2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2024/2/27:強風の羽田へ

◆徳島→横浜:くもり時々はれ:4364歩:羽田の最大瞬間風速=26.2m/s

 お遍路で歩いているせいか、夜中に目が覚めずに、5時半までは熟睡。夜はよく晴れていたのに、今朝はどんより曇って、北風も強い。低気圧の発達で、東北や北の大地は、かなりの雪になっているようだ。

 8時45分に東証先物続伸を確認して出発して、ヤリス号を返却。徳島空港のレンタカーの営業所は、空港ターミナルまで徒歩2分。やっぱり、送迎車より断然便利だよ。

Img_1259_20240304190801

Img_1258_20240304190801

Img_1260_20240304190801

 富士山もきれいに見えて、順調な飛行と思いきや、到着地の羽田が、かなりの強風とのこと。さらに、不具合で優先着陸した飛行機があるとかで、滑走路が1本閉鎖されたという。それでも、何とか多少の遠回りと20分くらいの遅れで、無事に着陸。たしかに風強い。欠航便もかなり出たようで、先日の雪に続いて、無事帰れてラッキーだった。

Img_1264

Img_1269

Img_1273 

Img_1274

20240227x

20240227

20240227b

 東証小幅続伸。徳島空港で購入した鳴門ワカメをしゃぶしゃぶして、〆には池上製麺所の讃岐うどん。ウマイ。

Img_1290_20240304190801

 お遍路は、50箇所に到達。残り38。

 

 徳島県  14/23

 高知県  12/16

 愛媛県  17/26

 香川県   7/23

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 合 計  50/88

 

2024/2/26:ANAスーパーバリューセールで行く!徳島お遍路の旅(11番藤井寺~10番切幡寺~9番法輪寺~8番熊谷寺~7番十楽寺~6番安楽寺)

◆高知→吉野川→阿波→上板→徳島:くもりのち時々はれ一時あめ:5913歩:徳島の最高気温=11.4度

 5時半には目が覚めて、ベッドの中でうだうだと。東証続伸を確認して、ゆっくり出発。今日は、いい感じに晴れてくれた。

Img_1218

 高知市内にも、まだ未訪のお寺は、けっこう残っているのだけれど、次回以降の参戦として、今日は、谷村有美さんをBGMに高知道を北上。連続するトンネルで、四国山地を抜ける。いつのまにかどんより曇ってきて、時々雨もぱらついてくる。

 大歩危小歩危でおなじみの四国の中央部には霊場がないので、川之江東JCTから徳島道へ入って、吉野川ハイウェイオアシスでひと休み。

Img_1220_20240302193001

Img_1221_20240302193001

 土成ICへで高速を降りて、吉野川市の11番藤井寺へ。駐車場が有料だけれど、本堂まで近いのはありがたい。

Img_1228_20240302193001

Img_1229

 次の12番の焼山寺へは、「遍路ころがし」と呼ばれるかなりの悪路らしいなので、今回はパスして、逆打ちで10番の切幡寺へ。駐車場から本堂まで333段の階段をなんとか登る。

Img_1232

Img_1233_20240302193001

Img_1234_20240302193001

Img_1235

 9番の法輪寺もすぐ。このあたり、近場に霊場が集まっていて、効率よく回れる。お天気もだいぶ回復してきた。

Img_1237_20240302193001

Img_1238

Img_1239_20240302193301

 8番熊谷寺は、早咲きの桜が美しい。沖縄でおなじみのカンヒザクラとヤマザクラの交配種で、徳島藩主にちなんで蜂須賀桜というらしい。せっかくなので、季節の御朱印もいただく。

Img_1242_20240302193301

Img_1244_20240302193301

Img_1240_20240302193301

Img_1241

Img_1256_20240302193701

 7番十楽寺。ここには、縁結門と縁切門がある。

Img_1249

Img_1246_20240302193501

Img_1247_20240302193501

Img_1248_20240302193501

 今日の最後、6番は、”温泉山”安楽寺。宿坊に温泉があるらしく、入浴剤をおみやげに売っている。

Img_1250

Img_1252_20240302193601

Img_1253_20240302193601

Img_1255_20240302193701

 今日は、運転に難儀することもなく、6ヶ所回って、徳島道へ戻って、徳島市内へ。駅前のロイネットホテルさんへチェックイン。ホテル近くでぶっかけうどんをいただき、早めに就寝。

