2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2024/2/14:tck参戦

◆横浜・東京:はれ:9026歩:東京都心の最高気温=18.5度

 愛馬シンティリオ号は、放牧へ出てしまったけれど、ポカポカ陽気に誘われて、いや、実は前から指定席を確保しておいたのだけれど、久しぶりにtckに参戦する。メインは、今年から交流重賞になった3歳の雲取賞。入場門付近は、交流重賞開催日とは思えないほど閑散としていたけれど、さすがにL-WINGの3階指定席は満席。もっとも、4階が改装中だから、発売席数はかなり少ない。2席分を1人で使えるLLシート、AC100、WiFi完備の広いお席で、ビアとサラミとポテトとチキンをつまんで、7レースから参戦。

Img_1073_20240218091601

Img_1074_20240218091601

Img_1075_20240218091601

Img_1078_20240218091601

 中敗で迎えた雲取賞。道営からtck転入のサントノーレに期待して、JRA3頭のうち白毛のアマンテビアンコ、イーグルノワールへ、さらに佐賀のウルトラノホシの応援馬券も少々。

Img_1093_20240218092101

Img_1090_20240218091701

Img_1089

 レースは、アマンテビアンコがつまづいて出遅れて、JRA3頭の中で、唯一切ったブルーサンの逃げ。サントノーレは、大外枠から好位につけて、よくがむばって3着に粘りこんだけれど、ブルーサンの逃げ切りで、複勝とワイドのみ的中で中敗。JRA3頭しかいないんだから、抑えておかないとねぇ・・・

Img_1101_20240218091701

Img_1076_20240218092201

 

 

2024/1/22:JALタイムセールで行く!愛媛お遍路&道後温泉(44番大寶寺~45番岩屋寺~46番浄瑠璃寺~47番八坂寺~48番西林寺)(シンティリオ号初勝利!)

◆横浜→松山→久万高原→松山:くもり:12222歩:松山の最高気温=11.8度

 4時50分起床。5時半に家を出て、みなとみらい線から京急で羽田空港。今回は、紅組、第1ターミナル。サクララウンジは、早朝からにぎわっている。最近、実は、JALの方が諸々よいのでは?と思い始めているのだけれど、ラウンジ内のお手洗いが混雑しているのは、残念で、この点は、余裕のあるANAラウンジに軍配が上がる。これは、けっこう大事。

Img_0738_20240123114201

Img_0739_20240123114201

 後方席はだいぶ余裕があったので、めずらしく窓側をとってみたら、富士山が、すばらしい。こんな綺麗な富士山を見たのは初めてかも。iPhone15のカメラの効果も発揮されたかしらん。

Img_0743_20240123114201

Img_0751

Img_0754

Img_0747_20240123114201

Img_0753_20240123114201

Img_0757_20240123114201

Img_0758_20240123114201

 おなじみの松山空港、ニッポンレンタカーさんでヤリス号をゲットして、お遍路再開。松山と高知を結ぶ国道33号線で、久万高原へ。例によって、山越えの所だけ、直轄方式の無料の高速のトンネルで抜けて、まずは44番大寶寺へ。しかしながら、かなり手前に駐車場があって、険しい参道を登る。

Img_0759_20240123114301

Img_0760

Img_0762_20240123114301

Img_0763

Img_0764

Img_0766_20240123114301

Img_0765_20240123114301

 さらに山道を進んで、45番岩屋寺。これが、その名の通り、すごい岩山の上にあって、駐車場に車を停めてから、20分くらい延々と歩いて登る。車お遍路族にとっては、かなりの難所だ。途中すれちがう人たちに励まされながら、なんとか本堂へ。ここまで来ると、実に標高700mもあるとのこと。

Img_0767

Img_0768_20240123114301

Img_0769_20240123114301

Img_0770_20240123114301

Img_0772_20240123114401

 2ヶ所でかなりぐったりだけれど、松山方向へ戻って、46番浄瑠璃寺。ここは、平らで駐車場からすぐでありがたい。さらに47番八坂寺へもすぐお隣。

Img_0775_20240123114401

Img_0776

 だいぶ歩いたので、そろそろホテルへと思ったのだけれど、通り道に48番西林寺があったので、これで今日は5ヶ所。実は、ホテルに向かう途中、49番、50番もすぐ近くにあったのだけれど、松山にはまた来るから、次回以降に回す。

Img_0777

 おなじみの道後山の手ホテルへ早々にチェックインして、お部屋でtck中継をチェック。愛馬シンティリオ号がC2(十五)(十六)組に出走。好位につけて、4角先頭のまま粘り込んで、ついに初勝利!すばらしい!

