2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2024/2/27:強風の羽田へ

◆徳島→横浜:くもり時々はれ:4364歩:羽田の最大瞬間風速=26.2m/s

 お遍路で歩いているせいか、夜中に目が覚めずに、5時半までは熟睡。夜はよく晴れていたのに、今朝はどんより曇って、北風も強い。低気圧の発達で、東北や北の大地は、かなりの雪になっているようだ。

 8時45分に東証先物続伸を確認して出発して、ヤリス号を返却。徳島空港のレンタカーの営業所は、空港ターミナルまで徒歩2分。やっぱり、送迎車より断然便利だよ。

Img_1259_20240304190801

Img_1258_20240304190801

Img_1260_20240304190801

 富士山もきれいに見えて、順調な飛行と思いきや、到着地の羽田が、かなりの強風とのこと。さらに、不具合で優先着陸した飛行機があるとかで、滑走路が1本閉鎖されたという。それでも、何とか多少の遠回りと20分くらいの遅れで、無事に着陸。たしかに風強い。欠航便もかなり出たようで、先日の雪に続いて、無事帰れてラッキーだった。

Img_1264

Img_1269

Img_1273 

Img_1274

20240227x

20240227

20240227b

 東証小幅続伸。徳島空港で購入した鳴門ワカメをしゃぶしゃぶして、〆には池上製麺所の讃岐うどん。ウマイ。

Img_1290_20240304190801

 お遍路は、50箇所に到達。残り38。

 

 徳島県  14/23

 高知県  12/16

 愛媛県  17/26

 香川県   7/23

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 合 計  50/88

 

2023/7/18:ドウシシャ稼働!

◆横浜:はれ:3586歩:横浜の最高気温=37.3度

 3日連続の猛暑。とうとうハマも37度超え。相模原では、慶應高校ベスト8だけれど、ちょっと危険すぎる。

20230718a

20230718b

 あまりの暑さに、数年ぶりにドウシシャのかき氷器を稼働。氷は、昨日から作っておいた。久しぶりでもいい感じのふわふわ氷ができて、すばらしい。シロップがないので、みかん氷に白ワインとカルピスを少しかけて♪

Img_3288_20230719180101

Img_3289_20230719180101

 散歩も、朝晩、近所のセブンまでの最小限に済ませて、夜は、ビアをいただき、お肉をしゃぶしゃぶ。

 めずらしく、盛岡競馬・桂樹杯、浦和競馬・夏木立賞と的中。

 ABEMAで棋聖戦。佐々木大地七段優勢かとも思ったけれど、結局最後に逆転して3勝1敗で防衛。8冠に向けて、1日制5番勝負と短期決戦の棋聖戦を防衛したのは大きい。もう4期だから、来期には、永世棋聖がかかるんだ。。。

Img_3292

 

2023/7/12:猛暑

◆横浜:はれ:3535歩:横浜の最高気温=34.3度

 今日も朝から盛大に晴れて、気温はぐんぐん上昇。南からの熱風。横浜の最高気温は、34.3度。もっとも、東京都心は37.5度、だいこんの街は、38.6度、八王子にいたっては、39.1度というから、これでもハマはだいぶ恵まれている。

Img_3225

Img_3229_20230714004101

20230712a

 散歩も最低限に済ませて、引きこもり。書泉さんからは、サンライズ瀬戸クッションが到着。先週のひとり円買い介入効果で、円高になったのは、いいのだけれど、東証は反落。TOPIXは、7連敗。

Img_3228_20230714004101

 最後のジャパンダートダービー、ミックファイア無敗の三冠。中央勢のレベルも高そうな中で見事な勝利。昨日Aさんに教えてもらったけど、3代母が、ジャパンカップにも来た女傑オールアロングというのもびっくり。芝2400の女傑だったけどね。そして、サマーセールで550万だったというのだから夢がある。今日のメムバーの他にも、南関東には、マンダリンヒーロー、ヒーローコールがいて、中央には、デルマソトガケや、ヤマニンウルスもいるし、高知のユメノホノオ、金沢のショウガタップリなどの無敗馬もいて、本当に今年の3歳ダートはおもしろい。しかしながら、今日のところは、キリンジが2着で馬券は大敗。ファイターズも1点差で延々と連敗を続けている。早々に就寝するしかないようだ。。。

