2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/4/25:渡辺美里スタジオライヴ”うたの木”vol.3

◆横浜:はれのちくもり一時あめ:6546歩:横浜の最高気温=22.6度

 1都3府県は、今日から3度目の緊急事態宣言だけれど、神奈川はマンボウ継続。サイスさんとハヤトくんが来浜して、インターコンチネンタルホテルのオーシャンテラスさんでランチ。2月にうしという方が来浜したときは休止中だったランチブッフェも再開。マスク、手袋、テーブルには、全方向にアクリル板。今日のところはまだお酒も飲めるようだけれど、一応遠慮して90分ほど堪能して、周辺をお散歩して早めに解散。

Img_3413

Img_3412

 GIの谷間、香港で国際競走が発売。クイーンエリザベス二世Cは、7頭立てで、4頭出走の日本馬の1-2-3-4。大したものだ。ホー騎手っていう人は知らなかったけど、愛嬌もあって、なかなかいいね。

Img_3422

Img_3428

Img_3418

 夜は、おなじみになってきた美里のスタジオ配信ライヴ「うたの木」。第3弾のゲストは、山弦、といってもよくわからないのだけれど、佐橋佳幸&小倉博和のギターデュオ。佐橋くんはもちろん、小倉さんもツアーで何度もいっしょだったとのことで、息もピタリ。今日は見逃し配信ではなくて、19時半の配信開始に合わせて、部屋を暗くして、夜景をバックに、ハイボールをプシュッとやって、待機完了。

Img_3432

20210425a

 オープニングは、佐橋くん作曲のセンチメンタルカンガルー。思わずテンション上がって、鼻血が出てしまって、びっくり(^^)。気を取り直して、「Lovin’you」でしっとり。「風になれたら」、「悲しいボーイフレンド」となつかしい名曲も。

 山弦のギターインストルメンタルの「春」もいい曲。後半は、「いつかきっと」、「オーディナリー・ライフ」と堪能してご機嫌で就寝。

Img_3434

 

2021/3/21:ばんえい記念大敗・・・

◆横浜:あめ:36歩

 予報通り大雨。北の大地は予報通り雪。結局は、ANAも欠航。遺憾ではあるけれど、無理に変更したりしてバタバタしないでまだよかった。

 ヨドバシさんでポチっとやったディスプレイが到着。MacBook Proの液晶の調子が今いちなのだけれど、持ち歩かないノートPCならデスクトップみたいに使えばいいんだということで、PHILIPSさんの21.5型ディスプレイを購入した次第。ワイヤレスキーボードもつないでそれらしくなったところで、YouTubeのゆるゆるばんばでばんえい記念観戦。

Img_2272

 軽馬場ということで、前半のレースでは、第2障害まで30秒台なんていうレースもあったけれど、ばんえい記念は、さすがにゆっくり。オレノココロからキタノユウジロウ、コウシュハウンカイを厚めということで、第2障害終わったあたりでは、なんとかなるか?と思ったけれど、ホクショウマサルがすごい切れ味で万事休す。やはり昨年のような迫力には欠けたけれど、まずは全馬無事で何より。来年は絶対行くぞ。

20210321x

 ANA Team HND Orchestraさんのオンラインライヴ演奏で、Another Skyを聴いて早々に就寝。

20210321y

 

2021/3/20:ばんえい記念断念・・・

◆東京・横浜:くもり時々はれ:9444歩:東京都心の最高気温=18.6度

 お彼岸の中日。実家から、母とお墓参りへ。さすがにけっこう多くの人が来ている。

 お墓の奥に桜が咲いている。何度も来ているのに、裏に桜の木があったとは気がつかなかった。お寺の方で少し剪定してくれたというのもあるけれど、いかんせん春秋とお盆くらいしか来ないからわからなかったんだね。いかに今年は開花が早かということ。おなじみのお蕎麦をいただき解散。

 帰浜して、さて、明日のばんえい記念の検討、大雪の予報も出ていて、軽馬場ならコウシュハウンカイか?などと考えていると、JALさんから突然メールが。なんと、明日の帯広便の欠航がすでに決まったという。1日3便のところ、コロナで減便中で、唯一、昼便だけが運航しているのだけれど、まさかの欠航。いや、週間予報を見たときから、ヤバいとは思っていたのだけれど、あまりにもあんまり。緊急事態宣言解除までは、おとなしくしてろということなのか?現時点では、1時間後のANA便はまだ欠航が発表されていないようだけれど、どうせダメだろうし、明日になってからもろもろ変更では大変なので、参戦を断念。2年連続のばんえい記念欠場で、オレノココロ、コウシュハウンカイの最後の勇姿を見られないとは、あまりにも無念である。

