2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/4/28:東神奈川ゴルフジョイへ参戦

◆横浜・東京:はれのち時々くもり:9314歩:横浜の最高気温=22.3度

 天気は下り坂のようだけれど、午前中はまだよく晴れている。運動不足が甚だしいので、久々に東神奈川ゴルフジョイに参戦。9時オープンのところ、9時15分に到着したのだけれど、かろうじて1階の一番端っこの方を確保。打席以外ではみなさんマスク着用で、マナーもよく静かに練習に専念しているので安心そうだ。

Img_3525

 久々に90球ほど打って、けっこう疲れたので、早々に撤収して、午後から実家へ。南風ルートで上空を飛行機がたくさん通る。

 アサヒの泡の出るビアをプシュっとやって、鉄板でお肉をじうじうと焼いて美味しくいただいたけれど、20時には、東京タワーが消灯してしまったので、東京プリンセス中敗を確認して、早めに就寝。iPhoneで速報をチェックしながら、はむほーを待つと、9回にホームラン2つ。ひやひやながら、伊藤くん、待望のプロ初勝利。よかった♪

 

2021/4/12:松山、マスターズ優勝!

◆東京:はれ:7034歩:東京都心の最高気温=20.8度

 夜中に目が覚めて、結果をちょこっとチェックして、二度寝して、またちょこっとチェックして、三度寝して、6時半すぎに、13アンダーで、2位と5打差くらいついているので、もう大丈夫かな?と起きて、マスターズ中継。

 しかし、甘くないねぇ。。。テレビつけてからは、ピンチの連続、15番池でボギー、16番もボギー。同組のシャウフェレがまさかのトリプルボギーで崩れて、先にホールアウトのザラトリスの9アンダーがターゲットになって、最終ホールで2打差。ティーショットがフェアウェーで安全圏かと思ったら、2打目はバンカーへ。最後のパーパットも入らずボギーで10アンダー、いっぱいに逃げ切った!!!

Img_3028

 マスターズ最終日というと、4月の月曜の朝、いつもいいところで出社する時間になっちゃって、ネットで結果をチェックして、昼休みにYぞうくんとよく話題にしたものだよねぇと思っていたら、彼も同じことを考えていたようで、久々にLINEが。在宅勤務で生で見られたとのことで、感動を共有。

Img_3029

 いやぁ、それにしても、日本人選手のマスターズ優勝が、生きてる間に見られるとはねぇ。もちろん可能性のあるところまで彼は来ていたけれど、それにしてもすごい。メジャーのなかでも、やっぱりマスターズ。日本ゴルフ界の悲願達成、解説の中島さんも号泣していたね。

 こうなると、やはり、次は、日本競馬界の悲願、日本馬の凱旋門賞制覇がみたい。できれば現地で見たい!

 実家近くにも「に志かわ」さんができたらしく、母親がさっそく買ってきていて、お昼にいただく。実は一昨日、ディアナに寄ったときに、ご近所の方が、松原商店街のお店で買ってきて、おすそ分けに預かって、初めて食べたのだけれど、中1日でまたいただくことに。さすがにしっとりとして甘くておいしいね。

Img_3033

 午後から近所を散歩。NHKのパン旅に紹介されたらしい「金麦」さんを発見をしたけれど、さっきもうパン食べちゃったからねぇ。その「に志かわ」さんは、白金台駅出口近くに販売専用の小さなお店がオープンしていて、ここは、銀座店から運んでくるらしい。

Img_3039

Img_3041

Img_3048

Img_3049

 晩ごはん用に腰塚さんで焼肉弁当をテークアウトすると、お隣に何やらギャラリーがオープンしている。安田侃さんの作品などあるようなので、ふらっとのぞいてみると、なんと安田先生ご本人がいらっしゃる!期間限定の小さな展示だけれど、北の大地もなかなか行けない昨今、東京でご本人にお会いできるとはちょっと得した気分♪

Img_3037

Img_3036

Img_3035

Img_3060

Img_3054

 

