2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/2/12:ホテルニューグランド~国道133号線をてくてく

◆横浜:くもり時々はれ:14178歩:横浜の最高気温=11.8度

 7時前に起きると、未明にFBに見慣れないアカウントからメッセージが届いている。なんとKさんの訃報。弟のYさんがFBで小生をみつけて連絡をくれたのだけれど、Kさんには、ここ数年、カナダで2度もお世話になって、一昨年もみなとみらいで再会して、つい最近も、FBでスキーをエンジョイする写真を見ていたので信じられない。。。人生、ホント何が起こるのかわからないよ・・・

 気を取りなおして、午後から海沿いを歩いて、久しぶりにホテルニューグランドへ。OZmallさんで紹介されていた「テイクアウト専用★いちごスイーツ 2月28日までの期間限定!『あまおうのショートケーキ』&『いちごのミルフィーユセット』」をポチッとしてしまったのだ。Stay Homeで旅行代がたまっているはずなんだけれど、なんだかんだとついついねぇ。。。

Img_0993

Img_0994_20210220102801

Img_0995

Img_0996

Img_0998

Img_0999

Img_1002

 少しでも歩いてカロリー消費ということで、帰りも歩くことにする。行きが海沿いだったので、帰りは陸側と思い、大さん橋前のスクランブル交差点に来ると、国道の起点標識を発見。そうか、国道133号線の起点はここだったのか。せっかくだから、国道133号をたどってみよう。

Img_1003

 たどるといっても、国道133号線は、わずか1キロちょっと。横浜港への接続道路とは知っていたけれど、実際のルートはどうなんだ?

 歩き始めると、ルートはすぐに左へ。ということは、日本大通りが国道133号なのか?じゃあ、横浜スタジアムに突き当たって終わり???と思うと、今度は右へ。みなとみらい線が地下を走るおなじみの通り。ジャックの塔でおなじみの開港記念館をすぎて、先日火事のあった第2合同庁舎前、馬車道とクロスするところを桜木町方向へ斜めに入る。

Img_1004

Img_1005

Img_1006

Img_1007

Img_1009

Img_1010_20210220102801

Img_1011

 新市庁舎の前を通って、大岡川を渡って、JRのガードをくぐって、16号線に突き当たれば、もうおしまい。延長1.4キロは、日本で5番目に短いらしいけれど、明治時代は、國道一号を名乗っていた由緒ある道でもある。惜しむらくは、終点の標識が微妙な位置に立っていて、歩いて下まで行けないんだよね。。。

Img_1014

Img_1017

Img_1020

 ということで、往復歩いて1万4000歩。さっそくあまおうのショートケーキを美味しくいただき、夜はBSでカーリング。予選で王者コンサドーレを破った常呂ジュニアがプレーオフでも大健闘。エキストラエンドまでいって、あと一歩及ばなかったけれど若いチームの台頭は今後が楽しみだ。

Img_1026

Img_1027

20210212a

20210212b

 

 

2021/2/11:お誕生日会@弥生台

◆横浜:はれ:4013歩:横浜の最高気温=13.8度

 よく晴れた祝日。延期になっていたお誕生日会が開催ということで、相鉄で出発。以前は急行と普通のみでわかりやすかった相鉄のダイヤも、快速ができ、特急ができ、JR直通ということでややこしくなった。二俣川までは免許の更新で来るけれど、いずみ野線に入るのは久しぶりというかあまり記憶がない。

Img_0978

 初めて降りる弥生台駅で、無事にYo子さん、Yoくんと合流して、駅からすぐのペタル・ドゥ・サクラさん。線路沿いが立派な桜並木で、桜の季節には、すばらしいヴューになりそうだ。間隔は空けているけれど、地元で愛されているようでソコソコにぎわっている。

Img_0991

 福岡のF嬢2号さんからだいぶ前にいただいていたというスパークリングを持ち込んで乾杯して、さくら薬膳フレンチコースをいただく。薬膳コースというと、良薬口に苦し的なイメージがあるけれど、野菜をたっぷり使ったコースはとても美味しい。スープのお芋は、保土ケ谷区の菊芋、お肉に添えられた人参は保土ケ谷区の苅部さんの苅部人参。その他、野菜は、どれも地元横浜産で、生産者のお名前も書いてある。

Img_0979

Img_0980

Img_0982

Img_0983

 フランス・ブルターニュの美味しい鴨は、赤ワインでいただき、デザートの金柑も保土ケ谷区でとれたものということで、最後まで地元の味を堪能。横浜といっても、このあたりはまったくご縁がないエリア、まだまだ知らない名店があるんだねぇ。

Img_0984

Img_0985_20210220102401

Img_0990

 せっかくだから、一駅くらい歩けばよかったのだけれど、ほろ酔いなので、おとなしく相鉄で帰宅。ごちそうさまでした♪

 

2021/2/5:佐藤可士和展に参戦!