 

2023/1/25:寒波襲来

◆横浜:はれ:3813歩:横浜の最高/最低気温=3.7/-2.1度

 昨晩18時くらいから、風向きが北に変わって強くなり、1時間で7度近く気温が下がった。埼玉や東京に比べると、みなとみらいでは、雪も混じらなかったようだし、怖いような強風は感じなかったけれど、今朝は、横浜もマイナス2度まで下がった。

 朝からよく晴れたけれど、日中は冷蔵庫のような冷たさが1日続いて、最高気温も3.7度。

Img_0708

 先週初めくらいには、「数十年に一度」なんていう表現も使われて、その後、「数年に一度」くらいにトーンダウン。東京都心でもマイナス2.9度になって、これは、5年ぶりみたいだから、一級の寒波であることは間違いないけれど、もう少し予報の伝え方を工夫すべきだと思う。

 寒波が来たときは、基本的には、日本海側が雪。関ヶ原や福岡なんかも降りやすい。ただし、年に1つか2つの大物クラスになると、山を乗り越えてくるので、金閣寺あたりが真っ白になるのはおなじみで、昨年末は、高知が大雪だったしなったし、鹿児島だって、2年に1回くらいは白くなっている気がする。

 今回の寒波は、実際、かなり強かったようで、15時の地上天気図で低気圧の中心気圧は、なんと938hPa。これは台風でも最強クラスでないとお目にかかれない数字。昨晩は、神戸空港や鹿児島空港でも、引き返しが発生した。欠航じゃなくて引き返したあたり、予想以上に急速に発達した感もあるし、最近は、早め早めに運休するJRも、東海道線(京都線)あたりでも立ち往生してしまったというから、雪国の災害とはまたちがった意味で大変だったと思う。

20250125v

(気象庁HPより)

 しかしながら、このパターンでは、東京は大雪にならないのは、気象をかじっていれば常識で、日本中ほとんど雪でも関東平野だけ晴れ、さすが家康、というのは、年末にもあったようによくあることだ。今回のように強い寒波だと、それでも三国山脈や碓氷峠を越えて、埼玉、東京へたどりついた寒気で雪が舞うことはあるけれど、大雪になるだけの水分がない。ちなみに、今回、銚子と東京と静岡で初雪を観測して、沖縄以外の46都道府県の初雪が出揃ったらしいのだけれど、高知でも宮崎でも鹿児島でもなく、東京と千葉と静岡が最後まで残っていたというのが、この地域の雪の降りにくさを見事に示しているし、それでも降らせた今回の寒波は大したものだとはいえる。

 東京で大雪になるのは、南岸低気圧が通るとき。ただし、そういう時は、ほとんどは、冬型が崩れていて、寒気が入らず、雨。また、低気圧が近づきすぎると、南風が入って雨になるし、遠すぎると、何も降らない。年に2、3回くらい、上空に寒気が残りつつ、東京や横浜から、ほどよく離れた伊豆諸島あたりを低気圧が通る時に雪になり、その低気圧が発達したり、速度が遅めだったり、降り始めが雨じゃなかったり、といったいろいろな条件が重なったときだけが、2、3年に1度の10センチ~20センチ級の大雪である。

 今回も、東京の天気予報を、1時間単位で詳しく見れば、雪は一時的に降っても基本的には晴れ、ただし気温は相当下がると正しく出ていた。ただ、全国的なニュースの見出しで、「数年に一度の寒波来る、大雪警戒、不要不急の外出自粛」などとやってしまっては、関東で見ている4000万人くらいの人たちだって、「なんだ大変そうだ、雪か?!」と思ってしまう。実際、昨日の時点で、14時閉店、今日は臨時休業としたお店があったけれど、予報をしっかり読めれば、関西ならともなく、さすがに東京でその判断はなかったはず。(もちろん大事をとって休むのはその会社の自由だけど)

