2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2023/1/28:イーグルス無念

◆横浜:はれのちくもり:6824歩:横浜の最高気温=7.6度

 寒気のピークはすぎたけれど、まだまだ寒い。12時半からディアナでお当番。

Img_0724_20230130075001

 今日は、熊谷で、リーグワンのキヤノンvsパナソニック戦がある。今季もあいかわらず負けない王者パナだけど、イーグルスも、調子を上げて、今ならいい勝負をできそう。現地参戦できないのは残念だけど、この一戦は生中継で見たい、ということで、急遽JSPORTSオンデマンドに加入。1ヶ月1980JPYだけど、日割りはなく、締めも月末のみということで、遺憾ながら、今日から加入しても1/31までで1ヶ月分の料金がかかってしまう。

 事務処理を済ませて、ノートPCをスタンバイして、14時半キックオフ。お、解説も村上さんだ。

Img_0725_20230130075001

 上空の風が一定せず、今日は、キックが難しそう。イーグルスは、田村選手が欠場。パナは、今日も、山沢&松田力也のダブル司令塔。

 前半は、5ー7。後半途中から、デクラーク選手が入って、今日のために用意したというサインプレーが見事に決まって、12ー14。しかしながら、マフィ選手が怪我。すごいうめき声が中継に乗ってしまい、大変心配だ。

 残り5分。逆転トライ!しかし、ちょっと早いというか、ここからが、パナの時間。5分か。。。両チームファンは祈るように見つめていたと思うのだけど、実況の住田アナが、イーグルスがワイルドナイツに勝つのは何年ぶりとか、そもそもワイルドナイツがリーグ戦で負けるのは、4年ぶり?とか、あれこれ騒ぎ出した。。。まだ早いって。。。

 残り1分。同点トライ。ほら・・・やっぱり・・・どうせなら、もっと端っこにトライさせた方がまだよかったか。。。無情にも響き渡るホーン。これで勝ちはなくなって、最後は、松田力也選手のキック。やっぱり、はずさないわな・・・

 19ー21。無念。サントリーとパナに大接戦でクボタと引き分けなんだから、立派なんだけど、やっぱりどこかで勝ちきりたいよね。。。それにしても、どうしてパナは、いつもこうなんだ?今日なんかは、後半出場の堀江選手なんかもそんなに目立ってなかったし。。。それでも。。。ねぇ。。。

Img_0729_20230130075001

Img_0733_20230130075001

2023/1/21:三ツ沢に参戦!

◆横浜:はれ時々くもり:4050歩:横浜の最高気温=8.9度

 冬型の気圧配置で、晴れても北寄りの風が冷たいけれど、本日は、貴重なキヤノンイーグルスの三ツ沢でのホームゲームということで、ももひき、タートルネック、マフラー、ダウンに靴下ホカロンの重装備で出発。

Img_0664_20230125112501

Img_0666_20230125112501

 久しぶりの三ツ沢、隣に立派な市民病院ができていたけれど、球技場の方は特にかわらず。ただ、陸上競技場じゃないので、なんといっても近くて見やすい。長崎角煮バーガーをいただき、バックスタンド上方のA指定に陣取る。よりによって、試合直前に太陽も隠れてしまい、重装備にもかかわらずかなり寒い。。。

Img_0668_20230125112501

Img_0669_20230125112501

Img_0672_20230125112501

Img_0673_20230125112501

◇2023/1/21:○キヤノン 36-12 NEC(三ツ沢)

 先々週の悔しい敗戦の後、近鉄に圧勝してきたイーグルス。上位進出のためには、今日のNECグリーンロケッツ東葛戦も絶対に落とせないところ。ただ、グリーンロケッツも実質全敗だった昨年よりは、力をつけている感じなので、油断はできない。今日は、デクラーク、梶村、小倉といったところは、リザーブスタート。

 前節ハットトリックのマフィ選手が、今日も開始5分くらいで、立て続けに2トライ。これなら、余裕ちゃんかと思っていると、その後は、ミスやペナルティが目立って、前半は、19-12の僅差。ラインアウトでノットストレートが3本って。。。

Img_0678_20230125112501

Img_0685_20230125112501

 後半になっても、気温も上がらず、イーグルスの調子も上がらず。お寒い試合内容で、体もジンジン冷え込んできた。1トライはとったものの、今日は田村選手のキックも不調。

 24-12とまだ油断できない後半20分くらいで、デクラーク選手投入。そして、これで、一気に流れが変わるのだから、ホントにすごい。最後は、自身のトライで締めて、終わってみれば36ー12の快勝。次節は、パナ戦だし、まだまだ長いシーズン、上位を狙うには、控えメンバーにもがむばってほしいところだけれど、まずは、負けなくてよかった。