2021/4/3:首位攻防の好ゲーム@秩父宮

◆横浜・東京:はれ時々くもり:6076歩:東京都心の最高気温=22.3度

 お昼すぎのみなとみらい線で上京。青山一丁目でkecoさんと合流して、今季3度目のトップリーグ観戦。この春は、週末毎にまとまった雨が降っているイメージがあるけれど、幸い、我らの観戦日は、うまく雨を回避している。今日の秩父宮は、先日の駒沢のような風もなく、ぽかぽか陽気で絶好の観戦日和。緊急事態宣言終了で、5千人上限から1万人に緩和されたっぽいれど、首位攻防のサントリーvsクボタ戦ということで、先行抽選にハズレて、10時打ちでかろうじてゴール裏のB席を確保。今日は、レンジーのマスクで観戦。そういえば、今日は、JALさんが入場時などのアテンドをお手伝いするというニュースを見たけど、バックスタンドから入場したせいか、それらしい方は、見あたらず。

Img_2830

Img_2893

 待望のサントリー戦ということで、世界のボーデンバレットさんが目の前に。もちろん流選手とのコンビで、ゲームキャプテンは、中村亮土選手。一方の好調クボタにも、ラピース選手、立川選手、フォーリー選手など、小生でもわかるスターが揃う。

Img_2853_20210406071801

Img_2856

◇2021/4/4:○サントリー 33-26 クボタ(秩父宮)

 全勝対決だけれど、ここまでの戦績からは、サントリー優位かと思われたが、クボタも健闘して接戦。自席では風がないように感じるのだけれど、ピッチは微妙に風があるのか、キックが流れて意外と苦労している感じ。

Img_2865_20210406071801

Img_2866

Img_2871

Img_2874

 前半30分で、フォーリー選手がイエローカード。ここで1トライは仕方ないかと思ったのだけれど、2本とられたのが痛かった。そして、前半終了間際、いい位置かと思われPGが外れたのも後に響きそう。前半23-7。

Img_2884

 ところが、後半になって、クボタが反撃して2トライ。今日もたくさん来ているオレンジの方々が盛り上がる。前半サントリー、後半クボタということは、ちょうど我らの見ている眼の前でのトライが多いので、迫力がある。そして、後半29分、クボタ、後半3つ目のトライでついに同点!!!

 首位攻防にふさわしい熱戦で大いに盛り上がったのだけれど、決着をつけたのは、バレット選手!終了間際に自らのトライでサントリー勝利で自らマン・オブ・ザ・マッチ。

Img_2896

 バレットさんの活躍で勝利のサントリーはもちろんすばらしいのだけれど、先週のトヨタといい、今日のクボタといい、王者サントリーを最後の最後まで苦しめるのは大したもの。ラグビーというと、わずかな実力差でも試合では大差がつきやすいイメージがあるのだけれど、今年のトップリーグは、ホントに毎週接戦が多くて楽しい。

 帰りは、新橋から横須賀線。車中でやきうをチェックすると、上沢くんが奮闘して、めずらしくファイターズリード。しかし、ラグビーに慣れると、やきうは長い。同時刻に始まったのにまだ7回だよ。そしてあっさり横浜に戻る前にあっさり逆転されて、帰宅してから無駄に反撃するも、今日も残塁ばかりで結局終了。だめだこりゃ。

 

2021/3/27:さくらの日あれこれ。

◆横浜:はれ:13543歩:横浜の最高気温=18.5度

 3月27日は、さくらの日だって。そんなの今日初めて聞いたけれど、横浜の桜はちょうど今日満開。女神橋から、新港パーク改めカップヌードルミュージアムパークのあたりがいい。赤レンガ倉庫では、昨日からフラワーガーデンとやらも始まったので、朝の散歩がてら見に行く。

Img_2488

Img_2493

Img_2495_20210329184401

Img_2497

Img_2517

 早めに戻って、今日も10時打ち待機。来週の秩父宮のサントリー戦。5千人のままなのか増やしてくれるのかよくわからないけれど、好調クボタとの対決、先行予約もあっさりハズレたし、かなりの競争が予想される。PCとスマホ両方用意して、10時ジャストに参戦。30秒くらいで、スマホアプリの方がぴあにつながって、なんとかB席をゲット。ふぅ。。。

 今日はスポーツ中継が充実。昼ビアをいただきながら、まずは12時からJSPORTS4でトップリーグ。リコーvsキヤノンのコピー機ダービー。これが一進一退のいい試合。駒沢でも善戦したリコーにも勝たせたいし、沢木監督のキヤノンにもがむばってほしい。結局、最後、田村選手のPGが効いて、キヤノン勝利。

 JSPORTS3では、ヤマハvs神戸製鋼、JSPORTS2では、ファイターズ戦。今日もオンデマンドはトラブっているらしい。それにしても、ラグビーに慣れてくると、やきうは、試合が長すぎるよねぇ。。。