20230124a

(ウェザーニューズ社、1/24夜時点での東京の天気予報より)

 ここ数年、線状降水帯の大雨など、以前とは降り方に変化はあるのだろうし、細かく観測できる分、一番ひどかったところと少し離れたところで、被害が大きく異ることも多い。最悪のケースを想定するのは仕方ない。ただ、緊急地震速報なんかは空振りしてもいいけれど、大雨や大雪は、もう少しうまく伝えないと、狼少年になる一方だ。

 予報の難しい線状降水帯や、南岸低気圧に比べると、台風と寒波(爆弾低気圧)の場合は、今の技術なら、12時間くらい前になれば、かなり正確に予報できる。「東海から西は、名古屋や大阪などでも大雪警戒、関東は、雪は積もらないが、寒さで水道管の凍結など注意」くらいの予報は、プロなら誰でも分かっていたはず。

20230124x

 SNS時代になれば、ますます見出しだけでニュースは伝わっていくわけで、気象業務関係者、マスコミ、自治体、運輸事業者などもう少し考えて欲しいものだし、最近は、芸能人やアナウンサーの気象予報士も増えているのだから、もっとうまく発信してほしい。

Img_0711_20230126150401

 

2022/9/24:また台風来る

◆福岡→横浜:くもり時々あめ:横浜の最高気温=27.3度

 同じ宿も2泊目になると慣れるのか、めずらしく5時くらいまで眠って、6時には起きてしまい、早めに空港へ。

Img_7923_20220929161901

Img_7925

 台風15号は、先週の14号に比べると、中心気圧も1000hPa程度で、かなり規模は小さいけれど、それと雨量は必ずしも比例しないもので、昨晩から、静岡県内では、すごい雨になっている模様。新東名も新幹線もストップ。だから、やっぱりリニアは必要なんだよ。川勝、こういうときになんとか言えよ。もうさっさと長野へ迂回して早く工事して欲しい。

20220924a

 そんなわけで、デムーロ騎手は中山へ移動できず乗り替わり、その他、著名人もかなり缶詰になったようだけれど、幸い、小生は飛行機なので、言われていたほどの揺れもなく15分くらいの遅れで羽田に着陸。

Img_7926

Img_7928

 当初の計画では、神宮で今週は野球のK-R戦だったのだけれど、もちろん雨で中止。まだ先週の東大3回戦も終わってないんだけどね。バイトが空振りになった、みけさんジュニアには、雨手当が出るらしい。

 夕方になって、横浜は雨があがったけど、都心は、まだゲリラ雷雨などあって、神宮はナイターの開始を延期して粘っているようだけれど、BIG BOSS 79敗を確認して、早々に就寝。

20220924t

Img_7936_20220929161901

 

 

2022/9/22:秋空の福岡へ

◆横浜→福岡:はれ:19299歩:福岡の最高気温=27.9度

 6時起床。久しぶりにYCATからバスで羽田空港第2ターミナルへ。Skipがオンラインチェックインに変わったはずなのだけれど、何も変わらず保安検査場と搭乗口で紙を受け取って搭乗。ANAマスクにANAアリゾナツアーキャップなので、CAさんの愛想がよい(^^;)

Img_7723

 道中つつがなく、開幕戦以来の福岡空港。こちらは、爽やかな秋晴れ。

Img_7726

 お値段の都合で朝の便で福岡入りしたけれど、実は、今日は特に予定もない。地下鉄で開幕戦以来の唐人町へ。PayPayドームには用はなくて、お隣の王貞治ミュージアムのビルの5階、チームラボフォレスト福岡に参戦してみる。

Img_7728

Img_7769

 何やらアプリをダウンロードして入場。写真で見ていただいた方が早いけれど、これは、なかなか楽しめる。景色だけじゃなくて、実際に触れたり、足元が揺れたり、いろいろ体感もできるしくみになっていてなかなか芸が細かい。