Img_0700_20230125112501

Img_0690_20230125112501

Img_0695_20230125112501

Img_0706_20230125112501

 市民病院前にロータリーが整備されたおかげで、帰りのシャトルバスが乗りやすくなったのはありがたい。冷え切ってしまったけれど、14時半には、帰宅できるのだから、やっぱり三ツ沢はラクだ。横浜を名乗っているのだから、もう少し主催試合が増えてほしいけれど、寒かったとはいえ、今日の入場者も3789人では、ちょっと寂しいよね。

Img_0703_20230125112501

 相撲も気になるけど、夕方からBSでジャンプ。昨日今季初優勝の小林陵侑、今日の2本目もすばらしかった。11位から3位にジャンプアップ。来シーズンは、久しぶりにジャンプも行きたいねぇ。しかし、せっかくの3年ぶりの開催なのに、大倉山も、ガラガラだったみたいで残念。

 夜は、21時から、Youtubeでカーリング沼の配信。ロコ・ソラーレが優勝したグランドスラム・カナダオープンの解説と日本選手権の展望。こうやってウインタースポーツの情報も、選手の声をいろいろ生で聴けるから、ホントいい時代になったものだ。

 

2023/1/18:初場所に参戦!

◆横浜・東京:くもりのちはれ:9706歩:東京都心の最高気温=12.4度

 12時すぎに出発して、横須賀線で上京。錦糸町からひとつバックして両国。今年も初場所に参戦。今日は比較的おだやかに晴れて、のぼり旗が青空に映える。

Img_0622

Img_0625_20230121084801

 kecoさんと合流して、2階へ。正面、イスB席の中では一番前の7列目。これで5000JPYは、なかなかオトクではないかと思う。欧米系の外国のお客様多数。みんな日本に来たら、真っ先に相撲なんだねぇ。この時期には、あまり見かけなかった修学旅行生もけっこういる。ほぼ全席発売、飲食、飲酒、声援解禁ということで、だいぶ元に戻ってきた。

 落合6勝。これは強いと思ったら、高校横綱で、幕下15枚目付け出しで今場所デビューなんだね。7戦全勝優勝なら、今の制度になって最短の1場所での十両昇進あるかも。白鵬の宮城野部屋ということで、なかなか楽しみな力士が出てきた。

 まずは、ちゃんこ。こちらも、地下の大広間で食べられるようになったけど、円卓ではなくて、机は前向き。500JPYに値上げされたこともあって、以前ほどのにぎわいはなく、むしろ、館内各地の売店の方が人気のようだ。

Img_0627

 ちょうど今場所から十両復帰で、朝乃山が見られるのだけれど、なんと目の前で土。10勝1敗。残り全部勝てば、まだ幕内復帰の可能性はあるかな。

Img_0631_20230121084801

 十両最後の天空界vs栃武蔵が土俵際もつれて、きわどい態勢。これは、取り直しだろうと思ったのだけれど、物言いでかなり長い協議。やっぱり取り直しで、栃武蔵の勝ち。

Img_0632_20230121084801

 ちょっと無理やり感のある満員御礼が出て、中入り。一山本が勝って七山本まで来た。前半注目の2敗対決、阿武咲vs琴勝峰は、阿武咲が勝って、2敗を守る。

Img_0634

 後半戦は、玉鷲が元気に勝ち越し。飛猿vs阿炎戦は、なんと阿炎が、勇み足。2階席からでもばっちりわかるくらい出てしまった。前半戦5連勝を見ていたら、完全に本格化したと思ったのだけれど、気がつけば6勝5敗。わからないものだ。

Img_0636_20230121084801

 それにしても、いつも思うけれど、場内にビジョンが欲しいよね。お互いの番付とかここまでの勝敗など、いちいち取り組み表とにらめっこしなきゃいけないし、外国人の方にも、ローマ字で大きく表示してあげた方がわかりやすいと思うけどねぇ。

 比較的あっさりとした相撲が多いのか、残り3番のところで、まだ17時35分。あきらかに仕切りが長くなるよね。そして、強行出場の豊昇龍が7勝目。大したもんだけど、無理しないでほしいよね。

 結びの、琴ノ若vs貴景勝。kecoさんも期待の琴ノ若、今場所の貴景勝にどう勝つのか、いまいちイメージできなかったけれど、負けずに押し返して、押し倒し!これはお見事。これで3敗力士にも可能性が出てきたので、おもしろくなってきた。

Img_0638_20230121084801

Img_0641_20230121084801

 都心へ出るのも久しぶりなので、東京駅のTRAINARTさんで、定ペン観測を済ませて、グランスタで今半のすき焼き重を購入して、成田エクスプレスで帰宅。

Img_0645_20230121084801

 

