2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/7/19:夕張メロンフラッペ@ホテルニューグランド

◆横浜:はれ:7137歩:横浜の最高気温=33.5度

 今日も朝からよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。大谷くんの試合は、早朝から始まっていたようで、もう4打席目で、打ってないかと油断して、植木に水などやっていたら、第5打席で34号!また、家にいて見逃す。

Img_5730

 午前中はルンバに働いてもらって、歯医者でぐったり。海の日が移動して平日の東証もぐったり。北の大地は、今日も暑くて、札幌では21年ぶりの猛暑日(35度)とか!

Img_5733

 午後から上京の予定もあったのだけれど、あちぃので断念して、中1日で、またニューグランドさんへ。今日はおなじみの1階の「ザ・カフェ」さん。かねがね気になっていた、フラッペフェアに参戦して、夕張メロンフラッペ。これは旨い♪

Img_5735

Img_5739

Img_5736

Img_5738

Img_5740

 フラッペで冷やしたところで、いつもの散歩コースと思ったけど、あっという間に汗だくに。相撲もツール・ド・フランスも終わってしまった。やきうも休み、tckもやってない。シャワーを浴びて、植木に水をやって、ビアをいただき、Nゲージを走らせて、「大相撲と鉄道」でも読みながら、早々に就寝するしかないようだ。。。

Img_5742

Img_5741

Img_5744

Img_5753

Img_5768

Img_5769

 

2021/7/17:ル・ノルマンディー@ホテルニューグランドに参戦♪

◆横浜:はれ:6284歩:横浜の最高気温=32.2度

 今日も朝からよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。そんな中、だいこんの街からFライナーで1時間、元町・中華街までkecoさんに来ていただき、ホテルニューグランドさんへ。お誕生日ランチということで、新館5階のパノラミックレストラン・ル・ノルマンディーさん。ここは、小生も初参戦。

 けっこうにぎわっているけれど、早めに予約しておいたこともあって、窓際の良席。パノラミックレストランの名前通り、山下公園越しに海がよく見えて、目の前は氷川丸、右にはガンダム。そして、遠くにスカイツリーが見えたのは意外。

Img_5656

 今日はまだ飲めるワインをいただいてから、オードブル。

Img_5653

(サーモン燻製のタルタル エキゾチックフルーツとフヌイユのサラダ添え)

 なぜか、スープと2度目のオードブルがチョイスになっていて、せっかくなので、何やらぜいたくなオードブル。

Img_5654

(お薦めのオードブル シェフスタイル )

 五輪問題、ラグビー新リーグ問題、プロ野球エキシビジョンマッチ問題、金子ジュニア問題、前田ジュニア問題、北青鵬問題、大相撲と鉄道問題、ラッキーピエロ問題など、難解な昨今の諸問題を検討しつつ、えーと、お魚は、なんだっけ?

Img_5655

(お薦めの魚料理 シェフスタイル)

 お肉とお魚両方のコースだと一杯になってしまう心配もあるのだけれど、ほどよいボリュームで、美味しくお肉まで。

Img_5657

(牛フィレ肉のグリル マデラソース 温野菜添え) 

 デザートは、kecoさんには、お誕生日のローソク付きで。

Img_5660

(グレープフルーツのジュレ カンパリオレンジ仕立て)

 ゆっくり堪能したところで、山下公園を散策。ジリジリと暑い。端の方で、何やら小さなイベントやっていると思ったら、トルコフェスティバルだって。

Img_5661

Img_5662

 大さん橋から、赤レンガ倉庫へ出て、せっかくなのでロープウェー「YOKOHAMA AIR CABIN」さんに参戦。桜木町からみなとみらい方向へは混むけれど、戻る方向は比較的空いていて、今日も10分待ちと書いてあったけど、実際は、切符を買って、そのまま2階へ上がって、ほぼ待たずに乗車。最大8人乗れるようだけれど、相席はしないとのことで、ゆったり。そういえば、冷房がついているロープウェーというのは、けっこうめずらしいとのこと。まぁ、普通はスキー場とか、高原にあるものね。空も青く、いい景色だったんだけれど、陽光が反射したり、自分たちが映りこんでしまって、いい写真がとれず(@_@)

Img_5663

 桜木町からは、閉店になったお店がめだつランドマークプラザを抜けて、みなとみらい駅で解散。

 

 

