2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2023/1/15:沖縄フレンチ

◆横浜・東京:くもり夜時々あめ:4442歩:横浜の最高気温=12.8度

 本日は、大倉山へ。すりバチ本で散歩して以来だから1年ぶりくらい。Yo子さんとYo君と合流して、線路の東側の道沿いに歩いて、「minsa」さんへ。ディアナ近くの名店「シェ・フルール」さんから独立したシェフのお店は、カウンター6席のみの小さな沖縄フレンチのお店。今日は、3名でも貸し切りにしてくれたようだ。

Img_0588_20230120081401

 オリオンビールで乾杯。前菜には、もぞくやミミガーなどもあって、沖縄キャンプに早く行きたくなってくる。今年も、Yo子さんは、ベイスターズキャンプへ、Yo君は、ドラゴンズをベースに名護へも足を延ばすという。

Img_0590_20230120081401

Img_0589_20230120081401

 すべてが沖縄というわけでもなく、お魚美味しいヒラメで、お肉は、沖縄の牛。白ワインに転戦しながら、アベ問題、ドラゴンズに山積する諸問題について、Yo君の見解を久しぶりにゆっくり聴くことができた。ちなみに、シェフは、横浜出身だけれど、奥様が、沖縄出身とのこと。

Img_0591_20230120081401

Img_0592_20230120081401

 そういえば、パンがないなと思ったら、〆にミニ沖縄そばというのもうれしい。デザートのバースデープレートまで堪能。ごちそうさまでした。

Img_0593_20230120081401

Img_0595

 夜は、実家へ。奇怪な大河ドラマを見て、早々に就寝。

 

2022/12/30:70番本山寺~69番観音寺~68番神恵院~67大興寺~66番雲辺寺(KEIRINグランプリ大敗)

◆岡山→丸亀→三豊→観音寺→高知:くもりのちはれ:5800歩:多度津の最高気温=10.3度

 駅直結なので、朝はゆっくり。8時52分発の特急「南風3号」は、アンパン仕様だけれど、AC100、Wifi対応の新車。JR西日本5489のチケットレスということで、特急券はなく、乗車券も、丸亀までなので、交通系IC対応。さすがに車内は満席。瀬戸大橋を渡って、9時36分丸亀到着。

Img_0286

Img_0287_20221231201801

Img_0288

Img_0289_20221231201801

Img_0299

Img_0300_20221231201801

 ずいぶん前にオープン戦に参戦した丸亀だけれど、駅直結のニッポンレンタカーさんで出発。どうも今回は軽自動車のようだ。

 お遍路再開。結局、今年初めてで、1年ぶりになってしまった。高速に1区間だけ乗って、まずは、三豊市の70番本山寺へ。本堂は国宝になっている。五重塔も立派だ。

Img_0318_20221231201801

Img_0315

Img_0317_20221231201801

 続いては、観音寺市の市の名前にもなっている69番観音寺へ。ここは、68番の神恵院と2つが並んでいるので、ありがたい。

Img_0321

Img_0322

Img_0324

 せっかくうどん県に来たので、お昼はうどんということで、手打ちうどんつるやさんへ。通り道だけれど、食べログ3.62だからなかなかの人気店。セルフではなく、着席で、一見さんには、システムがわかりにくく、食べログにもあったように店員さんの圧も強い。お昼時だったけれど、なんとか着席を許されて、人気メニューの肉ぶっかけ(小)。480JPYと安いし、もちろん美味しかったけれど、やっぱり冷たいうどんで、普通のおつゆの方が、評価はしやすいね。

Img_0327

Img_0326_20221231201901

 お昼をすぎても、なかなか雲がとれず、今日はけっこう寒い。三豊市に戻って、67番の大興寺。本堂は改修中。

Img_0329_20221231201901

Img_0331

 66番の雲辺寺は、その名の通り、山の上にあって、ロープウェーで登る。全長2.6キロと日本有数のロープウェーがこんなところにあるとは知らなかった。標高916mまで一気に登ると、氷点下1度!先日の雪がまだ残っている。

