2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/4/25:渡辺美里スタジオライヴ”うたの木”vol.3

◆横浜:はれのちくもり一時あめ:6546歩:横浜の最高気温=22.6度

 1都3府県は、今日から3度目の緊急事態宣言だけれど、神奈川はマンボウ継続。サイスさんとハヤトくんが来浜して、インターコンチネンタルホテルのオーシャンテラスさんでランチ。2月にうしという方が来浜したときは休止中だったランチブッフェも再開。マスク、手袋、テーブルには、全方向にアクリル板。今日のところはまだお酒も飲めるようだけれど、一応遠慮して90分ほど堪能して、周辺をお散歩して早めに解散。

Img_3413

Img_3412

 GIの谷間、香港で国際競走が発売。クイーンエリザベス二世Cは、7頭立てで、4頭出走の日本馬の1-2-3-4。大したものだ。ホー騎手っていう人は知らなかったけど、愛嬌もあって、なかなかいいね。

Img_3422

Img_3428

Img_3418

 夜は、おなじみになってきた美里のスタジオ配信ライヴ「うたの木」。第3弾のゲストは、山弦、といってもよくわからないのだけれど、佐橋佳幸&小倉博和のギターデュオ。佐橋くんはもちろん、小倉さんもツアーで何度もいっしょだったとのことで、息もピタリ。今日は見逃し配信ではなくて、19時半の配信開始に合わせて、部屋を暗くして、夜景をバックに、ハイボールをプシュッとやって、待機完了。

Img_3432

20210425a

 オープニングは、佐橋くん作曲のセンチメンタルカンガルー。思わずテンション上がって、鼻血が出てしまって、びっくり(^^)。気を取り直して、「Lovin’you」でしっとり。「風になれたら」、「悲しいボーイフレンド」となつかしい名曲も。

 山弦のギターインストルメンタルの「春」もいい曲。後半は、「いつかきっと」、「オーディナリー・ライフ」と堪能してご機嫌で就寝。

Img_3434

 

2021/4/19:小松庵に参戦

◆東京・横浜:はれ:11838歩:東京都心の最高気温=21.9度

 どうも最近、母は、小生とうしという方のブログをマメにチェックしているようなのだけれど、先日の小松庵さんの桜えびのかき揚げを見て、自分も食べたいという。限定メニューだけれど、幸いまだやっているようなので、中1週だけれど、予約をしての参戦。半個室でアクリルの仕切りもあり、比較的安心だ。

Img_3229

 白ワインをいただき、小生は、今日は、そば味噌と玉子焼きでせいろ。母も桜えびをつまみに、ワインをおかわりで、ご満悦のようで何よりだ。

Img_3226

Img_3227

Img_3228

 バスで帰る母を見送り、東京駅地下のTRAINIARTさん。何度も誘惑を振り払ってきたのだけれど、久々に捕まってしまい、ミニ水筒、タオル、ハンコケースを購入して帰浜。

Img_3230

Img_3231

 横浜もポカポカ陽気。RAJAさんで足をほぐしてから、近所の公園で読書。「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997」をようやく読了。聖子ちゃんと美里という小生にとっての2大アーティストの初期の名曲は、どれも大村さんのアレンジなんだよね。その2人はもちろん、松本隆さんや小室哲哉さん、大澤誉志幸さんなど、ご縁のあった方々のインタビューもたっぷり掲載されていて、実に読み応えのある一冊。若くして亡くなったのがホント惜しまれるね。

2021/4/12:松山、マスターズ優勝!

◆東京:はれ:7034歩:東京都心の最高気温=20.8度

 夜中に目が覚めて、結果をちょこっとチェックして、二度寝して、またちょこっとチェックして、三度寝して、6時半すぎに、13アンダーで、2位と5打差くらいついているので、もう大丈夫かな?と起きて、マスターズ中継。

 しかし、甘くないねぇ。。。テレビつけてからは、ピンチの連続、15番池でボギー、16番もボギー。同組のシャウフェレがまさかのトリプルボギーで崩れて、先にホールアウトのザラトリスの9アンダーがターゲットになって、最終ホールで2打差。ティーショットがフェアウェーで安全圏かと思ったら、2打目はバンカーへ。最後のパーパットも入らずボギーで10アンダー、いっぱいに逃げ切った!!!