Img_1254_20240302193701

Img_1257_20240302193701

20240226x

 

 

2024/2/25:ANAスーパーバリューセールで行く!ぐったり高知お遍路の旅(25番津照寺~26番金剛頂寺~27番神峯寺)

◆横浜→東京→高知→室戸→安田→高知:雨のちくもり:9050歩:高知の最高気温=14.5度

 5時30分起床。サウジカップ大敗を確認してから、久しぶりにYCATからバスで羽田空港第2ターミナル。ラウンジで天むすをいただき、遺憾ながらバスでサテライト48番からの搭乗。

Img_1185_20240301143701

Img_1186_20240301143701

Img_1188

Img_1189

 雨の高知空港。トヨタレンタカー・ヤリス号をゲットしてお遍路再開。近藤名奈さんをBGMに国道55号を南下。以前、徳島側からDMVに乗って、室戸岬へ回ったときには、24番の最御崎寺だけは行ったのだけれど、その先は時間切れで残してしまったので、また室戸へ向かうはめに。

 25番の津照寺。港の近くにあるので安心していたら、本堂への参道が、急な階段で早くもぐったり気味。予報では昼前には止むはずだった雨が、まだポツポツ降っている。

Img_1191_20240301144101

Img_1193_20240301143801

 26番金剛頂寺。国道からはずれると、例によって狭い道で、ヘアピンカーブのような登りが続き運転でもぐったり。駐車場からさらに階段でまたぐったり。雨も止みそうで止まない。

Img_1197

Img_1194_20240301143801

Img_1195

 国道へ戻って、北上。途中、北川村にはモネの庭とやらがあって、気になっていたのだけれど、あいにく冬季休業中。

Img_1198

Img_1201

 27番の神峯寺へは、いよいよ狭く急な坂道。「神の峯」というだけあって、すごい登り。いや、これは怖い。35年を超える運転歴の中でもトップクラスの難所だ。アクセルワークに難儀するほどの傾斜で、しかも何度か対向車が来る。歩きお遍路の方からすれば、何言ってんだと言われそうだけれど、クルマお遍路も楽じゃない。こういうところへ来ると、世界の平和や家族・友人の健康を祈る前には、まずは、帰りの無事故を祈りたくなる。そして、対向車が来ないうちに一刻も早く通り抜けたいので、山道の写真はなし。

Img_1202

Img_1203

Img_1206

Img_1207_20240301144301

Img_1205_20240301143801

 当初の予定では、もうひとつ、28番大日寺まで行く予定だったのだけれど、運転でもうぐったりなので、高知市内へ直行。駅前のクレメントインに早々にチェックインする頃に、ようやく雨があがった。

Img_1209

 高知競馬参戦のプランもあったのだけれど、これも断念。お部屋でビアをいただきながら、中島高級競馬號で検討するも、レジーナディンヴェルノ賞大敗、ファイナルレース大敗。

Img_1216_20240301143801

 高知駅に出入りする列車の音を聞きながら、早々に就寝するしかないようだ。

20240225x

20240225y

02259

 

2024/1/22:JALタイムセールで行く!愛媛お遍路&道後温泉(44番大寶寺~45番岩屋寺~46番浄瑠璃寺~47番八坂寺~48番西林寺)(シンティリオ号初勝利!)

