2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2023/1/28:イーグルス無念

◆横浜:はれのちくもり:6824歩:横浜の最高気温=7.6度

 寒気のピークはすぎたけれど、まだまだ寒い。12時半からディアナでお当番。

Img_0724_20230130075001

 今日は、熊谷で、リーグワンのキヤノンvsパナソニック戦がある。今季もあいかわらず負けない王者パナだけど、イーグルスも、調子を上げて、今ならいい勝負をできそう。現地参戦できないのは残念だけど、この一戦は生中継で見たい、ということで、急遽JSPORTSオンデマンドに加入。1ヶ月1980JPYだけど、日割りはなく、締めも月末のみということで、遺憾ながら、今日から加入しても1/31までで1ヶ月分の料金がかかってしまう。

 事務処理を済ませて、ノートPCをスタンバイして、14時半キックオフ。お、解説も村上さんだ。

Img_0725_20230130075001

 上空の風が一定せず、今日は、キックが難しそう。イーグルスは、田村選手が欠場。パナは、今日も、山沢&松田力也のダブル司令塔。

 前半は、5ー7。後半途中から、デクラーク選手が入って、今日のために用意したというサインプレーが見事に決まって、12ー14。しかしながら、マフィ選手が怪我。すごいうめき声が中継に乗ってしまい、大変心配だ。

 残り5分。逆転トライ!しかし、ちょっと早いというか、ここからが、パナの時間。5分か。。。両チームファンは祈るように見つめていたと思うのだけど、実況の住田アナが、イーグルスがワイルドナイツに勝つのは何年ぶりとか、そもそもワイルドナイツがリーグ戦で負けるのは、4年ぶり?とか、あれこれ騒ぎ出した。。。まだ早いって。。。

 残り1分。同点トライ。ほら・・・やっぱり・・・どうせなら、もっと端っこにトライさせた方がまだよかったか。。。無情にも響き渡るホーン。これで勝ちはなくなって、最後は、松田力也選手のキック。やっぱり、はずさないわな・・・

 19ー21。無念。サントリーとパナに大接戦でクボタと引き分けなんだから、立派なんだけど、やっぱりどこかで勝ちきりたいよね。。。それにしても、どうしてパナは、いつもこうなんだ?今日なんかは、後半出場の堀江選手なんかもそんなに目立ってなかったし。。。それでも。。。ねぇ。。。

Img_0729_20230130075001

Img_0733_20230130075001

2023/1/26:救急CT騒動

 某月某日。日曜日。昼。尿に少し褐色の線が。血尿というほど大げさものじゃない。

 午後、38度の熱がある。抗原検査は陰性。夜、39度。排尿時に違和感あり。食欲もなくカロナールを飲んで寝る。

 某月某+1日。月曜日。朝。37.7度。近所の内科へ。徒歩3分のかかりつけに発熱外来あるのがありがたい。10月のときと同じ場所で、PCR検査。コロナもインフルも陰性。一般診察室へ移り、血液検査と尿検査。抗生剤とカロナールをいただく。

 夜。排尿直前に強い痛みあり。うーむ。

 某月某+2日。火曜日。カロナールで熱は37度くらいに抑えられ、排尿時の痛みも少しやわらいでいたが、内科より、血液検査の結果が悪いので、午後来診すべしとのこと。

 15時半。内科にて、胸部レントゲン、腹部エコー検査。異常なし。尿道の炎症の可能性が高そうだが、血液検査の結果があまりにも悪い(白血球が多い)ので、念のため、CTを取りましょうとのこと。ここでは取れないので、けいゆう病院へ紹介状を書いていただく。