 夕方もう一度散歩。今度は臨港パーク。家族連れでかなりのにぎわい。テントを出したり、芝生に寝転んだり、密を避けながら、みなさん思い思いに楽しんでいる。

Img_2519

Img_2529

Img_2530

 早めに入浴を済ませてもまだやきうはだらだらやっているので、JSPORTS3でサントリーvsトヨタの全勝対決。あれ?これは、ディレイなのか。ネットで結果を知らないように気をつけないと。そうこうしているうちにスモウも佳境にさしかかってくる。

 ラグビーは、同点で最後、ボーデンバレットさんのPG。しかし、スモウもそろそろ高安が・・・PGがポストに当たって、あ?!と思ったら、入ってサントリー逆転勝ち。トヨタは、社長も応援に来ていたようなのだけれど、無念。。。

 急いでNHK。翔猿奮闘。それでも高安がじわじわといい形になってきて、うーん・・・これまでか?と思ったら!!!土俵際大逆転のくびひねり!すごい!!!

 結びは、照ノ富士が朝乃山を寄り切り。強いねぇ。。。

 相撲が終わっても、野球は、まだやってる。。。いくらなんでも長すぎるよ。。。

 JSPORTS3でジャンプでも見ながら、はむほーを待ちつつ、ちょこっとJSPORTS2に変えると、何やら追加点で盛大!9回も杉浦なら大丈夫だろうと、チャーハンをジウジウしながら、見てたら、きちんと3人で締めてはむほー!なんだかんだいっても、ファイターズが勝てば、ビアも旨い!

 19時からは、将棋。ABEMAトーナメントのドラフト会議。昨年の自粛期間中、貴重な娯楽として楽しませてくれたイベントが今年もいよいよ始まった。

 深夜には、ドバイワールドカップ。さすがに起きていられないので、投票だけ済ませて、吉報を待とう。

 

2021/3/14:リコー無念@駒沢公園

◆横浜・東京:はれ:9189歩:東京都心の最大瞬間風速=18.5m/s

 今季2度目のトップリーグ観戦は、駒沢公園。子供の頃、よく出かけたなつかしい公園だけれど、参戦はいつ以来だかちょっと思い出せないし、2万人も入れる立派なスタジアムがあるとは知らなかった。都立大学駅でkecoさんと合流して、目黒通りを渡って、呑川の暗渠跡の緑道に沿って歩く。草野球場あり、体育館あり、ジョギングコースあり、子どもの遊び場ありで、かなりの広大な敷地だ。

Img_2023

Img_2022

 スタジアムはなかなか立派で、2万人収容のところ、5千人なので、1列空けて、左右も1席空け。神戸製鋼のリーグ戦唯一の関東での試合ということで、チケットは数分で売り切れ。10時打ちなんとか確保したB席は、ゴール裏の最後列だけれど、まぁ、今日のところは確保できただけでもよしとせざるをえないだろう。

Img_2026_20210321083301

◇2021/3/14:●リコー 19-20 神戸製鋼(駒沢)

 優勝候補の一角、神戸製鋼。小生でもわかるスター選手がずらり。イシレリ選手も復帰して、日和佐選手も今季初登場。一方のリコーは、昨年まではそんなに思い入れもなかったのだけれど、先日のヤマハ戦だっけ、1点差で逃げ切った試合がすばらしかった。そして、今日は、笹川、武井、山村と明大からのルーキーが3人、さらにメイン平はまだ20歳。ヤングの活躍に期待しよう。

 大雨・雷の昨日から一転、今日は気温も上がってぽかぽか陽気の絶好の観戦日和、となるはずだったのだけれど、スタジアム内はかなりの強風でけっこう冷たい。あいにく前半は、リコーは向かい風。キックはほとんど使えない。それでも、1トライ取って、7ー17。よく粘って後半ののぞみをつなぐ。

Img_2027

Img_2031

 後半開始早々に、武井選手のトライ、さらに、15分すぎに数少ないチャンスをものにして、なんと19-17。リコー逆転!