◆横浜→松山→久万高原→松山:くもり:12222歩:松山の最高気温=11.8度

 4時50分起床。5時半に家を出て、みなとみらい線から京急で羽田空港。今回は、紅組、第1ターミナル。サクララウンジは、早朝からにぎわっている。最近、実は、JALの方が諸々よいのでは?と思い始めているのだけれど、ラウンジ内のお手洗いが混雑しているのは、残念で、この点は、余裕のあるANAラウンジに軍配が上がる。これは、けっこう大事。

Img_0738_20240123114201

Img_0739_20240123114201

 後方席はだいぶ余裕があったので、めずらしく窓側をとってみたら、富士山が、すばらしい。こんな綺麗な富士山を見たのは初めてかも。iPhone15のカメラの効果も発揮されたかしらん。

Img_0743_20240123114201

Img_0751

Img_0754

Img_0747_20240123114201

Img_0753_20240123114201

Img_0757_20240123114201

Img_0758_20240123114201

 おなじみの松山空港、ニッポンレンタカーさんでヤリス号をゲットして、お遍路再開。松山と高知を結ぶ国道33号線で、久万高原へ。例によって、山越えの所だけ、直轄方式の無料の高速のトンネルで抜けて、まずは44番大寶寺へ。しかしながら、かなり手前に駐車場があって、険しい参道を登る。

Img_0759_20240123114301

Img_0760

Img_0762_20240123114301

Img_0763

Img_0764

Img_0766_20240123114301

Img_0765_20240123114301

 さらに山道を進んで、45番岩屋寺。これが、その名の通り、すごい岩山の上にあって、駐車場に車を停めてから、20分くらい延々と歩いて登る。車お遍路族にとっては、かなりの難所だ。途中すれちがう人たちに励まされながら、なんとか本堂へ。ここまで来ると、実に標高700mもあるとのこと。

Img_0767

Img_0768_20240123114301

Img_0769_20240123114301

Img_0770_20240123114301

Img_0772_20240123114401

 2ヶ所でかなりぐったりだけれど、松山方向へ戻って、46番浄瑠璃寺。ここは、平らで駐車場からすぐでありがたい。さらに47番八坂寺へもすぐお隣。

Img_0775_20240123114401

Img_0776

 だいぶ歩いたので、そろそろホテルへと思ったのだけれど、通り道に48番西林寺があったので、これで今日は5ヶ所。実は、ホテルに向かう途中、49番、50番もすぐ近くにあったのだけれど、松山にはまた来るから、次回以降に回す。

Img_0777

 おなじみの道後山の手ホテルへ早々にチェックインして、お部屋でtck中継をチェック。愛馬シンティリオ号がC2(十五)(十六)組に出走。好位につけて、4角先頭のまま粘り込んで、ついに初勝利!すばらしい!

Img_0779

20240122a

 いい気分で大浴場へ。ところが、なんと内風呂がプールのような温度。どうなってるんだ???幸い、露天風呂は適温だったので、温まったところで、お部屋で道後ビアで祝杯。

Img_0782

 17時を待って、おなじみの魚武さんに参戦して、いよかんサワー、お刺身、じゃこ天、今治焼き鳥。鯛めしは、今回は、中予風の釜飯スタイルでいただく。

Img_0780_20240123114401

Img_0781

Img_0783_20240123114401

Img_0784_20240123114401

Img_0785_20240123114401

Img_0786

 冬将軍接近で、夕方から一気に気温が下がってきた。暖房の設定温度を上げて、ばんえい吹雪特別大敗を確認して、早めに就寝。

20240122x

 

2023/10/25:ようやく1番札所からスタート!徳島お遍路の旅(2)(1番霊山寺~2番極楽寺~3番金泉寺~4番大日寺~5番地蔵寺)

◆徳島→鳴門→板野→鳴門→徳島→東京→横浜:はれ:6690歩:徳島の最高気温=24.3度

 3泊の旅も最終日。今日も朝から気持ちよく晴れているけれど、疲れも溜まってきているので、部屋でゆっくり。東証続伸を見届けて、10時半すぎにチェックアウト。

Img_4864

Img_4865_20231029111801

 お隣の鳴門市まで走って、1番・霊山寺へ。つぎはぎお遍路もかれこれ5年くらいやっているけれど、ようやくスタート地点に参戦。さすがに1番だけあって、売店などが充実して、一通り揃うようになっている。

