2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/7/28:またスモールベースボール・・・~TOKYO2020 DAY6~

◆横浜:はれ時々くもり:1943歩:横浜の最高気温=32.4度

 当初は、5時起床で近郊へ遠征に出かける予定だったのだけれど、山の方は、台風の影響が残りそうなので、断念。6時起床。

20210728a

 9時から、7人制ラグビーの最終戦。なんとか韓国に勝って、初勝利だけど、内容はイマイチ。緒戦のフィジー戦が一番よかったよねぇ。で、結局、そのフィジーが優勝したんだからけっこう紙一重なのかな。

Img_6029

 競泳は、今日もフジテレビなので、ネットで。民放のときは、中継サイトもNHK2020じゃなくて、民放用サイト(gorin.jp)じゃないダメなのでうっとうしい。実況も解説も今いちなので、無音にして、大橋さん応援。徐々に順位をあげて、最後の自由形勝負で勝ち切るとはすばらしいの一言!

Img_6043

 台風は結局、史上初めて、宮城県に上陸したようだけれど、福島では、いよいよ野球。幸い、天候は回復しているようだけれど、正午開始でむし暑そうだ。そして、バッハさんだけでなくて、王さんまでかり出されているとは、ご苦労さま。

Img_6031

 山本は例によって、無援護。宮本さんの解説は今イチなので、こちらもネットにして、英語実況でしばらく見ていたけど、0ー0。嫌な予感がするので、読書に切り替える。

Img_6046

 ひと休みして、コーヒーを飲んで経過をチェックしたら、山本が交代した途端に失点。よくあることだ。そして、アメリカでは、大谷くんがホームランを打っている。これもよくあることだ。読書に戻る。

 ひと休みして、スポーツナビのアプリで経過をチェックすると、何やら9回裏に反撃して、1点差の1死1、3塁で甲斐。よく知らないけど、ここは、栗原とかいう人を代打に出すべきじゃないの?捕手は、梅野がまだ残ってるみたいだし・・・と思っていたら、甲斐がセーフティースクイズで同点だって。。。なんかねぇ、展望でも書いたけど、今回は、こういうチマチマしたのなくて、スカッとした試合が見たかったんだけどねぇ。あるいは、現地で生で観戦しているのなら、これはこれで、すばらしい試合と思えたのかもしれないけれど。で、最後は、坂本タイムリーでサヨナラだって。まぁ、稲葉さんが叩かれるところは見たくないから、勝ってよかったけどさ。

 夜は、体操の個人総合と思ったら、TBSか。。。ということで、グリーンチャンネルで馬術。馬場馬術個人決勝生中継。正直、優劣は、見てても、ほとんどわからないのだけれど、音楽にあわせて優雅に。フィギュアスケートに通じるものがあるようだね。解説の人も、現役選手の方みたいだけど、ちょっとミスがあると、「ハァ!・・・」と悲鳴があがったりとか、正直でいい。

Img_6051

Img_6053

Img_6071

 それにしても、横浜は、今日も普通に暑かったけど、北の大地がまた猛暑。札幌は猛暑日。そして、稚内の真夏日とか、音威子府では、36.6度とか、ちょっと想像できないよ。。。

20210728b

 北の大地といえば、「塩狩峠」に続いて、「氷点」読了。今回も重かった。。。続編があるみたいだけど、ここでやめておきたいような、読みたいような。。。

 体操男子・個人総合、経過だけちょこちょこチェックしていたけど、最後0.5なら、鉄棒で逆転できると思ったら、見事に逆転の金メダル。一方で、桃田くんがまさかの・・・

◇日本のメダル獲得:

今日:金3・銀1・銅0

合計:金13・銀4:銅5

 

2021/6/26:ひかり号で行くファイターズ静岡遠征完敗。。。

◆横浜→静岡:くもり:12458歩:静岡市の最高気温=27.6度

 今年最初の東海道新幹線は、ひかり号。新横浜駅で乗車して、無事にkecoさんと合流。

Img_5140

Img_5143

 梅雨も本番、台風も発生して、週初から何度天気予報をチェックしても、なかなか傘マークが消えなかったのだけれど、直前になって、なんとかなりそうになってきた。車窓からは、富士山も見えている。