2021/7/10:八十八オフ開催

◆横浜:はれ:4192歩:横浜の最高気温=33.2度

 292番のバスで野毛で出て、八十八でYo子さんと合流。毎年恒例のうなぎオフ。今シーズン最初の本格的な暑さになったけれど、うなぎ日和ではある。

Img_5494

Img_5496

Img_5497

Img_5498

 山口瞳先生御用達の広い店内は、座席を限定して、対角線座りで、アクリル板もきっちり。

「こうしないと、お酒を出せないので・・・」

 ということで、老舗でもけっこう気を使っているようだ。

Img_5507

「今日は、肝焼きがあります」

 とのことで、まずは、ビアで乾杯して美味しくいただく。さらにおなじみの石垣牛のサラダをいただいているうちに、うな重(月丁)が無事に到着。白ワインに転戦して美味しくいただくと、お誕生日仕様ということで、ローソクをたてたフルーツがサプライズ登場。なかなか粋なサービスだね。

Img_5501

Img_5500

Img_5502

Img_5503

 ディアナに転戦して、みっちゃんにコーヒーを入れてもらおうと思っていたのだけれど、あまりに暑いので、断念。手近なところで、新市庁舎を覗くと、ちょうどまち普請コンテストの第1次審査をやっている。今年は8組が応募しているようだけれど、残念ながら、ネット配信のみで一般の見学はNG。

 庁舎内のスタバで、47都道府県オリジナルフラペチーノの神奈川バージョン。何やら青いけれど、なかなか美味しい。

Img_5508

 いよいよ暑くなってきたので、普段なら歩くところを一駅電車に乗って、帰宅すると、何やらおハガキが。先日泊まった、紋別プリンスホテルの調理場担当の方から、丁重なお礼状が。盛大にカニコースをいただいたとはいえ、こういうのいただくと、また応援に行きたくなるよね。

20210710zz

 そういえば、左腕の痛みはいつのまにかほとんど収まったみたいだ。

 

 

 

2021/7/6:ゼンリンミュージアムに参戦♪

◆横浜→福岡→北九州:くもり:12048歩:八幡の最高気温=32.3度

 5時起床。みなとみらい線から京急で、今年初の羽田空港第1ターミナル。先日、ANAマスクでANAに乗った際に、CAさんからお手紙をいただいて、「がんばれANA」と書いたばかりだけれど、年に1回はJALも乗っておかないと、搭乗初回マイルがもったいないのだ。福岡便は、最新鋭のA350-900。先得割引とかで、早朝のこの便だけ8400JPYとめちゃくちゃ安い。

Img_5402

Img_5403

 きれいになった福岡空港。おなじみのターミナルを出たところの温度計は、午前9時ですでに29度。なんとも蒸し暑い。

Img_5405

Img_5404

 今日もまたトヨタレンタカーさん。福岡空港は、目の前に歩いていくだけだから便利。なぜ他の空港ではこれができないのかねぇ。そして、車種おまかせプランは、待望のヴィッツ号。キーも差し込む方式で、サイドブレーキもノーマル。半日とはいえ、小倉乗り捨てで3850JPYとこちらもリーズナブル。

Img_5406

 ちょっと頼りない感じのナヴィの誘導は、都市高速ではなくて、九州道の福岡ICへ。さらに、北九州の都市高速に入って、なんとか北九州市立美術館へ到着。実際は、30度くらいなんだろうけど、湿度がすごくて、マスクだと熱射病になりそうな蒸し暑さだよ。山の上の立派な建物だけれど、なんでこんな不便な場所に市立美術館を作っちゃったのかねぇ。。。

Img_5408

Img_5413

 そんな不便なところへわざわざレンタカーしてまで参戦したのは、「ザ・フィンランドデザイン展」。アァルトデザインのアルテックの家具や、アラビアの陶器、イッタラのグラス、そしてムーミン、マリメッコなど、おなじみの作品の数々を鑑賞。ついついアァルトデザイン?の団扇など購入。

Img_5409_20210707152101

Img_5411_20210707152101

Img_5410

Img_5454

 北九州というと、たしか、うしという方が、資さんうどんを推していた気がするので、検索してみると、県内各地にたくさんある。一番近い鞘ヶ谷店に参戦して、かしわごぼ天うどんをいただく。さぬきうどんとはだいぶちがうけれど、これはこれでたしかに旨い。

