2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/7/21:東洋文庫ミュージアムへ参戦~TOKYO2020 DAY-1~

◆横浜・東京:5622歩:東京都心の最高気温=33.6度

 6時起床。今日も朝からよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。朝から、PCが終了して焦るが、なんとか復活。

 TOKYO2020、開会式前々日だけれど、今日から競技開始。先陣はソフトボール。2008年は、熱くなったけれど、13年ぶりに復活して、まだ上野さんが先発というのでは、いかんせんあんまりなので、東証久々の反発を確認して、11時のみなとみらい線で出かける。

 目黒線~三田線直通で千石駅は、初めて降りる。1時間も電車に乗っていると冷えてしまうけれど、外に出た瞬間、灼熱の暑さ。これでも33度だっていうんだから、35度超えの福島は大変だ。幸い、午前中のうちに打線爆発でコールド勝ちとのことで何より。

Img_5779

Img_5780

 久しぶりに東洋文庫ミュージアムさんに参戦。三菱商事だか銀行だかの株主優待で無料で入れる。企画展は、「江戸から東京へ~地図にみる都市の歴史」ということで、規模はそんなに大きくないけれど、なかなか楽しい。中世に秩父氏の一族で、江戸氏っていうのがいたなんて知らなかった(頼朝に負けたらしい)し、伊能忠敬のずっと前の江戸初期にも、遠近道印という人が、江戸城周辺に関しては、1/3250という精密な地図を作っていたとか、まだまだ知らないことがたくさんある。そして、天井まで埋め尽くされたモリソン書庫は、あいかわらず雰囲気がすばらしい。

Img_5784_20210722072301

Img_5786_20210722072301

Img_5788

Img_5790

Img_5791

Img_5792

Img_5793

Img_5794

Img_5782

 六義園が近いけれど、さすがに、この暑さでは、散歩する気にもなれず、おなじみの小松庵総本家駒込本店にピットイン。13時すぎということで、店内はゆったり。九条ネギと牛すじの冷たい蕎麦をいただいたけれど、なかなか美味しかった。禁酒法下なので、ノンアルコールビアで♪

Img_5797

Img_5796

 帰りは、駒込から山手線で上野へ出て、上野東京ラインで早々に帰宅。

 BSで、札幌ドームのイギリスvsチリをちょこっとだけ。五輪だから、イギリスもナショナルチームだね。

 夜は、日本戦もあるみたいだけど、昨日届いた斉藤さんのBlu-rayを見て、21時からは、Youtubeで、大江千里さんと美里のトークを見て、早々に就寝。

20210721a

Img_5812

 

2021/7/15:那珂川町馬頭広重美術館「帰ってきた!猫じゃ猫じゃ展」に参戦!

◆横浜→真岡→那珂川→宇都宮→横浜:7672歩:那須烏山の最高気温=28.4度

 8時すぎに家を出て、8時35分発の湘南新宿ラインで出発。グリーン車とはいえ、通勤時間帯の電車に乗るのは、久しぶりでちょっと緊張するけれど、ピークは過ぎているのか、テレワークも増えてるのか、十分座れる。大崎、渋谷、新宿、池袋とどんどん降りて、ガラガラになって、荒川を渡り、さらに北へ北へ。東北線(宇都宮線)内は、快速運転で速い。

Img_5603

 10時22分小山着。水戸線に乗り換え。乗りつぶしに来て以来だから11年ぶりらしい。5両編成の車内は、ほぼ無人。そして、いきなり緊急停止信号。この後の乗り継ぎも慌ただしいし、こんな寂しいところで、終了とは・・・と不安になったけれど、5分くらいの遅れで無事動き出して、下館着。

Img_5605

Img_5607

Img_5610

 真岡鐵道はおそらく初乗り。普通にJRの改札内にあって、かえってとまどってしまった。ICカードは使えず、切符もJRの自販機で買う。SLの運行も8月から再開されるようだけれど、今日のところは、1両の気動車。終点の茂木まで乗りたいところだけれど、真岡で下車。ここは、駅舎がSL風で、周辺には、なつかしい車両もいろいろ。ゆっくり見たいところだけれど、先を急がなくてはならない。おなじみのトヨタレンタカーの車種おまかせプラン、今日もヴィッツ号で出発。