Img_3028

 マスターズ最終日というと、4月の月曜の朝、いつもいいところで出社する時間になっちゃって、ネットで結果をチェックして、昼休みにYぞうくんとよく話題にしたものだよねぇと思っていたら、彼も同じことを考えていたようで、久々にLINEが。在宅勤務で生で見られたとのことで、感動を共有。

Img_3029

 いやぁ、それにしても、日本人選手のマスターズ優勝が、生きてる間に見られるとはねぇ。もちろん可能性のあるところまで彼は来ていたけれど、それにしてもすごい。メジャーのなかでも、やっぱりマスターズ。日本ゴルフ界の悲願達成、解説の中島さんも号泣していたね。

 こうなると、やはり、次は、日本競馬界の悲願、日本馬の凱旋門賞制覇がみたい。できれば現地で見たい!

 実家近くにも「に志かわ」さんができたらしく、母親がさっそく買ってきていて、お昼にいただく。実は一昨日、ディアナに寄ったときに、ご近所の方が、松原商店街のお店で買ってきて、おすそ分けに預かって、初めて食べたのだけれど、中1日でまたいただくことに。さすがにしっとりとして甘くておいしいね。

Img_3033

 午後から近所を散歩。NHKのパン旅に紹介されたらしい「金麦」さんを発見をしたけれど、さっきもうパン食べちゃったからねぇ。その「に志かわ」さんは、白金台駅出口近くに販売専用の小さなお店がオープンしていて、ここは、銀座店から運んでくるらしい。

Img_3039

Img_3041

Img_3048

Img_3049

 晩ごはん用に腰塚さんで焼肉弁当をテークアウトすると、お隣に何やらギャラリーがオープンしている。安田侃さんの作品などあるようなので、ふらっとのぞいてみると、なんと安田先生ご本人がいらっしゃる!期間限定の小さな展示だけれど、北の大地もなかなか行けない昨今、東京でご本人にお会いできるとはちょっと得した気分♪

Img_3037

Img_3036

Img_3035

Img_3060

Img_3054

 

2021/4/9:東京ステーションギャラリーに参戦

◆横浜・東京:はれのちくもり:8253歩:東京都心の最高気温=18.3度

 夜中に目が覚めたときに、ツイッターを見たら、名人戦が逆転していてびっくり。昨夜、Abemaの中継をみていたときは、評価値が渡辺名人からみて、75→50→80と変化して、あぁ、斉藤さんチャンス逃したね、もう逆転しなそうと思って就寝したら、その後すぐに接戦になったようなのだから、わからないものだ。

 開幕から0勝7敗1分の横浜FCは、とうとう監督解任。J2からJ1へ引き上げた功労者だけど、まぁやむをえないか。。。49歳の監督から43歳の新監督へ。ちなみにキング・カズは54歳。「やりたいサッカーをやってくれればいい」とのこと。

 ファイターズは、開幕から1勝8敗1分。ネット上で、東京時代の話が出ていたけれど、東京時代は、お客さんは少ないけど、ここまで弱くはなかったよね。2001年あたりをのぞけば、投手か野手かどちらかはよかったからね。正直、今がいちばん弱そう。

 お昼前の横須賀線で上京。今日も217系。早く新しいE235系のグリーンに乗りたいのだけれど、なかなか来ないねぇ。

 株主優待で半額になるので、久しぶりに東京ステーションギャラリーへ。没後70年の「南薫造展」。ニッポンの印象派ということで、たしかにルノワールっぽい絵とかあるんだけど、う~ん、まぁまぁかな。