2023/1/7:リーグワン@味スタに参戦

◆横浜・調布:はれ:7722歩:府中の最高気温=10.2度

 本日は、ラグビー今季初観戦。味の素スタジアムで、リーグワン、キヤノンvsサントリーの好カード。

 年末から年始にかけて、気温は低めながらも、ずっと穏やかな冬晴れが続いていた関東地方だけれど、よりによって、今日だけは、南岸低気圧接近で、数日前から雨か雪の予報が出ていた。こりゃ、まいったなと思っていたら、低気圧は、離れて通過することになり、予報から傘マークが消えてひと安心。

 それでも、気温はかなり低そうなので、ももひき、タートルネック、マフラー、靴下ホカロンなどの重装備で、東横線急行で武蔵小杉~南部線快速で分倍河原~京王線特急で飛田給(臨時停車)へ。効率良さそうな乗り継ぎにみえるけれど、実は、渋谷~明大前~調布と乗り継ぐのと変わらないらしい。。。稲田堤乗り換えが早い場合もあるけれど、あそこは、けっこう歩くしね。

Img_0497

 改札でkecoさんと合流して、スタジアムへ。ここへ来るのは、3年前のワールドカップの開幕戦以来。今日も1万人くらいの来場が見込まれるとのことだけれど、当時の6分の1くらいだから、人の流れもスムーズで、なんだ意外と駅から近いじゃんという感じ。

Img_0498_20230108082401

 雨でも一応、屋根の下になる、バックS席後方は、ちょうど西へ傾きかける太陽に正面から照らされて、暑いくらいで、一時は、セーターもジャムパーも脱ぐほど。サントリーの主催ゲーム、プレミアムモルツも美味しそうだけれど、いかにも、後半におトイレに行きたくなりそうなので、我慢しておく。

◇2022/1/7:●キヤノン 23-32 サントリー(調布)

 開幕戦で神戸をなんとか下し、前節は、クボタに金星目前で、小倉順平選手の空振りで引き分けに終わった我らがキヤノン・イーグルス。3戦目は、優勝候補サントリーと、厳しい戦いが続くが、今日は、松井千士選手も怪我から復帰して、ほぼベストの布陣だ。

Img_0504

 デクラーク選手は、今日もスタメンで活躍。現場で見ると、あらためて運動量とスピードが実感できるし、金髪だから、探しやすいね。

 前半の中盤で、サントリーの10番、アーロン・クルーデン選手が退場に。これは、千載一遇のチャンスと思われたが、決め手に欠くまま、サントリーにコツコツとPGを決められ、前半終了間際には、デクラーク選手がシンビンになってしまい、8ー13で折り返し。

Img_0506

Img_0509_20230108082401

 後半開始早々、まだデクラーク選手が戻れないうちに、トライを決められ、8ー18。この1本が痛かったなぁ。

 23ー25と追い上げて、残り10分。こうなれば、1人多い方が・・・と思うのだけれど、チャンスらしいチャンスがなくむしろ防戦。太陽がスタンドに隠れると、体感気温も急降下。ひざかけ、セーター、ジャムパー、マフラー。そうこうしているうちに、アマナキ・レレイ・マフィ選手が、反則の繰り返しで、シンビンとなってしまい、尾崎選手にダメ押しのトライを決められて万事休す。。。

Img_0510

 あいかわらずTMOは多かったけれど、画像で確認すると、う~ん、たしかにこれは・・・というプレーが多かった。それにしても、今日サントリーに勝てないなら、いつ勝つんだ?もう勝てないのでは?という気もしてしまったけれど、まずは、正月早々、スター選手の多い両チームの活躍をポカポカ陽気の下で観戦できたことをよしとするしかないようだ。

Img_0513

2022/12/16:軽井沢国際カーリング選手権に参戦!

◆横浜→軽井沢→横浜:はれ:9252歩:軽井沢の最高気温=5.8度

 4時50分起床。5時42分のみなとみらい線~5時52分の上野東京ラインで上京して、6時52分発のあさま号で出発。12両中8両が自由席ということで、指定席より自由席の方が空いているけれど、大宮出発時には、ソコソコの乗車率にはなったようだ。

Img_0021

Img_0022

Img_0027_20221217095001

 8時6分軽井沢着。気温は1度くらいだろうか。天気はいいけれど、さすがに冷える。駅前のトヨタレンタカーで、アクア号をゲットして、久しぶりの風越公園へ。本日は、軽井沢国際カーリング選手権に参戦である。

Img_0030_20221217095001

Img_0031_20221217095001

Img_0032_20221217095001

 以前来たときは、かなりのんびりしたものだったけれど、五輪での2大会連続メダル、そして、コロナ禍で、国内の有観客試合がかなり久しぶり、しかも軽井沢ということで、今回のチケットは、なんと予選リーグから、1試合毎入れ替えで、6000JPYの超強気設定。まぁ席数も200ちょっとしかないし、稼げるときに稼ぐのは悪いことではないけどね。リンクレベルで見られる10万円席なんていうのもあったけど、売れたのかしらん。。。事前予約のTシャツをゲットして、観客席へ。