20220922

Img_7737_20220925112001

Img_7740

Img_7738

Img_7744

Img_7741

Img_7749

Img_7745_20220925112101

Img_7755

Img_7757

 小倉のゼンリンミュージアム転戦も検討したのだけれど、天神にMap Design GALLERYショップがあるので、そちらへ。駅からすぐの新天町商店街がわからず、PARCOのまわりをぐるぐる回って、ようやく到着。グッズを少々購入。

Img_7773_20220925112701

Img_7771_20220925112101

Img_7815_20220925112101

 気温はそこそこ上昇しているけれど、カラッとした暑さで、何やら秋っぽい雲。せっかくなので、キャナルシティまで歩く。昼間このあたりを通ることがほとんどなかったけれど、河岸が、なかなかいい感じに整備されているのね。

Img_7779

Img_7776_20220925112101

Img_7781_20220925112101

Img_7783

Img_7785

Img_7786

 久しぶりのキャナルシティ。キャナルシティ劇場から、ワシントンホテルが見当たらず、盛大にぐるぐる回ってから、実は劇場の隣だったことに気づく。歩数ばかり伸びて疲れた。しかしながら、13時半では、まだチェックインが許されないので、一蘭をいただいてから、ようやくチェックイン。大したことしてないのに、もう1万6000歩超えだ。

Img_7804

Img_7803

Img_7797

Img_7794

 福岡の夜といえば、フジ葡萄酒店に参戦と決まっているのだけれど、今日は21時までブックフルで明日はお休みだという。残念だけど、繁盛しているようで何よりだ。

 夕方少しお散歩してから、ゴールドジュニア中勝を確認したところで、明日に備えて早々に就寝。

Img_7819

Img_7816_20220925112101

Img_7818

Img_7820

 

2022/9/20:台風去る

◆横浜:あめ時々くもり:7544歩:横浜の3時の気圧=994.9hPa

 台風は新潟に再上陸してから、東北の太平洋側へ出て、温帯低気圧に。それでも、夜中に目が覚めた時には、けっこうな風雨だったけれど、朝の首都圏の交通には、大きな影響はなく、うしという方も無事に着陸したようだ。エリアフリー&タイムフリーのファイターズDEナイトで、3連戦をふりかえりつつ、たっぷり60分、自転車を漕ぐ。

20220920b

20220920c

20220920a

 しかしながら、お天気は台風一過とならず、雨模様。お墓参り行くも、ちょうど到着する頃には、けっこうな雨で、びしょ濡れに。台風で落ち葉なども多いのだけれど、お掃除もできず、早々に撤収。

Img_7699_20220921055201

Img_7701_20220921055201

Img_7702_20220921055201

 午後から、風向きが南から北に変わって、横浜では、11時の気温が27.8度だったのに、12時には、一気に22.2度、14時には、20.8度まで下がった。

 連休中の中止、打ち切りもあって、今日はなんと7場開催の地方競馬、さすがに売上もだいぶ分散してしまったようだけれど、当方は、高知競馬珊瑚冠賞、tck武蔵野オープンでしっかり大敗。BIG BOSSもいいところなく78敗では、ようやく佳境に入ってきた「峠」(中)を読みながら、早々に就寝するしかないようだ。。。

20220920d

 

 

2022/9/19:台風さらに近づく

◆横浜:晴れたり曇ったり雨降ったり:8545歩:横浜の日降水量=44ミリ

 台風は九州の西を周り、福岡へ再上陸して、日本海で東へ進路を変えて、島根にまた上陸ということで、関東からはだいぶ遠いルートになったけれど、外側の雲がかかるので、断続的に雨が降って、すぐまた晴れたりとややこしい天気。午前中は、比較的よさそうなので、朝散歩。昼前から強い雨。