◆横浜・東京:はれ:10251歩:東京都心の最高気温=12.4度

 9時すぎに東証反発を確認したところで、午前指定のヤマトさんで、キュートすぎるカファレルのsuicaペンギンチョコレートが到着♪当初、東京駅限定と言われていたのが、好評につきネットで緊急発売ということで、先日、さっそくポチッとしてしまったのだ。実は、けっこういいお値段なので、食べ終わったあとの空き缶もなんかうまく使わないと。

Img_0672

Img_0673

Img_0674

Img_0676_20210215131501

 足が張っているけれど、来週前半は寒くなるらしいので、本日も上京。中目黒乗り換えで、久々に六本木へ出て、周辺の坂道や階段をうろうろ。瀬里奈とか、南蛮亭とか、なつかしいお店も健在で何より。ちょうど昨日の続きのような感じで小一時間ほど散策。

Img_0684

Img_0685

Img_0688

Img_0690

Img_0697

Img_0698

Img_0702

Img_0704

Img_0707

 新国立美術館の佐藤可士和展に参戦。一応時間指定でいうことで、昨夜急遽予約しておいたけれど、始まったばかりの平日ということで当日入場もOK、ガラガラでゆったり見られる。少ないお客さんの平均年齢が低いのがいつもの新国立の展覧会とはだいぶちがう。

Img_0713

Img_0711

Img_0709

Img_0714

 ユニクロでおなじみとはいえ、実はあんまり詳しく知らなかったのだけれど、まぁ、あれもこれも小生でもおなじみのデザインばかり。今治タオルのロゴもそうだったんだ。そうそう、ここ、国立新美術館もそうだ

 半分くらい撮影可というのもうれしい。壁一面に様々なロゴのある部屋では、床にも展示があって、あやうく三井物産のマークか何かにつまずきそうになる。(もちろん触っちゃいけない)

Img_0715

Img_0716

Img_0717

Img_0719

Img_0721

 

Img_0718

 ショップで佐藤さんデザインのユニクロのTシャツを購入して、もう少し六本木の裏をウロウロしながら坂を降りて麻布十番、おなじみの更科堀井さんへ。昼下がり、蕎麦屋でゆっくり一献というイメージを描いていたのだけれど、全体に急ぎすぎて13時前に着いてしまった。

Img_0722

Img_0723

Img_0727

Img_0733

 生ハーフ、鳥焼き、玉子焼き、春菊切りそばをいただき満足♪

Img_0734

Img_0735

20210205a

2021/2/4:インペリアルパンケーキを堪能して愛宕神社へ

◆横浜・東京:はれ:12971歩:東京都心の最大瞬間風速=15.2m/s(春一番)

 10時すぎの上野東京ラインで上京。山手線で有楽町へ出て、ゴジラの前を通って、久しぶりの帝国ホテル、インペリアルダイナーさんでkecoさんと合流。

Img_0613

Img_0614

Img_0615

 11時からランチタイムということで、けっこう続々とお客様が到着して何より。エビフライも美味しいのだけれど、本日は、なんといってもインペリアルパンケーキいちご添えを初体験。インスタ映えはもちろんだけれど、お味の方もさすがのひとこと。たかがパンケーキとあなどれない。ゆったりとしたお座席で美味しいコーヒーとともに堪能。ちなみに祖父は、小さいパンケーキが10個並ぶ1ドル銀貨パンケーキの方を愛していたらしいので、次回はこちらもためしてみよう。

Img_0616

Img_0617

Img_0618

 昨日が例年より1日早い立春で、東京は、今日が史上最早の春一番。もっともそれほど強い南風という感じもしなかった。花粉が飛び始めた感じはしなくもないけれど、ずっとマスクだしね。