Img_0033_20221217095001

Img_0034_20221217095001

◇2022/12/16:○FORTIUS 6-3 LOCO STELLA(軽井沢)

 町長ら3人による始球式のような一投。これを藤沢さんや吉村さんがスイープすると、けっこうハウスの近くに来るから、なかなか大したもんだ。

Img_0037_20221217095001

 予選リーグ第1試合、五輪メダルのロコ・ソラーレがさっそく登場しているけれど、小生は、もちろんフォルティウスの試合が行われるBシート前を確保。吉村さんはあいかわらずお美しいし、小野寺さんは、あいかわらず半袖(^^;)。船山さんはリザーブのようだ。対するロコ・ステラは、ロコ・ソラーレの若手版という感じで、マリリンこと本橋選手がサードに入って、若い選手を育てているようだ。

Img_0045

Img_0066_20221217095001

Img_0054_20221217095001

 久しぶりのカーリング観戦。寒いのは分かっていたので、ももひき、タートルネックのヒートテック、靴に敷くホカロン、suicaペンギンひざかけなど用意して万全の態勢。観客席からアイスは近いとはいえ、半分は反対側へ投げるわけだし、上からの映像や解説もないから、テレビの方が戦略はよくわかるけれど、その分、氷を滑る音や、選手の声がよく聞こえて、臨場感はある。やはり、生観戦は楽しい。

Img_0057_20221217095001

Img_0058

 試合は、先制して、第5エンドに3点をあげたフォルティウスが6ー3で勝利。全体に安心して見ていられたけど、後で、配信などで振り返ると、どうやらアイスがあまり曲がらないので、お互いに大きなミスもなく、落ち着いた戦いになったようだ。

Img_0047

Img_0077_20221217095101

Img_0075_20221217095101

Img_0067_20221217095101

Img_0089_20221217095101

 早めに駅へ戻って、レンタカーを返して、軽井沢ビールと峠の釜めしを購入して、帰りは、大宮であさま号を降りる。RAILYARDさんのsuicaペンギン福袋はじっと我慢して、上野東京ラインで帰浜。

Img_0090

Img_0091

Img_0092_20221217095101

Img_0093

Img_0096

Img_0097

 12月第3金曜日ということで、来春の鉄道各社のダイヤ改正が発表。注目の相鉄~東急直通線の開業も、3月18日に決まったようだ。もっとも、運転本数や所要時間は公表されたものの、詳細な時刻がまだ不明。相鉄本線といずみ野線それぞれから入ってきて、新横浜始発も加わり、東急も目黒線~都営三田線だけでなく、東横線~東武線へもけっこう入るようなので、日中のダイヤパターンもかなりややこしいことになりそう。もう少しシンプルにした方がよかった気がするけどねぇ。

Img_0098_20221217095101

 その他では、明るい話題は少なく、上越新幹線の275キロ運転、関西では、大阪駅・うめきたエリアの開業くらいだろうか。

 それはそれとして、ANAのホームページで春の遠征の検討を・・・と思うと、検索画面が表示されない。ヘンなお知らせとオススメばっかり。どうなってんだ???と思うと、不具合でキャッシュのクリアが必要とのこと。同じ不具合でも、お知らせが出ないならいいけど、航空券の予約画面のみが非表示って、最悪だよね。ありえないよ。トップ画面なんて、空港選択fromと空港選択toと日付の選択と検索実行だけにすればいいんだよ。。。 ホームページをいじるたびに使いづらくなってるけれど、もはや乗らないでくれって言ってるようなもんじゃないか。これでは、早々に就寝するしかないようだ。。。

20221216y

20221216x

 

 

2022/10/29:熱戦!オールブラックス戦!

◆横浜・東京:はれのち時々くもり:8784歩:東京都心の最高気温=22.0度

 今日は、朝から気持ちよく晴れた。野菜生活、ヨーグルト、ミニチョコクロワッサン、コーヒー。

 NY大幅高。これねぇ、金曜日に上がると、月曜日の東京は、忘れちゃってることが多いから、損した気分になるんだよね。

 将棋のA級順位戦、永瀬王座vs佐藤天彦九段の好カードが、なんと佐藤天彦九段が長時間マスクを外したまま対局して、反則負けに。。。以前から、注意されていたとか、永瀬さんが、気まずそうに席を外していたとか、いろいろあるようで、一概には言えないけど、なんともねぇ。。。とりあえず、ルールの方を、そろそろ考え直す必要があるよねぇ。。。

 今日から、ディアナ横濱8周年「大人の文化祭」開催。本日は、設営のみお手伝い。といっても、例によって邪魔になるだけで、あまり役に立たないので、検品など事務的なことだけ済ませて、早々に撤収。Fさん他、スタッフのみなさんの作品が予想以上に充実していてびっくり。たくさん売れるといいな。