 けいゆう病院は、内科よりさらに家に近く、内科からだと2分、家からなら1分。拠点病院のため、紹介状がなければ、7700JPYかかる。

 こんな時間からやってくれるのかしらん?と思ったら、内科の先生が電話で予約しくれたとのことで、夜間の救急受付へ。脈と血圧と体温測定。救急車も時折到着して、忙しそうな救急センターにまぎれこんでしまって、申し訳ない感じもするけれど、それほど待たずに診察。若い女性の先生。尿道の炎症は、高熱が出ることがあるので、たぶんそれが原因と思うけれど、一応CTをとりましょう。造影剤の副作用を理解したらサインしてくださいとのこと。もしかしたら、造影剤のCTは初めてかも。

 点滴。若い女性の看護師さん。

「あ、やべっ・・・」

 。。。ちょっと、「やべっ」はないでしょ「やべっ」は。。。失敗して内出血かと思ったけど、一応無事に点滴は始まった模様。こちらは、ナーバスになってるんだから、聞こえないように言ってほしいよね。。。

 ストレッチャーで移動して、CT室へ。造影剤注入。お尻や腕がほてるのは、そういうものらしい。バンザイの姿勢があんまり得意じゃないけど、なんとか無事に終了。

 透明な点滴は、造影剤を早く薄めて外へ出すためのもののよう。ついでに尿検査しますとのことだけれど、内科でやってきたばかりなので、すぐは無理。しばらく点滴しながら待つ。

 安静にしていても、周囲の先生や看護師さんの会話が耳に入ってくる。けっこう重篤な方もいるようだし、今後の受け入れスケジュールなども逼迫しているようで、小生などがまぎれこんで、いよいよ申し訳ないけれど、こういうの聞こえてきちゃうと、なんか落ち着かないよね。。。

 点滴を持ったまま、なんとか尿検査を終えると、女医さんが戻ってきてくれて、CTもまったく異常なし、尿道の炎症の可能性が高く、血液検査の結果も前日とは劇的に改善しているので、抗生剤が効いたのでしょう、とのことで、診察終了。内科の先生宛の折返しの紹介状を預かって、お会計は、1万4000円くらい。たぶん検査でCTとると5万弱だけど、こういう場合は保険が効くから3割負担でこのくらいになるようだ。

 それにしても、内科の診療が15時半スタートで、レントゲンやエコーもやって、けいゆう病院に転戦して、忙しい救急の中にまぎれこんで、CTと診察を受けて、18時すぎには、帰宅できたのだから、自宅から近いのはもちろんだけど、実にスムーズに連携してくれた。紹介状で大病院に行くと数時間待ちなんていうイメージだものね。このご時世、救急はいろいろと逼迫していて、ホント、大変と思ってはいたけど、そのあたりの実際の状況がどの程度か、というのを垣間見ることができた。

 この日は、寒波襲来。西日本はすでに盛大で、横浜も18時すぎから急に北風が強まって気温がぐんぐん下降し始めた頃で、早めに帰宅できて、本当にありがたい。カロナールを飲んで、早々に就寝。

 某月某+3日。水曜日。熱も排尿時の痛みも小康状態。CTの結果(紹介状)を持って内科へ。この内科も親子2人で発熱外来もワクチン接種もやっているのに、待ち時間が少ないのがありがたい。コロナの時は、院長先生だったけれど、今回は、ずっとジュニアの先生。抗生剤は飲みきって、痛みも熱も収まればOKということで、4日間の騒動はほぼ決着。大事をとってカロナールを飲んで早々に就寝。

 某月某+4日。木曜日。概ね回復ということで、救急までお世話になって、お騒がせしたけれど、無事に社会復帰。ありがとうございました。

 

2023/1/25:寒波襲来

◆横浜:はれ:3813歩:横浜の最高/最低気温=3.7/-2.1度

 昨晩18時くらいから、風向きが北に変わって強くなり、1時間で7度近く気温が下がった。埼玉や東京に比べると、みなとみらいでは、雪も混じらなかったようだし、怖いような強風は感じなかったけれど、今朝は、横浜もマイナス2度まで下がった。