 日比谷公園へ散策すると、池の周囲に、何やらカメラ愛好家多数。大きな望遠レンズで何か狙っている。特に何もいるように見えないので、近くのおじさんにたずねると、カワセミだという。よーくみると、たしかに何やらきれいなのが一羽。親切なおじさんが作品をプレゼントしてくれた。なかなかの腕前だね。

Img_0620 

Img_0621

Img_0625

Img_0657

 霞が関の庁舎群の前を歩いて、虎ノ門ヒルズをすぎると、いよいよ今日の第2のおめあての愛宕神社の出世の石段。小生、近くの慈恵医大生まれで、その後も何度も来たエリアだけれど、登るのはたぶん初めて。迫ってくるような傾斜。池上や神田明神もすごかったけれど、この角度はただごとではない。

Img_0629

Img_0630

 途中休むところもないので、なんとか一気に登りきって、お参りを済ませると、お隣がNHK放送博物館。ここも初参戦だけれど、これがなかなかの掘り出し物で、玉音放送の録音盤とか、戦前のラジオやなんとなく見覚えがあるような昔の大きなテレビ、なつかしい番組の資料などなど入場無料では申し訳ないくらい。

Img_0631

Img_0632

Img_0633

Img_0635_20210213143201

Img_0638

 せっかくなので、帰りは神谷町方向へこれも怪しい階段で降りる。それにしても、この愛宕山、標高26mは、当時は周囲よりぐんと高かったから、最初のラジオ放送がここから始まったはずなのに、今では周囲の再開発に取り残されて埋もれてしまい、むしろ凹んでいるように見えてしまう。

Img_0639

 せっかくなので、もうひと歩きということで、オークラ方面へ。このあたりも知らないビルがたくさんできて、いつのまにか気象庁も移転してきてずいぶん景色が変わった。江戸見坂、汐見坂なんていうくらいだから、昔は江戸港とか東京湾がよく見えたんだろうけどね。

Img_0640_20210213143201

Img_0641

Img_0644

 お巡りさんの目をきにしつつ、アメリカ大使館とか虎ノ門病院の周りをうろうろして、霊南坂を上って、鼓坂を下ると、アークヒルズの裏。アークヒルズもなんだかんだもう40年近くになるので、どこまでが元の地形なのかよくわからなくなってきた。

Img_0645

Img_0646

Img_0647_20210213143201

Img_0649

Img_0650_20210213143201

 特許庁前の交差点で外堀通りに戻る。首相官邸や日枝神社の方へ行けばさらに坂道を堪能できるのだけれど、さすがにいっぱいになってきたので、今日のところは溜池山王で解散。帰宅して、久々にフットマンでほぐして、オリオンプレミアムをぐいっといただいて、早々に就寝。よく眠れそうだね。

Img_0653_20210213143201

20210204a

 

2021/1/14:お誕生日ランチ&御殿山~高輪スリバチ散歩

◆横浜・東京:はれ:13223歩:東京都心の最高気温=14.5度

 品川駅にてkecoさんと合流して、八ツ山の土取場の窪地を見ながら、第一京浜から八ツ山通りへ。御殿山のガーデンシティは初参戦。本日は、1階のLA KANCATOURさんでお誕生日のランチをいただく。いろいろあるけれど、たまにはゆっくり美味しいものをいただいて、元気を出そう。ゆったりとした店内には、地元の常連さん風のご夫婦が1組だけ。

 スパークリングワインで乾杯。最初のネギのスープから美味しい。苫小牧で創業50年、5年前から品川で営業ということで、北の大地の食材がたっぷり。見た目も美しい前菜も、もちろん美味。

Img_9795

Img_9796

Img_9797

Img_9798

 お品書きカードがないので、詳しい説明は忘れてしまったけれど、代わりに北の大地のカードがあって、食材を調達している場所が記されている。アサリは根室、サーモンは函館だったかな。あっさりめのソースのサーモン、とっても美味しい。

Img_9841

Img_9799

 メインは、迷ったのだけれど、鹿と牛をシェア。鹿ももちろん臭みなどなく美味しいし、こだわりデミグラスソースの白老牛の煮込みもすばらしい。けっこうなボリュームだったけれど、デザートの花火までたっぷりと堪能♪

Img_9800

Img_9806

 お店の方としばし北の大地談義。二世宇っていうのは、さすがに知らなかったけれど、平取のさらに奥の方らしい。登別の話も盛り上がって、日帰り入浴のさぎり湯がおすすめとのこと。ぜひ今度行ってみよう。