Img_4870_20231029112101 

Img_4869_20231029112201

Img_4866_20231029111801

Img_4868_20231029111901

 2番・極楽寺、3番・金泉寺は鳴門市内、4番・大日寺、5番・地蔵寺は、お隣の板野町で、スムーズに回れる。地蔵寺は、本堂が盛大に改装中だ。

Img_4871_20231029111901

Img_4873_20231029111901

Img_4874

Img_4876_20231029111901

Img_4877

Img_4879_20231029112001

 一応、今回はここまでとして、高速で鳴門北インターへ。せっかくなので、大鳴門橋を展望。渦潮は、潮の時間があいにく合わなかったようだ。

Img_4887_20231029112001

Img_4886_20231029112001

Img_4881_20231029112001

Img_4884_20231029112001

 徳島あわおどり空港でブーン号を無事返却。四国の空港では、松山や高知の利用が多いので、徳島空港は相当久ひぶり。幸い、不幸のメールもなく定刻の出発、西風を受けて、5分くらい早着して、バスのご案内で到着ロビーへ。

Img_4889_20231029112001

 八十八ヶ所のうち、そろそろ半分くらいまでは来ただろうか?全館停電明けの自宅に帰宅すると、例によって、ネット障害中。幸い、入浴中に復旧してくれたようだ。片付けその他、諸々は明日以降に持ち越して、早々に就寝。

Img_4893_20231029112001

Img_4900_20231029112001

Img_4903_20231029112001

 

 

2023/10/24:マリンライナー&うずしおで行く!徳島お遍路の旅(1)(23番薬王寺~22番平等寺~21番太龍寺)

◆岡山→高松→徳島→美波→阿南→那賀→徳島:はれ時々くもり:日和佐の最高気温=24.1度

 何度か目が覚めたけれど、最後は、めずらしくアラームが鳴って6時15分起床。今日も暖かくていいお天気だ。

 7時10分発のマリンライナーで四国へ渡る。1号車2階がグリーン席。最前方の席からは、ビューがすばらしい。

Img_4808

Img_4812_20231028142201

Img_4814_20231028142201

Img_4818

Img_4821_20231028142201

 高松からは、高徳線の特急「うずしお」で徳島へ。2両編成で、1号車の前方のみが指定席。インバウンドな方もいて、鳴門線乗り換えの池谷で下車していた。

Img_4829_20231028142201

Img_4832_20231028142201

Img_4834_20231028142601

Img_4833_20231028142201

 ニッポンレンタカー・徳島駅東店から、ダイハツ・ブーン号で出発。まさかダイハツさんのお世話になるとは思わなかったけれど、ナヴィなどは新しい。

Img_4835_20231028142601

 久々のお遍路再開。まずは、徳島の南端の23番・薬王寺をめざす。室戸岬へ向けた海沿いを走るのかと思っていたら、内陸沿いの県道24号は、まったく海は見えず。50キロ近くあって、かなり遠い。

 1時間以上かかってようやく到着。三十三段の女厄坂、四十二段の男厄坂を登って本堂へ。

Img_4836_20231028142201

Img_4837_20231028142201

Img_4838

Img_4839_20231028142201

 今回も逆順で、次は22番・平等寺。駐車場から近いのはありがたいけれど、本堂への階段は急なので、迂回路を登る。クルマで回っても階段だけで疲れるているのだから、情けない。

Img_4841

Img_4840

 次の21番・太龍寺は、麓からロープウェーで登る。切符を購入しようとしたら、往復で2600円と言われて驚いたけれど、西日本最長の2700mという盛大なロープウェーで、登るだけではなくて、山を2つも越えていく。このあたり山林地帯で、駐車場を確保できる場所がほとんどなく、このような長いロープウェーになったらしい。平成初期の開業で、それまでは、駐車場から本堂まで30分以上歩くしかなかったとのことだからありがたいかぎり。

Img_4842

Img_4845_20231028142301

Img_4846_20231028142301

Img_4844

Img_4849_20231028142301

Img_4856

Img_4852_20231028142301

Img_4854_20231028142301

Img_4861_20231028142401

 まだ早いけれど、次の20番・鶴林寺へは、道が険しそうなので、次回以降に回して、早めに徳島市内へ戻る。駅前のサンルートさんにチェックインして、大浴場びざんの湯で、疲れを癒やして、早々に就寝。

