2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/7/16:梅雨明け

◆横浜:はれ時々くもり:3858歩:横浜の最高気温=32.9度

 関東甲信越梅雨明け。まだ雲はけっこう多いけれど、横浜も33度近くまで上がって暑い。午前中、買い物を済ませて、自転車を漕いでシャワーを浴びてひきこもる。

Img_5645

Img_5647

Img_5648

 ラグビー新リーグの名称と各チームのクラス分けが発表。東京ベイが2つあったり、いろいろイマイチな感じもあるけれど、まずは、来年1月の開幕を待ちたい。しかし、せっかくの発表なんだから、もう少し派手にできなかったのかねぇ。いかんせん、各チームのツイッターで断片的に情報が入ってきたりで、最初、全容がよくわからかったよ。やっぱり、Jリーグで、キング・カズが、赤いスーツかなんかで、煙の中からいきなり登場!みたいな、あぁいうの必要だよね。

20210716q

20210716p

 ちなみに、横浜は、キヤノンイーグルス。三ツ沢でやってくれると見やすくていい。沢木さんを応援しよう。

20210716x

 相撲は、照ノ富士、白鵬13連勝。14勝同士の相星決戦って、過去5回しかないとは知らなかった。ここまで来たら、みてみたいねぇ。

 「行動抑制に頼る時代は終わった」って、昨日、尾身さんも言ってたはずなのに、また「夏場が山場」とか言い出して、神奈川も22日から、マンボウのまま禁酒法へ。ありえないよ。寝よう。。。

 

2021/6/26:ひかり号で行くファイターズ静岡遠征完敗。。。

◆横浜→静岡:くもり:12458歩:静岡市の最高気温=27.6度

 今年最初の東海道新幹線は、ひかり号。新横浜駅で乗車して、無事にkecoさんと合流。

Img_5140

Img_5143

 梅雨も本番、台風も発生して、週初から何度天気予報をチェックしても、なかなか傘マークが消えなかったのだけれど、直前になって、なんとかなりそうになってきた。車窓からは、富士山も見えている。

Img_5145

 試合がナイターで、微妙に時間があるので、先日に引き続き、トヨタレンタカーさんの車種おまかせプランのお世話になる。今日は真新しいヤリス号。何やら楽天クーポンが使えて、半日とはいえ、3325JPYは安い。しきじというプランも考えたけれど、週末は遠征組で混雑しているらしいので、まずは、登呂遺跡へ参戦。ここも初めてだけれど、実は駅から10分くらいだ。

 近年、吉野ケ里遺跡や三内丸山遺跡の調査も進んで、縄文時代や弥生時代の教科書の記述も変わってきているのかもしれないけれど、我らの世代は、弥生時代といえば、お米づくり、そして登呂遺跡と刷り込まれている。再現された、竪穴式住居や高床倉庫もいいのだけれど、ちゃんと近くに田んぼを残してあって、実際にお米を作っているのもうれしい。隣接する登呂博物館には、土器や石器が多数展示されていて、一見、地味なこれらのほとんどが重要文化財だから侮れない。ちなみに、登呂遺跡は、戦時中(昭和18年)に、軍需工場建設時に発見されて、戦後、本格的に発掘されたとのことだけれど、戦時中、よくぞ残してくれたものである。

Img_5150

Img_5149

Img_5148

Img_5147

Img_5155

 つづいて、日本平へ登る。ここも子供の頃から、何度もプランには浮上したけれど、行ったことがない。市街地からだんだん山道になって、登りきったところが日本平。扇状地として開けている静岡市街になぜこんな山があるのか地形的にも興味があるところだけれど、ここに静岡出身のみっちゃんもおすすめの立派なホテル、日本平ホテルさんがある。10年くらい前に全面リニューアルしたようで、いかにも隈研吾さん風だけれど、日建設計とのこと。

 クルマで走っているときはわからなかったけれど、山頂のラウンジからは、海側にビューが大きく開けて、手前には、三保の松原、さらには、富士山、伊豆半島、御前崎など、曇天にもかかわらず、けっこうよくみえる。1階のラウンジが人気のようだけれど、10組お待ちとのことなので、6階の方のラウンジへ。もちろんビューは悪くない。オリジナルみかんジュースをいただきながら、今後の遠征計画を検討しつつ一休み。