20200320c

20210320b

20210320a

 18時すぎには、今度は、地震だよ。。。普段あまり揺れない我が家でも、長い時間けっこう揺れた。東北で震度5強で津波注意報。

20210320d

 気を取り直して、今日のばんえい。スターライト特別は、メムロボブサップ、アオノブラックの5歳2強が圧倒的な強さ。当たり損だけれど、これは、来シーズンが楽しみ。しかしながら、メインのイレネー記念は、大敗。寝よう。

 

2021/2/17:マンガンで金盃乾杯!

◆横浜:はれ:2511歩:横浜の最大瞬間風速=23.4m/s

 7時起床。野菜ジュース、玉子、山椒ちりめん、漬物、赤だし、納豆、玄米。

 東証反落を確認して、自宅前からバスで出発したのだけれど、いかんせん風が強い。晴れてはいるけれど、ちょっとお散歩向きではないようなので、断念して桜木町で下車。買い物だけして帰宅してひきこもる。

 GAORAでもゆっくり見ようかと思ったら、ファイターズの練習試合は、また雨で中止。となると、tckの検討くらいしかやることがない。

 tck金盃。かつては酷評されていた2600mも、今となっては希少価値。11歳サウンドトゥルーに人気が集まるところ、3歳マンガンから買うと、これが道中絶好のポジションで、4コーナーは抜群の手応えで抜け出して圧勝!吉原騎手の好騎乗もみごと。まさに満貫!金盃で乾杯!

Img_1228

2021/2/1:目黒をてくてく(球春到来)

◆東京・横浜:くもりのちはれ:11158歩

 今日から2月。プロ野球もキャンプイン。東京も午前中はどんより曇って冷たかったけれど、午後から日も差してきた。実家の帰りを利用して、今日もてくてく歩く。

 目黒駅からスタート。権之助坂ではなくて、行人坂を下る。学生時代には何度か通ったはずだけれど、こんなに急だっけ。今日から私の履歴書が始まったホリプロがこんなところにあったのも知らなかった。雅叙園をすぎて太鼓橋で川を渡って、山手通りは歩道橋で渡る。

Img_0335

(子供の頃からお世話になった目黒駅も立派になった)

Img_0337

(私の履歴書でおなじみのホリプロはここだったのか)

Img_0338

Img_0339

(大黒天さん)

Img_0340

Img_0341

(雅叙園さん)

Img_0342

(太鼓橋で目黒川を渡る)

Img_0343

Img_0346

(これは・・・)

Img_0347

Img_0348

(山手通り。地下には首都高速中央環状線)

Img_0349

Img_0350

 最初の目的地は、目黒不動尊。目蒲線で通学していたから、「不動前」の駅は何百回も通ったけれど、肝心の不動尊は初参戦。駅の方からくれば、参道っぽくなっていて、急な坂を登るようだけれど、裏から来たので、あっさり到着。

Img_0351

Img_0352

(目黒不動尊初参戦)

Img_0353

Img_0357

 さらに路地をてくてく。このあたり、目黒競馬場の跡地。「元競馬場」のバス停も不動前と同じくらい子供の頃からおなじみだけれど、競馬場はどこにあったんだ?

 残念ながら、根岸とちがって、ほとんど何もの残っていないのだけれど、細い路地の不自然なカーブは、どうやら当時のコースの名残りのよう。ちょうど半周くらいカーブしているから、このあたりが1~2コーナーと思われる。

Img_0358

(目黒競馬場の1〜2コーナーのカーブ跡!)