Img_3016

Img_3011

 せっかく東京駅まで来たので、お昼はどうしようか?玉丁の味噌煮込みうどんとか、グランスタのステーションレストランとか、いろいろ選択肢はあるのだけれど、久々にOAZO5階の小松庵さんへ。先日、駒込本店には参戦したけれど、かつて、毎週のように会社帰りに通ったOAZO店は相当久しぶり。お昼休みも一段落した時間帯で、向かって右奥のテーブル、かつての定位置に案内してくれた。店員さんも変わってないね。Swarmさんによれば、なんと48回目のチェックインらしい。琥珀ヱビスと桜えびのかきあげと桜切り蕎麦をいただいてひと休み。

Img_3020

 トレニアートさんでsuicaペンギングッズの新作がいろいろ出ていたけれど、ぐっとこらえて帰宅。横須賀線は、帰りも旧車だった。

 いろいろあるのだけれど、とりあえず就寝。ファイターズめずらしく逆転勝ち。

Img_3017

 

2021/4/8:横浜イングリッシュガーデンに参戦

◆横浜:はれ時々くもり:8436歩:横浜の最高気温=18.8度

 ディアナでお当番。お客さんが来ない代わりに、何やら営業の人が来て、電子広告のデモなどを見せられる。お昼でTさんと交代したけど。午後もなにか売り込みが来たらしい。

Img_2973

 今日もお天気がよいので、すぐお隣のイングリッシュガーデンに参戦。ここは、入場料が変動制で、バラのピーク時は、1200JPYまで上がるのだけれど、今日は、700JPY。前回、2月に来たときは、500JPYで、「お花ほとんど咲いてないけど、いいですか?」とのことだったけれど、今日は、けっこうにぎやか。ソメイヨシノは終わってしまったけれど、おしゃれな感じのチューリップがいろいろ。さらに八重桜やヤマブキも青空に映える。

Img_2994

Img_2980

Img_2982

Img_2983

Img_2987

Img_2989

Img_2977 

Img_2993

Img_2991

 送迎バスで、横浜駅へ戻って、高島屋へ。千疋屋総本店さんが、B2からB1に移転ということで、さっそく参戦。品揃えも充実して、今までは、新横浜か羽田に行かないと買えなかった、ストロベリーオムレットや杏仁が買えるようになったのがありがたい。

Img_2996

 夜は、BSでいすみ鉄道、小湊鐵道など見て早々に就寝。今日もファイターズは・・・

Img_3009

 

2021/3/30:鉄板焼「よこはま」でランチ

◆横浜:はれ:8324歩:横浜の最高気温=23.1度

 母が久しぶりに来浜。何やら東京でも10年ぶりに黄砂を観測のことで、横浜の空も霞んでいるけれど、今日も初夏のような暖かさ。せっかくなので、ランチの前に散歩。みなとみらい近辺の桜は都内より遅めで、まだまだ十分見頃。

Img_2587

Img_2588

Img_2589

 ランドマークタワーの地下、ロイヤルパークホテルの鉄板焼「よこはま」さんへ。おなじみだけれど、ここも緊急事態宣言中はクローズしていてようやく先週再開したばかり。席をかなり減らしているので、予約とるのがけっこう大変だった。寿司、天ぷら、鉄板焼を家族でいただく分には、リスクはかなり少ないよね。

 特に何の日でもないけれど、まぁ、このご時世、無事が一番。スパークリングワインで乾杯。前菜もいつもながら美味しい。

Img_2591

 お肉は、ミディアムウェルダンにじうじうと焼いていただき、にんにくもたっぷりと。デザートは別室で。ここのランチは、ホテルの鉄板焼にしては案外リーズナブル。さらに、近隣住民カードでの5%割引、そして、Go To EatかながわLINEクーポンも無事に使い切ったよ。

Img_2592

Img_2594

 腹ごなしに汽車道を散策して、赤レンガ倉庫のフラワーガーデンをひやかして、帰りは、みなとみらいまで、電動アシストタクシーのお世話になる。三輪車だからトゥクトゥクみたいな感じ(乗ったことないけど)。以前、妹とめいっこと乗ったけど、母とは初めて。みなとみらいの駅まで2人で1200JPY。これは楽チンだ♪

Img_2595

Img_2599

Img_2601

 

 

 