Img_5612

Img_5613

Img_5614

Img_5617

Img_5618

Img_5621_20210717071201

Img_5620

Img_5622_20210717071201

Img_5636

 めざすは、那珂川町。栃木県でも4号線、東北線沿いの黒磯方向なら土地勘があるけれど、このあたりはよくわからない。市町村合併で名前もかえってわかりづらいけれど、昔、ゴルフで来たことあったっけ?距離は40キロでも北の大地のように1キロ1分というわけにもいかず、道も県道やら農道やらで、カーナヴィを信じるしかないけれど、ちょっと心許ない。

Img_5623_20210717071201

 松本隆さんのアルバムが1周半くらいしたところで、ようやく本日の目的地の馬頭広重美術館に到着。なんでこんなところに広重美術館があるのかよくわからないけれど、いかにも隈研吾さんという建物。そして、「帰ってきた!猫じゃ猫じゃ展」に待望の参戦!

Img_5624_20210717071201

Img_5632

Img_5633

Img_5625_20210717071201

 広重の「名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣」や、猫好きの国芳の作品もたくさんあって楽しい。太田記念美術館の「猫の蕎麦屋」は、なかったけれど、「猫相撲づくし」、「猫の勉強学校」、「猫の運動尽」などいろいろ。

Img_5639_20210717071301

Img_5627

Img_5635

Img_5629

 併設のカフェのお蕎麦が美味しそう。ラストオーダーにギリギリ間に合って、しゃもそばをいただく。

Img_5630

 帰りは、宇都宮へ向かう。これもまた地味な道を延々走って、4号線に出てほっと一息。無事にヴィッツ号を返却して、大宮までは、新幹線。うっかりsuicaで入場してしまったけれど、特急券買っても、suicaじゃ改札通れないのね。買い直す時間がないので、乗換改札は、乗車証明みたいので許してもらって、やまびこ214号。E5系だけれど、各駅停車みたいなやまびこ号で、自由席はガラガラ。

Img_5637

 大宮でsuicaの入場記録を消してもらって、上野東京ラインに乗り換えて、横浜駅の窓口で乗車券代を精算して無事に帰宅。滞在1時間半だけれど、往復7時間くらい。実は、「猫じゃ猫じゃ展」は、前後半で、全点入れ替えなんだけれど、さすがに来月もう1回行く元気はないよねぇ。。。

20210715

 

 

 

2021/7/6:ゼンリンミュージアムに参戦♪

◆横浜→福岡→北九州:くもり:12048歩:八幡の最高気温=32.3度

 5時起床。みなとみらい線から京急で、今年初の羽田空港第1ターミナル。先日、ANAマスクでANAに乗った際に、CAさんからお手紙をいただいて、「がんばれANA」と書いたばかりだけれど、年に1回はJALも乗っておかないと、搭乗初回マイルがもったいないのだ。福岡便は、最新鋭のA350-900。先得割引とかで、早朝のこの便だけ8400JPYとめちゃくちゃ安い。

Img_5402

Img_5403

 きれいになった福岡空港。おなじみのターミナルを出たところの温度計は、午前9時ですでに29度。なんとも蒸し暑い。

Img_5405

Img_5404

 今日もまたトヨタレンタカーさん。福岡空港は、目の前に歩いていくだけだから便利。なぜ他の空港ではこれができないのかねぇ。そして、車種おまかせプランは、待望のヴィッツ号。キーも差し込む方式で、サイドブレーキもノーマル。半日とはいえ、小倉乗り捨てで3850JPYとこちらもリーズナブル。

Img_5406

 ちょっと頼りない感じのナヴィの誘導は、都市高速ではなくて、九州道の福岡ICへ。さらに、北九州の都市高速に入って、なんとか北九州市立美術館へ到着。実際は、30度くらいなんだろうけど、湿度がすごくて、マスクだと熱射病になりそうな蒸し暑さだよ。山の上の立派な建物だけれど、なんでこんな不便な場所に市立美術館を作っちゃったのかねぇ。。。

Img_5408

Img_5413

 そんな不便なところへわざわざレンタカーしてまで参戦したのは、「ザ・フィンランドデザイン展」。アァルトデザインのアルテックの家具や、アラビアの陶器、イッタラのグラス、そしてムーミン、マリメッコなど、おなじみの作品の数々を鑑賞。ついついアァルトデザイン?の団扇など購入。