Img_0359

Img_0360

Img_0361

Img_0363

 目黒通りのバス停のところにある銅像はトウルヌソル。目黒競馬場で行われた第1回ダービーを記念するのだから、優勝馬ワカタカの方がいいんじゃないかと思ったけれど、トウルヌソルは、そのワカタカをはじめ、トクマサ、ヒサトモ、クモハタ、イエリュウ、クリフジと種牡馬として6頭のダービー馬の父になっていて、これは、サンデーサイレンス、ディープインパクトと並ぶ史上最多だというから、やはり偉大な馬である。

Img_0368

(名馬トウルヌソル号)

Img_0370

Img_0366

(子供の頃、よく通りました)

 目黒通りを渡って、バス通りをてくてく。右側、中目黒方向が崖になっていて、眺めがいい。大塚山公園は工事中。このあたり、細い道ばかりで、五叉路とか六叉路みたいな変則的な交差点と一方通行がやたらと多い。クルマでうっかり入ると大変なことになりそうだ。

Img_0371

Img_0372

(狭小住宅さん)

Img_0375

(進入禁止ばっかり・・・)

 梅の花がきれいな小さな公園は、帰宅してから調べたら、「なべころ坂緑地公園」で、目黒川方向への急な坂は、鍋が転がりそうだから、「なべころ坂」を名前がついているとのこと。しまった、よく見なかった。。。

Img_0376

Img_0380

 駒沢通りへ出て、少し戻ると、目黒区役所。区民じゃないから別に区役所に用事はないけれど、この建物は、旧千代田生命本社で、村野藤吾さんの代表作のひとつ。千代田生命が破綻した後、よく買い取ってくれたよね。中も見学すればよかったのだけれど、さすがに疲れてきたので先を急ぐ。駒沢通りから祐天寺の駅の方に向かって、なかなかいい雰囲気の商店街を歩いていて、さて、祐天寺はどこだっけ?と思ったら、祐天寺は駒沢通り沿いだったじゃないか・・・もう引き返す元気もないので断念。何やら尻切れトンボになってしまったけれど、バスや電車ではなじみのあるエリアもやっぱり歩くとちがう発見があるねぇ。

Img_0382

(千代田生命本社を買い取った目黒区役所は村野藤吾さんの代表作のひとつ)

Img_0384

Img_0385

Img_0386

Img_0387

Img_0388

Img_0391

Img_0393

Img_0394

20210201

 帰宅すると、オリオンビールが到着。ネットで買ったら、なんと奄美大島のお店で、はるばる船でやってきたけれど、なんとか球春到来に間に合った!GAORAキャンプ中継を見ながらプシュッと♪♪♪

Img_0418

(球春到来♪♪♪)

Img_0421

Img_0431

 

2021/1/30:お当番。

◆横浜:はれ:4977歩:横浜の最高気温=9.0度

 今日も冬晴れだけど、冷え込みは厳しい。今日は、ディアナでサロンのお当番。開店直後は10度くらいまで下がっているし、空気もカラカラ。換気のために窓も開けているので、寒い寒い。来客も少なく、17時に閉店して帰宅。

Img_0307

Img_0304

Img_0305

 夜は、お肉とキャベツをじうじうしながら、MacBookをAQUOSにつないで、ばんえい競馬を観戦。柏林馬事公苑特別は、一線級の好メンバー。ホント、いい時代になったねぇと思うのけれど、結果は大敗。

Img_0311 

Img_0312

 マイネルダビテが37歳で大往生とのこと。重賞勝ち馬ではシンザンの記録を更新する長寿記録らしい。同期が、メリーナイス、マティリアル、クールハートだから実になつかしい。ペーパーオーナーで盛り上がってた頃だねぇ。

 20時からは、今日も中井精也さんのZOOM講演会。今日は「1日1鉄傑作選」。いつもの公園の写真から、一畑電車、いまは無くなってしまった興浜南線や標津線、若い頃の中井さんの衝撃的な写真となつかしい201系、などなど楽しいおしゃべりとともに今日もあっという間の60分。

20210130

2021/1/25:旧根岸競馬場一等馬見所に参戦~横浜山手散歩♪~

◆横浜:はれ:12561歩:横浜の最高気温=13.6度

 南岸低気圧が去って、朝から青空。風もなくいい感じ。週半ばからは、また雨の予報もあるようなので、東証反発を確認して、さっそく散歩に行く。

 桜木町まで歩いて、根岸線で山手へ。駅前の外人墓地がさっそく崖の途中。反対側へ抜けられたら便利なのだけれど、NGのようなので、引き返して、再び登る。車が入れないような狭い路地や階段を抜けて、登りきったところが、旧根岸競馬場跡の根岸森林公園。根岸競馬場(横浜競馬場)は、日本最初の洋式競馬場で、江戸末期、1866年に外国人居留地の娯楽施設として建設されたというから歴史は古い。帝室御賞典(後の天皇賞)や横濱農林省章典四歳呼馬(後の皐月賞)も行われていて、祖父もよく通っていたらしいのだけれど、残念ながら戦前に休止。米軍の接収を経て、返還後は、JRAに払い下げられたのだけれど、周辺の宅地化が進んで、競馬場としての復活はならず、公園と博物館になっている。