20220919x

Img_7669

Img_7674

 グリーンチャンネルでだらだらと競馬中継を見るけれど、中山も中京も目まぐるしく天気が変わって、中京メインなどは、視界不良で大変そう。中山2Rでは、ダノンバラード産駒のアンタノバラードが快勝すると、4Rでは、スーパーマンがやってきた!6Rでは、セイシェルノユウヒが3着。そういえば、昨日のtckではナツノトビラが勝っていたし、先日は、キタウイングが新潟2歳Sを勝っていた。我々と同世代の馬主が増えてきているのかしらん。

Img_7684_20220920050101

20220919a

20220919b

20220919c

 ファイターズは、加藤くんが、無四球完封。いかんせん、リリーフに頼れないからねぇ。それにしても、先発ローテーションで年間与四死球9というのは、すごい記録。規定投球回数での最少は、1950年の野口二郎の14というから、72年ぶりの快記録、ぜひ達成してもらいたいね。

 パ・リーグ天王山、3つ勝つしかないオリックスが9回にモイネロを打って追いついて、10回にサヨナラ勝ちで3連勝。これは、ひょっとすると、ひょっとするかも。

20220919r

20220919y

 

 

 

2022/9/18:台風来る

◆横浜:あめ時々くもり:1675歩:横浜の日降水量=104.5ミリ

 当初の予定では、朝のANAで北の大地入り、久々のオータムフェストを堪能してから、札幌ドームにお別れを告げ、明日は、引退間近のノースエクスプレスレインボーで、山線にお別れを告げ、函館で活イカをいただいて、渚亭の部屋付き露天風呂でゆっくり・・・という計画だったのだけれど、台風接近で断念。勢力は相当強いけれど、速度がだいぶ遅くなって、コースも本州縦断になりそうなので、北の大地から帰れなくなることはなくなりそうだけれど、札幌ドームはともかく、オータムフェストも山線も渚亭もずっと雨では、あまりにもあんまりなので、まぁ仕方がない。radikoエリアフリー&タイムフリーで、昨日のはむほーを確認しながら、自転車を30分ほど漕ぐ。

20220918a

 遺憾ながら、歯の詰め物が盛大にとれてしまったので、無理を言って、朝から応急処置をしていただいて、帰宅する頃には、台風の大きな渦の外側にかかってきて、早くも雨が強くなってきた。

20220918b

 台風14号、930hPa前後の強い勢力のまま指宿をかすめて、鹿児島に上陸。これだけの強さのまま上陸することはなかなかないので、指宿枕崎線や日南線が心配だ。

 バルコニーのテーブルやソーラーパネルを片付けて、ビアをいただくと、BIG BOSSは、見苦しい逆転負け。佐賀競馬中止、高知競馬打ち切り。岩見沢記念大敗を確認して、早々に就寝するしかないようだ。。。

Img_7666

 

 

2022/8/19:横須賀線美術館&ベイブリッジスカイウォークに参戦♪

◆横浜・横須賀:はれ:15203歩:横浜の最高気温=32.6度

 予報通り、朝からいいお天気。そして、湿度が下がって、ほんのわずかながら秋の気配を感じる。8時すぎに家を出て、最寄りのトヨタレンタカー、みなとみらい店へ。おなじみの車種おまかせプラン、今日は、ルーミー号で出発。ルーミー号と言われても全然わからないけれど、どうも、昨年北の大地で乗ったタンク号と同じ形式のようだ。ヴィッツやヤリスの方が慣れてるんだけどね。。。

Img_7066_20220820083201

Img_7067

Img_7068_20220820083501

 みなとみらいICで高速に乗って、3号線から横浜横須賀道路へ。渋滞もなく、終点の馬堀海岸まで一気に。9時には横須賀美術館の駐車場に到着。ほとんど全部高速だから効率がいい。

 美術館の開館は10時だけれど、駐車場は8時から開いている。早めに来たのは、駐車場の確保とともに、朝のうちに観音崎公園を少し散策しておこうと思ったからで、花の広場まで坂道を上ってみたけれど、ひまわりの見頃はすぎてしまったようで、ちょっと残念。涼しくはないけれど、先週までの猛暑に比べると、だいぶおだやかな暑さで、日陰は風が心地よい。