Img_5415_20210707152101

Img_5416

 国道3号線で市内中心部へ向かって、ヴィッツ号は、小倉駅南口に早々に返却。小倉城方向へ歩いて、今回のお目当てのゼンリンミュージアムへ。昨年の開館以来、楽しみにしていたのだけれど、ようやく参戦が実現。意外にも、朝日新聞のオフィスビルの14階にあるようだ。

Img_5418

 ワンフロアなので、それほど広くはないけれど、「地図の博物館」の名に恥じない世界の地図の数々。ギリシャ時代の地図あり、大航海時代の地図あり、伊能忠敬の地図あり、ゼンリンの住宅地図あり。眺めのよいカフェでひと休みして、ついつい目録を購入。シーボルトは、地図も持ち出してたのね。

Img_5421

Img_5419

Img_5422

Img_5453

 1階のショップがまた充実していて、切り絵の地図とか、あれもこれも欲しくなっちゃうんだけれど、なんとか我慢。西小倉から小倉駅へ出て、ホテルに荷物を預けて、国鉄型の411系で門司港へ。1時間に2本くらいしかなくてけっこう不便。おなじみのレトロな駅舎、そして、鉄道記念館には、なつかしい485系や583系。

Img_5425

Img_5428

Img_5429

Img_5430

Img_5435

Img_5436

Img_5437

Img_5432

Img_5438

Img_5442

Img_5441

 暑い中散策して、ぐったりなので、早々に駅直結のステーションホテルさんにチェックイン。お部屋は、関門海峡ビュー&新幹線ビューで快適。BSでオリ戦など見て、早々に就寝しようとしたら、ファイターズ、まさかの平良の記録をストップしてサヨナラ勝ち!先週に続いて、旅先ではがんばるね。

Img_5445

Img_5450

 

2021/7/5:室町花鳥園に参戦♪

◆横浜・東京:くもり一時あめ:7034歩:東京都心の最高気温=25.1度

 都議選の結果に驚く朝。1週前の各紙の予測がこれだけハズレるのはめずらしいよ。まぁ、その方が、おもしろいといえば、おもしろいんだけど、だからといって、都ファの議員が、土曜日に無免許で交通事故起こしていて、それが今日公表されるっていうのは、いかがなものか。。。選挙違反じゃないんだよ。

 11時から歯医者。なんとかオエッとならずに型をとれた。12時から床屋。13時すぎの横須賀線で上京して、日本橋三越へ参戦。さかざきちはるさんの「室町花鳥園」最終日。見ちゃうと買いたくなっちゃうんだよねぇ。。。特に花札のやつとか。。。

Img_5393

Img_5395

20210705a

 せっかく日本橋まで来たので、お隣の千疋屋総本店さんで、桃のパフェをいただく。QVCでおなじみのうしという方によれば、もう少し待った方が、より甘い種類が出てくるとのことだけれど、待ちきれなかった。。。

Img_5396

Img_5397

 美味しくいただいて、早々に退場しようとしたら、本人が登場して驚く。てっきり、函館でラッキーピエロさんでもいただいているのかと思って連絡しなかったのだけれど、早々に帰京していたようだ。さらに、後ろのテーブルのお席に小学校の同級生がいるとのことで驚く。K組のTさん、お互いかろうじて覚えていてよかった。

 15時すぎの横須賀線であわただしく帰浜。明日予定されていた、五輪チケット再抽選結果発表は、さらに延期。ホントいい加減にしてほしいよ。予定がたたないよ。マツダスタジアムには、16500人も入れてるんだし、馬術とかアーチェリーなんて、ひっそり見たっていいだろう。こんな機会はもうないんだから、五輪好きの楽しみを奪わないでほしい。興味のない人は黙っててほしいよ。

Img_5399

 大島康徳さん死去。覚悟はしていたけれど、さびC。ご冥福をお祈りします。。。

 

 

2021/6/30:タンク号、北へ!(三大蟹パックを満喫♪)