Img_0134

Img_0135

Img_0136

Img_0137

Img_0144

Img_0145_20210203080501

Img_0146_20210203080501

Img_0148_20210203080501

Img_0149_20210203080501

Img_0150_20210203080501

Img_0151

Img_0153

Img_0152_20210203080501

 馬の博物館はお休みだけれど、公園には入れるので、園内を半周。ちょうど競馬場でいえば、3~4コーナーを曲がるところかなと思いながらテクテク。けっこうアップダウンがある。そして、反対側の開けたところにある立派な建物が今日のお目当ての「旧根岸競馬場一等馬見所」。当時のスタンドが今も残っているのだ。唯一解体をまぬがれたスタンドは、産業遺産には指定されているのだけれど、修復もされずボロボロで廃墟のよう。とはいえ、小生の競馬の師である祖父が通ったスタンドを間近で見るのはなかなか感慨深いものがある。祖父は、わざわざニューグランドに1泊して参戦したとよく話していたっけ。

Img_0154_20210203080501

Img_0156

Img_0161

Img_0165

Img_0170

Img_0172

Img_0181_20210203080501

Img_0180

Img_0175

 今日は、空気が澄んで、高台のスタンド跡からは、この週末でだいぶ雪が増えた富士山がくっきり。府中の東京競馬場も富士山がよく見えるので「フジビュースタンド」の名がついているけれど、こちらも立派な富士山ビュー。さらに遠くには、南アルプスらしき山々も。そして、東の方向には、みなとみらい地区が見えるから、昔は海もよく見えたんじゃないかしらん。

Img_0168

Img_0182

Img_0183_20210203082001

Img_0169

 すぐお隣はまだ米軍管理地区で星条旗も翻っているけれど、帰宅後に調べたところでは、どうやら近く返還される方向で、米軍住宅も退去済みとのこと。仮に一体が再開発されるのならば、この馬見所は、壊さずに記念施設として大事に保存・整備してほしいものである。

Img_0177

Img_0167

 元町方向に向けて、尾根筋のバス通りを進んで、横浜共立学園のあたりで左へ坂を下る。何やら由緒ありそうな洋館は、横浜山手214番館。旧スウェーデン領事公邸で、横浜市指定有形文化財なのだけれど、実は、お隣の横浜共立学園の校舎が、なんとヴォーリズさんの設計。こちらも文化財に指定されているらしい。しまった、よく見なかったよ。。。

Img_0187

Img_0188

Img_0189

Img_0191

 階段を降りると、地蔵坂。このあたりの傾斜はホントにすごい。崖の上の建物は横浜女学院かな。

Img_0192_20210203081401

Img_0194

 石川町の駅をすぎて、元町の商店街を抜けて、みなとみらい線で帰宅。足がパンパンだよ。。。

Img_0195

Img_0198

Img_0202

Img_0205

 夕方から、今日も楽天競馬のYouTube「ゆるゆるばんば」を見ながらばんえい参戦。カンシャノココロ快勝で、中日スポーツ賞的中!売上も好調のようで何より♪

20210125

 

2021/1/6:ばんえい金杯小敗

◆横浜:くもり:9052歩:横浜の最高気温=7.4度

 週末に寒くなるとのことだけれど、今日も朝からどんより、ひんやり。十分寒いじゃないか。ジャンプ観戦並みの重装備で散歩へ。マスクにsuicaペンギン耳あてにsuicaペンギンエコバッグ。傍から見たら怪しい人だよね。

 女神橋から海沿いへ。マリーンウォークも赤レンガ倉庫もゴーストタウンのように閑散。山下臨港線プロムナードで、山下公園へ。おなじみのローソンも閉店している。。。

Img_9632_20210112093501

Img_9634_20210112093501

Img_9637

 公園の端まで歩くと、うわさのガンダム発見。世代的にはほぼドンピシャなのだろうけど、小生はご縁がなくて、よくわからないので、有料入場はしない。なるべく端の方に建てたのだろうけど、外から見えちゃうよね。