Img_5145

 試合がナイターで、微妙に時間があるので、先日に引き続き、トヨタレンタカーさんの車種おまかせプランのお世話になる。今日は真新しいヤリス号。何やら楽天クーポンが使えて、半日とはいえ、3325JPYは安い。しきじというプランも考えたけれど、週末は遠征組で混雑しているらしいので、まずは、登呂遺跡へ参戦。ここも初めてだけれど、実は駅から10分くらいだ。

 近年、吉野ケ里遺跡や三内丸山遺跡の調査も進んで、縄文時代や弥生時代の教科書の記述も変わってきているのかもしれないけれど、我らの世代は、弥生時代といえば、お米づくり、そして登呂遺跡と刷り込まれている。再現された、竪穴式住居や高床倉庫もいいのだけれど、ちゃんと近くに田んぼを残してあって、実際にお米を作っているのもうれしい。隣接する登呂博物館には、土器や石器が多数展示されていて、一見、地味なこれらのほとんどが重要文化財だから侮れない。ちなみに、登呂遺跡は、戦時中(昭和18年)に、軍需工場建設時に発見されて、戦後、本格的に発掘されたとのことだけれど、戦時中、よくぞ残してくれたものである。

Img_5150

Img_5149

Img_5148

Img_5147

Img_5155

 つづいて、日本平へ登る。ここも子供の頃から、何度もプランには浮上したけれど、行ったことがない。市街地からだんだん山道になって、登りきったところが日本平。扇状地として開けている静岡市街になぜこんな山があるのか地形的にも興味があるところだけれど、ここに静岡出身のみっちゃんもおすすめの立派なホテル、日本平ホテルさんがある。10年くらい前に全面リニューアルしたようで、いかにも隈研吾さん風だけれど、日建設計とのこと。

 クルマで走っているときはわからなかったけれど、山頂のラウンジからは、海側にビューが大きく開けて、手前には、三保の松原、さらには、富士山、伊豆半島、御前崎など、曇天にもかかわらず、けっこうよくみえる。1階のラウンジが人気のようだけれど、10組お待ちとのことなので、6階の方のラウンジへ。もちろんビューは悪くない。オリジナルみかんジュースをいただきながら、今後の遠征計画を検討しつつ一休み。

Img_5157

Img_5158

 そろそろやきうの時間、山を降りて、東静岡店にヤリス号を乗り捨てて、歩いて球場へ。線路を渡ったあたりから、それらしい遠征組の姿が。週末遠征に手近な距離ということもあって、マリーンズファンの姿もめだつ。

Img_5159

 ポツポツっと来た雨もすぐ止んで、無事に草薙球場に到着。まずは、沢村栄治さんとベーブ・ルースさんにご挨拶なのだけれど、入場の列が異常に長くてとぐろを巻いている。席数を制限しているから、そんなに大勢いないはずと思ったのだけれど、それ以上に入場口が2箇所だけに制限されていて、QRコード読み取りの連絡先登録もけっこう厳しく徹底しているようなので、やたらに時間がかかる。それでも、ギリギリ間に合って、3塁側上段のお席に無事到着。まずまずよくみえるし、気温もちょうどいい。

Img_5160

Img_5161

◇2021/6/26:●F 1-3 M(静岡)

 ファイターズ先発は上沢くん。ここにきて安定感抜群。2回に万波くんタイムリーで先制を確認して、売店へ。大混雑だけれど、なんとか、やきそばとビアを確保して、久々のスタジアムでのビアをエンジョイ♪と思ったら、同点にされている。さらに5回にも2失点。打球が内野の間を抜けているだけで、そんなにいい当たりをされているわけでもないのだけれど、こうなると、12球団最低レベルの打線の反撃は期待薄。7回2死1、2塁で西川、8回には、1死1、3塁で渡邉と本来打たなければいけない人にチャンスが回ってきたのだけれどあっさり終了。

Img_5162

Img_5164

 数少ない見せ場は8回裏、高濱兄がヒットで、ファーストで弟と合流。その直前には、弟が2塁打を打って1塁の兄の前を通過しちゃっていたのだけれど、今度は無事に会えた(^^)二人とも育成からの復活で、がんばってるよね。

 以前来た時は、途中で帰ってしまったのだけれど、今日は最後まで観戦。例によって、点が入らないつまらない試合なのに時間ばかりかかっていて、終了は22時前。静岡鉄道は、たしか2両だった気がするけれど、さばけるのだろうか?