Img_4862_20231028142301

 

2023/4/18:ANAスーパーバリューセールで行く!春のお遍路~難所をクリア(37番岩本寺~35番清瀧寺)

◆土佐清水(足摺岬)→四万十町→土佐→高知:はれのち時々くもり:4780歩:窪川の最高気温=20.7度

 久しぶりの和室は、案外よく眠れた。枕元にスタンドがないので、スマホもいじらず一気に眠ってしまったのがよかったのかも。アジをじうじうと焼いて和朝食。

Img_2181_20230418174601

Img_2179_20230418174601

Img_2180

 昨日、灯台に急いで展望台に登るを忘れたので、もう一度足摺岬へ。今日も爽やかな青空。昨日、今日と、足摺岬でこんなに風がおだやかなのもめずらしいのじゃないかしらん。

Img_2182

Img_2186_20230418174601

Img_2185_20230418174601

Img_2189_20230418174601

Img_2184_20230418174601

Img_2190_20230418174601

Img_2191_20230418174601

 今日もお遍路。しかし、足摺岬の38番金剛福寺から、37番の岩本寺までは、全行程の中の最長区間で90キロ以上もある。道の駅で休憩しながら、四万十町(ちなみに四万十市が旧中村で、四万十町は旧窪川でかなり離れているのもまぎらわしい)の岩本寺に到着したのは、もうお昼すぎだ。

Img_2193_20230418174701

Img_2194_20230418174701

Img_2195_20230418174701

 次の36番青龍寺は、昨年末に来ているので、35番の清瀧寺をめざすのだけれど、ここは、クルマお遍路の最難関とも呼ばれているらしい。

 高速の土佐インターまで来たら、もう4キロくらいというから、なんとかなるかなと思ったら、最後の1キロが、噂どおりにすごかった・・・

Img_2197_20230418174701

 地図や写真では、イマイチわかりづらいのだけど、行き違いできない狭い道のうえに、傾斜がすごいよ。。。退避する場所も限られているのだけれど、これだけ傾斜があると怖くてバックなんかできない。。。幸い、登りは、3台連なっていたので、下りのクルマが待避所に頭から突っ込んだりして、なんとかよけてくれたけど、これは手ごわい。麓に路駐して歩いて登ってる方もけっこういたわけだ。。。幸い、帰りは、対向車もなく、なんとか降りきった。。。ふぅ。。。

Img_2207_20230418174701

Img_2202

Img_2199

Img_2204_20230418174701

Img_2205_20230418174701

Img_2206_20230418174701

 まだ14時すぎだから、高知市内で数を稼ぐこともできるのだけれど、高知はまた来るし、もう運転も疲れた。見元ビオラでおなじみの見元園芸さんのトミーの庭でひと息。いろいろ欲しくなるけれど、さすがに買って帰るわけにもいかないものねぇ。。。

Img_2210_20230418174701

Img_2209

 明るいうちにJRクレメントインさんにチェックインして、食べる鰹節をつまみながら、ビアをいただき、早々に就寝。

Img_2211_20230418174701

20230418

2023/4/17:ANAスーパーバリューセールで行く!春のお遍路〜足摺岬へ(43番明石寺~42番仏木寺〜41番龍光寺〜40番観自在寺〜39番延光寺〜38番金剛福寺)

◆横浜→松山→西予→宇和島→愛南→宿毛→土佐清水(足摺岬):はれ:8773歩:宇和島の最高気温=20.1度

 5時起床。YCAT5時半のバスで羽田空港第2ターミナルへ。7時15分発のANA583便は、2月末に予約した7000JPYのスーパーバリューセール。離陸直後にけっこう揺れたけど、無事に松山空港へ。