 朝からよく晴れたけれど、日中は冷蔵庫のような冷たさが1日続いて、最高気温も3.7度。

Img_0708

 先週初めくらいには、「数十年に一度」なんていう表現も使われて、その後、「数年に一度」くらいにトーンダウン。東京都心でもマイナス2.9度になって、これは、5年ぶりみたいだから、一級の寒波であることは間違いないけれど、もう少し予報の伝え方を工夫すべきだと思う。

 寒波が来たときは、基本的には、日本海側が雪。関ヶ原や福岡なんかも降りやすい。ただし、年に1つか2つの大物クラスになると、山を乗り越えてくるので、金閣寺あたりが真っ白になるのはおなじみで、昨年末は、高知が大雪だったしなったし、鹿児島だって、2年に1回くらいは白くなっている気がする。

 今回の寒波は、実際、かなり強かったようで、15時の地上天気図で低気圧の中心気圧は、なんと938hPa。これは台風でも最強クラスでないとお目にかかれない数字。昨晩は、神戸空港や鹿児島空港でも、引き返しが発生した。欠航じゃなくて引き返したあたり、予想以上に急速に発達した感もあるし、最近は、早め早めに運休するJRも、東海道線(京都線)あたりでも立ち往生してしまったというから、雪国の災害とはまたちがった意味で大変だったと思う。

20250125v

(気象庁HPより)

 しかしながら、このパターンでは、東京は大雪にならないのは、気象をかじっていれば常識で、日本中ほとんど雪でも関東平野だけ晴れ、さすが家康、というのは、年末にもあったようによくあることだ。今回のように強い寒波だと、それでも三国山脈や碓氷峠を越えて、埼玉、東京へたどりついた寒気で雪が舞うことはあるけれど、大雪になるだけの水分がない。ちなみに、今回、銚子と東京と静岡で初雪を観測して、沖縄以外の46都道府県の初雪が出揃ったらしいのだけれど、高知でも宮崎でも鹿児島でもなく、東京と千葉と静岡が最後まで残っていたというのが、この地域の雪の降りにくさを見事に示しているし、それでも降らせた今回の寒波は大したものだとはいえる。

 東京で大雪になるのは、南岸低気圧が通るとき。ただし、そういう時は、ほとんどは、冬型が崩れていて、寒気が入らず、雨。また、低気圧が近づきすぎると、南風が入って雨になるし、遠すぎると、何も降らない。年に2、3回くらい、上空に寒気が残りつつ、東京や横浜から、ほどよく離れた伊豆諸島あたりを低気圧が通る時に雪になり、その低気圧が発達したり、速度が遅めだったり、降り始めが雨じゃなかったり、といったいろいろな条件が重なったときだけが、2、3年に1度の10センチ~20センチ級の大雪である。

 今回も、東京の天気予報を、1時間単位で詳しく見れば、雪は一時的に降っても基本的には晴れ、ただし気温は相当下がると正しく出ていた。ただ、全国的なニュースの見出しで、「数年に一度の寒波来る、大雪警戒、不要不急の外出自粛」などとやってしまっては、関東で見ている4000万人くらいの人たちだって、「なんだ大変そうだ、雪か?!」と思ってしまう。実際、昨日の時点で、14時閉店、今日は臨時休業としたお店があったけれど、予報をしっかり読めれば、関西ならともなく、さすがに東京でその判断はなかったはず。(もちろん大事をとって休むのはその会社の自由だけど)

20230124a

(ウェザーニューズ社、1/24夜時点での東京の天気予報より)

 ここ数年、線状降水帯の大雨など、以前とは降り方に変化はあるのだろうし、細かく観測できる分、一番ひどかったところと少し離れたところで、被害が大きく異ることも多い。最悪のケースを想定するのは仕方ない。ただ、緊急地震速報なんかは空振りしてもいいけれど、大雨や大雪は、もう少しうまく伝えないと、狼少年になる一方だ。