 心配なので、ちょっとフライング気味に退場して、県総合運動場駅へたどりつくと、無事にsuicaも使え、幸い、静岡方面と清水方面でお客さんも半々くらいになり、電車も6分間隔とがむばっていて、乗ってしまえば、つり革がラクにつかめるくらいでそれほど密ではなかった。

 今日は、23時から、ラグビー日本代表vsブリティッシュ&アイリッシュライオンズとのドリームマッチ。ちょうどいい時間にお部屋で観戦となるはずだったのだけれど、試合が長引いた上に、新静岡から静岡駅まで、適当に歩いて迷ったりして、本日のお宿のアソシアさんにたどりついたのは、もう22時半近く。急いでチェックインして、エレベーターに乗ると、途中階で、ドアが開いて、あれ?っと思ったら、いきなり、井口監督と目があってしまいびっくり。。。

 試合の方はさすがに負けたけれど、押されっぱなしというわけでもなく、お互い調整途上という中で、それなりに見せ場もあって、まずはよかった。一方、今日開幕のツール・ド・フランスは、初日から、お客さんが乱入して邪魔して、大規模落車。これは、あまりにもあんまりだよ。。。

Img_5165

Img_5169

Img_5176

Img_5173

 

2021/6/13:慶応34年ぶりの大学日本一~全日本大学野球選手権決勝@神宮球場~

◆横浜・東京:くもり時々はれ:5214歩:東京都心の最高気温=28.1度

 全日本大学野球選手権といっても、六大学からみればボーナスゲームみたいな感じは否めないけれど、福谷くん、竹内くんの2枚看板で挑んだ10年前、現地で観戦した決勝戦、藤岡擁する東洋大に延長の末破れている。あの時の藤岡はホントすごかった。でも、その藤岡がもう引退していて、福谷くんは、苦労しながらも、中日で開幕投手、竹内くんは、慶応の助監督だから、時代は確実に流れている。

 それ以来の決勝は、勝てば実に34年ぶりの日本一だという。34年前といえば、志村、鈴木哲の時以来だ。せっかくなので、eplusでポチッとやって、今シーズン3度目の神宮参戦。5000人上限で、外野席はなし。ネット裏2階席後方はゆったりと。

Img_4847

Img_4845

Img_4848

◇2021/6/13:○慶応 13-2 福井工大(神宮)

 今年は森田、増居の2枚看板。初戦からけっこう苦労しながらも、森田、増居、休み、森田で勝ち上がってきて、決勝は中2日の増居くん。相手の福井工大は、監督が巨漢ということ以外情報がないけれど、昨日の上武大よりは、楽そうな感じがする。

Img_4851

 初回、相手のエラー(強襲ヒット気味でちょっとかわいそうだったけど)後に正木くん2ランで先制!この世代は、高校のときから見ているから活躍が特にうれしいよね。

Img_4854

 増居くんは、ちょっと制球に苦労している感じがあったけど、あまり打たれそうな感じはない。そして、4回には、犠打、犠飛で固く1点追加すると、またエラーがらみでさらに追加点。

Img_4860_20210614091001

 5回にも1点を追加した裏に、増居くんが2失点だけれど、その直後の6回にすぐ2点追加したのが大きい。これで、どうやら大丈夫そうだ。

 7回からは、こちらも高校から見ている生井くん。僅差では怖いけれど、これだけ点差があれば、豪快なフォームからの速球が頼もしい。

Img_4862

 9回にも猛攻で、仕上げは、下村くんの豪快な3ラン。彼も高校出身、まだ3年生だから来年も期待できそうだ。

 最終回は、クローザーに成長した橋本達くんが3者三振で見事に締めて、34年ぶり4度目の日本一。胴上げはないんだね。塾歌も心の中でご唱和。それにしても、これだけの猛攻だから、応援があったら、チャンステーマのリピート&若き血で盛り上がれたのにねぇ。ホントそれが残念だよね。