Img_0779

20240122a

 いい気分で大浴場へ。ところが、なんと内風呂がプールのような温度。どうなってるんだ???幸い、露天風呂は適温だったので、温まったところで、お部屋で道後ビアで祝杯。

Img_0782

 17時を待って、おなじみの魚武さんに参戦して、いよかんサワー、お刺身、じゃこ天、今治焼き鳥。鯛めしは、今回は、中予風の釜飯スタイルでいただく。

Img_0780_20240123114401

Img_0781

Img_0783_20240123114401

Img_0784_20240123114401

Img_0785_20240123114401

Img_0786

 冬将軍接近で、夕方から一気に気温が下がってきた。暖房の設定温度を上げて、ばんえい吹雪特別大敗を確認して、早めに就寝。

20240122x

 

2023/12/30:KEIRINグランプリ大敗。

◆横浜:はれ:4014歩:横浜の最高気温=14.6度

 東京大賞典の翌日といえば、KEIRINグランプリ。いかんせん年に1回しか購入しないし、世代交代が進んで知らない選手も増えた。久々にニッカンを購入して、ペンギン諸氏も入念に検討。脇本、新田でも買っておけば大丈夫なのかと思ったら、一杯になってしまい大敗。

20241230x

 お肉をしゃぶしゃぶしながら、そのまま「ゆるゆるばん馬」に転戦。今日のばんえいは、1日の売り上げ8億超えで、史上最高を更新。まったくもってすばらしいのだけれど、当方は、有馬記念の儲けを吐き出す。早々に就寝するしかないようだ。。。

Img_0504_20240101084101

2023/12/29:東京大賞典小敗

◆横浜:はれ:5204歩:横浜の最高気温=13.4度

 諸般の事情により、今年は、遠征しない年末。どうも風邪もぶり返してきた感じなので、大人しく家で馬券でも購入してすごすことにする。

 有馬記念の配当で購入した、34型ワイドディスプレイがちょうど到着。大納会の相場と全国各地の競馬中継を同時に見られる。東証は続落で、33年ぶりの高値には届かず。最後の鐘は、栗山さん。

Img_0487

Img_0491_20240101083901

20241229x

 東京大賞典は、トリガミ。交流重賞での川田は、ホントに間違えないねぇ。ミックファイアは無念。今年の3歳ダートは、地方もスター揃いで、その大将格なのだけれど、まだまだJRA、そして古馬の壁は厚いようだ。

 セリ鍋をいただきながら、tck最終で取り返して、ばんえいで少し吐き出して、今日のところは小幅プラス。東京大賞典の売り上げは、少頭数にもかかわらず、史上最高の80億超えというから、すばらしい。

Img_0492

20241229y

 

 

2023/12/24:有馬記念的中!

◆横浜:くもり時々はれ:4807歩:横浜の最高気温=9.8度

 クリスマスイヴの有馬記念。イクイノックスは引退したけれど、GI馬が8頭揃ってなかなかのメムバー。そして、上位7番人気までが10倍以下という混戦ムード。◎ドウデュース、○ソールオリエンスから、▲スターズオンアース他へ手広く。

 お肉をジウジウと焼いて、昼ビアをいただきながらグリーンチャンネルで観戦。大外枠が不安視されたルメール・スターズオンアースがすっと2番手につけたのは、さすが。そして、◎武豊・ドウデュースは、後方で折り合いに専念すると、3コーナーから4コーナーへすごい勢いで上がってきて、直線で引退レースのタイトルホルダーの逃げを捕まえて、見事に復活の勝利。2着はスターズオンアースで、単勝、馬連、3連複的中で快勝!!!