Img_0332_20221231201901

Img_0344

Img_0336_20221231201901

Img_0340_20221231201901

 山頂は公園にもなっているようで、家族連れなどの姿もあるけれど、小生は、急いでお参りを済ませて、折返しの便で下る。ちなみに、ロープウェーの途中に県境があって、雲辺寺の住所は、徳島県三好市になるようだけれど、お遍路上は、66番ということで、香川県の並びに属している。

Img_0341_20221231201901

Img_0343_20221231201901

 山麓駅の駐車場には、なぜかブルートレイン24系が、2両。ここまで登る道は、正直かなり細いんだけれど、よく運んできたね。。。

Img_0345

Img_0346_20221231201901

Img_0348_20221231201901

 大野原ICから高速に乗る頃になって、ようやく晴れてきた。ここから高知までは距離は短いけれど、山を突っ切るので、トンネルの連続。立川PAで一休みして高知ICで降りる。

 本日のお宿は、初参戦のベストプライス高知さん。カーナヴィにだまされて、だいぶ時間がかかってしまった。ドーミーインのような寮に変えられそうなスタイル。新しいので、お部屋はきれい。

 急いで、KEIRINグランプリ。北日本が4人、単騎が3人と難解な構図だったけれど、脇本が1周半先行して、そのまま押し切ってしまった。強すぎる。これは、完敗。

20221230a

 本日は、めずらしく、夕食付き。カツオのたたきと四万十ポークのしゃぶしゃぶ。これは、なかなかいい。

Img_0353_20221231201901

Img_0351_20221231201901

Img_0352_20221231201901

Img_0355

 お部屋に戻って、ばんえい・ヤングチャンピオン小敗を確認したけれど、今日はまだ寝ない。21時までなんとかがんばって、NHKスペシャルで帝銀事件。平沢の取り調べのときの事件再現映像なんて、よく残っていたねぇ。最近は、年に1回くらいだけど、こういうNHKスペシャルを見たときは、受信料もやむなしと思えるんだよね。

20221230b

20221230x


2022/11/16:全国旅行支援で行く!親孝行シリーズ・秋の小布施~軽井沢(1)

◆横浜→長野→小布施→軽井沢:はれ後ときどきくもり:8750歩:長野の最高気温=12.2度

 全国旅行支援第3弾は、2年ぶりの親孝行シリーズ。今回は、近場ということで、北陸新幹線「あさま」号で母と合流して出発。道中つつがなく10時38分、アルペンルートに行った8月以来の長野駅に無事到着。

Img_9432

Img_9431_20221122073701

 本日は、まず小布施へ向かう。トヨタレンタカー・ヴィッツ号で出発。街中を抜けるのにけっこう時間がかかったけれど、40分くらいで到着。今日もまずまずのお天気で、紅葉もなかなかいい感じということで、小布施界隈は、観光バスも参戦してきてけっこうなにぎわい。

Img_9433

Img_9434

 母のお目当ては、モンブランなのだけれど、とりあえず本店レストランでランチ。地味なミニ会席コースだけど、お出汁などはさすがに美味しい。栗おこわにデザートの栗菓子までいただく。

Img_9437

Img_9438

 北斎館は、残念ながら展示替え中ということで、常設展のみの見学。さらに、小布施に北斎を呼んだ高井鴻山の記念館も見学。当時の館がそのまま残っている。そして、北斎だけでなく、なぜか若冲もある。幕末から明治にかけて、パトロンとしてだけでなく、各方面でいろいろ活躍した方のよう。ここもお庭の紅葉がとてもいい。

Img_9444_20221122073701

Img_9440

Img_9448

Img_9449_20221122073801

Img_9451_20221122073801

Img_9447

 1番人気のモンブラン「朱雀」は、お持ち帰りNGとのことなので、普通のモンブランを無事にゲットして、小布施PAのスマートICから高速に入って、長野から小諸で降りて、浅間サンラインから国道18号へ。佐久経由で軽井沢ICまで行くとだいぶ遠回りで、ドライブとしては、こちらのルートがいい。