◆帯広→糠平→三国峠→層雲峡→滝上→紋別:2716歩:くもり時々はれ一時雨:紋別の最高気温=17.0度

 4時半まで眠って二度寝して6時半起床。第3回入浴は、朝風呂のピークで、けっこうにぎわっている。

 昨晩から、ネット(Wifi)の調子があまりよくない。今どきこれはちょっと残念。そんなにお客さんがたくさん使ってるとも思えないけどねぇ。

 北海道ホテルは、朝食がお楽しみのひとつ。中庭沿いのお席で洋朝食を堪能。今日は、リスさんは来ていないようだ。

Img_5273

Img_5274

 お部屋に戻って、ひと休み。BSで大谷くんでも見ようかと思ったけれど、さすがに今日は打たないだろうと思ってベッドでゴロゴロしてたら、もう打ってる。。。

 今日もロングドライヴ。9時半すぎに出発。セルフじゃないスタンドをみつけたので、さっそく給油。もっともまだ330キロしか走ってないので、19リッターしか入らない。

 今日の宿泊地の紋別へは、高速で足寄経由が最短のようだけれど、このルートは、いかんせん松山千春さんと鈴木宗男さんのホームタウンであって、あまり見どころもない。せっかくなので、273号で三国峠を越えることにする。然別湖経由で行くテもあるのだけれど、道道85号線がちょっとてごわそうなので、まっすぐ糠平へ。ふるさと納税で応援した音更第三橋梁は、何やら整備が進んでいるようだ。

Img_5279

Img_5282

Img_5284

Img_5285

 タウシュベツ橋梁ツアーでおなじみのビジターセンターみたいなところで、お手洗い休憩。にわかに雲が多くなってきて、遠くで雷も聞こえる。そして、何やら、おばさんがひとり、前のクルマと話しこんでいる。で、次は、小生のところへ。

「あのー、無理だったら、全然断っていただいてかまわないのですが・・・」

「はぁ。」

「三国峠から自転車で降りるツアーが、悪天候で中止になってしまったのです。」

 たしかに山の上の天気は怪しそう。どうやら、自転車を積んでガイドさんと三国峠までクルマで行って、帰りは、自転車で糠平まで盛大に下って戻ってくるというツアーが中止になったみたい。でも、せっかくだから三国峠までは行ってみたいとのこと。

「三国峠まで行くのでしたら、乗せていただけないでしょうか?」

「でも、帰りはどうするのですか?」

「まぁ、また、誰かに・・・」

 ヒッチハイクを頼まれるのは初めて。コロナ禍とはいえ、駅とかバス停とか、どこか決まった場所へ送り届けるなら乗せてあげてるのはかまわないのだけれど、雷が鳴ってるかもしれない峠の山頂、しかも携帯も圏外かもしれないようなところへ、おばさんをひとり置いていくわけにもいかないよね。。。

「ガイドさんが中止というのでしたら、あきらめた方がいいと思いますよ。」

「そうですか・・・」

 ということで、あきらめていただく。次のクルマにまたお願いしたようだけれど、どうなったかは不明。たしかに帯広方面への帰りのバスは夕方までないんだよね。以前、日帰り入浴して時間をつぶしたことを思い出すけど。。。

 さっそく雨が降り出してきた。タウシュベツ橋梁の展望台も近くにあるのだけれど、今年は早々に水没したんだっけ?それに、熊でも出そうで怖い。おとなしく国道を登っていく。

Img_5288 

Img_5290

Img_5291

Img_5294

 三国峠到着。結果的には峠は晴れていて、小さなカフェもあったので、大丈夫だったかもしれないけど、まぁ仕方ないよね。。。

Img_5295

Img_5298

Img_5299

 39号との重複区間で上川方向へいったん戻る。長いトンネルを抜けると、銀河・流星の滝。ずいぶん昔にないるさんたちとバスツアーで来たところだ!

Img_5304_20210701192501

Img_5307

Img_5309_20210701192501

Img_5310_20210701192501 

Img_5311_20210701192501

 層雲峡を過ぎて、浮島まで、旭川紋別道に一区間だけ乗って、再び273号線。今日2回目のシカ。そういえば、途中、キツネもいたんだけど、残念ながら、撮影できなかった。

Img_5312

Img_5319

Img_5315_20210701192601

Img_5318

 シバザクラでおなじみの滝上で明日に備えて2回目の給油。200キロ以上走ってるのに、9リッターしか入らなかった。タンク号すばらしい。道の駅でひと休みしてラストスパート。久しぶりに電波の届くところへ来てみたら、大谷くん、もう1本打ってたのね。。。