Img_8783_20221103091201

Img_8785_20221103091201

Img_8790_20221103091201

 JRのダイヤが乱れているようなので、お昼すぎの東横特急Fライナーで上京。青山一丁目から銀杏並木経由で、国立競技場へ。本日は、待望のニュージーランド・オールブラックス戦。6万5000枚が完売とのことで、夜の日本シリーズの早乗り組みも混じって、神宮界隈は大にぎわい。ポカポカ陽気で、絶好のラグビー観戦日和だ。

Img_8797_20221103091201

Img_8798_20221103091201

 聖火台の前で、無事にkecoさんと合流して、本日は、カテゴリー2・2階席で観戦。カテゴリー2にしては、端の方だけれど、出入口も近いし、フランスから早々に申し込んだ効果か、通路側なのがとにかくありがたい。そして、もちろんJAPANのジャージ着用。西日があたると暑いくらいだし、雲に隠れると一転して、けっこうひんやり。もっとも、場内の熱気はすでに高い。そして、グッズは早々に完売とアナウンスがあったけれど、これはもったいないよね。チケット完売が事前に分かってたんだから、食べ物はともかく、プログラムとかタオルなんかは、売り切れにしちゃダメだよねぇ。

Img_8803_20221103091201

Img_8806_20221103091201

Img_8807

 両国国歌斉唱の後(だっけ?)、名誉総裁の彬子女王殿下の激励のお言葉が、選手ひとりひとりに。あまり見たことなかったけど、ラグビーらしくて、これはいいねぇ。そして、ハカを堪能して、いよいよキックオフ!

Img_8808

Img_8815_20221103091201

Img_8817_20221103091201

◇2022/10/29:● JAPAN 31-38 ALLBRACKS(国立)

 具選手も帰ってきたJAPAN。そして、10番には、最近推している山沢選手が抜擢。前半から、ディフェンスはしっかりしている感じだったけれど、オールブラックスが、オフロードパスを見事につなぐなどして、先制。その後も、21-3とリードを広げられたけれど、けっこう敵陣にいるし、内容は悪くないと思っていたら、前半最後の10分で、山沢選手が自ら蹴って、走ってトライ!この点差のままで、後半ならと思っていたら、前半終了間際には、流選手がトライ!17-21での折返しとはすばらしい!

Img_8840

Img_8828_20221103091201

 後半も先制されたけれど、見事なチャージからの逆襲もあって、24-28。その後、20分すぎに、24-35となったあたりは、ちょっと疲れも見えて、ここから、ずるずる行っちゃうかと不安になったけど、相手が危険なプレーで1人退場。ここからは、今度は、押せ押せ。新国立になってから、すべてのスポーツで最多という65188人の大観衆の後押しもあって、後半39分、ついに姫野選手のトライ!李選手のゴールも決まって4点差!

 あと1分!最後のキックオフをキャッチして、自陣から、なんとかつなげば奇跡が起きるか?!歴史の目撃者になれるかと期待したけれど、さすがに無念。いやぁ、惜しかったけど、いい試合だった。

Img_8845

Img_8848_20221103091201

 ホームでのテストマッチだから、いい試合で済ませてはいけないのだろうけど、なんといっても相手はオールブラックス。にわかファンの小生が参戦した、もう日本が強くなり始めていた4年前でも31-69だったし、それ以前はもう・・・ねぇ。オールブラックスの仕上がりは途上だったようだけれど、JAPANだって、来年を見据えているのは同じ。本当に世界の一流国と五分の試合を楽しめるようになったんだねぇ。

 大満足で、スタジアムを後にすると、夜の部、日本シリーズに向けたファンが続々とやってくる。ジャージからユニに着替えてダブルヘッダーの方もいるようでご苦労さまだ。

Img_8851

 帰宅すると、幸い、20時から、JSPORTS4で(再)。沢木さんの解説でじっくりと振り返ろうと思ったら、みなとみらいは、サプライズ花火!5分間堪能してから、あらためてJSPORTSで熱戦を振り返って、気持ちよく就寝。

Img_8873_20221103091201

 

 

2022/9/17:湘南台で立教に大苦戦

◆横浜→藤沢→横浜:はれのちくもり:10837歩:横浜の最高気温=31.1度

 秋のラグビーシーズンは、大学生から。対抗戦グループは、昨年、kecoさんの立教が最下位ながらも入れ替え戦に勝利したので、今年も呉越同舟の慶応との直接対決が見られる。