Img_5157

Img_5158

 そろそろやきうの時間、山を降りて、東静岡店にヤリス号を乗り捨てて、歩いて球場へ。線路を渡ったあたりから、それらしい遠征組の姿が。週末遠征に手近な距離ということもあって、マリーンズファンの姿もめだつ。

Img_5159

 ポツポツっと来た雨もすぐ止んで、無事に草薙球場に到着。まずは、沢村栄治さんとベーブ・ルースさんにご挨拶なのだけれど、入場の列が異常に長くてとぐろを巻いている。席数を制限しているから、そんなに大勢いないはずと思ったのだけれど、それ以上に入場口が2箇所だけに制限されていて、QRコード読み取りの連絡先登録もけっこう厳しく徹底しているようなので、やたらに時間がかかる。それでも、ギリギリ間に合って、3塁側上段のお席に無事到着。まずまずよくみえるし、気温もちょうどいい。

Img_5160

Img_5161

◇2021/6/26:●F 1-3 M(静岡)

 ファイターズ先発は上沢くん。ここにきて安定感抜群。2回に万波くんタイムリーで先制を確認して、売店へ。大混雑だけれど、なんとか、やきそばとビアを確保して、久々のスタジアムでのビアをエンジョイ♪と思ったら、同点にされている。さらに5回にも2失点。打球が内野の間を抜けているだけで、そんなにいい当たりをされているわけでもないのだけれど、こうなると、12球団最低レベルの打線の反撃は期待薄。7回2死1、2塁で西川、8回には、1死1、3塁で渡邉と本来打たなければいけない人にチャンスが回ってきたのだけれどあっさり終了。

Img_5162

Img_5164

 数少ない見せ場は8回裏、高濱兄がヒットで、ファーストで弟と合流。その直前には、弟が2塁打を打って1塁の兄の前を通過しちゃっていたのだけれど、今度は無事に会えた(^^)二人とも育成からの復活で、がんばってるよね。

 以前来た時は、途中で帰ってしまったのだけれど、今日は最後まで観戦。例によって、点が入らないつまらない試合なのに時間ばかりかかっていて、終了は22時前。静岡鉄道は、たしか2両だった気がするけれど、さばけるのだろうか?

 心配なので、ちょっとフライング気味に退場して、県総合運動場駅へたどりつくと、無事にsuicaも使え、幸い、静岡方面と清水方面でお客さんも半々くらいになり、電車も6分間隔とがむばっていて、乗ってしまえば、つり革がラクにつかめるくらいでそれほど密ではなかった。

 今日は、23時から、ラグビー日本代表vsブリティッシュ&アイリッシュライオンズとのドリームマッチ。ちょうどいい時間にお部屋で観戦となるはずだったのだけれど、試合が長引いた上に、新静岡から静岡駅まで、適当に歩いて迷ったりして、本日のお宿のアソシアさんにたどりついたのは、もう22時半近く。急いでチェックインして、エレベーターに乗ると、途中階で、ドアが開いて、あれ?っと思ったら、いきなり、井口監督と目があってしまいびっくり。。。

 試合の方はさすがに負けたけれど、押されっぱなしというわけでもなく、お互い調整途上という中で、それなりに見せ場もあって、まずはよかった。一方、今日開幕のツール・ド・フランスは、初日から、お客さんが乱入して邪魔して、大規模落車。これは、あまりにもあんまりだよ。。。

Img_5165

Img_5169

Img_5176

Img_5173

 

2021/6/21:サンライズ瀬戸で西へ!(勢、引退。。。)

◆東京・横浜→(車中泊):くもりのちはれ:8955歩:横浜の最高気温=26.3度

 沖縄をのぞく9都府県の緊急事態宣言が解除されて、東京もマンボウで、禁酒法も解除。ちょうど実家に1泊していたので、久しぶりに母と総本家更科堀井さんへ参戦して、さっそく昼ビア。

Img_4989

Img_4994

Img_4990

 お昼休みをはずして、少し遅めに行ったのだけれど、ほぼ満席でけっこうなにぎわいで何より。やっぱり、みんな、蕎麦屋ではお酒を飲みたかったんだよねぇ・・・と思って、周囲を見回すと、老若男女、外人さんも含めて、客層は多彩なのだけれど、昼から呑んでる人なんて、ほとんどいなかった。。。