Img_5409_20210707152101

Img_5411_20210707152101

Img_5410

Img_5454

 北九州というと、たしか、うしという方が、資さんうどんを推していた気がするので、検索してみると、県内各地にたくさんある。一番近い鞘ヶ谷店に参戦して、かしわごぼ天うどんをいただく。さぬきうどんとはだいぶちがうけれど、これはこれでたしかに旨い。

Img_5415_20210707152101

Img_5416

 国道3号線で市内中心部へ向かって、ヴィッツ号は、小倉駅南口に早々に返却。小倉城方向へ歩いて、今回のお目当てのゼンリンミュージアムへ。昨年の開館以来、楽しみにしていたのだけれど、ようやく参戦が実現。意外にも、朝日新聞のオフィスビルの14階にあるようだ。

Img_5418

 ワンフロアなので、それほど広くはないけれど、「地図の博物館」の名に恥じない世界の地図の数々。ギリシャ時代の地図あり、大航海時代の地図あり、伊能忠敬の地図あり、ゼンリンの住宅地図あり。眺めのよいカフェでひと休みして、ついつい目録を購入。シーボルトは、地図も持ち出してたのね。

Img_5421

Img_5419

Img_5422

Img_5453

 1階のショップがまた充実していて、切り絵の地図とか、あれもこれも欲しくなっちゃうんだけれど、なんとか我慢。西小倉から小倉駅へ出て、ホテルに荷物を預けて、国鉄型の411系で門司港へ。1時間に2本くらいしかなくてけっこう不便。おなじみのレトロな駅舎、そして、鉄道記念館には、なつかしい485系や583系。

Img_5425

Img_5428

Img_5429

Img_5430

Img_5435

Img_5436

Img_5437

Img_5432

Img_5438

Img_5442

Img_5441

 暑い中散策して、ぐったりなので、早々に駅直結のステーションホテルさんにチェックイン。お部屋は、関門海峡ビュー&新幹線ビューで快適。BSでオリ戦など見て、早々に就寝しようとしたら、ファイターズ、まさかの平良の記録をストップしてサヨナラ勝ち!先週に続いて、旅先ではがんばるね。

Img_5445

Img_5450

 

2021/7/5:室町花鳥園に参戦♪

◆横浜・東京:くもり一時あめ:7034歩:東京都心の最高気温=25.1度

 都議選の結果に驚く朝。1週前の各紙の予測がこれだけハズレるのはめずらしいよ。まぁ、その方が、おもしろいといえば、おもしろいんだけど、だからといって、都ファの議員が、土曜日に無免許で交通事故起こしていて、それが今日公表されるっていうのは、いかがなものか。。。選挙違反じゃないんだよ。

 11時から歯医者。なんとかオエッとならずに型をとれた。12時から床屋。13時すぎの横須賀線で上京して、日本橋三越へ参戦。さかざきちはるさんの「室町花鳥園」最終日。見ちゃうと買いたくなっちゃうんだよねぇ。。。特に花札のやつとか。。。

Img_5393

Img_5395

20210705a

 せっかく日本橋まで来たので、お隣の千疋屋総本店さんで、桃のパフェをいただく。QVCでおなじみのうしという方によれば、もう少し待った方が、より甘い種類が出てくるとのことだけれど、待ちきれなかった。。。

Img_5396

Img_5397

 美味しくいただいて、早々に退場しようとしたら、本人が登場して驚く。てっきり、函館でラッキーピエロさんでもいただいているのかと思って連絡しなかったのだけれど、早々に帰京していたようだ。さらに、後ろのテーブルのお席に小学校の同級生がいるとのことで驚く。K組のTさん、お互いかろうじて覚えていてよかった。

 15時すぎの横須賀線であわただしく帰浜。明日予定されていた、五輪チケット再抽選結果発表は、さらに延期。ホントいい加減にしてほしいよ。予定がたたないよ。マツダスタジアムには、16500人も入れてるんだし、馬術とかアーチェリーなんて、ひっそり見たっていいだろう。こんな機会はもうないんだから、五輪好きの楽しみを奪わないでほしい。興味のない人は黙っててほしいよ。

Img_5399

 大島康徳さん死去。覚悟はしていたけれど、さびC。ご冥福をお祈りします。。。

 

 

2021/6/16:NODA MAP 第24回公演「フェイクスピア」@東京芸術劇場プレイハウスに参戦!