 予報の難しい線状降水帯や、南岸低気圧に比べると、台風と寒波(爆弾低気圧)の場合は、今の技術なら、12時間くらい前になれば、かなり正確に予報できる。「東海から西は、名古屋や大阪などでも大雪警戒、関東は、雪は積もらないが、寒さで水道管の凍結など注意」くらいの予報は、プロなら誰でも分かっていたはず。

20230124x

 SNS時代になれば、ますます見出しだけでニュースは伝わっていくわけで、気象業務関係者、マスコミ、自治体、運輸事業者などもう少し考えて欲しいものだし、最近は、芸能人やアナウンサーの気象予報士も増えているのだから、もっとうまく発信してほしい。

Img_0711_20230126150401

 

2023/1/21:三ツ沢に参戦!

◆横浜:はれ時々くもり:4050歩:横浜の最高気温=8.9度

 冬型の気圧配置で、晴れても北寄りの風が冷たいけれど、本日は、貴重なキヤノンイーグルスの三ツ沢でのホームゲームということで、ももひき、タートルネック、マフラー、ダウンに靴下ホカロンの重装備で出発。

Img_0664_20230125112501

Img_0666_20230125112501

 久しぶりの三ツ沢、隣に立派な市民病院ができていたけれど、球技場の方は特にかわらず。ただ、陸上競技場じゃないので、なんといっても近くて見やすい。長崎角煮バーガーをいただき、バックスタンド上方のA指定に陣取る。よりによって、試合直前に太陽も隠れてしまい、重装備にもかかわらずかなり寒い。。。

Img_0668_20230125112501

Img_0669_20230125112501

Img_0672_20230125112501

Img_0673_20230125112501

◇2023/1/21:○キヤノン 36-12 NEC(三ツ沢)

 先々週の悔しい敗戦の後、近鉄に圧勝してきたイーグルス。上位進出のためには、今日のNECグリーンロケッツ東葛戦も絶対に落とせないところ。ただ、グリーンロケッツも実質全敗だった昨年よりは、力をつけている感じなので、油断はできない。今日は、デクラーク、梶村、小倉といったところは、リザーブスタート。

 前節ハットトリックのマフィ選手が、今日も開始5分くらいで、立て続けに2トライ。これなら、余裕ちゃんかと思っていると、その後は、ミスやペナルティが目立って、前半は、19-12の僅差。ラインアウトでノットストレートが3本って。。。

Img_0678_20230125112501

Img_0685_20230125112501

 後半になっても、気温も上がらず、イーグルスの調子も上がらず。お寒い試合内容で、体もジンジン冷え込んできた。1トライはとったものの、今日は田村選手のキックも不調。

 24-12とまだ油断できない後半20分くらいで、デクラーク選手投入。そして、これで、一気に流れが変わるのだから、ホントにすごい。最後は、自身のトライで締めて、終わってみれば36ー12の快勝。次節は、パナ戦だし、まだまだ長いシーズン、上位を狙うには、控えメンバーにもがむばってほしいところだけれど、まずは、負けなくてよかった。

Img_0700_20230125112501

Img_0690_20230125112501

Img_0695_20230125112501

Img_0706_20230125112501

 市民病院前にロータリーが整備されたおかげで、帰りのシャトルバスが乗りやすくなったのはありがたい。冷え切ってしまったけれど、14時半には、帰宅できるのだから、やっぱり三ツ沢はラクだ。横浜を名乗っているのだから、もう少し主催試合が増えてほしいけれど、寒かったとはいえ、今日の入場者も3789人では、ちょっと寂しいよね。

Img_0703_20230125112501

 相撲も気になるけど、夕方からBSでジャンプ。昨日今季初優勝の小林陵侑、今日の2本目もすばらしかった。11位から3位にジャンプアップ。来シーズンは、久しぶりにジャンプも行きたいねぇ。しかし、せっかくの3年ぶりの開催なのに、大倉山も、ガラガラだったみたいで残念。