Img_5320

Img_5322

 ほぼ予定通り、15時に、オホーツク海、流氷のガリンコ号でおなじみの紋別に到着。紋別プリンスホテルさんも15年ぶりくらいかしらん。西武グループとは何の関係もないけれど、お部屋もリニューアルされて、けっこうがむばっている。まずは、天然温泉大浴場でロングドライヴの疲れを癒やす。

Img_5324

Img_5326

 今回の3泊、実は今日が一番お値段が高い。素泊まりなら6千円台のプリンスさんだけれど、今日の夕食は、「たらば・毛蟹・ずわい蟹コース」!まずは、ビアをいただいてから、

Img_5332

Img_5336

先附 蟹味噌豆腐

Img_5334

お造り ずわい蟹他三種盛り

Img_5335

Img_5339

鍋物 ずわい蟹しゃぶしゃぶ鍋

Img_5341

Img_5344

Img_5343

温物 活毛蟹セイロ蒸し、蟹甲羅飯

Img_5340

炊合せ たらば蟹の具足煮

Img_5346

揚物 たらば蟹他天麩羅盛り合わせ

Img_5347

煮物 蟹しゅうまい

Img_5349

お食事 蟹寿司 四貫(生ずわい・茹でずわい・活毛蟹・ずわい醤油漬け)

止椀 蟹のつみれ汁

Img_5351

デザート レモンシャーベット

 ふぅ。。。いやぁ、満喫、盛大☆ごちそうさまでした!

 帝王賞は大敗も、ファイターズ、マーくん相手に奇跡のはむほー!立野くん、初勝利おめでとう☆ラジコでDEナイトを聴きながら、気持ちよく就寝♪

20210630

 

 

2021/6/22:四国八十八箇所めぐり?

◆(車中泊)→高松→松山:くもり一時はれ:6652歩:松山の最高気温=27.4度

 5時頃までけっこうよく眠れた。最近は、自宅でも、2時とか3時とかに一度や二度目が覚めるのに、やっぱり寝台車の方があってるのかしらん。

Img_5030

 瀬戸大橋を渡って、高松7時27分着。飛行機や新幹線の最終より遅く出て、始発より早く目的地に着く。夜行列車のダイヤとしては、これが理想的ではあるのだけれど、乗り鉄の立場としては、かつての九州ブルトレみたいに夕方からのんびりやって、朝も、もう少しゆっくり乗っていたいよね。

Img_5041

Img_5047

Img_5058

 本来、8時開店のところ、気持ちよく早めに手続きしてくれたトヨタレンタカーさんサンポート店から謎の車で出発。車種おまかせプランはお得なのだけれど、慣れたヴィッツとかの方が運転はしやすいよね。

20210622a

 屋島へ行く。高松には、中学のときにサイスさんと来て以来、観光でも仕事でも何度も来ているのだけれど、なぜかまだ屋島には行ってないのだ。無料化されたかつての有料道路を登っていく。源平の古戦場跡。江戸時代までは島だったらしい。山頂の水族館は休業中。

Img_5059

Img_5061

 駐車場に車を止めて、屋島寺へ行く。四国八十八箇所霊場の八十四番目の札所。せっかくだから、御朱印でももらおうと、先日、流鏑馬の時にご近所の伊勢山皇大神宮で買ったばかりの御朱印帳を持参していたのだけれど、やっぱり四国八十八箇所は、専用のがいいかしら?と魔が差してしまい、八十八箇所の名前があらかじめ書かれている御朱印帳を購入して、ありがたく御朱印いただく。

Img_5062

Img_5064

Img_5065 

Img_5095

Img_5068

 このあとのプランは、中村うどんをいただいて、金比羅山に登って、神椿でパフェのはずだったのだけれど、山を降りると、次の八十五番の八栗寺まで3キロだという。ちゃんと次の札所の案内が出てくるようになってるんだね。3キロなら、でもこれやりだすとやばいよな・・・と思いつつ、中村うどんへ誘導するカーナビを無視して案内にしたがって進むと、いきなりケーブルカー乗り場に・・・3キロといっても、そこからさらに山を登るんじゃないか。。。

 けっこうな急斜面を昭和なケーブルカーで登る。15分間隔の運転で、お客さんは小生を含め3組。山頂駅から5分くらい歩いて八栗寺に参拝して、ありがたく御朱印をいただく。。。