 それにしても、数年前の町田、昨年は三郷、そして、今年は秋葉台競技場だという。どうも、湘南藤沢キャンパスの近くのようだけれど、いかんせん遠い。幸い、地下鉄の快速が来たので、桜木町から湘南台まで32分。新宿から小田急快速急行50分のkecoさんと合流して、1時間に1本のバスで、秋葉台公園へ。競技場の他にも、体育館、プールなども備えた、立派なスポーツ公園ではある。台風も近づくなか、はるばる湘南台まで見に来るファンは当然少ないのだけれど、来年創部100年の立教は、グッズなども充実していて、意外と盛り上がっている。心配された雨の降り出しは遅くなりそうで、かなり蒸し暑いけれど、まずは無事に観戦できそうでよかった。

Img_7595

Img_7598_20220918131801

Img_7600_20220918131801

◇2022/9/17:○K 36-7 R(秋葉台)

 野球はともかく、ラグビーでは、立教とは大きな力の差があるはずで、今後の強豪相手との試合を盛り上げるためにも楽勝しなければいけないのだけれど、過去2回も案外苦戦している。今日も、嫌な予感はしていたけれど、それが当たってしまう。前週、帝京に0-88の立教相手に一進一退。エリアこそ敵陣に入っている時間が多いものの、肝心なところでミスがでて得点できず。No.8の福澤くんが負傷交代になったのも心配だ。

Img_7613

 なんと30分以上、0-0が続き、31分にようやく先制トライ。ところが、前半終了間際に立教にトライを許して、5-7。まさかのリードを許してのハーフタイム。立教側で観戦していることもあり、周囲のファンのテンションも上がり、かなりのアウェイ感。。。そして、この頃、神宮では、野球が東大に負けたという情報が。。。東大は、井沢くんがいいから、こちらも嫌な予感はしていたのだけれど。。。

 後半早々に1トライ返して逆転したものの、僅差のまま後半も20分。どうなることかと思ったら、さすがに、ここから、最後の20分で、立て続けに3トライ。終わってみれば、36-7で、3トライ差以上のボーナス点も確保。立教は後半出場した選手は、1、2年生が多く、選手層の差ともいえるけれど、その分まだ伸びしろもありそうだ。

Img_7621

Img_7627

 立教相手に60分間五分の戦いでは、先が思いやられると思ったけれど、帰宅後にみたら、次の第2試合、52-0で青山に完勝したようにみえる帝京も、前半は、5-0だったというから、まぁそういうものなのかもしれない。

 さて、帰りなのだけれど、来るときに乗った競技場前まで来るバスは、1時間に1本しかない。本数の多いバスは、少し離れたところのバス停まで行かないといけないのだけれど、バス停の場所がわからない。数少ない観客の中から、バスで帰りそうな、詳しそうなおじさんの後をついていくと、無事にバス停を発見。けっこう並んでいるけれど、ちょうどバスがやってきた。真っ赤な塗装の連節バス。こんなところに連接バスが使われているとは知らなかった。

 ところが、なんとバスはバス停を通過。どうも連接バスは、「急行」とのことで、慶応のキャンパスと駅のシャトルバスで、限られたバス停しか停まらないようだ。大学はまだ夏休みで、今日は土曜日。ほとんど誰も乗ってないんだから、ラグビー場のお客さんを運んでくれればいいのにねぇ。。。

Img_7630_20220918131801

 一般のバスもなかなか来ないので、結局、湘南台駅まで3キロ近く歩く。今でこそ、小田急、相鉄、地下鉄のターミナルになったけれど、元々は何もなかったエリアなのだから、もう少し交通の便のいいところに競技場を作れなかったのかねぇ。熊谷もそうだけど、せめて2キロなら歩く気になるんだけど・・・あ、北広島新球場も、3キロか。。。

20220917x

 帰りに地下鉄の中で、高校野球の結果をチェックすると、慶応が、東海大相模に勝利でベスト4!不甲斐ない大学生に代わって、高校生ががむばった。もうひとつで関東大会だ。

 アド街ッく天国が「日吉」ということで、久々に見る。半分くらいしかわからないねぇ。「とらひげ」とかも小生は、当時行かなかったしね。

 ファイターズは、今日は、レジェンドデー。ヒルマン監督来日に合わせて、優勝当時のメムバーが、当時のユニで集合。小笠原とセギノール以外は、ほぼベストメンバー。木元も元気そうでよかった。ユニ配布で札幌ドームは3年ぶりの4万人。最後は、サヨナラ勝ちでめでたしめでたし。

Img_7655_20220918131801

Img_7649_20220918131801

2022/9/9:東神奈川ゴルフジョイに参戦

◆横浜:くもり一時あめ:11032歩:横浜の最高気温=28.4度

 例によって2時頃に目が覚めると、エリザベス女王の訃報。96歳とはいえ、新首相に会っていたのが2日くらい前だったからびっくり。昭和、平成、令和と変わっても、ずっと女王といえば、エリザベス女王、女王杯といえば、エ女王杯、チャールズさんは、ずっと皇太子だったからねぇ。今日からは、チャールズ3世になるのね。