 夜は、21時から、Youtubeでカーリング沼の配信。ロコ・ソラーレが優勝したグランドスラム・カナダオープンの解説と日本選手権の展望。こうやってウインタースポーツの情報も、選手の声をいろいろ生で聴けるから、ホントいい時代になったものだ。

 

2023/1/5:金杯完敗。。。

◆横浜:はれ:4657歩:横浜の最高気温=11.0度

 7時半起床。野菜生活、ヨーグルト、昨日の残りのチャーハン。正月のDEナイトスペシャルをタイムフリーで聴きながら自転車を30分ほど漕ぐ。

 11時から歯医者。左を仮歯でごまかしている間に、早く右の根の治療を終わらせないと、噛むところがない。。。

 それでも終わると、ひと仕事終えた気になるので、臨港パークを散歩。凧が盛大だ。

Img_0470_20230106084501

Img_0477_20230106084501

Img_0490

Img_0491

 歯が悪ければ、飲むしかないということで、昼からビアボールをいただき、東西金杯に参戦するも完敗。。。

Img_0493

Img_0494

 仕方がないので、佐賀競馬・佐賀若駒賞に転戦するも、中敗。。。

 仕方がないので、早々に就寝しようとすると、GAORAの中継からUGKが退場というニュースが飛び込んできた。なんだかんだ8年もやってたんだね。あのスタイルとは、基本的にわかりあえなかったし、間違えを訂正しないにの気に入らなかったけど、ようやくファイターズに多少リスペクトが感じられるようになってきてはいたところ。新しい人が普通の実況だといいけど。。。解説も、建山さんとひちょりが抜けちゃったしなぁ。

 宮崎県知事が、コロナに罹患するのは仕方がないし、喉に多少痛みを感じながら初詣に行ったことも、まぁ責めることはできないけれど、1日の動きの訂正(隠蔽)をマスコミに依頼するのは、最低だよね。公式発表の嘘は、一番いけないんだよ。さすがに本人が直接指示したんじゃないだろうけど、これはけっこうひどい話。宮崎日日新聞ががむばったからよかったけど、他の県内マスコミが、社内でどう対応したのかも明らかにすべきだよ。

 いずれにしても、これじゃぁ、やっぱり、東国原氏にでも改革してもらわないと、ということになっちゃうよねぇ。。。

 それにしても、このテの「首相動静」とか、「知事の1日」みたいなのって、番記者が取材して書いてるのかと思ったけど、大本営発表だったのか。それにしては、散髪とか、ATMに立ち寄りとかあるんだよね。あぁいうのだけ、記者が加筆するのかしらん。。。

 

2023/1/3:ウイーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団・ウインナワルツ・ニューイヤー・コンサート♪

◆東京・横浜:はれ:6664歩:横浜の最高気温=10.9度

 正月2日は、実家へ。お惣菜を買っていこうと、スーパーへ寄ったら、なんと閉店のお知らせが。。。やはり、オーケーに押されているのだろうか。。。他にもスーパーはあるけど、MARK ISオープンの時から愛用していたので無念。同じ場所にまたスーパーが入るだろうか?

Img_0454_20230105101101

 義弟と姪っ子も来る。姪っ子にお年玉を渡して、誕生日プレゼントをいただき、スパークリングワインで乾杯。母も義弟もよく食べ、よく飲み、ご機嫌で何よりだけれど、大人は途中から酔っぱらいモードになるので、こういうとき、子供が1人は、ちょっとかわいそうだよね。

Img_0464_20230105101101

 1泊して、11時すぎに実家を出て、目黒線~東横線の予定だったのだけれど、妙蓮寺のホームドアが故障して、東横線は、菊名ー横浜間で運転見合わせだという。正月早々、遺憾だけれど、早めに分かったので、武蔵小杉でJRへ。ここの横須賀線への乗り換えは、東京駅の京葉線並みに遠いけれど、12月から供用した下りの新ホームにちょうど湘南新宿ラインの快速がやってきた。横浜からのみなとみらい線は、横浜折返しで、ダイヤ乱れながらもなんとか動いてそれほど遅くならずに無事に帰宅。