2021/3/17:「益うどん DEKETACHI」さんに参戦

◆横浜:はれ:9569歩:横浜の最高気温=19.3度

 今日もぽかぽか陽気。東京から3日遅れで、横浜も桜の開花宣言。今年は、冬の初めだけ寒くて、その後から暖かくなるということで、桜の生育にはもっともよいパターン。横浜も史上2番目の早い開花とのこと。

 みなとみらい近辺のソメイヨシノはまだまだだけれど、山下公園の植え込みは、チューリップその他カラフルでにぎやか、ニューグランド前のしだれ桜も満開でいい感じ。

Img_2131

Img_2134

Img_2139

Img_2148

Img_2167

Img_2168

Img_2171

 11時の開店を待って、元町の入口付近に、最近オープンした「益うどん DEKETACHI」さんに参戦。店内は、明るくておしゃれな雰囲気。アクリル板で仕切られた窓際のカウンター席で、しめじの天ぷらと卵入りのうどんをいただく。益で提供される釜あげ風のうどんは、細めだけど、コシがあって、おつゆも美味しい。お値段はお安くないけれど、お散歩のゴールに寄るにはよさそうだ。

Img_2186

Img_2188

Img_2189

Img_2190

Img_2191

Img_2193

 川を渡って、元町の商店街の方へ入って、先日、NHKの「パン旅」で紹介された「OtoU」さんでパンでも買って帰ろうかと思ったら、さすがにけっこうな列ができていて断念。

Img_2194

Img_2195

 東証は7日ぶりに小反落。船橋競馬6レース、「馬い!春到来 八幡平ばっけ発売記念」小勝を確認して、MONOCOさんの名古屋コーチンをしゃぶしゃぶして、早々に就寝。

Img_2197

Img_2128

 

2021/3/5:千疋屋総本店にてせとかのパフェを堪能♪

◆横浜・東京:くもりのち雨:11849歩

 昨日に引き続き10時半頃の上野東京ラインで上京。新橋で降りて、ガード沿いに歩いて、帝国ホテルさんへ。おなじみのパークサイドダイナーさんは、11時半のランチ開始前から、けっこう並んでいる。少し待って、カウンター席へ。いただいた割引券を使って、グラスのビアとエビフライを堪能。

Img_1751

Img_1753

Img_1754

 どんより曇っているけれど、気温は高め。せっかくなので、銀座をぶらぶら。泰明小学校って、ここだったのか。東銀座寄りのWINSの前の通りは、暗渠跡。この道が突き当たったところに、狭小ビルが建っていて屋上が区立公園に。暗渠の突き当りが公園というのはたまにあるけれど、ビルになっていて屋上庭園というのはめずらしい。

Img_1755

Img_1756

Img_1757

Img_1759

Img_1760

Img_1761

Img_1762

 アーティゾン美術館へ。ブリジストン美術館時代を含めても初参戦かも。新作を中心にしたコレクション展示のようだけれど、ルノワール、ピカソ、カンディンスキー他、けっこう充実。事前予約制なので、ゆっくり見られるし、撮影可もうれしい。

Img_1765

Img_1766

Img_1767

Img_1768

Img_1769

Img_1770

Img_1772

 うさぎやさんでどらやきを購入して、今日のゴールは千疋屋総本店。幸い、5分くらいの待ちで入場を許された。うしという方も合流してくれて、かねがね食べてみたかったせとかのパフェを。甘いせとかと、さっぱりとしたシャーベットのハーモニーを堪能しながら、たなかよーき氏を敬愛しているとは思わなかったぞ問題、たなかよーき氏を敬愛している人はたくさんいるぞ問題、たなかよーき氏は、津軽海峡をカヤックで渡るぞ問題、たなかよーき氏は、自宅の契約更新のために、福島から横浜まで歩いて帰ってきて、また歩いて福島の山へ戻っていったぞ問題、たなかよーきしは北の大地でも敬愛されているぞ問題、明大はすばらしい人材を輩出しているぞ問題、広澤克実氏は読売にさえ行かなければあんなことにはならなかったぞ問題、稚内と根室はあまりにも厳しいぞ問題、沖縄は暖かいけど、ジャッキーステーキハウスに行くしかないのでは困ってしまうぞ問題、高知競馬の売り上げは好調だが、カツオににんにく醤油では困ってしまう問題、会費の使い道がないからといって、スープが送られてきても困ってしまう問題など、難しい時代の諸問題を検討して、勝手にぽちっとやって、川崎900で入着すれば大したもんだという結論を確認して解散。