Img_2136

Img_2137

 トヨタレンタカー・ヤリス号をゲットして、お遍路再開。松山道を西へ。まずは、43番明石寺から。

Img_2139_20230417191001

Img_2141

Img_2142_20230417191001

 松山道へ戻って、42番仏木寺、41番龍光寺。爽やかに晴れて、新緑も映える。今日のコースは、駐車場から本堂が近いので、ありがたい。

Img_2144_20230417191001

Img_2146_20230417191001

Img_2147

Img_2149

Img_2150

 宇和島市内へ入り、「かどや」さんで、鯛めし。道後温泉でもお世話になったけど、ここが本店だ。

Img_2151

Img_2152

Img_2153

 宇和島の先で高速は終わって、56号線を南下。四国の国道は、”酷道”も多いので、要注意だけど、さすがに2桁の56号は、よく整備されて快適。40番観自在寺へ。そういえば、年末とはちがって、今日は歩きのお遍路の方もけっこう見かける。

Img_2154

Img_2156

 今日の足摺岬のお宿は、夕食なしのプランで、近くにお店もないとのことなので、早めのローソンで食材を調達して、高知県に入り、39番延光寺へ。

Img_2159

Img_2161_20230417191101

Img_2162_20230417191101

 宿毛まで来れば、足摺岬もすぐかと思ったら、カーナヴィにあと60キロと指示されてびっくり。

 ちょこっと高速に乗って、四万十市(中村)から、国道321号へ。清流・四万十川もこのあたりまで来るとゆったり流れている。

Img_2164_20230417191101

 足摺岬は、免許取りたての頃に友人たちと来て以来だと思うから、35年ぶりかしらん。38番金剛福寺には、ガイジンさんもたくさん。さらに遊歩道で灯台へ。

Img_2166

Img_2167_20230417191201

Img_2169_20230417191101

Img_2170

Img_2176_20230417191201

Img_2171_20230417191201

Img_2174_20230417191201

 けっこうなロングドライヴになったけれど、無事に足摺国際ホテルに到着。いわゆる昭和の温泉宿。和室も久しぶりだけれど、さすがにWifiは完備していてひと安心。

Img_2178_20230417191201

 露天風呂で汗を流して、太平洋を眺めながら、ビアをいただき、東証7連騰を確認して、tckに参戦して大敗して、早々に就寝。

20230417

2023/1/1:謹賀新年。

◆高知→横浜:はれ:5325歩:横浜の最高気温=12.1度

 二度寝したら、目覚ましに起こされて、5時20分起床。豊橋・ミッドナイト競輪最終の結果を確認。1-2-3、お、これは的中!と思ったら、また当たり損。。。新年早々何やってんだ。。。いや、これは、去年の話だ。。。

20230101a

 5時45分チェックアウト、6時10分の空港連絡バスの始発で、高知龍馬空港へ。いつものように、搭乗前に、初日の出。

Img_0422

Img_0425

Img_0427

 7時45分発のANA562便。離陸準備を済ませたら、早々に管制指示で待機。元旦から、そんなに混むんだ。。。

Img_0429

 普段は、通路側だけど、元旦のこの便だけは、左の窓側A席。富士山がくっきり。行きも帰りも富士山ビューだ。今日は、江ノ島なんかもよく見える。

Img_0435

Img_0444

Img_0448

 2タミから1タミに移動して、例によって、羽田空港の航空神社で、お手軽に初詣。意外にも先客もあり、後客もあり、にぎわっている。

Img_0453

 早々に帰宅して、昼ビア。昨日買った「福ちゃん」があるので、ヨルノヲケイバを見ながら、今日も高知競馬に参戦してしまい、新年早々大敗して、早々に就寝。

20230101b

 

2022/12/31:高知県知事賞小勝!

◆高知・南国・土佐:はれ:10555歩:高知の最高気温=13.5度

 案外よく眠って、6時半起床。朝食はパスして、水沢、笠松、園田、大井の投票を済ませて、9時半チェックアウト。

 とりあえず競馬場へ。駐車場にサーカスができていて、びっくり。しかも何やらけっこうにぎわっている。

Img_0356

 開門と同時に入場。とりあえず指定を確保しようとしたら、どうやら、4階が改装中の様子。3階に続いて、1階もリニューアルされて、次は4階ということで、売上好調下、着々と改修が進むのは、すばらしいのだけれど、指定席がないのは、辛い。中島高級競馬號だけゲットして、いったん撤収。