Img_7070_20220820083201

Img_7072

Img_7076_20220820083301

Img_7077

Img_7078

 観音崎公園というのは、戦前は要塞だったようで、砲台跡などもあるくらいだから、眺めもよい。そして、横須賀美術館は、公園の中にあって、展示もさることながら、景観がすばらしい。外から眺めるだけで充分堪能できる。

Img_7081_20220820083301

Img_7086

Img_7089_20220820083301

Img_7092_20220820083401

 そうはいっても、運慶展が開催中ということで、一応入館。開館前に2,30人くらい並んでいるからなかなかの人気だ。よくわからないけど、不動明王立像などを見学。運慶さんは、奈良で活躍する前に、ちょうど鎌倉幕府が開かれる前後に鎌倉に来てるんだね。あと、運慶の作品ではないようだけれど、十二神将立像という干支の動物のがおもしろかった。(修復のときに間違えて、ちがう動物とすり替わってしまったとのこと)

Img_7091

Img_7093

Img_7094

 この美術館は、もうひとつ、谷内六郎館がいい。週刊新潮でおなじみの表紙の画が展示されていて、何十年分もあるから、行くたび毎にちがうのが見られる。ほっこりするね。

Img_7099

Img_7095

 帰りは、釜利谷インターから湾岸線へ。その釜利谷インター付近は、横浜環状南線の工事も行われていて、これが、圏央道の一部になって、厚木まで伸びて、新東名の受け皿になるんだけれど、難工事で開通見込みが延び延びになって、新東名の全線開通に間に合いそうもないのが残念。北西線もできたから、ここが完成すれば、神奈川方面のボトルネックはほぼなくなるんだけどね。

20220819x

20220819y

 本牧ジャンクションからベイブリッジを渡って、大黒ジャンクションをぐるぐる回って、大黒ICで降りる。PAには何度も来たけど、ここで降りるのは初めてかもしれない。ベイブリッジの下を歩ける展望台「スカイウォーク」がリニューアルオープン、原則土日のみ営業なのだけれど、夏休み中ということで、今週は金曜日も営業しているのだ。

Img_7139_20220820083401 

Img_7104

 横浜市の港湾事業の広報活動の一環ということで、なんと入場無料。エレベーターで4階に上がって、そのまま橋を歩く。行きはみなとみらい側のビュー。ところどころ、撮影用にフェンスの金網が広くなっている。今日は空気が爽やかで、空も青く、なかなかいい感じ。富士山もかすかにみえる。もっとも、すぐ横(国道357号、高速は上の段)を車が通っていて、トラックが通ると、揺れたりするから油断はできない。

Img_7117

Img_7106

Img_7107_20220820083401

Img_7109

Img_7114

 5分くらい歩くと、展望台があって、折り返す形で、帰りは大黒埠頭側のビュー。あっさりベイブリッジを渡りきったのかと思ったら、そんな訳はなくて、橋脚の片側に到達しただけだった。そりゃそうだよね。大黒埠頭は、客船の大型化でベイブリッジをくぐれず大さん橋まで来られない船が増えてきたために、客船ターミナルも整備されて、あのダイヤモンドプリンセスは、当時ずっとここに泊まっていたのよね。今日は空っぽで残念。

Img_7125

Img_7126

Img_7128

Img_7131

Img_7119

Img_7135

Img_7136

 大黒ICからまた高速に戻って、もう一度ベイブリッジを渡り、本牧ジャンクションからぐるっと回って、みなとみらいICで降りれば、トヨタレンタカーさんは目の前。全行程100キロくらいのうち90キロくらいが高速だったから実に楽チンで、昼すぎには、帰宅。今日は休肝日なので、昼ビアリーをいただき、夜は、お肉と野菜をジウジウと炒めて、tck*船橋ダブルナイター大敗、BIG BOSS 64敗を確認。

 先日の木星に続いて、今宵は、月と火星が接近ということで、23時すぎまで粘ってたら、半月の右側にかすかに見えたけど、写真じゃちょっとわからいね。。。

Img_7165

 

 

より以前の記事一覧