Img_1775

Img_1781

 

 

2021/3/4:総本家小松庵から渋沢栄一ゆかりの飛鳥山公園へ

◆横浜・東京:はれ時々くもり:13199歩:東京都心の最高気温=15.0度

 花粉は盛大だけれど、北風も収まって、まずは穏やかなお散歩日和。上野東京ラインで上京、山手線に乗り換えて駒込へ。列車がホームに半分かかったところで、緊急信号を受信してどうなるかと思われたが、無事に動き出して、kecoさんと合流。

 まずは、総本家小松庵さんで、腹ごしらえ。丸の内オアゾ店には、会社帰りによくお世話になったけれど、駒込の本店は、2回目。マンション2階の外観はお蕎麦屋とは思えない不思議な雰囲気だけれど、中はゆったりで、テラス席もある。

 せっかくなので、ランチコース。バジルの代わりにシソが入ったパスタ風の前菜、鴨南蛮、天ぷら盛り合わせ、せいろと、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦が少しずつ両方いただけるのがうれしい。せいろは、オリーブオイルやお塩、とろろでもいただける。

Img_1697

Img_1698

Img_1699

Img_1700

 グラス昼ビアをいただきながら、西麻布問題、明大問題、花園問題、静岡問題など春に向けた前向きな諸課題を検討しているうちにけっこうゆっくりしてしまったけれど、態勢を立て直して路地を歩く。

 お互いにあまりご縁のない23区北部、まずは、妙義神社へ。式年遷宮でもないだろうが、ピカピカの新しい社殿でびっくり。どうやら勝負の神様のようだ。

Img_1701

Img_1702

 本郷通りへ出れば、バラの美しい旧古河庭園もあるのだけれど、我らは、谷田川の暗渠跡に沿って、裏道をテクテク。住居表示は、豊島区駒込から北区西ヶ原、滝野川。暗渠跡にふさわしいクリーニング屋さんもあれば、なつかしい感じの昭和な本屋さんなども健在。もっとも、行き止まりや階段、不自然なカーブも多く、凸凹地図とグーグルさんなしでは方向を見失う。

Img_1703

Img_1705

Img_1707

Img_1708

Img_1711

 都電の踏切を渡って、明治通りを渡ると、石神井川に音無橋という立派な橋がかかっていて、なかなかいい感じの親水公園になっている。その手前の旧醸造試験所のあたりは、逆川という暗渠跡でいかにも不自然なスペース。そもそも、昔は、石神井川はこちらがわへ流れていたらしく、スリバチ会長もおすすめのポイントだ。

Img_1712_20210311080101

Img_1713

Img_1715_20210311080101

Img_1716_20210311080101

Img_1717

Img_1718

Img_1719_20210311080101

 王子の駅前に戻って、歩道橋で渡ると、目の前の小高い丘が、渋沢栄一が住んだ飛鳥山。ここにアスカルゴという小さなカートがあって、無料で上まで登れるのがありがたい。ゴルフ場のホール間にたまにある乗り物のような感じ。平日日中から、ソコソコお客さんはいて、日常の足として普通に使われているようだ。

Img_1720_20210311080101

Img_1722

Img_1725

 山の上は広い公園で、遊具やSL、都電なんかもおかれて、けっこうなにぎわい。昔は、海や富士山もよく見えたのではないかと思うけれど、今や、東には新幹線が頻繁に通り、山の下には、首都高速の中央環状線がトンネルで抜けている。

Img_1726

Img_1727_20210311080201

Img_1728

Img_1729

 何やら上品な建物があるので、これが渋沢邸か、でも立派だけど、案外小さい家に住んでいたんだ、と思ったら、これは、青渕文庫といって、晩年に清水建設から寄贈されたとかで、渋沢邸自体は戦争で失われてしまったらしい。このあたり、公園の端まで来ると、本郷通り自体が上りになっているので、段差がほとんどんなくなっている。それにしても、公園周辺は桜の木が盛大、もう一月後だったら、さぞすばらしかっただろうにとも思う。