Img_9642

Img_9641

 このまま戻れば平坦で楽なコースだったのだけれど、うっかり谷戸坂を登ってしまい、一杯に。。。何度来ても谷が急すぎる。横浜の地方気象台は、こんな丘の上にあったんだ。

Img_9645

Img_9646

 なんとかアメリカ山公園へたどりつけば、ここが駅の5階相当で、エレベーターで降りられる。ここへ出口を作ったのは英断だよね。1階で乗り換えて改札をくぐって、ホームは地下4階だからすごい高低差。

Img_9648

Img_9649

Img_9651

 早々に帰宅して、早々に入浴して、早々にビア。楽天競馬LIVEのゆるゆるばんばを見ながら、ばんえい十勝金杯に参戦するも小敗。早々に就寝しようと思ったら、ばんえい1レースで不適切騎乗で騎乗停止のニュースが。。。う~ん、これは。。。せっかく売上好調なんだから勘弁してほしいよね。。。

20210106y

 

2021/1/3:天馬賞中勝♪

◆東京・横浜:はれ:2241歩:東京都心の最低気温=-0.4度

 2日は、母とめいっこと義弟でささやかに集まって、スパークリングワインで乾杯して、お肉をジウジウと焼く。めいっこからは、誕生日プレゼントもいただいた。元旦の日記の疑問点について、少したずねてみるも、あまり話は噛み合わず。ユーミンは知ってるけど、MISIAは知らないみたいだった。初打ちの帯広記念は小敗。

Img_9495_20210104131801

 そのまま実家に泊まって、午前中は駅伝中継を見る。先日歩いた保土ヶ谷付近が映ったと思ったら、すぐにそごうの前に来ちゃうんだから、ホント速い。9区で3分の差を確認して、実家を出たのだけれど、帰宅前には、駒大があっさり逆転して驚く。毎年書いてるけど、ホント、適度に波乱とドラマがあって、実にtoto向きなんだけどねぇ。今年だって、3連単当たらないよね。

 BSで呑み鉄を見ながら昼ビア。最近は、昼ビアはだいぶ控えていたのだけれど、正月くらい。いや、隠居に盆も正月もないような気もするが。

Img_9498

 川崎は、報知オールスターCが的中して、小勝。ばんえいは、明け5歳限定の天馬賞で、メムロボブサップが2年連続の世代3冠。今後が楽しみ。3着に伏兵ジェイエースが突っ込んできて中勝。

Img_9500

20210103x

 西川くんのポスティング不調。残留はまぁうれしいけれど、なんか突然読売と金銭トレードとかありそうでちょっと不安。どうしてもいうなら、陽選手と交換で・・・

 10月末から毎週続いていた5分間花火は、今日が最後。夏は盛大にできますように。

Img_9513

Img_9541

Img_9543

 

2020/12/31:高知県知事賞大敗(年末ジャンボ大敗)

◆横浜:はれ:2566歩:横浜の最高気温=7.5度

 大晦日。例年なら高知競馬、高知県知事賞に参戦しているのだけれど、遺憾ながら断念。ならばということで、聖子ちゃんの武道館のチケットをゲットしたのだけれど、遺憾ながら断念してリセール。仕方がないので、久しぶりにみなとみらいホールのジルベスターコンサートで静かに年を越そうかと思うと、なんとブックフル。。。終夜運転がないから、遠くの人は来られないし空いているだろうと思ったら、年越しではなくて22時終演なのだという。ちなみに、みなとみらいホールは来年から改修なので、しばしのお別れ。五輪まで引っ張るつもりだったのだろうけど、何も横浜美術館と同じタイミングで改修に入らなくてもねぇ。。。

 冬型が強まって寒いけれど、空気は澄んで、遠く房総半島の山々までよく見える。混みあうスーパーで食材を調達して、ふく西さんで、年越し天ぷらのテークアウト。

Img_9381

Img_9383

 昼ビアをいただきながら、JSPORTSでブライトンの南アフリカ戦の再放送。何回観てもしびれるよねぇ。テンションも上がってきたところで、さて。。。

 年末ジャムボ&年末ジャンボミニ大敗。

Img_9384_20201231194701

 水沢競馬・桐花賞小敗。

 笠松競馬・東海ゴールドC大敗。

 園田競馬・園田ジュニアグランプリ中敗。

 tck・東京2歳優駿牝馬大敗。

 高知競馬・高知県知事賞大敗。

20201231x

 。。。

 みなさまよいお年をお迎えください。

Img_9386

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)