Img_4991

Img_4992

Img_4993

 帰浜すると、勢、引退のニュースが。。。まぁ、そろそろと覚悟はしていたけれど、無念。初場所、無理して参戦しておいてよかった。やはり、あれが最後の姿になってしまった。幸い、親方にはなれるようなので、後進の育成を期待しよう。

Img_5001

 緊急事態宣言も解除されたし、五輪も開催するようなので、もう、ひきこもっていても仕方がないので、遠征に出かけることにする。まずは、北の大地からとも思ったのだけれど、サンライズ瀬戸のシングルデラックスが確保できたので西へ。夜の横浜駅は、けっこう久しぶりだけれど、やはり若者が目立つ。

Img_5006_20210623171601

Img_5011

Img_5012_20210623171601

Img_5016

 春のダイヤ改正から少しだけ繰り上がって、横浜発22時15分。何回乗ってもこの個室はいい。そして、ガタゴトと揺れながら就寝するこの感触。あと何回乗れるかわからないけれど、乗れるうちに乗っておかないとね。北の大地からいただいたチューハイとつまみを軽くいただいて、沼津くらいまで覚えていて、あとは夢の中へ。

Img_5019

Img_5020

Img_5022

Img_5028_20210623171601

 

2021/5/24:ハマフェスY162横濱フェアに参戦

◆横浜:はれのちくもり:12068歩:横浜の最高気温=27.6度

 ハマフェスY162と言われてもよくわからないのだけれど、開港祭間近のこの時期、例年何やらイベントが行われていたらしくて、今年は本体は中止だけれど、そごうの催事場で横濱フェアを実施というので空いていそうな最終日月曜日の午前中にひやかしてみる。

Img_4426

 何やら鉄道グッズなどもあるのだけれど、ぐっとこらえて、梅やさんの唐揚げと牛なべでおなじみの荒井屋さんのすき焼き弁当だけ購入して撤収。もっとも、帰りに紳士服売り場で、NORTH FACEさんのリゾートっぽいシャツを買ってしまった。考えてみれば、ユニクロ以外で服買うのもけっこう久しぶりだ。出番があるといいのだけれど・・・

Img_4425

Img_4429

Img_4430

 午後から、東神奈川ゴルフジョイへ参戦。ぐんぐん杯の予定も当面ないので、まずは、うしという方と鹿児島の場末のゴルフ場あたりで2サムでというところからスターティングオーバーするのが正解かとは思うのだけれど、いかんせん相方は150くらいだろうから、せめて小生は120くらいで回れるように準備しておく必要がありそうだ。月曜午後にもかかわらず、お打席はなんと15分待ち。調子はまずまずだったけれど、90球ほど打ち込む頃には、空がいまにも泣き出しそうになってきたので、早々に撤収。こういうときにかぎって、貨物線の踏切がしまって、なんとかサンダー号がやってくる。

Img_4431

Img_4435

 注目の王位戦挑戦者決定戦。藤井王位への挑戦と前人未到のタイトル100期獲得をかけて、羽生さんが、勝ち進んできたのだけれど、最後の相手は豊島竜王。このチャンスを逃したら、もう藤井ー羽生のタイトル戦は見られないかもしれないから、今日だけは勝たせたいとたぶん多くの将棋ファンが思っただろうけど無念。まぁ、小生が応援するようになっては、羽生さんも武豊もそろそろキング・カズの領域に入ってきてしまったのだろう。もちろん、それでも十分トップで戦っているからすごいんだけど。

20210524

 月曜夕方は、おなじみの「映像の世紀」。今日はいよいよベトナム戦争メインだから重い。ケネディが暗殺されて、ジョンソンが継ぎ、不人気で引退。キング牧師もロバートケネディも暗殺されてしまい、ニクソンが当選するのだけれど、その時の民主党の候補者のハンフリーっていうのは知らなかった。けっこう接戦だったんだね。それにしても、アメリカの分断は、トランプさんの時代に表面化したけれど、50年前から変わってないともいえるんだねぇ。。。いや、それを言ったら、建国からなのかしらん。

 まぁ、あまり難しいことはよくわからないので、悪天候で映像が乱れるジロ・デ・イタリアを見ながら、ANAタイムセールを検討して、早々に就寝。。。

Img_4436

 