Img_4863

Img_4866

Img_4869

Img_4870

Img_4875

 

 

2021/5/26:プリマハムナイター無念。。。

◆横浜・東京:はれのちくもり:13047歩:横浜の最高気温=25.6度

 2年ぶりの交流戦ということで、10日ぶりに神宮の森に戻ってきた。事前にゲットしたQRコードを、わざわざQRコード発行機にかざしてあらためてQRコードを印刷するという謎のスワチケのしくみはあいかわらず。5000人限定でも、特に閉めているエリアはないので、かなりゆったり。ノンアルコールビアをゲットして、3塁側上段でkecoさんと合流。

Img_4456

Img_4455

Img_4459

◇2021/5/26:●F 3-4 S(神宮)

 本日はよりによってプリマハムナイター。社長の気合の入った始球式のあと、我らが五十幡くんがいきなりヒット、盗塁。送って、内野ゴロでホームイン。周東あたりにやられまくっていたことができる選手がファイターズにも出てきたのは見ていて楽しいし、うれしい。

Img_4461

 しかしながら、その裏、加藤くんが、山田哲人にドカンと。神宮じゃなくてもはいる大きな3ラン。。。さらに、青木選手、日米通算2500安打。彼の場合、メジャーでも700本以上打っているというからすばらしい。おめでとうございます。

Img_4463

 2回裏、なんでもないサードゴロをラッパーことR・ロドリゲスが悪送球。昨日の平沼くんのエラーもひどかったけど、これもひどい。なんとか無失点に抑えたけど、これじゃあ、ピッチャーがかわいそうだ。

 3回表、まったく打つ気配がなかった加藤くんがヒットを打ったのにはびっくり。渡辺くんタイムリーで、ホーム憤死かと思われたが、あっさり返ってきた。

 しかし、3回裏、あまり打てそうな気配のないオスナとサンタナに打たれ、あっさり追加点。せっかく17時半試合開始なのに、試合がだらだらと長い。そして、この後の西浦のライトフライで、3塁を狙ったサンタナは大田選手のレーザービームで3塁ゆうゆうアウトと思われたが、ラッパーことR・ロドリゲスの謎の空タッチで、まさかのセーフ。これじゃあ、ピッチャーがかわいそうだ。。。一方で、五十幡くんは、センター前ヒットに猛チャージして2度のファインプレーでピンチを救う。すばらしい。いやぁ、魅せるねぇ。

 6回、そのラッパーことR・ロドリゲス、打率が.050まで下がっていたところで、まさかのソロ。これがあるから、外国人はやっかいといえば、やっかいだ。圧倒的にスワローズの攻撃が長いのだけれど、これで実は1点差。

Img_4466

 6回裏には、交流戦初年度から毎年出場という内川が登場するもあえなく三振。あれほど嫌いだったのに、こう衰えてくると悲しくなってくる、というか、小生にそう思われたもうおしまいだねぇ。

 勝ちパターンの継投に苦しんでいるスワローズ、8回、近藤が1球で故障、代わった石山のところで、エラーのランナーも出て、強いチームならこういう流れは、最低でも同点くらいには追いつきそうなものなのだけれど、今のファイターズはさくっと終了。野村くんが戻ってくるまでの間、当分、楽しみは五十幡くんだけだ。。。

 今日は、スーパームーンの皆既月食。スタンドからだんだん欠けていく月を見るのも楽しみだったのだけれど、まったく見えず。。。

Img_4467

Img_4468

 

 