20231224c

Img_0436

 ドウデュースは、昨年の凱旋門賞も現地で応援したけれど、その後、ドバイでは直前に故障、秋の天皇賞は、当日の午前中に武豊が馬に蹴られて乗り替わりになって大敗と不運が続いた。クリスマスイヴの有馬記念で、先週から復帰の武豊で復活の勝利とは、すばらしい。レース後のジョッキーカメラの音声では、

「フランスへ行こう」

 との発言も。無料航空券を手配する必要がありそうだ!

Img_0426

20231224b

 20時から5分間の花火で祝って、早々に就寝。メリークリスマス♪

Img_0450_20240101083301

 

2023/12/13:名古屋競馬初参戦とJR東海改札氏の神対応…

◆桑名→弥富→桑名→名古屋→横浜:はれ:4041歩:桑名の最高気温=16.1度

 どうも昨日の午後あたりから、喉の調子が怪しく、風邪の気配がする。最終日は、とりあえず新名古屋競馬場へ軽く初参戦だけ済ませて、名駅で味噌煮込みうどんでも食べて早めに帰る予定だったのだけれど、今日に限って、名古屋競馬は、薄暮開催で1レースは、12時半だという。10時チェックアウトで伊勢湾岸道・長島PAで時間を調整して、弥富の新競馬場へ。東京近郊でいえば、大黒埠頭とか、そういう感じの海岸沿いの倉庫街に突然競馬場が現れる。

Img_0359_20231216094301

 11時半の開門に並ぶ人もそれなりにいる。せっかくなので、指定席を確保。何やら会員カードを作らされる。1600JPYのお席は、半個室風で、AC100、モニタもあって、快適だ。

Img_0360_20231216094301

Img_0361_20231216094301 

Img_0363_20231216094301

Img_0364_20231216094301

Img_0365_20231216094401

 いよいよ体調が怪しくなってきたので、1レース大敗を確認して、撤収。桑名駅で車を返して、JRで名古屋駅へ。

Img_0367

Img_0369_20231216094301

 喉が痛くなってきたので。味噌煮込みうどんも断念して早々に帰浜することにする。名古屋で5分乗り換えののぞみ号があって、そのあとは20分近く空いてしまう。まぁ。エクスプレス予約だし、5分あれば間に合うかなと思い、乗り換え改札へ急ぐと、

「ピンポーン!」

 見事に自動改札ではねられてしまった。機種変更してから、最初の乗車だから、何か必要だったのか。しかし、もう時間がないよ。あと4分。

 改札の係の人に泣きつくと、焦るふうもなく、機種変更対応のため、メール送って、パスコードを入れて・・・との指示。慣れない小生がモタモタしていると、

「触っていいですか?」

「お願いします。」

 ということで、サクサクとコピーしてサクサクと上書きして完了。

「これで通れます。」

「おー!ありがとうございます。」

 2分くらいですべて解決。ホームヘ上がると、列車は、2、3分遅れていて、ゆうゆう間に合った。

 夕方には、帰浜。本格的な風邪の気配。全日本2歳優駿的中したと思ったら、買い損ねていた・・・

 深夜24時から、オレンジページさんのSuicaペンギン福袋発売なのだけど、遺憾ながら、起きてられない。23時過ぎに就寝。

 

 

 

2023/12/5:tck中止

◆横浜・東京:くもり:5737歩:東京都心の最高気温=9.8度

 朝からどんより曇って、寒い。コートにマフラー、万全の装備で、ディアナへ。例によって、radikoタイムフリーで、昨日の「9の音域」と美里の「Live Love Life」を聴きながら、お当番。来客もなく、13時にTさんと交代。

Img_0041

 本日は、愛馬シンティリオ号が、tckで出走。C2格付け緒戦、それなりにチャンスもありそうということで、ジャケット着用、ネクタイもカバンに忍ばせてきた。昨日は横浜駅の火事で終日乱れた京急も、今日は平常運転。横浜から立会川へは、接続がいまいちで、京急川崎(または京急蒲田)、平和島と2回の乗り換えで13時45分くらいに到着。4レースの発走は、16時だから、ちょっと早すぎるけれど、8月以来だから4ヶ月ぶりのtck参戦、指定席も購入済みだし、ビアでも飲んでゆっくりしよう。 

