも世界がちがうわ。そして、吉田輝星くんの印象も相当変わるね。

 tckは、サンケイスポーツ賞的中。DEナイトを聴いて早々に就寝。

 

2020/4/6:「ザ・ロイヤルファミリー」読了。

◆横浜:はれ:14259歩

 7時起床。ヨーグルト、あまおう、トースト、コーヒー。

 週末ひきこもりで運動不足。気持ちよく晴れたので、散歩。山下公園は、チューリップがきれいだ。

Image4_20200408094001

Image2_20200408094001

Image3_20200408094001

Image_20200408094001

Image5_20200408094001

 午後は、そごうで食材購入。緊急事態宣言も近づいてきたけれど、特に混雑もなく落ち着いている。

 今日も読書。JRA馬事文化賞受賞作「ザ・ロイヤルファミリー」読了。宮本輝の「優駿」の21世紀版というところかな。著者の早見和真っていう人は、先日グリーンチャンネルの番組に出ているのをみて知ったけれど、競馬の知識はかなりのもので、リアリティーはある。けっこうなボリュームだけれど、3日で読了。最後の最後までハラハラさせてくれる。ただ、いかんせん「馬係」(マネージャー)が主人公の物語なんだよね。そこが、今の競馬らしいといえば、らしいのだけれど、馬係っていう人物には、やっぱり感情移入できなから、そこがちょっと残念だよね。

 東証続伸。宮川のうな重をいただいて、元気を出そう。

 

2020/4/3:「舟を編む」読了。

◆横浜:はれ時々くもり:4630歩

 6時半起床。愛馬快勝で久々によく眠れた気がする。 

 パシフィコの方へ散歩に行くと、いつのまにかノースとの連絡通路が開通している。キング軸との連絡橋はもうしばらくかかるようだ。しかし、このご時世コンベンションも軒並み中止だろうから、なんともタイミングの悪い船出になってしまったねぇ。

Img_4969

Img_4970

Img_4971

Img_4972

Img_4973

 夜は、お肉をしゃぶしゃぶしてから、読書。昨日から読み始めた「舟を編む」がおもしろくて、あっという間に読み終えてしまった。三浦しをんさんでは、駅伝の話だった「風が強く吹いている」以来の満足感。みんなに勧められていたので、もっと早く読めばよかったのだけれど、登場人物がみないい人で、温かく優しい空気が流れているのが、このご時世だからこそなおさらありがたいともいえるよね。映画もみたくなるね。

2020/3/27:素数の音楽

◆横浜:はれのちくもり:2522歩

 7時起床。野菜ジュース、ヨーグルト、あまおう、まい泉ヒレカツサンド、コーヒー。コンビニまで散歩して、お茶だけ補充。

Img_4889

 藤浪選手陽性。まぁ、仕方ないし、時間の問題だったよね。野球が観られるのは、いつになるのやら。。。

 GWのお楽しみ、ラ・フォル・ジュルネ中止。また払い戻し。コンサートが楽しめるのは、いつになるのやら。。。

 ひまなので、実家に電話して、母と長電話。在宅率高まる高齢者を狙って、オレオレ詐欺的な電話が増えているとのこと。。。

 ジョンソン首相陽性。イギリスは、首相と皇太子か。。。やっぱり、危機管理を考えれば、大統領と副大統領とか、安倍さんと麻生さん(臨時代理順位1位)は、原則として別行動した方がいいんじゃないのかな。知事とかの会見も、会議室に発表者が並んで、記者と向かい合ってやる形式は、啓蒙の意味も含めて、やめた方がいいと思うんだけど。。。

 だいぶ前に買って、積読状態だった、「素数の音楽」をようやく読了。フェルマーの最終定理や四色問題とちがって、リーマン予想は、内容を素人が理解するのは難しいけれど、オイラーやガウスの素数に関する様々なエピソードから、エニグマ、RSA暗号、最後の方は、ソリティアまで出てきて、素数をとりまく数学物語として、実に読み応えがある。こんなときでもないとなかなか読めないよね。

 

(PR)







(PR2)