2021/5/15:久々の呉越同舟対決@神宮で快勝♪

◆横浜・東京:くもり時々はれ:8778歩:東京都心の最高気温=26.4度

 大谷くんのグリーンモンスター越えのホームランに衝撃を受ける土曜の午前。ホント、数少ない明るい話題だよね。

 そんな中、お昼前の東海道線で上京して、新橋から外苑前へ出て、神宮球場へ。久々のkecoさんとの呉越同舟対決は、1位と2位の優勝争い直接対決。立教は5勝1分、初戦でノーヒットワンラン負けした慶応もその後5連勝。5000人制限下の第2試合なので、少し心配だったけれど、無事に伊藤忠ナントカペアシートを確保。以前は、ポンタシートだったような気がするけれど、テーブルもあって、ゆったりしたお席で、楽チン&安心。もっとも、曇りの予報だったのに、けっこう太陽が出て、1塁側は、まぶしくて蒸し暑い。

Img_4174

Img_4175

◇2021/5/15:○K 11-4 R(神宮)

 第1試合の早明戦が乱打戦で長引いて、14時20分にようやく試合開始。昨年のドラフトで5校のエースがプロ入りして、けっこうメムバーが変わったけれど、立教打線は、あいかわらず甲子園強豪校で固められていて侮れない。一方の慶応は、塾高メムバー中心。おなじみの森田くん、正木くんが4年になって、下山くんら甲子園出場世代が3年生。

Img_4173

Img_4176

 どちらかというと打の立教、投の慶応のイメージだったけれど、初回から、慶応打線が盛大。下山くんタイムリー他で先制すると、2回には、打率.000の森田くんが四球を選んで上位に回って、頼れる3番福井くんが3ラン!さすがは、大阪桐蔭(^^;)

 その後も、森田くんは安定の投球、打線は毎回のようにチャンスを作り、5回までになんと10点!若き血ばかり盛大で、立教は、チャンステーマすら流れず、kecoさんはおかんむりだ。

 開始が遅いうえに、第2試合も長く、暑くて試合も大差ということで、7回、両軍の応援歌(立教校歌と若き血)が流れたところで、途中退場。最後は、例によって生井くんがやらかしたようだけれど、11ー4で大勝。これで単独トップ。ただ、明日も勝たないと意味がない。

 帰宅して、19時45分すぎ、東の空を、ISS国際宇宙ステーション「きぼう」が通過。しっかり見たのは初めて。けっこうな明るさで、けっこうなスピードで南東から北東方向へ流れていったね♪

Img_4177

 

2021/3/26:2021プロ野球開幕・・・

◆横浜:はれ:9731歩:横浜の最高気温=20.1度

 朝から晴れてポカポカ陽気で桜の開花も進む。こんなに暖かくなるなら、仙台に参戦すべきだったような気もするけれど、まずは10時打ちで、4月と5月の東京ドームのチケットを確保。2階は開けないようだし、チケット代も例年よりだいぶ高いけれど、まぁやむを得ない。

 とりあえず近所でお花見。久しぶりの香露庵できざみ鴨せいろをいただいてから、掃部山公園へ。みなとみらいをバックになかなか盛大だ。

Img_2420_20210329082001

Img_2422

Img_2430

Img_2429

Img_2423

Img_2439_20210329082001

Img_2440

 伊勢山皇大神宮と成田山にお参りして早めに帰宅。東証大幅続伸を確認して、早めに入浴して、JSPORTS2待機。

Img_2452

Img_2454

Img_2455  

Img_2456

Img_2458

いよいよプロ野球開幕。16時開始の仙台が一番乗り。無観客の昨年に続いて、2年連続のテレビ観戦になってしまったけれど、まずはめでたい。ところが、夕ビアをプシュッとして、ぐびっといただいたら、1回裏に、いきなり辰己の先頭打者ホームラン。むぅ。。。