 品川、大崎、五反田からどれも微妙な距離の御殿山、帰り際、

「タクシー呼びますか?」

 と聞かれたけれど、我らは、徒歩で裏の急な坂道を上る。このあたりも谷と階段の宝庫。食後はスリバチ散歩なのだ。品川方面はもちろん崖になっているのだけれど、反対の西側も道場谷という谷がきれこんでいて、急な階段がたくさん。まぁ、よくこんな傾斜地にという不思議な建て方の家も多い。

Img_9807

Img_9808

Img_9811

Img_9812

Img_9813

Img_9815

Img_9816

 いったんプリンス前のバス通りへ出て、高輪警察署のあたりから、今度は左へ降りる。このあたり、昨年の夏にたまたま歩いていて衝撃を受けたのだけれど、細く急な階段が神社やお寺の間をすり抜けていて、どこまでが公道で、どこまでが個人の家の階段なのかもよくわからないほど。kecoさん曰く、永井荷風先生もこのあたりを散歩されたとのことで、当時から変わってなさそうな古い家屋が急な斜面にびっしり張り付いている。

Img_9823

Img_9824

Img_9826

Img_9827

 最後は、泉岳寺側へこれまた細い路地で抜けて、高輪ゲートウェイ駅がゴール。盛大に開発中の駅前の一角に、先日発見された築堤らしきものも見える。見学会は残念ながら落選してしまったので、復元されてからじっくり見たいので、いい形で残してほしいね。

Img_9828

Img_9829

Img_9830

Img_9831

Img_9835

Img_9834

Img_9837

 美味しいランチを堪能している間にトップリーグ開幕延期が決定。ラグビーマガジンを初購入して検討していたのに無念。また、今年もあれこれ払い戻しの日々になりそう。当面は、スリバチを歩くしかないようだ。

20210114x

 

2021/1/9:クイーンストロベリーパフェを満喫♪

◆横浜:はれ:7403歩:横浜の最低気温=-0.7度

 今朝はとうとう横浜も氷点下。気温が下がって、カラカラなんだから、遺憾ながら、ウイルスには好都合だわね。

 緊急事態宣言下、雑務が早めに片付いたので、午後からは、2週間ぶりに新横浜へ緊急参戦。諸般の事情により、ビックカメラさんでうしという方と合流する。お買い物のアドヴァイザーと言われても、いかんせん、拙宅のテレヴィは2009年型だし、録画機はそもそも持ってないし、加湿器は超音波の安物であるけれど、他人のお買い物とあれば、テレヴィはもちろん有機EL!、録画機の容量はたくさんテラバイト!、加湿器はアイリスオーヤマ!ということで、氏もご満悦のようで多少はお役に立てたのならうれCことである。店員さんもなかなかよかったと思うけれど、いかんせん大型テレヴィ売場は、普通はまず見ることはなさそうなNHKBS8Kのみなとみらいの夜景とか延々と流しているのがずるいよね。BS11競馬中継に変更してチェックした氏はさすがである。

 千疋屋パーラーに転戦して、久しぶりのクイーンストロベリーパフェをごちそうになりながら、お値段以上とはいえ、匠大塚じゃないのは残念だ問題、匠に春日部は似合わないのではないか問題、ベッドがアレじゃないのは残念だ問題、刻むと詰まるはちがうぞ問題、つじつまをあわせたのは大したもんだ問題、いくらなんでも11着賞金は応援できないぞ問題、6時からオープンしているのは立派だ問題など、大変な時代の諸問題を検討したところで、缶詰問題が急浮上してきて戸惑うが、横浜北西線のおかげで新横浜も便利になって何よりだという結論になったところで、自宅まで送っていただき大団円。

Img_9743

Img_9744_20210116191601

Img_9753

 

2020/12/25:リモートふぐオフ

◆横浜:はれ:4406歩:横浜の最高気温=12.5度

 ウェザーニューズさんから到着したビーコンをセットアップする。夏頃にハヤトくんに教わって、小生もコツコツとポイントをためて、ようやくゲット。思ったより小さいけれど、電池を入れて、ベランダに置いておけば、これひとつで、気温、湿度、気圧、照度、騒音など計測して、Bluetoothで室内のスマホのアプリに転送してくれる。お年玉をためて伊東屋で気圧計とか買ったことを思えばいい時代になったものである。連続して観測してデータが蓄積されるのもすばらしい。同じ時間の気象台のデータと比べてみると、気温は少し高め、湿度はだいたい同じで、気圧が低めなのはマンションの高さを考えれば納得。