Img_1731

Img_1735

 元々あった飛鳥山博物館内に大河ドラマ館が新設されたようだけれど、パスして、カフェでおはぎとアイスコーヒーをいただき、ひと休み。帰りは、線路方向へ急な階段で降りると、そのまま跨線橋になっていて、南側の改札直結で、なかなか便利。このあたり、在来線だけで線路が7本あって、京浜東北線だけホームがあるけれど、東北線(上野東京ライン)と貨物線(湘南新宿ライン)が2本ずつ、真ん中のもう1本はなんだろう。撮り鉄にはなかなか楽しそうなポイントだ。

Img_1737

 駅の反対側には、貨物線の廃線跡とか、お札と切手の博物館なんかもあるのだけれど、今日のところは駅で解散。田端の文士村とか、日暮里あたりの段差とか、まだまだ気になるところがいっぱいなので、再訪が必要だね。

2021/3/1:更科堀井から麻布台、芝公園をてくてく♪

◆東京・横浜:はれ:8861歩:東京都心の最高気温=19.1度

 母と麻布十番の更科堀井さんでランチ。2人で小瓶1本だけシェアして、鳥焼き、玉子焼き。季節の変わりそばは、今日から3日間だけ、三色蕎麦で、通常のせいろの他に、春菊切りと桜海老切りを堪能できる。桜海老切りは、1月に食べそこなっていたので、ラッキー。お席の間隔は空けているけれど、地元の常連さんがけっこう来ているようで、何よりだ。

Img_1617

Img_1614

Img_1615

Img_1616

 母と別れたあと、せっかくなので、今日もてくてく歩く。午後から気温もぐんぐん上昇。セーターを脱いで、まずは、麻布台~狸穴坂のあたりを散策。子供の頃からなじみのエリアなのだけれど、ゆっくり歩くのは久しぶり。なかなかいい坂道や階段があるのだけれど、周囲には、参議院副議長公邸、外務省やロシア大使館などあるので、お巡りさんが多くて、写真を撮るのになんとなく気をつかう。それでも、再開発が盛大な外務省の近くに妙な狭小交番をみつけてパチリ。表札に高峰秀子って書かれた家もあってびっくり。隣には、松山某って書いてあったから、本物だね。

Img_1618

Img_1619

Img_1620

Img_1621

Img_1622

Img_1623

Img_1625

Img_1626

Img_1627

Img_1628

 なつかしいアメリカンクラブの近くには、日本経緯度原点というのがある。これも全然知らなかったけれど、明治の頃に天文台の前身の軍の観測所が置かれて、それが日本の測量の基準になったとか。関東大震災や東日本大震災でずれが生じたりとか、wikiを読み返しても詳しいことはイマイチ理解できず。

Img_1630

Img_1632_20210308082001

Img_1633

 国道を渡って、東京タワー下の公園から、プリンスホテル裏の庭園、芝公園方向へとてくてく。芝公園内の小山を登っていくと、今度は、伊能忠敬測地遺功表というのが建っている。彼の測地が近くの高輪あたりからスタートしたので、ここに記念碑が建てられたとのこと。そして、この小山自体が、芝丸山古墳で、5世紀頃に作られたと推定される、都内でも最大級の前方後円墳だって。いやぁ、全然知らないことばかり。

Img_1634

Img_1643_20210308082001

Img_1644

Img_1645_20210308082001

Img_1646

Img_1648

Img_1650

Img_1652

Img_1653

Img_1654

 梅や河津桜もきれいだし、さらに、増上寺や浜離宮へ足を延ばすテもあるのだけれど、今日のところは、芝公園でちょうど急行が来るタイミングだったので、三田線~目黒線~東横線~みなとみらい線で帰宅してしまうと、1万歩にも届かず。

20210301

Img_1669_20210308082101

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)