Img_7484

Img_7483

 本日は、tck開催最終日、実は、朝7時半から、愛馬シンティリオ号が能力試験を受ける。コロナ禍とはいえ、たぶん馬主は入場できるのだろうけど、いかんせん、ここまでの調整過程があまりにも厳しいので、断念。所用を済ませて、帰宅すると、さすがに合格はしていたけれど、54秒7って、かなりヤバいよ。。。(合格ラインは55秒)

 曰く、

「3コーナー過ぎでズルズルと後退してしまいました。」

「夏負け気味で放牧に出すことを考えていたくらいで、状態は最悪でした。能力試験だけ合格しておけば、戻ってきてからの調整が楽なので強引に受けることにしました。」

 で、

「こんな馬ではなく、新馬勝ちはできるレベルの馬ですので期待してください。」

 って言われても期待できないよ・・・

 仕方がないので、午後から久しぶりに東神奈川のゴルフジョイへ。恩師からラウンドのお誘いを受けていて、秋に延期してもらったので、そろそろ練習しないと。1年以上クラブ触ってなかったので、会員証の有効期限も切れてた。

Img_7488

 まぁ、久々にしてはというか、いつも通りというか、とりあえず90球ほど。練習場だと球の行方を追わずにスイングできるけど、現地にいくとダメなんだよね、これが。。

Img_7487

 東証続伸。夜は、やきうがないので、心穏やかに。tckもケン。66歳になった的場さん、メインを快勝。強引な競馬で、4コーナーで笹川が上がってきたときは、終了かと思われが、そこからもうひと伸び、突き放すのが不思議だよねぇ。

 JSPORTS4でブエルタ・ア・エスパーニャ(再)。最終盤の戦いも、エヴェネプールが強い。次から次へ若い選手が出てくるねぇ。深夜のリアルタイムはとても見られないので、続きは、また明日の(再)で見ることにして、早々に就寝。

 

2022/7/21:デクラーク選手来浜!

◆横浜:くもり時々はれ:6224歩:横浜の最高気温=31.4度

 お昼すぎのみなとみらい線で出発。菊名で横浜線に乗り換えて、小机へ。久しぶりの日産スタジアム。ワールドカップ以来かしらん。本日は、キヤノン・イーグルスの「ファフ・デクラーク選手入団会見見学イベント」に参戦である。

Img_6186

Img_6188

Img_6190

 ホームタウンが横浜、そして、沢木さんが監督ということもあって、リーグワンでは、キヤノンイーグルスを応援することにして、一応サポーターズクラブに入っていたのだけれど、今回のイベントは、会員限定ということなので、入会していたかいがあるというもの。第7波の渦中とはいえ、7万人収容の日産スタジアムに限定800人だから、ゆったり観戦できる。道中はかなり蒸し暑かったけれど、スタジアム内は、うまい具合に陰になって、それなりに風も通り抜けて、思ったほど暑くない。

Img_6198_20220721194001

Img_6195_20220721194001

Img_6194_20220721194001

Img_6207

 まずは、記者会見ということで、これは、スタジアム内の会議室で行われているのを、ビジョンで見る。そして、永友GMがフィールドに登場して、あいさつ(正月の市役所のイベントのときより、だいぶよくなった)、さらにお楽しみ抽選会などがあって、いよいよデクラーク選手がフィールドに登場!

Img_6199_20220721194001

Img_6200_20220721194001

Img_6202

Img_6203

Img_6209

 ここで、また、テレビ用のインタビュー、新聞用の撮影など。ということで、もう質問もひと通り出きってしまった感があるけれど、ここからが、おなじみの村上さんの司会で、デクラーク選手とのトークショー。途中からは、沢木監督も合流。

Img_6226

Img_6232_20220721194101

Img_6235

 デクラーク選手というと、2019年のワールドカップ、躍進したJAPANに立ちはだかった金髪の手強い暴れん坊というイメージが強いけれど、質疑応答への受け答えも真摯で丁寧なジェントルマンで、笑顔も素敵なナイスガイだ。

 この後は、南半球でのチャンピオンシップも控えていて、再来日は秋以降になるようだけれど、複数年契約の方向とのことで、打倒パナ、打倒サントリーへ、沢木監督の下、デクラーク選手と田村選手のハーフ団で挑む横浜キヤノンイーグルスの戦いが今から楽しみだ!

Img_6197

 

2022/7/9:JAPANフランスに善戦も無念!