 軽井沢千住明美術館へ。こちらは、西沢立衛さんの設計で、SANAA風のガラスの吹き抜けや曲線のデザインでなかなかいい感じだ。

Img_9454

Img_9452_20221122073801

 入場すると、いきなり警備員がやってきて、

「声が響きますので、お静かにお願いします。」

 と言う。母と美術館に来ると、いつも怒られる。だけどねぇ、たしかに母は声は大きいけど、このときなんて、普通に絵について会話してただけで、まして相手が小生だから、そんなにハイテンションになっていたわけでもない。どうも日本の美術館は無言で鑑賞すべしという風潮があるけど、おかしいよね。小生だってひとりのときは、そりゃ無言で見るけど、連れ立ってきた客は、絵の前で、あーだこーだ言うのが当たり前だよね。

 館内は、おなじみの滝がメインだけれど、比較的最近の作品に、なかなかいいのもあった。隣接して、浅野屋のカフェなどもあって、一度は行ってみてもいいところかと思う。

Img_9456

 ホテル鹿島ノ森へチェックイン。軽井沢というと、プリンスのコテージや、貸別荘その他に泊まることが多かったので、プリンス以外のホテルは初めてだ。鹿島建設の2代目が、碓氷峠の鉄道工事に関わった際、軽井沢を気に入って、別荘を作ったのがルーツとのことで、その後、旧軽井沢ゴルフコースのロッジして作られ、さらにホテルに生まれ変わって、今は、オークラ系の運営。改装されて間もないようで、館内はきれいだ。

 シーズンオフの軽井沢ということで、お客さんもほどほど。レストランがけっこうお高いので、夕食は、街へ出てとも思っていたけれど、歩くには寒いし、車だすとお酒飲めないし、クーポンが2人で6000JPYもらえたし、ということで、館内レストランで赤ワインとウインナシュニッツェル。デザートは、お部屋に戻って、小布施で買ってきたモンブランを美味しくいただき、初日は早々に就寝。

Img_9462

Img_9463

Img_9465

Img_9464

Img_9458_20221122073801


 

 

2022/11/7:全国旅行支援で行く!並木藪蕎麦~浅草ビューホテル

◆横浜・東京:くもり時々はれ:11210歩:東京都心の最高気温=18.2度

 朝一番で歯医者。ようやく一番奥の土台ができたのだけれど、よりによって、一昨日の夜に隣の銀歯もとれてしまった。オエッとなりながら2つともつけていただき、型取りは次回に。

 東証反発。しかしながら、金曜のNY高を考えると、やはり週末をはさんでだいぶ薄まってしまった感も否めない。

 お昼すぎの上野東京ラインで上京。上野駅の中央口側へ久しぶりに出て、銀座線。終点の浅草まで乗ってよかったのに、間違えて田原町で降りてしまう。

Img_9149

 GoToトラベル改め全国旅行支援?とやら。10月から始まっていたのだけれど、なかなかタイミングが合わず、ようやく初適用。目的地は、東京都。山口瞳さんも愛用した浅草ビューホテルに久しぶりの参戦だ。

Img_9151

 運転免許証での本人確認と、アプリでのワクチン3回接種を確認して、クーポンをいただき、荷物を預けてまずは散策。浅草寺にお参りして御朱印をいただく。仲見世はさすがにけっこうなにぎわい。外人さんは、やはり欧米系の方がめだつ。

20221107a

Img_9155

Img_9156

Img_9157_20221112074801

Img_9158

 スカイツリーとアサヒの金色のやつにご挨拶してから、並木の藪へ。杉浦日向子さんが愛した並木の藪。師の教えにしたがって、午後の落ち着いた時間に暖簾をくぐる。板わさ、ビア、鴨南蛮。鴨南蛮は、つゆが旨い。「抜き」で飲みたくなるのもわかるよね。

Img_9160

Img_9161

Img_9162

Img_9163

Img_9164

 残念ながら、藪は、クーポンは使えないとのことで、suicaでお支払い。宿泊料金5000円割引とともに地域クーポン3000円分が提供されているので、明日中に都内で使わないともったいない。

 結局、ホテル近くのでセブンイレブンで飲み物その他、3000円分購入。電子クーポンのみ取り扱いとのことで、何やらアプリをダウンロードして、QRコードを読ませてチャージしてレジでお支払い。

Img_9170

20221107b

20221107c

 15時に早々にチェックイン。12階のお部屋は、スカイツリーが目の前で、なかなかのビュー。CNNが無料で映るのもいい。ちなみに、山口瞳さんの愛した大浴場は、会員制のスポーツクラブになってしまったようだ。