Img_2032

 ここからは、自力に勝る神戸製鋼が圧倒的に攻める。ということでは、我らの席からは、反対側になるので、詳細はよく見えない。よくみえないのだけれど、もうだめか?!というピンチを何度も奇跡的にしのいでいることだけはわかる。

 しかしながら、とうとうPGで3点取られて20-19。後で復習したところ、今季の神戸製鋼はほとんどショットを選択していないというから、それだけ追い詰めた証拠。そして、ここまで来たら、なんとかというところで、最後79分すぎにチャンスが来たけれど無念。かなり寒くて体は冷えたけれど、熱いいい試合を見られてよかった。

Img_2033

 帰宅してお風呂で温まって、JSPORTSオンデマンドで村上さんの解説で復習。ホント、惜しかったねぇ。。。

 

 

 

2021/2/27:待望のトップリーグ観戦!

◆横浜・東京:はれ:5954歩:東京都心の最高気温=9.6度

 一週遅れで待望のトップリーグ観戦。昨シーズンは払い戻しの山で、今季も無念の開幕戦延期、そういえば、一昨年のワールドカップの最後の釜石も台風で中止だったのだから、実に静岡でのアイルランド戦勝利以来。にわかファン歴も5年をすぎた小生としても、待ちに待っての観戦だ。

 しかるに、ポカポカ陽気の先週の開幕戦から一転、寒気が居座って、北風で厳しい冷え込み。週半ばの時点では、今日の最高気温は7度なんていう予報も出ていたほど。ヒートテックのももひき、タートルネック、くつ下用カイロ、suicaペンギン耳あてとジャンプ観戦なみの重装備。さらには、ファイターズさんから昨日届いたばかりのポリーのブランケットに、先週のリモート応援パッケージにおまけでついてきた折りたたみクッション、森喜朗くんではない方のONE TEAMマスクと準備万端用意して、何やらきれいになった青山一丁目の駅でkecoさんと合流。久しぶりの秩父宮へ。

 5000人限定の秩父宮、ネットには「先行予約、席が悪い説」がいろいろ書かれていたけれど、ファンID先行は落選で、ぴあの先行予約で当選2倍券を使ってなんとか確保したお席は、A席といっても、ゴール裏よりの斜めの席で、ビジョンも見えないし、ほとんど最後列に近いし、かなりの悪席。一般発売前になぜこのお席を先に売るのか理解に苦しむ(実際、我々の後ろの数列には誰も来なかった)けれど、幸い、バックスタンド側なので日当たりだけはよく、風も心配されたほどではなく、凍えるようなことはなかった。アルコール販売なしの売店で、怪しげなハムバーガーをゲットして、待望のキックオフ。

Img_1603

◇2021/2/27:○クボタ 39-7 東芝(秩父宮)

 リーチ選手擁する東芝ブレイブルーパスだけれど、スタメンには他に知っている人がいない。一方の、クボタスピアーズには、立川キャプテンにラブスカフニ、そして、バーナード・フォーリーと小生でもわかるスター選手が3人ということで、クボタを応援。動員もされているのか、意外にも場内にもオレンジの24番を着たファンがけっこう目立っている。

Img_1597

Img_1599

 前半は、両チームのディフェンスががんばった感じで、ロースコアの接戦。立川選手のトライとフォーリー選手のゴールで7ー0。

 しかるに、後半は、東芝がどうにも攻め手を欠き、クボタには、絵に書いたようなインターセプトからのトライなどもあり、フォーリー選手のキックもさすがで、一方的な展開に。東芝は、なんとか1トライは返したものの、39-7と予想外の大差。クボタがこの後、どこまでやれるのか楽しみではあるけれど、2週後に秩父宮でサントリー戦を控える東芝はちょっと心配である。

Img_1608

 久しぶりのラグビー現地観戦を堪能して、帰宅後は、オンデマンドで宗像vs三菱重工戦をチェック。そして、ANAさんから昨年末くらいに注文していたマスクがようやく到着。そろそろ、遠征の計画も本格的に検討する必要がありそうだ。 

Img_1612

 

 

2021/2/20:トップリーグ開幕!