Img_9187

Img_9183

Img_9188

Img_9186

Img_9192

 2日連続の菊名から横浜線で新横浜へ出て、高島屋の千疋屋さんでケーキを購入。ついでに夜のぐんぐんさんとのZOOMオフ用のつまみを物色すると、なんとフグを発見!コロナ禍で年末恒例のふぐオフも開催できず、楽天とかのお取り寄せのふぐは、口コミを読む限り、なんかゴムみたいでイマイチそうだし、ヒラメでも買うかと思っていたけれど、これはラッキー。

Img_9190

 ということで、檸檬堂とビアで乾杯して、19時すぎからZOOMリモートふぐオフ開催。テスラの時代が来るとは思えないぞ問題、初代プリウスから22年たったけど、あんまり変わってないぞ問題、いかんせん0.05ビットしか買ってないぞ問題、今売り抜ければ日銀は大儲けだ問題、Macのバッテリーは放っておくと爆発するから早く修理すべきだ問題、ワクチンのタイミングが少しずれたらトランプ再選の恐れがあったぞ問題、岸田さんはあまりに情けないぞ問題、辻元清美さんが元気になったのはいかがなものか問題、大事なときは王さんのカードが切られるぞ問題、スカイスパはみんな静かだけれどジムのサウナは常連さんがしゃべっているぞ問題、JGCになっても意味がなかった問題、シオノギのは安心そうだけどまだまだ先だ問題などコロナ禍の1年を振り返る諸問題を検討しつつ、〆には、千疋屋さんのクリスマスケーキをいただき、ワールドカップがカタール開催ならイタリアが強いんじゃないか?という意外な結論に達したところで、おひらき。今年もお世話になりました。

20201225a

Img_9193

Img_9194

Img_9198

 

2020/12/17:AFURIさんに参戦。

◆横浜:はれ:5564歩:横浜の最低気温=1.6度

 寒い。ももひきにタートルネックの重装備でディアナでお当番。換気のために窓を開けて、暖房つけっぱなしで、ストーブも。加湿器つけっぱなしでも湿度20%。。。結局、寒くて誰も来ない。事務処理だけ済ませて、13時にTさんと交代。

Img_8814

 ジョイナスのAFURIさんに初参戦。人気店らしいけれど、たまたまタイミングがよかったようで、2、3分待ちで入れた。ゆず醤油ラーメン1080JPYといいお値段だけれど、Go to Eatかながわクーポン適用だから20%OFF。ラーメンの好みは人それぞれだろうけど、すみれや一蘭とは別に、こういう透き通ったスープのラーメン屋さんを探していたので、なかなかよかった。食べログ3.42だけのことはある。カウンター席は、一応、仕切りのアクリル板あり。

Img_8820

 感染者もあいかわらず増えているけれど、一方では、関越もあまりにもあんまりなことになっている。田舎道じゃなくて、大動脈の高速道路であっという間に埋まっちゃって、一晩以上だものねぇ。。。怖すぎる。

 さらに、夜には、マクロンさん感染のニュースが。月曜日には、トリコロールマスクで元気にスピーチしたのだけど。。。あの抽選会、司会者がマスクしないでゲストに至近距離で話しかけてたのは正直気になったけど、マクロンさんだけはマスクしたままスピーチしてたんだよね。啓蒙のためかなとも思ったのだけれど。それにしても、G7のうち3人っていうのもすごい確率だ。。。

 数年ぶりに年末ジャムボを購入。麻生オープン中敗を確認して早々に就寝。

Img_8823_20201224090801

 

2020/12/11:音威子府TOKYOに参戦。

◆横浜・東京:くもり時々はれ:6006歩

 今日も朝からどんより。東京マーケットワイドで東証続落を確認して、お昼のFライナーで上京。新宿三丁目で丸ノ内線に乗り換えて、四谷三丁目へ。

 本日は、音威子府TOKYOに参戦。稚内には何度も行った小生も、音威子府駅の黒い蕎麦はまだ食べたことがない。しかも、宗谷本線は、駅の廃止や列車の減便のニュースばかりでますます遠くなってしまったけれど、なぜか四谷で食べることができるのだという。