Img_9173_20221112074801

 眺めがいいので、カーテンを全開にしてたら、さすがに部屋が冷えてきたので、空調を入れてみても暖かくならない。拙宅と同じ冷暖房全館切り替え方式で、現在は、冷房も暖房も使えない送風期間だとか。カーテン閉めればいいんだけど、もったいないなぁと思ったら、ダイソンを貸してくれるとのことで、暖まったところで、冷たいビアをいただき、スカイツリーを眺めながら早々に就寝。

Img_9174

Img_9183_20221112074801

Img_9186_20221112074801


 

2022/11/4:ふぐオフ開催♪

◆横浜:はれのちくもり:7975歩:横浜の最高気温=22.0度

 日中は、東証ずぶずぶを見ながら、ぐだぐだ。本日は、夕方からお出かけ。

Img_9064

Img_9066_20221111053701

 散歩がてら、歩いても行かれる距離なのだけれど、夕方から日が陰って、北風も冷たくなってきたので、馬車道まで一駅乗って、馬車道を歩いて、関内ホールの角を曲がって、少し。かなり古そうなビルの地下が、本日のおめあての「味道楽」さんだ。

Img_9070_20221111053701

 ぐんぐんさんとの年に一度の「ふぐオフ」といえば、日本橋の「ひよく亭」と決まっていたのだけれど、コロナ前の2019年に閉店。その後、いくつかのお店を試すも、どうも今ひとつということで、今回は、関内の味道楽さんに初参戦。個室にテーブルのスタイルでいい感じだ。

 一見さんということで、事前に念入りに確認の電話があったけれど、ご夫婦のみの経営で、ふぐも事前に熟成させるとかで、たしかにキャンセルがあったら困るだろう。アクリル板越しにまずは、ビアで乾杯。ぐんぐんさん曰く、つき出しの塩辛が美味しいので、これなら大丈夫そうだと。

Img_9072_20221111053701

 ふぐ刺しは、厚めに切ってあるので、1枚ずつ召し上がってくださいとのこと。ポン酢とネギもたっぷり。そして、ひれ酒に転戦して、天ぷら風の白い衣の唐揚げ。これも美味しい。

Img_9073_20221111053701

Img_9074_20221111053701

Img_9075_20221111053701

Img_9077_20221111053701

Img_9076_20221111053701

 ふぐちりは、ふぐ、豆腐、野菜など数回に分けて、ご主人が取り分けてくれる。いつも、最後、お腹いっぱいになってしまうことが多いのだけれど、お鍋の量が多すぎず、雑炊まで美味しく完食。お値段は、ひよく亭よりもお高いけれど、ひよく亭の場合は、その後、シャングリラホテルのチャージ5000JPYのバァに転戦することが多かったから、それを考えれば、いい勝負。問題は、後継者がいないということで、老夫婦があと何年続けてくれるかしら。

Img_9078_20221111053701

Img_9079_20221111053701

 ふぐオフといえば、かつては、AppleやKindreの新作をぐんぐんさんが、お披露目してくれる場だったのだけれど、ここ数年は、もう生活スタイルを変えるような新作が出ないのが寂しい。そんなわけで、デザートまで美味しくいただきながら、息子にiPhone15万は高すぎる問題、墓じまいは大変だ問題、イーロン・マスクに解雇されるかもしれないぞ問題、川勝平太の軽井沢は別荘じゃなくて自宅だ問題、お遍路が全然進んでないぞ問題、洪福寺の交差点は危険だぞ問題など、美味しいふぐにあまりふさわしくない昨今の世相を検討しつつも、しまなみ海道を2年に一度封鎖して自転車走るのはすばらしい問題、サイスさんがゴルフを再開したらしいからそろそろぐんぐん杯を再開すべきだ問題、蒲蒲線ができたら資産価値が上がるかもしれないぞ問題と、少し明るい兆しが見えてきたところで解散。来年もまた美味しく食べられますように。

Img_9080_20221111053701

Img_9084_20221111053701

 

2022/11/2:iPhone故障?!