◆横浜:はれ:5122歩

 いよいよトップリーグが開幕。春二番の南風が強いけれど、まずまずの開幕日和。現地へ参戦したいところだけれど、開幕延期で日程変更になった今日は、ディアナでお当番ということで、JSPORTSオンデマンドに緊急加入して、MacBookで観戦。

Img_1341

 まずは、NTTコムvsホンダ。あのレイドロー選手が、夢の島でプレーしてるなんてねぇ。具選手のいるホンダも前半は健闘したけれど、後半はコムが突き放して勝利。上位チームとの対戦も楽しみ♪

20210220a

 続いて、1時間遅れの秩父宮のパナソニックvsリコーの後半戦へ。こちらもリコーが前半は健闘していたようだけれど、後半はさすがに一方的に。パナソニックは、小生でも知っている選手ばかりで、稲垣OUTで堀江INとか豪華すぎる。医学部合格を発表したばかりのラストシーズンの福岡選手のトライも。早く現地でみたくなるねぇ。

 無事にお当番を終えて、帰宅したところで、いよいよトップリーグ・リモート応援パッケージ「ご当地食材 Match Venue アソートBOX」を開封。レンジーの風呂敷をほどくと、二段重ねのBOXには、トップリーグ開催地の食材がふんだんにということで、これは盛大だ♪

Img_1348

Img_1349

Img_1355

 オンデマンド3戦目、神戸製鋼vsNECを村上さんの解説で堪能しながら、美味しいおつまみをいただけば、お酒もすすむ。試合の方は、赤いひげの中島イシレリ選手の負傷交代が心配だけど、豪華メンバーの神戸製鋼相手にNECもなかなか健闘。明日以降の試合も楽しみだ。

Img_1354

 

2021/2/19:市電保存館~岡村公園をてくてく

◆横浜:はれ:10472歩

 お散歩日和だけれど、午前中は、まずヤマトさん待機。明日開幕のトップリーグ・リモート観戦パッケージ「ご当地食材 Match Venue アソートBOX」さんがクール便で無事に到着。明日は現地に参戦できないので、これをつまみにJSPORTSオンデマンドでゆっくり観戦するつもり♪

Img_1237

Img_1239

 続いては、斉藤さんのビルボード横浜、10時打ち待機、と思ったら、横浜分は12時発売。12時1分くらいでも、センター席はとれず、なんとかサイド席を確保。やれやれ。

 これで、ようやく散歩に行かれるということで、一昨日断念したコース。自宅近くから出るバスの終点「滝頭」へ。正直、謎の終点なんだけれど、昔の市電の車庫が市バスの車庫になっている関係で、滝頭行きというバスがけっこう多い。そして、その車庫の一角に市電保存館がある。

Img_1240

Img_1242

Img_1243

Img_1244

Img_1245

Img_1247

Img_1252

 入場料300JPYのところ、ICカードタッチで、市バスで来たことが確認できると100JPY割引と芸が細かい。検温、消毒の他に、連絡先まで記入。

 小さな博物館だけれど、けっこうたくさんの車両が保存されている。そして、当時の広告がそのままになっているので、これがまた楽しい。

Img_1253

Img_1255

Img_1256

Img_1257

Img_1258

Img_1259

Img_1260

Img_1262

Img_1266

Img_1267

Img_1268

 このあたり、横浜でもあまりなじみのないエリアだけれど、西へてくてく歩いて、一気に坂を登ると、岡村天満宮。隣接する岡村公園には、梅林があって、見頃には少し早かったかもしれないけど、なかなかいい感じ。今日も空気が澄んで、富士山ビューもすばらしい♪

Img_1275

Img_1278

Img_1279_20210226075801

Img_1282_20210226075801

Img_1285

Img_1291_20210226075801

Img_1295

Img_1297

 帰りは、磯子駅をめざす。けっこうな上り下りを繰り返して、グーグルさんによれば、もうそろそろかな?と思うと、一気に開けて、海が見えてくる。もっとも、地図上では近くても、ここから駅までの最後の数百メートルが、よくここに道を通したというくらいのすごい傾斜で、歩いていても下をみるとちょっと怖くなるくらいの下り。写真だとうまく表現できないのがもどかしいけれど、とりあえず下りでよかったよ。

Img_1300

Img_1302

Img_1304 

Img_1306

Img_1307

Img_1308

Img_1311

Img_1313

 根岸線で桜木町へ戻って帰宅。さぁ、今日は!と思ったけど、やっぱり1万歩とちょっとかぁ。。。

20210219z

20210219y

Img_1317

 

 

 

2021/1/13:初場所参戦!