Img_0357_20221231212101

Img_0360_20221231212101

 お遍路再開。太平洋に沿ってのドライブルートは、すっきり晴れて、風もなく、南国ムードでいい感じ。

Img_0363_20221231212101

 仁淀川を渡り、旧春野町から、土佐市に入って、36番青龍寺。駐車場から本堂までの階段が大変。このあたり、明徳義塾さんの御城下でもあるようだ。

Img_0365_20221231212101

Img_0366_20221231212101

Img_0364_20221231212101

 海沿いを引き返して、34番種間寺へ。ここは、広い駐車場から本堂まで平らで楽チン。ただ、前後の道が意外と狭かった。四国は、ちょっと裏道に入ると一気に狭くなるから侮れない。

Img_0369

 さらに東へ走って、南国市に入って、急な坂道を登って、32番禅師峰寺。駐車場に止めたら、いきなり猫ちゃんに囲まれてびっくり。親子4匹、全然人を怖がらない。かわいいねぇ。階段を登った本堂は、ビューもすばらしい。

Img_0370_20221231212101

Img_0374

Img_0373

Img_0372_20221231212101

Img_0378

Img_0379

Img_0380_20221231212101 

Img_0381

 まだ時間があるので、久しぶりに桂浜へ。駐車場周辺が、きれいに整備されてなかなかいい感じ。龍馬像にご挨拶。

Img_0394_20221231212101

Img_0384_20221231212101

Img_0387_20221231212101

Img_0392

 14時すぎに競馬場へ戻る。諸物価高騰の煽りをうけて、12月から120JPYに値上げされた豚串などいただきながら、場内散策。ホント、JRAと同じくらいスタンドはきれいになったね。

Img_0397

Img_0399

 水沢競馬・桐花賞小敗。当たり損。毎年固すぎるよね。。。

 今日は、高知を含めて5場開催なのだけれど、システムの都合なのか、笠松だけ場外発売がないようで、中継もない。東海ゴールドカップ大敗。こちらは、かすりもしない。

 キッチンカーのピザなどいただいて、態勢を立て直すも、園田競馬・園田ジュニアカップ中敗。また当たり損。2番人気のヒメツルイチモンジが出遅れて3着も、1、3番人気の決着で、固すぎる。。。

Img_0401_20221231212201

 荒れそうなのは、tckの東京2歳優駿牝馬。実際、荒れたのだけれど、完敗。いよいよ後がなくなってきた。。。

 いよいよ高知県知事賞。とうとう今年は1着賞金2000万円!135万からの奇跡の回復は、まだまだ続いている。

Img_0403  

 高知転入後6戦6勝のララメイタイユドール。断然の1番人気だけれど、2400mの経験がないこういう人気馬は危ない。リピーターの強いこのレース、昨年の覇者で、赤岡騎乗のグリードパルフェから。さらに3歳で距離延長もよさそうなガルボマンボも買ってみる。

 レースは、人気のララメイタイユドールが暴走気味の逃げ。2周するのに、これは持たないだろうと思ったら、やはり2周目向正面で一杯!ガルボマンボ、グリードパルフェも上がってきて、これは!と思ったのだけれど、古豪スペルマロンが復活して、2着。2019、2020年の覇者なんだよねぇ。。。しまったねぇ。。。3連複81.3倍はゲットしたけど、これは、もっとしっかり取らなきゃ。。。ララメイタイユドールを思いきって消せないのが情けないよ・・・

Img_0415

Img_0417

20221231a

 タラレバをひきずったまま、高知駅北口でレンタカーを返却して、明日の福ちゃんを購入して、駅近くのコンフォートホテルさんへ。入浴して、ビアをいただき、一発逆転ファイナルレースに挑むも返り討ち。。。

 仕方がないので、ミッドナイト競輪、豊橋最終のガールズを購入するも、23時半まで起きていられそうもないので、年越しそばをいただき、就寝。よいお年をお迎えください。

20221231x

Img_0420

20221231z

Img_0418_20221231212201


より以前の記事一覧