Img_2469_20210329082101

 3回、ようやくチャンスで、剛くんがヒットも、ナカシ本塁憤死。無駄なリクエストももちろん覆らず。どうみてもアウトだわね。。。

 仕方がないので、いったん相撲に転戦して、やきうに戻ると、上沢くんKO。。。仕方がないので、JSPORTS3でラグビーに転戦。オンデマンドは、レイドロー選手カメラとのことで、PCを併用してみるもつながらない。。。どうもラグビーだけじゃなくて、JSPORTSオンデマンドが全部終了しているらしい。プロ野球開幕でアクセスが集中したのだろうか。それにしても、拙宅は基本スカパーで、トップリーグの開幕戦の日だけ外出でテレビが見られなかったので、1ケ月加入しただけだからまだいいけど、プロ野球の開幕に合わせて契約した人は、あまりにもあんまりだよねぇ。。。

20210326x

 ファイターズは大敗。大差がついて涌井が降りてから、内野ゴロと押し出しで2点だって。寝よっと。

 

2021/3/25:ファイターズ2021展望

◆横浜:くもり一時あめ:2664歩:横浜の最高気温=18.6度

 今日は朝からどんより。ディアナでお当番をすませて、天気がよければ、三ツ沢公園にでも思っていたけれでど、13時にTさんと交代する頃には、小雨がぱらついてきた。崎陽軒デリを購入して早々に帰宅。

 聖火リレーが始まったらしいけれど、辞退が続出。みなさん、辞退する理由をひねりだすのに苦慮しているようにも思えるけれど、「スケジュールの都合で」っていうのは、さすがにどうなのかね。一応、ずっと前から決まってたんでしょ。。。ここまで来ると、逆に予定通り走る人が潔くみえちゃうよ。。。

 まぁ、五輪はどうなるか知らないけれど、プロ野球はいよいよ明日開幕。開始時間やら入場者やら、こちらもいろいろ大変そうだけど、そろそろテンションを上げていかないと。

 評論家の順位予想は、ファイターズは、断トツ最下位。まぁ、昨年の成績をベースに戦力のプラスマイナスを加味して考えればそうなるわな。そして、これまで、そういう下馬評の年こそ、ファイターズは意外と健闘してきたものだけれど、さすがに今年はねぇ。。。チーム成績は、投手の勝ち星の積み上げで勘定できるものではないけれど、有原が抜けて、バーヘイゲンもロドリゲスも来なくて、新外人も来ない。先発ローテーションは、上沢、加藤?、池田?、河野?、吉田輝星?、ルーキーの伊藤?。これはこれで楽しみもあるけれど、いかんせん上沢くんで相手エースに負けたら、果てしなく連敗が止まらなくなりそうだよねぇ。。。そして、若手投手を育てるのに欠かせないキャッチャーがあいかわらずだし・・・

 まぁ、とりあえず、今年は、野村くんと淺間くんを楽しみにするしかないかな。淺間くんには西川を控えに追いやるくらいの活躍を期待したい。そして、清宮くんには、まず2軍で圧倒的な成績を残してから上がってきてほしいね。あとの楽しみは、地方開催。静岡、那覇、帯広など、今年こそ、予定通りやれるといいのだけれど。

Img_2418

 

2021/3/10:ハマスタ参戦!

◆横浜:はれ:9413歩:横浜の最高気温=19.9度

 朝から気持ちよく晴れて、気温もぐんぐん上昇。絶好のやきう日和ということで、散歩がてらハマスタへ、というわけではなくて、事前に購入しておいた貴重な地元でのファイターズ戦。5000人限定ということで、平日のオープン戦でも発売初日からけっこう売れていて油断できない。

 久々にファイターズマスクを装着して、歩いてスタジアムへ。横浜公園の桜もいい感じ。横浜緋桜というらしい。外野を開けていないので、内野は1席空けてるとはいえ、けっこう埋まっている。ポカポカ陽気でビアもよく売れているようだ。

Img_1840

Img_1842

Img_1860

Img_1850_20210317124901

Img_1853_20210317124901

◇2021/3/10:○F 8-3 B(横浜)

 ファイターズ先発は開幕投手が決まっている上沢くん。浜スタでの上沢くんといえば、一昨年の交流戦のあの衝撃的な怪我を思い出してしまうけれど、完全復活した姿を見られてうれしい。ランナーは出しつつも、要所はきっちり締めるピッチングで、4回裏の1死満塁も、下位打線の2人への三振は、打たれそうな気配がなかった。6回100球無失点。すばらしい。

Img_1859

 ベイの先発は入江。そんな人いたっけ?と思ったら、明大の入江くんか。六大学から4人ドラ1の中のひとりだけれど、正直、早川くん以外は、すぐには通用しないと思うだんよね。湿り気味のファイターズ打線も、今日くらいは打たなきゃいかんと思っていたら、2回に野村くんが先制タイムリー!すばらしい!