 

2021/4/28:東神奈川ゴルフジョイへ参戦

◆横浜・東京:はれのち時々くもり:9314歩:横浜の最高気温=22.3度

 天気は下り坂のようだけれど、午前中はまだよく晴れている。運動不足が甚だしいので、久々に東神奈川ゴルフジョイに参戦。9時オープンのところ、9時15分に到着したのだけれど、かろうじて1階の一番端っこの方を確保。打席以外ではみなさんマスク着用で、マナーもよく静かに練習に専念しているので安心そうだ。

Img_3525

 久々に90球ほど打って、けっこう疲れたので、早々に撤収して、午後から実家へ。南風ルートで上空を飛行機がたくさん通る。

 アサヒの泡の出るビアをプシュっとやって、鉄板でお肉をじうじうと焼いて美味しくいただいたけれど、20時には、東京タワーが消灯してしまったので、東京プリンセス中敗を確認して、早めに就寝。iPhoneで速報をチェックしながら、はむほーを待つと、9回にホームラン2つ。ひやひやながら、伊藤くん、待望のプロ初勝利。よかった♪

 

2021/4/12:松山、マスターズ優勝!

◆東京:はれ:7034歩:東京都心の最高気温=20.8度

 夜中に目が覚めて、結果をちょこっとチェックして、二度寝して、またちょこっとチェックして、三度寝して、6時半すぎに、13アンダーで、2位と5打差くらいついているので、もう大丈夫かな?と起きて、マスターズ中継。

 しかし、甘くないねぇ。。。テレビつけてからは、ピンチの連続、15番池でボギー、16番もボギー。同組のシャウフェレがまさかのトリプルボギーで崩れて、先にホールアウトのザラトリスの9アンダーがターゲットになって、最終ホールで2打差。ティーショットがフェアウェーで安全圏かと思ったら、2打目はバンカーへ。最後のパーパットも入らずボギーで10アンダー、いっぱいに逃げ切った!!!

Img_3028

 マスターズ最終日というと、4月の月曜の朝、いつもいいところで出社する時間になっちゃって、ネットで結果をチェックして、昼休みにYぞうくんとよく話題にしたものだよねぇと思っていたら、彼も同じことを考えていたようで、久々にLINEが。在宅勤務で生で見られたとのことで、感動を共有。

Img_3029

 いやぁ、それにしても、日本人選手のマスターズ優勝が、生きてる間に見られるとはねぇ。もちろん可能性のあるところまで彼は来ていたけれど、それにしてもすごい。メジャーのなかでも、やっぱりマスターズ。日本ゴルフ界の悲願達成、解説の中島さんも号泣していたね。

 こうなると、やはり、次は、日本競馬界の悲願、日本馬の凱旋門賞制覇がみたい。できれば現地で見たい!

 実家近くにも「に志かわ」さんができたらしく、母親がさっそく買ってきていて、お昼にいただく。実は一昨日、ディアナに寄ったときに、ご近所の方が、松原商店街のお店で買ってきて、おすそ分けに預かって、初めて食べたのだけれど、中1日でまたいただくことに。さすがにしっとりとして甘くておいしいね。

Img_3033

 午後から近所を散歩。NHKのパン旅に紹介されたらしい「金麦」さんを発見をしたけれど、さっきもうパン食べちゃったからねぇ。その「に志かわ」さんは、白金台駅出口近くに販売専用の小さなお店がオープンしていて、ここは、銀座店から運んでくるらしい。

Img_3039

Img_3041

Img_3048

Img_3049

 晩ごはん用に腰塚さんで焼肉弁当をテークアウトすると、お隣に何やらギャラリーがオープンしている。安田侃さんの作品などあるようなので、ふらっとのぞいてみると、なんと安田先生ご本人がいらっしゃる!期間限定の小さな展示だけれど、北の大地もなかなか行けない昨今、東京でご本人にお会いできるとはちょっと得した気分♪

Img_3037

Img_3036

Img_3035

Img_3060

Img_3054

 