◆横浜・川崎:はれ:9119歩:横浜の最高気温=21.8度

 朝から気持ちのよいお天気。ただし、目の前の瑞穂埠頭付近には、何やら潜水艦風の船が・・・すわ!台湾有事か?

Img_8964_20221107185901

Img_8965_20221107185901

 中1週だけれど、ふたたび、中華そば「さとう」さんへ。今日は、開店時にすでに3名並んでいた。だんだん知られてきちゃったようだねぇ。

Img_8968

Img_8970_20221107185901

Img_8969_20221107185901

 今日も、午後から、ディアナで「大人の文化祭」のお当番。お洋服をまとめ買いした方が、クレジットカード払いを希望ということで、日頃はほとんど使われなかった「エアペイ」が役に立ったようで何より。その後も、日頃あまりお見かけしない方がふらっと入ってきてくれて、アクセサリーを注文して、お洋服を来たまま帰られるなど、売上好調で何よりだ。

Img_8972

 LINEで業務報告を済ませて、帰宅して、ひと息つくと、なんとiPhoneが充電できない。Lightningケーブルがつっかえてしまって差し込めない・・・バテリーはすでに45%くらいと大ピンチ。バテリー劣化で膨張してふさいでいるならヤバいけど、どうもゴミでも詰まってそうな感じもするので、フロスでかきだしてみるけど、ダメ。。。力づくで差し込んでみてもダメ。。。最悪、買い換えることになっても、充電ができないと移行もできないからヤバいよね・・・

 あわてて、アップルのサポートを検索すると、ラゾーナ川崎のAppleStoreは、明日の夕方しか予約がとれないけど、同じラゾーナ川崎のビックカメラさん内のAppleコーナーでも修理を受け付けていて、18時の枠が空いている。

 急遽、東海道線で川崎へ。バテリーがもったいないので、iPhoneは電源を落として、びゅうカードについているSuicaで久しぶりに乗車して参戦。

 暗澹たる気持ちで受付で待つこと数分、すぐに呼ばれて、お兄さんが登場。

「何か詰まってるんじゃないかと思うです。」

「そうですね。」

「左じゃないでしょうか?」

「そのようです。」

 お兄さんは、意外と慣れた感じで、針のようなもので、かきだす。向きを変えて、何度もトライしていたら、毛玉のようなものがポロリととれた!すると、ケーブルもすんなりとささって、充電再開!

「おぉ!こんなにホコリが!」

「ポケットに入れてるでしょ?男性にはけっこう多いんですよ。」

「ありがとうございます!そうだ、お代は?」

「いえ、けっこうです。」

「助かりました。ありがとうございました!」

 いやぁ、頼りになるのは、ビックカメラ・ラゾーナ川崎店。すばらしい神対応。

Img_8981_20221107185901

 帰宅して、入浴とフットマンで、疲れを癒やして、ワインをちびちびいただき、サンタアニタトロフィー小敗を確認して、早々に就寝。いやぁ、助かった・・・

 

2022/10/23:サイスさんとランチ

◆横浜・東京:はれのち時々くもり:12113歩:東京都心の最高気温=23.8度

 今日はようやく、朝からすっきり晴れて暖かい。11時45分のみなとみらい線急行もけっこうなにぎわい。自由が丘で大井町線に乗り換えて尾山台へ。おなじみのイタリアン「アンディアーモ」さんにて、久しぶりにサイスさん夫妻とランチ。中2になったハヤトくんは、部活で忙しくてもうつきあってくれない。

Img_8709

Img_8710

 充実の前菜セットを美味しくつまみながら、グラスワインをいただき、手打ちのパスタは、サンマと銀杏の塩味で、これも美味しい。

Img_8711

Img_8712

 買い物にいく夫人と別れて、サイスさんと界隈を散歩。前回は、九品仏へ行ったので、今回は、駒沢公園方向へ。ぽかぽか陽気で、公園もかなりのにぎわい。キャッチボールする親子あり、フリーマーケットに出店する人々あり。

 このあたり、以前は、みんなが壁打ちをする壁があったらしいのだけれど、できないようにジグザグに変更されている。壁打ちの場所くらいどっかに作ってあげればいいのにねぇ。千駄ヶ谷体育館裏の壁なんかもどうなっているのかな?