 新宿通りから曲がって、コロナ禍でなければ夜はにぎわっていそうな杉大門通り。カウンターには先客がいたけれど、13時すぎということで、それほど密ではない。せっかくなので、ランチで一番高い、おつまみ、天ぷら、お酒付きのセットをいただく。日本酒は、増毛町のお酒とのことで、よくわかってない小生でも美味しい。ないるさんなら喜びそうだ。

Img_8728_20201218075601

Img_8722

Img_8721

Img_8723

 噂の黒いお蕎麦は、コシがあまりなくて、のどごしがよい感じで、ソバ好きとしてはやや物足りない感もある。温かいお蕎麦の方が合うかもしれない。とはいえ、遠征も行きづらくなってしまっている昨今、北の大地、それも最果ての空気を感じられるだけでもありがたい。オトイネップ。ねんとも北の大地らしい響きだよね。記念に硬券を購入して退場。ちょうど1周年とのことで、大変な時期になってしまったけれど、がむばって続いてほしいものだ。

Img_8724

Img_8720

Img_8727

 丸の内線で、東京駅へ転戦。仲通りは、ワールドカップのパレードから1年ということで、「ONE TEAM STREET」として写真展が開催。ホント、あれから、もう1年か。

Img_8735 

Img_8740

Img_8742

Img_8741

Img_8743_20201218075701

Img_8737

 うしという方曰く、重苦しい日々は、悩んだら原点へ、スペシャルパフェ一択とのことなので、KITTEさんの千疋屋総本店に参戦して、美味しくいただき、東海道線グリーン車で帰宅。

 

Img_8745

Img_8749_20201218075701

 

2020/11/23:ハヤトくんにお稽古をつけるも、パワプロまた大敗。。。

◆東京・横浜:はれのちくもり:4622歩:東京都心の最高気温=20.9度

 3連休最終日もまずまずのお天気。今日は、年明けの百人一首大会に向けて、ハヤトくんに稽古をつけるということで、大井町線車内で予習。みをつくしてや・・・みだれてけさは、みだれそめにし・・・あたりが苦手なので、下の句→上の句を、車内で何度も確認。

20201123

 尾山台駅から徒歩ですぐのアンディアーモさんで、サイスさん一家と合流してランチ。昨年は、夜の部で参戦したけれど、パスタのランチコースも、リーズナブルで美味しい。

Image4_20201125134501

Image13_20201125134501

Image11_20201125134501

 サイス宅に転戦して、さっそく対戦。稽古をつけるといっても、例によって1対1ではとてもかなわない。サイスさんと2人で組んで、今日もちょうどいい勝負。51-49で辛勝。。。予習していた効果は・・・

Image3_20201125134501

Image8_20201125134501

 さらに前回惜敗したパワプロのリベンジマッチが開催。もちろん今日もファイターズvsカープだ。前回は、5-7、10-12と乱打線の末に敗れたのだけれど、今日も初回こそ0-0だったものの、マルティネスがめった打ちで3回までに8失点。しかし、その裏にホームラン攻勢で一気に9点ととってひっくり返すと、あとはもうめちゃくちゃな打ち合い。19-13から8回に玉井くんで追いつかれ、20ー19から秋吉がひっくり返されて、22-22で延長に突入して、宮西が打たれ、清宮の代打ホームランで追い上げるも万事休す。25-27って、ラグビーじゃないんだから。。。

Image7_20201125134501

(渡邉くんたのむよ!)

Image1_20201125134501

(とらえた!)

Image10_20201125134501

(入った!)

Image14_20201125134501

(同点の延長10回は、宮西!)

Image2_20201125134501

(ラグビーかよ・・・)

Image9_20201125134501

(無念・・・)

Image5_20201125134501

(むぅ・・・)

Image6_20201125134501

(13本塁打、27安打、25得点も・・・)

 サイスさんのこだわりのコーヒーをいただき、再びお稽古再開。53-47、52-48でおじさん組がなんとか勝ったけれど、一応39年前のチャンピオン2人に1人で互角に戦うのだから、大したものである。来年は、コロナ禍で例年と少し違うスタイルの大会になるとのことだけれど、ぜひ連覇を達成してほしいものだ。

Image_20201125134501

Image12_20201125134501

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)