◆横浜・東京:くもり一時あめ:5858歩:東京都心の最高気温=24.9度

 1年半ぶりのNODA MAP。今回は、高橋一生くんが出演することもあってか、チケット争奪戦も例年以上に苦戦、さらに、緊急事態宣言発令で一時はどうなることかと思ったが、なんとか、参戦にこぎつけた。お昼前の湘南新宿ラインで上京。

 NODA MAPというと、終演後にりずじゅえさんを囲んでワインをいただくのもお楽しみのひとつなのだけれど、禁酒法適用下ということで、残念ながら、開演前に軽くランチ。kecoさんも合流して、おなじみのサルバトーレ・クオモさんでピザとパスタ。

Img_4887

 そろそろお会計というところで、小生がSuicaでまとめて支払って、現金を回収しようとすると、PayPayで精算ができるという。そういえば、小生も一応アプリは入れてあった。3人のスマホを持ち寄って、鳩首協議の結果、無事に4070/31356円分のPayPayがケイコさんとトモコさんから入金されたようだ。孫さんの軍門に降るのは誠に遺憾だけれど、たしかに便利は便利だ。振込手数料の節約にもなりそう。

20210616b

20210616a

 東京芸術劇場プレイハウス。来年のための備忘録として、書いておくと、今年は、入場時の本人確認が昨年ほど厳格ではなかった。小生は、チケットも電子チケット。専用アプリなので面倒。ひとり2枚までなので、別々に購入したわりには、kecoさんたちとも近い2階のお席に座って、いよいよ開演。本公演は観客100%。もちろんマスク着用でみなさん静かだ。

Img_4885_20210617082001

Img_4886

20210616c

 「フェイクスピア」ということは、シェイクスピアのフェイクなのだろうけれど、いかんせん、小生、シェイクスピアが全くダメである。さすがにそれではまずいので、少しは予習しようかと思って、事前に公式サイトをのぞいたのだけれど、野田さんが、

たぶん、あまり観たことのない芝居だと思うので、SNSの感想をチェックしたりしないで、なるべく無で観てください。できれば、シェイクスピアすら知らずに観に来て欲しい(笑)。演劇の観客は、第三者ではなく当事者です。劇場でお待ちしています。」 

 と書いておられたので、ぶっつけ本番、出たこと勝負。

 休憩なしの2時間。前半は、いつものようににぶった頭を必死に回転させてついていくのに精一杯で、たぶん気づいてないこともいっぱいあるのだろうけど、いやぁ、後半は・・・まいった。いや、まいるのはいつものことだけれど、今回は特に。。。ネタバレはなしだけれど、周囲に号泣した方が多かったよ。。。

 地下通路で解散しても、まだ地に足がついている感じがしないというか、現実の世界に戻ってきた実感が薄い。帰宅して、ビアでようやく一息。いやぁ、まいった。すばらしかった。

Img_4893

Img_4894

 

2021/6/11:山種美術館に参戦♪

◆東京・横浜:はれ時々くもり:7014歩:東京都心の最高気温=29.4度

 実家に1泊したついでに、広尾まで歩く。9歳まですごしたなつかしいエリア。もちろん、当時お麩菓子や野球カードを買った駄菓子屋さんも、ツケでプラッシーを飲んだお米屋さんも、もう残ってないけれど、住んでいたマンションはまだ健在だった。渋谷川の近くで、よく歩いていた裏道も、今考えてみたら、けっこう怪しい暗渠や坂道だ。

Img_4823

Img_4824_20210612085301

Img_4825_20210612085301

 ノスタルジーにひたりつつ、もう少し歩いていくと、山種美術館がある。ここは初参戦。山種証券の山種さんの日本画コレクションだけれど、広尾に移転してきたのは、けっこう最近らしい。

Img_4829_20210612085301

Img_4832

 日本橋で開館してから55周年とのことで、特別展「百花繚乱ー華麗なる花の世界ー」が開催中。横山大観と梅原龍三郎くらいしか知ってる人はいないけれど、落ち着いた空間で、四季折々の花を描いた作品を楽しめる。荒木十畝さんの「四季花鳥」という作品のみ撮影OK。

Img_4831

 恵比寿から湘南新宿ラインで帰浜。夕方にはだいぶ涼しくなってきた。

Img_4833_20210612085301

Img_4834

Img_4835

Img_4836

 それにしても、東芝と経産省の件といい、NECとIT大臣の件といい、あまりにもあんまりなニュースばかり。ファイターズもあまりにもあんまり。もうビリでもいいけれど、金子が打たれるのを見るのは辛い。寝よう。