Img_1861

 4回の野村くんの2打席目。2死無走者でのスリーボールワンストライク。ここは四球狙いではなくて、思いきって振ってほしいなぁと思って見てたら、期待通りのフルスイングで、打球は見事にバックスクリーンへ!!!2試合連発のオープン戦3号!すばらしすぎる!!!ホント、今年は怪我なく1年間やってほしいねぇ。

Img_1862 

 6回、なんと、また野村くんがタイムリー!!!さらに、7回には、清宮くんタイムリー、さらに谷口くんタイムリーで盛大。浅間くんも好調だし、いやぁ、打って欲しい人がみんな打ってくれた。こんな楽しい試合、シーズンになってからも見られるのか心配になっちゃうよ。

Img_1870

 7回裏に、堀くんが出てきて、何やら雰囲気が怪しくなったところで、早めに撤収して、ボールパークバーガーをテイクアウトして、歩いて帰宅。結果的に、引き上げるタイミングも最高だった(^^)

Img_1873_20210317124901

 開業が近づいてきたロープウェーには、いつのまにかゴンドラがついていてびっくり。

Img_1880

Img_1881

Img_1884 

Img_1885

 

2021/2/1:目黒をてくてく(球春到来)

◆東京・横浜:くもりのちはれ:11158歩

 今日から2月。プロ野球もキャンプイン。東京も午前中はどんより曇って冷たかったけれど、午後から日も差してきた。実家の帰りを利用して、今日もてくてく歩く。

 目黒駅からスタート。権之助坂ではなくて、行人坂を下る。学生時代には何度か通ったはずだけれど、こんなに急だっけ。今日から私の履歴書が始まったホリプロがこんなところにあったのも知らなかった。雅叙園をすぎて太鼓橋で川を渡って、山手通りは歩道橋で渡る。

Img_0335

(子供の頃からお世話になった目黒駅も立派になった)

Img_0337

(私の履歴書でおなじみのホリプロはここだったのか)

Img_0338

Img_0339

(大黒天さん)

Img_0340

Img_0341

(雅叙園さん)

Img_0342

(太鼓橋で目黒川を渡る)

Img_0343

Img_0346

(これは・・・)

Img_0347

Img_0348

(山手通り。地下には首都高速中央環状線)

Img_0349

Img_0350

 最初の目的地は、目黒不動尊。目蒲線で通学していたから、「不動前」の駅は何百回も通ったけれど、肝心の不動尊は初参戦。駅の方からくれば、参道っぽくなっていて、急な坂を登るようだけれど、裏から来たので、あっさり到着。

Img_0351

Img_0352

(目黒不動尊初参戦)

Img_0353

Img_0357

 さらに路地をてくてく。このあたり、目黒競馬場の跡地。「元競馬場」のバス停も不動前と同じくらい子供の頃からおなじみだけれど、競馬場はどこにあったんだ?

 残念ながら、根岸とちがって、ほとんど何もの残っていないのだけれど、細い路地の不自然なカーブは、どうやら当時のコースの名残りのよう。ちょうど半周くらいカーブしているから、このあたりが1~2コーナーと思われる。

Img_0358

(目黒競馬場の1〜2コーナーのカーブ跡!)