 海岸通りの交差点の横断歩道を渡って、まもなく到着というところで、警備のおじさんたちが、何やら慌ただしく動いて、叫んでいる。

Img_0044

「中止!中止!今日の大井競馬は中止!」

「え???」

 あわてて、横断歩道を渡り直して、ネットで確認すると、電気系統のトラブルで中止とのこと。まぁ金沢競馬みたいなことにならないだけよかった気もするけれど、久々に愛馬の出走に合わせて参戦できたのに、あまりにもあんまり。。。中止手当はもらえるのかな・・・

Img_0047_20231205164701

 今日は、tck以外は、ナイター開催もない。東証も続落。久しぶりにマックをテイクアウトして、ビアでも飲んで、早々に就寝するしかないようだ。。。

Img_0051_20231205164701

 

2023/10/22:サンライズ出雲で西へ!

◆横浜→(車中泊):はれ一時くもり:5197歩:横浜の最高気温=20.2度

 一気に秋が深まり、朝の最低気温は、11.8度まで下がった。7時起床。情報を遮断して、3時間遅れで、ワールドカップ準決勝、南アフリカvsイングランド。雨でかなり滑るようで、なかなかパスは繋がらずキック合戦。前半からイングランドがうまく立ち回って、これしかないという展開に持ち込んだように見えたけれど、デクラークらを早めに投入して息を吹き返した南アフリカ、最後は、ポラードが50m近いPGを決めて、16ー15。すごい試合だった。準々決勝の2試合といい、この試合といい、ホント見応えのある試合が多い。そして、決勝のニュージランドと南アフリカには、この冬のリーグワンに参戦予定の選手が、10人以上いるというから、すごいことだし、実に楽しみだ。

20221022c

 午後は、ディアナでお当番をしながら、菊花賞。夏の上がり馬、リビアングラスが、9番人気で単勝30倍もつくので、単複、馬連、ワイドで勝負。ルメールを行かせて好位につけてこれは!と思ったけれど、結果的には、早めに押し出された形で死んだふりのルメールに差し替えされて、無念4着。まぁ、でも、こういう乗り方をしてくれればあきらめもつく。抑えが当たって、中敗。

Img_4680

20231022a

20221022b

 帰宅して、入浴、夕食を済ませて、21時半に出発。今夜は、久しぶりの「サンライズ出雲」で西へ!A寝台がとれなかったので、B寝台個室の「シングル」だけれど、車両中央付近の2階席で実に快適。やっぱり、寝台列車はいい。サンライズの車両も25年経過して、今後どうなるかわからないので、とにかく乗れるうちにたくさん乗っておくしかない。

Img_4690

Img_4691

Img_4697

Img_4700_20231023193301

Img_4699_20231023193301

 ハイボールをいただきながら、熱海、沼津、富士、静岡、浜松。もう日付が変わったのかな。そろそろ寝よう。

Img_4706_20231023193301

 

2023/10/1:最後のダービーグランプリに参戦!

◆横浜→大宮→盛岡:くもり一時あめ:6594歩:盛岡の最高気温=25.1度

 10時すぎのみなとみらい線から、上野東京ラインで大宮へ。例年ならパリへ遠征するところだけれど、今年は東北新幹線で北へ。大宮発11時45分のはやぶさ21号は、なんと貴重なH5系だ!

Img_4470

Img_4478_20231001210801

 大宮から盛岡までは、仙台のみ停車で1時間47分。ほとんどの区間で時速320キロ走行だから、実に早い。

 駅前のニッポンレンタカーさんで、フィット号をゲットして、ぴょんぴょん舎本店へ。14時ということで、一応整理券をゲットしたものの、ほぼ待たずに入場できた。冷麺と焼肉のセットにカルビを追加。冷麺旨し。