Img_4839_20210612085401

 

2021/6/8:イサム・ノグチ「発見の道」@東京都美術館に参戦

◆横浜・東京:はれのちくもり:11254歩:東京都心の最高気温=31.4度

 本日も上野東京ラインで上京。昨日よりもさらに気温が上がり、都心は今シーズン初の真夏日。

 上野動物園も再開し、トーハクの鳥獣戯画も予約が埋まっている上野公園だけれど、人の流れは、そんなに多くない。
小生は、東京都美術館の「イサム・ノグチ『発見の道』」へ参戦。事前予約でスムーズに。

Img_4706

 横浜美術館のヘビみたいなやつとか、モエレ沼公園でなんとなくなじみがあるつもりだったけれど、これだけまとまった作品群を見るのは初めて。メッキ鋼板の作品が、ニューヨークからけっこうたくさん来ているようだ。前半2室は、撮影もOK。題名もおもしろい。

Img_4709

(黒い太陽)

Img_4710

(不思議な鳥)

Img_4711

(下方へ引く力)

Img_4712_20210608200901

(ヴォイド)

Img_4713_20210608200901

(通霊の石)

Img_4714

(あかり)

Img_4715x

(プレイスカルプチェア)

Img_4720

(リス)

Img_4726

(柿)

Img_4722

(太った踊り子)

Img_4728_20210608200901

(座禅)

 最後の石の部屋は、撮影NG。そういえば、香川の美術館もまだ行ってない。コロナ前から事前予約制なんだよね。

 せっかくなので、帰りは、反対方向へ歩いてみる。おぉ、これが、京成の博物館駅跡か。また公開してくれないかしらん。いや、公園口も整備されたことだし、駅として復活させて欲しいよねぇ。

Img_4734

Img_4733

 寛永寺も初参戦。元々は上野公園全域が敷地で、ここだけが残ったんだね。

Img_4737

Img_4738_20210608200901

 さらに歩くと、木々に埋もれるように「徳川慶喜公募所入口」と小さな看板が。え、そうなんだ?ずいぶん小さな看板だね。墓所は、谷中霊園の奥の方、立派といえば、立派だけど、地味といえば地味。大河ドラマもやってるし、もう少し目立つ看板でもいいような気がするけど。。。ちなみに葬儀委員長は渋沢栄一だったとのこと。

Img_4739_20210608200901

Img_4741

 鶯谷方向へ歩いて、線路をまたぐ。この区間、山手線、京浜東北線、上野東京ライン(複々線)、常磐線と線路がたしか10本あって、たしか日本一のはず。しばらく待ったのだけれど、こういうときに限って、案外列車が来ないものだね。しかし、同じ10本でも、昔は、485系とか、583系とか、ブルートレインとかいろいろあって、楽しかっただろうねぇ。

Img_4749

 初めて使う鶯谷駅から山手線(正式には東北本線)。山手線で乗り降りしたことない駅って、あとどこがあるかな。大塚とかかな。

Img_4750

 2日連続の東京駅は、まず八重洲地下の玉丁さんで味噌煮込みうどんとノンアルコールビアをいただいてから、丸の内側へ抜けて、昨日に引き続いて、トレニアートさんへ。今日発売のsuicaペンギン傘を購入しようとすると、白しかない。ネイビーがよかったんだけどな。。。初日でもう売り切れかね。。。

Img_4754

Img_4755

 仕方ないので、白を購入して、東海道線ホームへ上がると、駅のホームのキヨスクで、ネイビーが売ってるじゃないか。。。ということで、2つになっちゃいました。。。

Img_4759_20210608200901

Img_4758_20210608200901

 夜は、何やら、インターネットで障害。早々に就寝するしかないようだ。。。

 

2021/6/2:安西水丸展@世田谷文学館に参戦♪~開港祭花火☆

◆横浜・東京:くもり:9125歩:横浜の最高気温=25.4度

 6月2日は「ぐうたら感謝の日」らしいのだけれど、9時前に出発。湘南新宿ラインで新宿へ出て、京王線各駅停車で芦花公園へ。正直、かなりの遠回りで横浜からは不便なエリア。降りるのもたぶん初めて。