Img_8716

 その他、1964年と昨年のオリンピックのパネル展示なんかも見てから、八雲方向へ。このあたりは、まだ地主さんがそのまま持っている農地やら空き地もけっこうある。そうかと思えば、テニスクラブがあって、ジュニアの教室なんかが熱心に開催されている。多摩川園もなくなっちゃったはずだし、3面だけだけど、このあたりでは、貴重なテニスコートだろうねぇ。

Img_8717

Img_8715_20221030061501

 八雲三丁目で解散して、帰りはバスで実家へ。以前なら白金まで一本だったのだけれど、東98系統が、朝晩以外は分断されてしまった。清水で乗り継ぐ方法もあるのだけれど、面倒なので、黒02に乗って、終点の目黒から実家まで歩く。日本シリーズを途中まで見て早々に就寝。 

 

2022/10/22:うし様来浜

◆横浜:くもり:1742歩:横浜の最高気温=22.9度

 何度か目が覚めて、7時半起床。薄曇り。予報では、午後から晴れて暖かくなると言ってるけれど、いかにも午後から晴れる詐欺になりそうな予感。野菜生活、ヨーグルト、ブルーベリー、トースト、コーヒー。為替介入でいったん147円台。どうせすぐ戻るだろうけど。ただ、正直、そろそろ天井が近い気もするんだよね・・・

Img_8698

 今日は、午後からディアナでお当番なのだけれど、うしという方が、緊急来浜するという。それならばということで、地元浅間町の誇る街中華の、一文無しさんへご案内。11時半の開店前に入場したけれど、続々とお客さんが来て、あいかわらずにぎわっている。

 ジョッキでドカンと登場したノンアルで、ミエノエミ号(仮称)の前途を祝して乾杯。肉野菜炒め、焼き飯、その他をいただきながら、欧州物価事情、吉井とジョニーは大丈夫そうだ問題、水戸岡さんはもう勘弁してほしい問題、隈研吾さんももう勘弁してほしい問題、しかしながらスパ白金が終了してしまっては、ミエノエミも困ってしまうぞ問題、ホークス4軍は何人で構成されるんだ、といったインフレ時代の難解な諸問題を検討して、クラブ法人がどんどん増えてしまうのは、さすがにいかがなものかという結論が出かかったところで、店内盛況につき、場所を移動。

Img_8700_20221029065001

Img_8701_20221029065001

 めずらしく先客のいるディアナに転戦して、コーヒーをいただくと、テーマカラーのオレンジのジャムパーをまとったAさんが登場したので、うし様にも紹介して、定数2に対して3人の激戦問題、街宣カーの運転ならしていたぞ問題、区議や都議はどうやって選ぶのか問題、小倉基さん問題、静岡知事と静岡市長問題、政令指定都市はいらないのではないか問題、いや都道府県の方がいらないのではないか問題、鹿県や熊本も福岡に吸い取られないようにがむばらないといけないぞといった、来春に向けた諸問題を検討していると、うし様が貴重な1票を確保すべく、わざわざ知人に連絡をとってくれたところで、実は世田谷区に転居していた、という衝撃な事実が発覚して無念。解散。

 本日は、売上は大したことないけけれど、めずらしく朝から夕方までにぎわって、多少は地域の拠点らしくなってきた。結局、1日曇ったままで、17時に閉店する頃にはもう暗い。帰宅して、ビアとハイボールをいただき、早々に就寝。

Img_8706

 

2022/10/21:「中華そばさとう」に参戦♪

◆横浜:はれ:9395歩:横浜の最高気温=22.8度

 今日も気持ちよい秋晴れ。東証は続落。1ドルは150円を突破。イギリスの首相は辞任表明。議会制民主主義の元祖も、ここ数年は、一時期の日本なみにあんまりなことになってきたねぇ。。。

 お昼前に、元町・中華街へ。先日、もーさんのインスタにあがっていて、美味しそうだった、中華そば「さとう」さんへ。

Img_8689_20221028200601

Img_8690_20221028200601

Img_8686_20221028200601

 だいたい、このあたり?と思って、うろうろしていると、地元のおじいさんが、

「ラーメン屋かい?あそこだよ!美味しいよ!」

 と教えてくれた。

 カウンターだけの小さなお店で、座席で現金で注文。中華そばに味玉トッピング。800JPY。

Img_8691_20221028200601

 煮干しダシの透き通ったスープの中華そば。美味しい!こういうラーメンが食べたかったんだよね。羽田(穴守稲荷)、大船に次ぐ3店舗めとのことで、まだオープンしたばかりのようだけれど、これはいい。定期的に通いたいね。