Img_4479_20231001210801

Img_4480_20231001210801

Img_4482_20231001210801

 さっきまで晴れ間も出ていたのに、突然の豪雨。さらに気温も下がってきた。予定を変更して、いったんロイネットさんにチェックインして、態勢を立て直してから出発。

 盛岡競馬場、OROパーク。いつ以来だろうか、ちょっと思い出せないけれど、10年以上は経っているはず。そして、今日はダービーグランプリ。ダービーグランプリといえば、93年、水沢時代のミスタールドルフのレースが、昨日のことのように思い出されるけれど、あれからもう30年。そして、来年のダート競馬改革によって、3歳3冠は、すべて大井での施行となり、ダービーグランプリは役目を終えることになってしまった。不来方賞がJPN2に格付けされるとはいえ、3冠目は岩手でやって欲しかった。実に寂しい。

Img_4485_20231001210801

Img_44891

 そんな最後のダービーグランプリは、頭数こそ7頭と少ないけれど、南関東無敗の3冠馬ミックファイアが登場して俄然盛り上がってきた。さらにホッカイドウ競馬3冠のベルピット、サンタアニタダービー2着のマンダリンヒーローも参戦。

Img_44881

 名物のジャンボ焼鳥をいただき、パドックへ。ミックファイアは、多少入れ込んでいるけれど、これはいつものこと。マイナス3キロも許容範囲だろう。単勝は、1.0倍からなかなか動かず最終的には1.1倍だったよう。東京トゥインクルファンファーレの生ファンファーレでいよいよ発走だ。

Img_44901

Img_4493_20231001211101

Img_4491_20231001210801

Img_4516

Img_4514

Img_4520_20231001210801

 レースは、意外にもミックファイアがハナへ。吉原騎乗のマンダリンヒーローがぴったりマークで、4コーナーへ。正直、手応えがちょっと怪しそうに見えたのだけれど、マンダリンヒーローが並びかけるとまた伸びて、抜かせない。無敗の7連勝。2着マンダリンヒーロー、3着ベルピットと人気順の入線。大当たり損だけれど、いいレースを見させてもらった。

Img_4525_20231001210801

Img_4526_20231001210801

 この後は、JBCクラシックへ向かうというミックファイア、JRA古馬との対戦を考えると、もっと差をつけてほしかった気もするけれど、今日は初遠征で、初の左回り。抜かせなかった勝負根性をほめるべきだろう。この他にもヒーローコール、ユメノホノオ、ショウガタップリなど、今年の地方3歳は本当に役者が揃っていて、これからも楽しみだ。

Img_4528_20231001210801


 

2023/9/24:まけほーばかり

◆横浜:くもり時々はれ:3493歩:横浜の最高気温=26.5度

 6時すぎに起床。野菜生活、ヨーグルト、ミニチョコクロワッサン、コーヒー。

 情報を遮断して、JSPORTSで録画しておいた4時からの南アフリカvsアイルランド戦。予選プールなので、また再戦の可能性があるとはいえ、世界ランキング1位と2位の直接対決。これが、軽くBGM的に流していたつもりが、さすがの好ゲームで、途中から引き込まれる。南アフリカには、我らがキヤノンのデクラーク、クリエルもいるし、ヤマハのクワッガ・スミスも途中から登場。しかし、息詰まる熱戦は、アイルランドが13ー8で勝利。にわかの小生にも見応えのある試合と思ったら、解説の識者の中にも、歴代でも屈指の好ゲームと評価され方もいたようだ。決勝トーナメントでの再戦があれば、楽しみ。

 爽やかな秋晴れで、ようやく暑さも一段落だけれど、なんだか疲れもたまっているので、引きこもり。保土ヶ谷では、慶応高校が敗退して、センバツ絶望。甲子園組に2年生が多かったので、意外だけれど、桐光学園も強く、神奈川の一発勝負は何が起きても不思議はない。神宮では、大学が法政に逆転負け。仙台では、ファイターズがサヨナラ負け。

 相撲は、快進撃熱海富士に朝乃山がたちふさがって、貴景勝との優勝決定戦。まさかの大関の変化で、熱海富士無念。

 仕方がないので、盛岡・ヴィーナス・スプリント、金沢・ネクストスター・金沢、佐賀・鳥栖大賞に転戦するも小敗。さらに帯広・ばんえい9レースで大敗したところで、NHKスペシャルは録画することにして、早々に就寝。

 

より以前の記事一覧