20210602a

Img_4526_20210603081401

 徒歩5分の世田谷文学館で、「安西水丸展」が開催中ということを、北の大地からのツイートで知ったのだけれど、4月24日開始で、翌日には緊急事態宣言で中止になってしまって、昨日から待望の再開。会期も延長されたけれど、またいつどうなるかわからないので、急いで参戦。事前予約は不要。

Img_4528_20210603081401

Img_4545

Img_4546

 水丸さんというと、小生としては、村上朝日堂をはじめとする、村上春樹さんの本の表紙やイラストでおなじみ。地味な区の施設で、場内も空いているので、ゆったり観戦できる。撮影もOK。何かと窮屈な今日この頃、氏のイラストをみると、なにかほのぼのとした気分でホッとするね。

Img_4533

Img_4530

Img_4532

Img_4534

Img_4539

Img_4541

Img_4542

Img_4544

 久しぶりに資生堂パーラーでランチ。ビーフカレー以外のものをたのむのは10年ぶりくらいかしらん。一時よりは、お客さんが戻ってきてるね。

Img_4548

 よく考えたら、6月2日は、横浜は、開港祭だった。昨年は中止だったけれど、今年は縮小開催。花火についても、あまり情報が出ていなかったのだけれど、ちゃんと午後には打ち上げ台が登場。

Img_4549

 レーザー光線ショーの後に、花火開始。10分ちょっとだったけれど、なかなか盛大☆。早くオフが開催できるようになって欲しいものだ。

20210602b

20210602c

20210602d

20210602e

 

2021/5/30:ダービー微敗。

◆横浜・東京:はれ時々くもり:5184歩:横浜の最高気温=26.0度

 以前、シェアルームとして保存に協力していた黒川紀章さんのカプセルタワーがいよいよ解体の方向になってきたとのこと。あまりにもあんまり。丹下健三さんの代々木競技場が重要文化財に認定されるとのことだけれど、カプセルタワーも同じくらいの価値はあると思うんだけどねぇ。都知事には期待できそうもないし。そんな状況下、1カプセルだけでも残そうというクラウドファウンディングがスタートしたとのことで、微力ながら参戦。

「解体迫る!中銀カプセルタワービル全戸調査記録+動くカプセルで保存へ」

 午後は、ダービー。毎日杯組上位とみて、福永の10番シャフリーアル、戸崎の13番グレーとマジシャン中心に手広く。

 5000人限定ながら今年はお客さんも入って、好天、良馬場の府中。ゴール前、10-1-13で出来上がったか!と思ったのだけれど、戸崎が最後垂れてハナ差4着で万事休す。5000JPYが4810JPYに目減りしておしまい。当たればカプセルにもう一口くらい応援できたんだけれどねぇ。。。

 実家に泊まったときだけ見る大河ドラマ。いつまでたっても幕末の細かい話ばかり。これじゃ、慶喜の物語だよね。早く明治になってくれないかね。

 

2021/5/28:錦絵にみる明治時代@神奈川県立歴史博物館

◆横浜:くもり時々はれ:9761歩:横浜の最高気温=25.1度

 東証大幅反発を確認して、午後から散歩がてら神奈川県立歴史博物館へ。馬車道駅近く、何やら立派な建物は、旧横浜正金銀行本店とのことだけれど、実はこの博物館、つい最近まで知らなかった。

Img_4473

Img_4475

 特別展「錦絵にみる明治時代ー丹波コレクションが語る近代ニッポンー」ということで、小生好みなのだけれど、気づいたのが遅くて、今週から後期。どうやら総入れ替えになってしまったようでちょっと残念だ。

Img_4474

 公立の博物館、しかも特別展示にしてはめずらしく、撮影OK、SNSにもどんどん上げてくださいとのこと。まぁ、インスタにあげるには、ちょっと地味なんだけど、おなじみの高輪築堤とか、我が家にも似たのがある上野の競馬とか、さらに、西南戦争、日清・日露戦争、憲法発布などなど明治の歴史をふりかえることができる。事前予約制だけれど、お客さんは数えるほどでゆったりと。

Img_4477

Img_4479

Img_4483

Img_4478

Img_4480

 常設展もけっこう充実してそうだったのだけれど、何やら学生さんがゾロゾロ入ってきたので、今回は断念。また来よう。帰りも歩いて、買い物して帰ればだいたい1万歩に到達。

 夜は、GAORA。ファイターズがめずらしく盛大♪

Img_4484

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)