Img_8693_20221028200601

Img_8685

 夕方から、インフルエンザの予防注射へ。先日お世話になったクリニックで先生と事前の問診。

「先日は、お世話になりました。」

「コロナのワクチンは何回打ちました?」

「3回です。」

「最後は、いつですか?」

「3月です。」

「じゃあ、もう打った方がいいですよ。オミクロン対応のやつで。」

「でも、先日罹ったばかりですよ。。。」

「あ、そうか、そうか。じゃあ、1ヶ月空けてからね。」

「・・・」

 先生、大丈夫かしらん。。。

 ということで、今日のところは、インフルエンザのワクチンを打ってもらって、帰宅。飲んじゃいけないこともないようだけど、夜は、ハイボールテイストで我慢して、シウマイ弁当をいただき、早々に就寝。

 

2022/9/10:大澤誉志幸&山下久美子 Best of ❤︎POP&★SOUL ~明日に向かって歌え!!

◆横浜:くもりのちはれ:2837歩:横浜の最高気温=29.8度

 14時前に家を出て、みなとみらい線で一駅。馬車道駅の改札でkecoさんと合流。駅直結の北仲BRICK&WHITE。まずは、水信フルーツパーラーさんへ参戦。

Img_7500

 かなり前から予約しておいたけれど、水戸岡デザインの店内は、あいかわらのにぎわい。実は、昨日、ハンマーヘッドにも水戸岡デザインの新店舗がオープンしていて、桜木町のコレットマーレには、少しカジュアルな、フルーツパーラーラボがあるから、みなとみらい界隈だけで3店舗。新横浜の高島屋の千疋屋さんが来年には終了してしまうから、ますますお世話にならざるを得ない。

 せっかくなので、季節物のシャインマスカットのパフェ。丁寧な解説までついている。オリーブオイルのアイス?と思ったけれど、そんなにクセはなくて、下の方までよく考えられていてさっぱり美味しくいただく。

Img_7498

Img_7497

Img_7499

 すぐお向かいのビルボードさんへ。本日のメインイベントは、「大澤誉志幸&山下久美子 Best of ❤︎POP&★SOUL ~明日に向かって歌え!!」。kecoさんは、熱心な久美子さんファンだし、小生も、一度、大澤さんの歌をライヴで聴いてみたいと思っていた。おなじみのカジュアルシート、ほぼ中央の良席で、いつものことながら、横浜は、ステージが本当に近い。

Img_7501

Img_7503

Img_7502

 オープニングは、ラ・ヴィアンローズ。大澤さんが吉川晃司に提供した曲なのかな。2人で掛け合いながらのライヴ。久美子さんはともかく、大澤さんも意外と軽いノリでびっくり。2人ともナベブロデビューとは知らなかった。40年来の長いつきあいということで、息もあって、2人が楽しそうだから、知らない曲でもこちらも楽しくなるよ。

 中盤では、「赤道小町ドキッ」。本来なら盛大に盛り上がるのだろうけど、みなさんマスクでマナーよく、小さくノル。そして、アンコールの最初で、「そして僕は途方に暮れる」。なんといっても、この曲を、生で聴きたかったのよね。歌ももちろんなんだけど、大村雅朗アレンジのイントロや間奏がすばらしいよねぇ。やっぱり、EPIC全盛期の神曲だわ。詞は銀色夏生さんだったのね。

 その次のバラードっぽい曲もよかったけれど、タイトル忘れてしまった。そして、久美子さんも合流して、久美子さん40周年記念に大澤さんが提供した曲もよかったのだけれど、タイトル忘れてしまった(^^;)

 楽しいライヴを終えると、昼前の暑さが収まっていて、涼しい夜風が。そして、今日は中秋の名月。満月が南東の空にきれいに浮かんできたよ。

Img_7510_20220911083501

Img_7513

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)