Img_5069

Img_5070

Img_5074

Img_5075

 散策コースとしては、帰りは歩いてもよかったのだろうけど、往復券1000JPYを買ってしまったので、帰りは青い方の車両で下る。

Img_5077

Img_5078

Img_5080

 すぐ近くに何やら立派なうどん屋があったので、予定を変更して参戦。うどん本陣山田家讃岐本店さん。文化財にもなっているような立派な建物。食べログでは、中村うどんの3.90にこそ及ばないものの、3.82とかなりの高評価。ぶっかけうどん600JPYをいただく。もちろん美味しいけれど、期待値を上げすぎたせいか、感動するには至らなかったかな。

Img_5081

Img_5083

Img_5082

Img_5084

 神椿のパフェは食べたいけれど、こんぴらさんの階段を登る元気もなくなってきたので、高速で一路松山をめざす。200キロも運転するのは久しぶりで、なんだか疲れたけれど、まだお昼すぎ。チェックイン前に、たしか道後温泉の近くにもあったよな・・・ということで、五十一番の石手寺に参戦。すぐ隣の駐車場に停めたら220JPYだったけれど、帰りにみたら、一軒隣りは200JPYで、その向こうは100JPYだった。。。

 石手寺さんは、松山を代表するお寺で、初詣などもかなりにぎわい、ミシュランでも☆1つ。何やらパワースポットとしても有名になっているようで、ちょっと微妙な空気も漂うけれど、とりあえず、本堂にお参りして、御朱印をいただく。300JPYはどこも統一価格なのかしらん。

Img_5088

Img_5089

Img_5091

Img_5092

Img_5093_20210625084401

 13時半、無事に道後山の手ホテルに到着。ここも先日まで、平日は休業していて、ようやく再開された模様。幸い、早々にチェックインを許されて、さっそく入浴。お日帰り様が数名。

Img_5096_20210625084401

Img_5105

 ひと休みして、温泉街へ。本館の工事はほぼ終わったみたい。道後の温泉街は、新旧のお店がほどよく混在して活気のあるアーケードの雰囲気が好きなのだけれど、今日は、さすがにシャッターが降りているお店が多くて寂しい。

Img_5097_20210625084401

Img_5098

Img_5099

Img_5104

 前回同様、魚武さんで、地ビアと宇和島風鯛めし。全席半個室風なのがこのご時世ありがたい。少し離れたお席では、ゴルフ帰りと思われるおじさん達が夕方から盛大に飲ってたけど、愛媛は、感染者がすごく少ないんだよね。関東から来てる小生の方がひっそり飲らないとね。

Img_5100

Img_5101

Img_5102

Img_5103

 ホテルに戻って、第2回入浴は、途中から独泉。いよかんサワーをいただき、デジマノハナ快勝に驚き、早々に就寝。

 

2021/6/21:サンライズ瀬戸で西へ!(勢、引退。。。)

◆東京・横浜→(車中泊):くもりのちはれ:8955歩:横浜の最高気温=26.3度

 沖縄をのぞく9都府県の緊急事態宣言が解除されて、東京もマンボウで、禁酒法も解除。ちょうど実家に1泊していたので、久しぶりに母と総本家更科堀井さんへ参戦して、さっそく昼ビア。

Img_4989

Img_4994

Img_4990

 お昼休みをはずして、少し遅めに行ったのだけれど、ほぼ満席でけっこうなにぎわいで何より。やっぱり、みんな、蕎麦屋ではお酒を飲みたかったんだよねぇ・・・と思って、周囲を見回すと、老若男女、外人さんも含めて、客層は多彩なのだけれど、昼から呑んでる人なんて、ほとんどいなかった。。。

Img_4991

Img_4992

Img_4993

 帰浜すると、勢、引退のニュースが。。。まぁ、そろそろと覚悟はしていたけれど、無念。初場所、無理して参戦しておいてよかった。やはり、あれが最後の姿になってしまった。幸い、親方にはなれるようなので、後進の育成を期待しよう。

Img_5001

 緊急事態宣言も解除されたし、五輪も開催するようなので、もう、ひきこもっていても仕方がないので、遠征に出かけることにする。まずは、北の大地からとも思ったのだけれど、サンライズ瀬戸のシングルデラックスが確保できたので西へ。夜の横浜駅は、けっこう久しぶりだけれど、やはり若者が目立つ。