2021/4/3:首位攻防の好ゲーム@秩父宮

◆横浜・東京:はれ時々くもり:6076歩:東京都心の最高気温=22.3度

 お昼すぎのみなとみらい線で上京。青山一丁目でkecoさんと合流して、今季3度目のトップリーグ観戦。この春は、週末毎にまとまった雨が降っているイメージがあるけれど、幸い、我らの観戦日は、うまく雨を回避している。今日の秩父宮は、先日の駒沢のような風もなく、ぽかぽか陽気で絶好の観戦日和。緊急事態宣言終了で、5千人上限から1万人に緩和されたっぽいれど、首位攻防のサントリーvsクボタ戦ということで、先行抽選にハズレて、10時打ちでかろうじてゴール裏のB席を確保。今日は、レンジーのマスクで観戦。そういえば、今日は、JALさんが入場時などのアテンドをお手伝いするというニュースを見たけど、バックスタンドから入場したせいか、それらしい方は、見あたらず。

Img_2830

Img_2893

 待望のサントリー戦ということで、世界のボーデンバレットさんが目の前に。もちろん流選手とのコンビで、ゲームキャプテンは、中村亮土選手。一方の好調クボタにも、ラピース選手、立川選手、フォーリー選手など、小生でもわかるスターが揃う。

Img_2853_20210406071801

Img_2856

◇2021/4/4:○サントリー 33-26 クボタ(秩父宮)

 全勝対決だけれど、ここまでの戦績からは、サントリー優位かと思われたが、クボタも健闘して接戦。自席では風がないように感じるのだけれど、ピッチは微妙に風があるのか、キックが流れて意外と苦労している感じ。

Img_2865_20210406071801

Img_2866

Img_2871

Img_2874

 前半30分で、フォーリー選手がイエローカード。ここで1トライは仕方ないかと思ったのだけれど、2本とられたのが痛かった。そして、前半終了間際、いい位置かと思われPGが外れたのも後に響きそう。前半23-7。

Img_2884

 ところが、後半になって、クボタが反撃して2トライ。今日もたくさん来ているオレンジの方々が盛り上がる。前半サントリー、後半クボタということは、ちょうど我らの見ている眼の前でのトライが多いので、迫力がある。そして、後半29分、クボタ、後半3つ目のトライでついに同点!!!

 首位攻防にふさわしい熱戦で大いに盛り上がったのだけれど、決着をつけたのは、バレット選手!終了間際に自らのトライでサントリー勝利で自らマン・オブ・ザ・マッチ。

Img_2896

 バレットさんの活躍で勝利のサントリーはもちろんすばらしいのだけれど、先週のトヨタといい、今日のクボタといい、王者サントリーを最後の最後まで苦しめるのは大したもの。ラグビーというと、わずかな実力差でも試合では大差がつきやすいイメージがあるのだけれど、今年のトップリーグは、ホントに毎週接戦が多くて楽しい。

 帰りは、新橋から横須賀線。車中でやきうをチェックすると、上沢くんが奮闘して、めずらしくファイターズリード。しかし、ラグビーに慣れると、やきうは長い。同時刻に始まったのにまだ7回だよ。そしてあっさり横浜に戻る前にあっさり逆転されて、帰宅してから無駄に反撃するも、今日も残塁ばかりで結局終了。だめだこりゃ。

 

2021/3/27:さくらの日あれこれ。

◆横浜:はれ:13543歩:横浜の最高気温=18.5度

 3月27日は、さくらの日だって。そんなの今日初めて聞いたけれど、横浜の桜はちょうど今日満開。女神橋から、新港パーク改めカップヌードルミュージアムパークのあたりがいい。赤レンガ倉庫では、昨日からフラワーガーデンとやらも始まったので、朝の散歩がてら見に行く。

Img_2488

Img_2493

Img_2495_20210329184401

Img_2497

Img_2517

 早めに戻って、今日も10時打ち待機。来週の秩父宮のサントリー戦。5千人のままなのか増やしてくれるのかよくわからないけれど、好調クボタとの対決、先行予約もあっさりハズレたし、かなりの競争が予想される。PCとスマホ両方用意して、10時ジャストに参戦。30秒くらいで、スマホアプリの方がぴあにつながって、なんとかB席をゲット。ふぅ。。。