◆横浜・東京:はれ:6856歩:東京都心の最高気温=12.5度

 開催が心配されていた初場所が無事に始まった。まぁいろいろ意見はあるだろうけれど、個人的には易きに流されずに開催を決断できる相撲協会は大したものだと思う。横須賀線~総武快速線、錦糸町経由で14時半前に両国駅でkecoさんと合流。南岸低気圧が去って、雲ひとつない青空にのぼり旗がなびく姿が美しい。

Img_9766

 半券に連絡先を記入して入場。9月は4人マスを1人独占だったけれど、今回は2人で4人マス。料金は通常の4人料金の半分だから、依然として、お得感はある。マスB席は、正面のなかなかの良席。今場所も飲酒禁止、お席では水分補給時以外マスク必着、窓も開放。みなさんマナーもいい。隣も後ろも売れなかったようで空いているので、気分的にも楽である。

 すんなり入場できたので、十枚目土俵入りに間に合った。勢の勇姿を間近でみるのは、おそらく今日が最後。目に焼き付けるよ。

Img_9774

 幕下上位もなかなかの熱戦。先日、テレビで解説の親方が押していた、鈴木と伊藤も見られた。欧勝竜なんていうのがいるから、またヨーロッパから来たのかと思ったら、大阪出身だった。取組表をじっくり眺めると、いろいろおもしろいけれど、下の方でも、しこ名の力士が増えた気がするね。冨蘭志壽(ふらんしす)は、フランスじゃなくて、フィリピン出身。

 十両最初の取組。勢勝利!たぶん目の前で最後の勝利を目に焼き付けるよ。

Img_9778

Img_9765

 納谷あらため王鵬。大鵬さんの面影もあるし、大いに期待したいけれど、なんというか、清宮くんにも似たお坊ちゃま感も感じられる。そのあたりがネックにならないといいけれど。常幸龍に敗れて1勝3敗。

Img_9780

 十両は九番しかなく、横綱土俵入りもなく、淡々と進む。もう誰が優勝しても不思議じゃない状況が当たり前になってしまった幕内の今日の注目は、大栄翔vs御嶽海。いい相撲で大栄翔4連勝。特に贔屓ではないけれど、この相撲なら応援したいし、埼玉県初優勝の期待もかかる。

Img_9784

Img_9785

 朝乃山、正代と勝って、貴景勝も宝富士ならさすがに・・・と思ったら、まさかの黒星で4連敗。座布団は投げられないけれど、びっくりだ。

Img_9788

 規制退場のためのお楽しみ抽選会大敗。早々に退場して帰宅して、国技館カレーをいただいて早々に就寝。ここへきて、またいろいろなスポーツが厳しい状況になってきているので、このまま無事に千秋楽まで楽しませて欲しいものだ。

Img_9789

 

2020/12/14:ラグビーワールドカップ・フランス大会抽選会

◆横浜:はれのちくもり:5658歩

 当初の予定では・・・むにゃむにゃ。冬晴れ。寒波襲来とのことだけれど、横浜は、まだ午前中は大丈夫そうなので、早めに散歩。午後から引きこもり、久々にNゲージなど。

Img_8794

Img_8795

Img_8797

Img_8800

 資生堂のレトルトカレーとビアで早めに夕食を済ませて、JSPORTS待機。本日は、2023ラグビーワールドカップ・フランス大会の組み合わせ抽選会。

 まだ3年近くあって、日本のときは2年前の5月だったというから、いくらなんでも早すぎるんじゃないの?という気もするけれど、スタジオに藤井チームディレクターに村上さん、矢野さんと揃って、気分は高まってくる。

 マクロンさんがトリコロールマスクで登場して、何やら挨拶してから、ゲストが登場して、抽選開始。各チームの関係者は残念ながらリモート。抽選するゲストはお年寄りが多いけれど、司会の女性アナウンサー、アクリル板もマスクもなしでまくしたててたけど、ちょっと距離近いんじゃないかしらん。。。

 ギリギリ世界ランク2位でバンド2に入ったけれど、バンド3にもアルゼンチンやスコットランドがいるし、そもそも楽な組があるわけもないんだけれど、結局、イングランド、アルゼンチンと同組に。よりによってエディさんとの対決!まぁ、毎回スコットランドと決戦というのもつまらないし、これはこれで楽しみだけれど、かなり手強い組に入った感は否めないよねぇ。。。心なしか藤井ディレクターも元気がないような。。。

 まだ3年も先だけれど、逆にいえば、3年先なら、遠征もできるだろう。あらためて開催9都市を調べると、フランスでも行ったことない街がけっこう多いし、サン・テティエンヌなんて聞いたこともなかった。楽しみだね。

Img_8804

Img_8801

 

 

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)