◆横浜・東京:はれ時々くもり:8100歩:東京都心の最高気温=32.0度

 12時半すぎに出発。湘南新宿ラインで恵比寿、山手線で代々木から大江戸線で国立競技場へ。JAPANの桜のジャージの姿が徐々に増えていく。慣れないルートで、ダイヤ乱れもあって、kecoさんとの待ち合わせに少し遅刻してしまったけれど、地上に出ると、競技場はもう目の前だ。本日は、ラグビー、JAPANのテストマッチ4連戦の最終戦。kecoさんは、待望の国立初参戦だ。

Img_5991

Img_5992

 本日は、カテゴリー2・バックの3層スタンド。秩父宮のウルグアイ戦が高すぎるというのは、ずいぶん話題になったけれど、フランス戦が同じ価格なら、さすがにファンは集まってくる。カテゴリーの偏りもあまりなくほぼ満席に近い。

Img_5993_20220714123001

 3層スタンドというのは、実質4階になるので、エスカレーターの場所を案内のお姉さんに聞くと、そんなものはないという。さすがに車椅子用のエレベーターはあるんだろうけど、なんで最新鋭のスタジアムで、4階まで非常階段みたいなのを延々登らなければならないんだ。大阪ドームなんかにはあったよねぇ。。。

 337ブロックに入場すると、ちょうどバックスタンドの中央付近だから、屋根もあって日陰になるし、好位置で見やすい。しかしながら、通路と通路の間が28席あって、その12番目と13番目だから、一度入ったらもう身動きができない。足元が狭いから、横移動は事実上不可能だよ。ラグビーは40分ハーフだし、今日なんか暑いからトイレもそんなに行かないからいいけど、最新鋭のスタジアムで、これはないよねぇ。。。隈研吾さんも、13,000JPY払って、真ん中に3時間くらい座ってみればいいんだよ。

Img_5995

 一応、利点も言えば、外側のコンコースが比較的広くて、トイレがきれいでたくさんあること、屋根がかなりの席にかかっているし、今日なんかは、風もけっこう通り抜けていたかな。。。

 安倍元首相追悼の黙祷の後、両国国家吹奏で、いよいよキックオフ。

Img_5997

◇2022/7/9:●JAPAN 15-20 FRANCE(国立)

 ワールドカップまであと1年と少し。本番の選考へ向けて、フランスも若手が中心のようだけれど、JAPANも、流、姫野、松島、中村といった実力者は、今回は最初からはずれているし、故障離脱、コロナ離脱者も多い。特に山沢選手は見たかったので残念。今日も10番は李選手、そして、9番には、齋藤直人選手が入った。

 開始早々、今日も1本とられてしまったけれど、その後は、けっこうJAPANペース。山中のトライで5-7。さらにPGで、8-7で終盤へ。最低でもこのまま前半を終わりたいと思ったら、終了間際にリーチから山中へ渡ってもう1本決めて、15-7!理想的な形で前半終了。山中選手、攻守にキックに大活躍。イッキマンさんも喜んでるかな。

Img_6019_20220714123001

Img_6005

Img_6004_20220714123001

 後半、ジワジワと追い込まれて、ペナルティー2つで15-13で、残り20分。ここからが勝負。先週は一杯になってしまったけど、今日は、堀江も帰ってきたし、茂野、田村も投入できる。

 後半31分にとうとう逆転のトライを許してしまったけれど、その後、JAPANにもチャンスが来て、最後はタタフが持ち込んで中央にトライ!!!ゴールが決まれば逆転!ということで、国内テストマッチ(W杯のぞく)史上最高の5万7千観衆も湧いたのだけれど、無念のTMO。。。ノートライ。惜しかったねぇ。。。

Img_6021_20220714123101

Img_6014 

 先週に比べれば、大善戦だし、まだ1年あることを考えれば、充分合格点の試合だけれど、あそこまでいったら勝ちたかった。でも、5万7000人集めて、こういう試合をやってくれればまたこれから盛り上がっていくね。ちなみに、フランスの方もけっこういて、ノーマスクで盛大に声援を。。。あと、審判がノットストレートに妙に厳しかったよね。

Img_6025_20220714123101

 規制退場はないけど、けっこう余韻を楽しむ方もいるようなので、狭い通路をスイマセン、スイマセンと横に移動して、コンコースに出れば、退場はスムーズ。駅もたくさん使えるから、分散する。大江戸線のkecoさんと別れて、小生は青山一丁目方向へ向かったつもりが、まちがって、神宮球場の方へ出てしまうと、目の前で、朝日健太郎さんが演説中。たしかにこの時間にここで演説するのは、作戦としては理にかなってるわな。スポーツファンばかりだし。彼はラグビーではなくて、バレーボール出身だけれど、身長199センチをアピールしていたのもおかしかった。

Img_6029_20220714123101

 神宮球場の前を通ると、虎ユニの方が少々。しまった、このルートだと、野球のお客さんの流れに逆らっちゃうかなと思いきや、どうも数が少なすぎると思ったら、なんと試合中止。ヤクルトが、高津監督以下、コロナ陽性14名とのこと。やれやれ。ラグビーの試合は、予定通りに行われるだけでもありがたいと思わないとだね。帰宅して、ビアでひと息。ファイターズも今日は盛大なようで何よりだ。

Img_6032

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)