 今日はスポーツ中継が充実。昼ビアをいただきながら、まずは12時からJSPORTS4でトップリーグ。リコーvsキヤノンのコピー機ダービー。これが一進一退のいい試合。駒沢でも善戦したリコーにも勝たせたいし、沢木監督のキヤノンにもがむばってほしい。結局、最後、田村選手のPGが効いて、キヤノン勝利。

 JSPORTS3では、ヤマハvs神戸製鋼、JSPORTS2では、ファイターズ戦。今日もオンデマンドはトラブっているらしい。それにしても、ラグビーに慣れてくると、やきうは、試合が長すぎるよねぇ。。。

 夕方もう一度散歩。今度は臨港パーク。家族連れでかなりのにぎわい。テントを出したり、芝生に寝転んだり、密を避けながら、みなさん思い思いに楽しんでいる。

Img_2519

Img_2529

Img_2530

 早めに入浴を済ませてもまだやきうはだらだらやっているので、JSPORTS3でサントリーvsトヨタの全勝対決。あれ?これは、ディレイなのか。ネットで結果を知らないように気をつけないと。そうこうしているうちにスモウも佳境にさしかかってくる。

 ラグビーは、同点で最後、ボーデンバレットさんのPG。しかし、スモウもそろそろ高安が・・・PGがポストに当たって、あ?!と思ったら、入ってサントリー逆転勝ち。トヨタは、社長も応援に来ていたようなのだけれど、無念。。。

 急いでNHK。翔猿奮闘。それでも高安がじわじわといい形になってきて、うーん・・・これまでか?と思ったら!!!土俵際大逆転のくびひねり!すごい!!!

 結びは、照ノ富士が朝乃山を寄り切り。強いねぇ。。。

 相撲が終わっても、野球は、まだやってる。。。いくらなんでも長すぎるよ。。。

 JSPORTS3でジャンプでも見ながら、はむほーを待ちつつ、ちょこっとJSPORTS2に変えると、何やら追加点で盛大!9回も杉浦なら大丈夫だろうと、チャーハンをジウジウしながら、見てたら、きちんと3人で締めてはむほー!なんだかんだいっても、ファイターズが勝てば、ビアも旨い!

 19時からは、将棋。ABEMAトーナメントのドラフト会議。昨年の自粛期間中、貴重な娯楽として楽しませてくれたイベントが今年もいよいよ始まった。

 深夜には、ドバイワールドカップ。さすがに起きていられないので、投票だけ済ませて、吉報を待とう。

 

2021/3/14:リコー無念@駒沢公園

◆横浜・東京:はれ:9189歩:東京都心の最大瞬間風速=18.5m/s

 今季2度目のトップリーグ観戦は、駒沢公園。子供の頃、よく出かけたなつかしい公園だけれど、参戦はいつ以来だかちょっと思い出せないし、2万人も入れる立派なスタジアムがあるとは知らなかった。都立大学駅でkecoさんと合流して、目黒通りを渡って、呑川の暗渠跡の緑道に沿って歩く。草野球場あり、体育館あり、ジョギングコースあり、子どもの遊び場ありで、かなりの広大な敷地だ。

Img_2023

Img_2022

 スタジアムはなかなか立派で、2万人収容のところ、5千人なので、1列空けて、左右も1席空け。神戸製鋼のリーグ戦唯一の関東での試合ということで、チケットは数分で売り切れ。10時打ちなんとか確保したB席は、ゴール裏の最後列だけれど、まぁ、今日のところは確保できただけでもよしとせざるをえないだろう。

Img_2026_20210321083301

◇2021/3/14:●リコー 19-20 神戸製鋼(駒沢)

 優勝候補の一角、神戸製鋼。小生でもわかるスター選手がずらり。イシレリ選手も復帰して、日和佐選手も今季初登場。一方のリコーは、昨年まではそんなに思い入れもなかったのだけれど、先日のヤマハ戦だっけ、1点差で逃げ切った試合がすばらしかった。そして、今日は、笹川、武井、山村と明大からのルーキーが3人、さらにメイン平はまだ20歳。ヤングの活躍に期待しよう。

 大雨・雷の昨日から一転、今日は気温も上がってぽかぽか陽気の絶好の観戦日和、となるはずだったのだけれど、スタジアム内はかなりの強風でけっこう冷たい。あいにく前半は、リコーは向かい風。キックはほとんど使えない。それでも、1トライ取って、7ー17。よく粘って後半ののぞみをつなぐ。

Img_2027

Img_2031

 後半開始早々に、武井選手のトライ、さらに、15分すぎに数少ないチャンスをものにして、なんと19-17。リコー逆転!