Img_0359

Img_0360

Img_0361

Img_0363

 目黒通りのバス停のところにある銅像はトウルヌソル。目黒競馬場で行われた第1回ダービーを記念するのだから、優勝馬ワカタカの方がいいんじゃないかと思ったけれど、トウルヌソルは、そのワカタカをはじめ、トクマサ、ヒサトモ、クモハタ、イエリュウ、クリフジと種牡馬として6頭のダービー馬の父になっていて、これは、サンデーサイレンス、ディープインパクトと並ぶ史上最多だというから、やはり偉大な馬である。

Img_0368

(名馬トウルヌソル号)

Img_0370

Img_0366

(子供の頃、よく通りました)

 目黒通りを渡って、バス通りをてくてく。右側、中目黒方向が崖になっていて、眺めがいい。大塚山公園は工事中。このあたり、細い道ばかりで、五叉路とか六叉路みたいな変則的な交差点と一方通行がやたらと多い。クルマでうっかり入ると大変なことになりそうだ。

Img_0371

Img_0372

(狭小住宅さん)

Img_0375

(進入禁止ばっかり・・・)

 梅の花がきれいな小さな公園は、帰宅してから調べたら、「なべころ坂緑地公園」で、目黒川方向への急な坂は、鍋が転がりそうだから、「なべころ坂」を名前がついているとのこと。しまった、よく見なかった。。。

Img_0376

Img_0380

 駒沢通りへ出て、少し戻ると、目黒区役所。区民じゃないから別に区役所に用事はないけれど、この建物は、旧千代田生命本社で、村野藤吾さんの代表作のひとつ。千代田生命が破綻した後、よく買い取ってくれたよね。中も見学すればよかったのだけれど、さすがに疲れてきたので先を急ぐ。駒沢通りから祐天寺の駅の方に向かって、なかなかいい雰囲気の商店街を歩いていて、さて、祐天寺はどこだっけ?と思ったら、祐天寺は駒沢通り沿いだったじゃないか・・・もう引き返す元気もないので断念。何やら尻切れトンボになってしまったけれど、バスや電車ではなじみのあるエリアもやっぱり歩くとちがう発見があるねぇ。

Img_0382

(千代田生命本社を買い取った目黒区役所は村野藤吾さんの代表作のひとつ)

Img_0384

Img_0385

Img_0386

Img_0387

Img_0388

Img_0391

Img_0393

Img_0394

20210201

 帰宅すると、オリオンビールが到着。ネットで買ったら、なんと奄美大島のお店で、はるばる船でやってきたけれど、なんとか球春到来に間に合った!GAORAキャンプ中継を見ながらプシュッと♪♪♪

Img_0418

(球春到来♪♪♪)

Img_0421

Img_0431

 

2020/12/9:BALLPARK FANTASIA@横浜スタジアム

◆横浜:くもり:4165歩

 今日も朝からどんより曇って、うすら寒い。最近の天気予報でよくある、午後から晴れてくる詐欺で、横浜は、結局、夕方まで北東の風が冷たく曇ったまま。

 suicaペンギンの耳あても登場して、重装備で出発。夕方のJRは混みそうなので、みなとみらい線で日本大通りまで2駅乗って、いちょうがライトアップされた通りを抜けて、横浜公園へ。今週は、横浜スタジアムで、BALLPARK FANTASIAが開催されている。

Img_8635

 18時10分開始いうことなので、少し早めに行ってみたところ、けっこうな列。野外とはいえ、ソーシャルディスタンスもなく、ぐちゃぐちゃ折り返しているので、ソコソコ密だ。さっさと開門しちゃえばいいのに。

 検温・消毒後に、センター側から、グラウンドへ入場してしまえば、広々として密にならない。ふかふかの人工芝の感触もいい。

 レーザー光線のショーは、21時すぎまで、30分のを6回繰り返すとのことなので、あまり入場時間にこだわる必要なかった。並ぶのは開門時だけのようなので、少し遅めに来るのがおすすめ。

Img_8644

Img_8646

Img_8672

Img_8677

Img_8686

 今年はじめての企画とのことだけれど、なかなかいいね。DeNAになってから、ホントいろいろがむばってるよ。野球ファンとしては、なんといっても、グラウンドに入れるのが楽しいしね。

Img_8687

 せっかくなので、球場隣接のボールバークバーガーをテイクアウト。かながわLINEお食事券も使える。

Img_8688

 帰宅して、ハムバーガーとハイボールをいただき、勝島王冠小敗を確認して、早めに就寝。

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)