Img_5006_20210623171601

Img_5011

Img_5012_20210623171601

Img_5016

 春のダイヤ改正から少しだけ繰り上がって、横浜発22時15分。何回乗ってもこの個室はいい。そして、ガタゴトと揺れながら就寝するこの感触。あと何回乗れるかわからないけれど、乗れるうちに乗っておかないとね。北の大地からいただいたチューハイとつまみを軽くいただいて、沼津くらいまで覚えていて、あとは夢の中へ。

Img_5019

Img_5020

Img_5022

Img_5028_20210623171601

 

2021/6/18:東証続落。

◆横浜:はれ時々くもり:10165歩:横浜の最高気温=26.7度

 北の大地にクマ現る。まぁ、札幌市といっても、どうせ南区のすずらん公園のあたりだろうと思いきや、なんと東区だという。丘珠空港の発着にも影響が出たというからびっくり。さらに全裸男も出現したとのことで、あまりにもあんまりだ。

 JR東海のエクスプレス予約の発券。横浜駅ではNGなので、新横浜へ。まぁ、それはいかにもなんだけれど、7日前からは機械で発券できるけれど、8日前だと窓口発券になるというのがよくわからない。窓口も短縮営業で11時開始ということで、しばし待たされる。

 さらに、JR西日本の5489の発券。これが、また不思議で、東京→金沢などの北陸新幹線は、横浜駅を通らないのに、横浜駅の自販機で発券できるけれど、横浜から乗るサンライズは、JR東海かJR西日本管内でないと発券できないという。わけがわからない。

 せっかく新横浜まで来たので、タカシマヤフードメゾンさんの千疋屋さんでミックスベリーのショートケーキをいただいて帰宅。

Img_4952_20210620073401

Img_4953

 Saunner+が到着。前作からもう7年も経つのか。昨今のサウナブームへの少し屈折気味の複雑な想いがいろいろ語られていて、なかなか読み応えがあった。

 緊急事態解除後の飲酒ルールが各県から公表。とりあえず蕎麦屋で昼ビアがOKになったのはありがたいけど、なんだかもうめちゃくちゃだよね。バカバカしくてコメントする気にもなれない。

 夕方は、近所を散歩。

Img_4963_20210620073401

Img_4961_20210620073401

 夜は、お肉をじうじう焼きながら、伝説のホップをいただき、グリーンチャンネルで、ラフィアンの岡田さんの追悼番組。数々の名言と名シーン。サンデーサイレンスが生んだ格差社会、ラフィアン、グランパズドリーム、コスモバルク、ユーバーレーベン。なかなかいい番組だったね。

Img_4967_20210620073401

Img_4970_20210620073401

Img_4974

 大谷くん3勝。

2021/6/9:天山湯治郷に参戦♪

◆横浜・箱根:はれ:6822歩:横浜の最高気温=30.4度

 神宮の大学選手権参戦も検討したのだけれど、今日も暑くなりそうなので箱根を選択。東海道線~ロマンスカー~シャトルバスと乗り継いでおなじみの天山湯治郷へ。ここはお湯もすばらしいのだけれど、グループ客を断っているので、みなさん静かに湯浴みしているのがいい。

Img_4771

Img_4774

Img_4799

Img_4777

Img_4778

 第1回入浴を済ませて、さっそくラウンジというか、お休み処へ。正式には「まちあい」というらしいのだけれど、毎回書いているようにここのテラスの雰囲気が実にいいんだよね。心配されたビアの自販機も営業中。箱根町は、マンボウ対象外エリアだからOKのようだ。ただの缶ビールなんだけれど、ここで飲むエビスが実に旨い。入浴はビアの前座のようなものだよ。

Img_4779

Img_4780

 お昼もおなじみのじねん蕎麦「すくも」さんへ。前回売り切れだった、蕎麦屋のつまみ4点セットが今日は食べられた。もちろんもう一度ビア。そして、重ねせいろ。これも毎回書いてるけど、ここの蕎麦は都心の名店にもひけをとらないよ。

Img_4785

Img_4786_20210610075801

 東京、横浜は今日も真夏日。箱根といっても、湯本だから28度くらいはあるけれど、緑豊かで風も心地よい。第2回入浴を済ませて、もう一度「まちあい」で休憩してから、帰りは、E257系の踊り子号のチケットレスサービスで。

Img_4791

Img_4798

Img_4802

Img_4804

 東京ダービー大敗、ファイターズ大敗。早々に就寝。

 

 

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)