Img_2032

 ここからは、自力に勝る神戸製鋼が圧倒的に攻める。ということでは、我らの席からは、反対側になるので、詳細はよく見えない。よくみえないのだけれど、もうだめか?!というピンチを何度も奇跡的にしのいでいることだけはわかる。

 しかしながら、とうとうPGで3点取られて20-19。後で復習したところ、今季の神戸製鋼はほとんどショットを選択していないというから、それだけ追い詰めた証拠。そして、ここまで来たら、なんとかというところで、最後79分すぎにチャンスが来たけれど無念。かなり寒くて体は冷えたけれど、熱いいい試合を見られてよかった。

Img_2033

 帰宅してお風呂で温まって、JSPORTSオンデマンドで村上さんの解説で復習。ホント、惜しかったねぇ。。。

 

 

 

2021/2/27:待望のトップリーグ観戦!

◆横浜・東京:はれ:5954歩:東京都心の最高気温=9.6度

 一週遅れで待望のトップリーグ観戦。昨シーズンは払い戻しの山で、今季も無念の開幕戦延期、そういえば、一昨年のワールドカップの最後の釜石も台風で中止だったのだから、実に静岡でのアイルランド戦勝利以来。にわかファン歴も5年をすぎた小生としても、待ちに待っての観戦だ。

 しかるに、ポカポカ陽気の先週の開幕戦から一転、寒気が居座って、北風で厳しい冷え込み。週半ばの時点では、今日の最高気温は7度なんていう予報も出ていたほど。ヒートテックのももひき、タートルネック、くつ下用カイロ、suicaペンギン耳あてとジャンプ観戦なみの重装備。さらには、ファイターズさんから昨日届いたばかりのポリーのブランケットに、先週のリモート応援パッケージにおまけでついてきた折りたたみクッション、森喜朗くんではない方のONE TEAMマスクと準備万端用意して、何やらきれいになった青山一丁目の駅でkecoさんと合流。久しぶりの秩父宮へ。

 5000人限定の秩父宮、ネットには「先行予約、席が悪い説」がいろいろ書かれていたけれど、ファンID先行は落選で、ぴあの先行予約で当選2倍券を使ってなんとか確保したお席は、A席といっても、ゴール裏よりの斜めの席で、ビジョンも見えないし、ほとんど最後列に近いし、かなりの悪席。一般発売前になぜこのお席を先に売るのか理解に苦しむ(実際、我々の後ろの数列には誰も来なかった)けれど、幸い、バックスタンド側なので日当たりだけはよく、風も心配されたほどではなく、凍えるようなことはなかった。アルコール販売なしの売店で、怪しげなハムバーガーをゲットして、待望のキックオフ。

Img_1603

◇2021/2/27:○クボタ 39-7 東芝(秩父宮)

 リーチ選手擁する東芝ブレイブルーパスだけれど、スタメンには他に知っている人がいない。一方の、クボタスピアーズには、立川キャプテンにラブスカフニ、そして、バーナード・フォーリーと小生でもわかるスター選手が3人ということで、クボタを応援。動員もされているのか、意外にも場内にもオレンジの24番を着たファンがけっこう目立っている。

Img_1597

Img_1599

 前半は、両チームのディフェンスががんばった感じで、ロースコアの接戦。立川選手のトライとフォーリー選手のゴールで7ー0。

 しかるに、後半は、東芝がどうにも攻め手を欠き、クボタには、絵に書いたようなインターセプトからのトライなどもあり、フォーリー選手のキックもさすがで、一方的な展開に。東芝は、なんとか1トライは返したものの、39-7と予想外の大差。クボタがこの後、どこまでやれるのか楽しみではあるけれど、2週後に秩父宮でサントリー戦を控える東芝はちょっと心配である。

Img_1608

 久しぶりのラグビー現地観戦を堪能して、帰宅後は、オンデマンドで宗像vs三菱重工戦をチェック。そして、ANAさんから昨年末くらいに注文していたマスクがようやく到着。そろそろ、遠征の計画も本格的に検討する必要がありそうだ。 

Img_1612

 

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)