Img_0456_20230105101101

Img_0457_20230105101101

Img_0458_20230105101101

Img_0459

Img_0462_20230105101101

 一休みして、みなとみらいホールへ。2年近いリニューアル工事が終わってからは、初めてだ。おなじみのウイーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団のウインナワルツ・ニューイヤー・コンサートが復活。ただし、獅子舞は、舞台のみで、がぶっとはやってくれない。

Img_0468_20230105101101

 例年よく入っていたのだけれど、今年は空席も少々。それでも、休憩中は、女性トイレに盛大に行列してしまう。せっかくリニューアル工事したんだから、女性トイレくらい増やせばよかったのにね。男性トイレが無駄に広くて、こちらは、行列どころか、中がガラガラで申し訳ないくらい。定員2000人のクラシック用コンサートホールの適正なトイレのサイズなんてわかってるはずだけどねぇ。。。

 演奏の方は、おなじみの曲、おなじみの指揮者とパーカッションのおじさんとの掛け合いを堪能して、3年ぶりにおなじみの新年が戻ってきた。「美しき青きドナウ」で締めて、アンコールで、「富士山」から「ラデツキー行進曲」まで堪能して、徒歩5分で帰宅。

Img_0465

 

2022/12/23:TOWERS Milight ”UP”

◆横浜:はれ:5745歩:横浜の最高気温=9.0度

 クリスマス寒波来る。関東平野こそ、群馬~新潟あたりの山々にブロックされて、よく晴れているけれど、中国山地あたりは、あっさり寒気に突破されて、なんと高知で14センチ、徳島で10センチの積雪で、これは観測史上最高とのこと。北陸~北日本は、先日の雪が残っているところに、明日以降、さらに積もりそうで大変だ。金沢競馬と帯広ばんえいは中止。書き入れ時なのに痛いねぇ。

Img_0141

 それにしても、本当に東京周辺というのは、雪が降らないようにうまくできている。さすがは、家康ということなのだろう。もっとも、冷え込みはさすがに厳しく、最高気温の9度というのは、未明に記録されたもので、日中は7度くらいしかない。

 暖房を強めにして、今日も冴えない東証をチェックしながら、ひきこもっていたけれど、午後から重装備で歯医者へ。

「今日は麻酔なしでやりますので、痛かったら手を上げてください。」

「・・・」

 治療の進み具合を確認するのに、麻酔してしまうとわからないということのようだけれど、そう言われると、すでに、緊張でこわばってしまう。

「キーン」

「ウッ。」

「ピコピコピコピコ」

「ウッ。」

 (痛っ)って思っても、手を挙げる余裕もなく、うめくしかないねぇ・・・

「もう少しですから、そのまま口を閉じないくださいね。」

「アワッアワッ・・・」

「年末なので、とれにくい薬を詰めます。」

 とのことで、なんとかオエッとならずに終了。ふぅ。

Img_0142_20221224084901

 18時から、恒例のTOWERS Milight、みなとみらい地区のオフィスビルの全館点灯。今シーズンは、”UP”と“DOWN”があるらしいけれど、今日は、”UP”。本当は、万国橋あたりまで行けば綺麗なのだけれど、寒すぎるので断念。近所でお茶を濁す。

Img_0149_20221224084901

Img_0147_20221224084901

Img_0150_20221224084901

 先週エンジョイしたばかりの「ショー・マスト・ゴー・オン」。今週もまた休演になっていて、なんと主役の鈴木京香さんが陽性に・・・さすがにこれは万事休すか、と思ったけど、明日の午後から、三谷さん4度目の代役で再開とのこと。いやはや、なんとも。。。

 将棋の順位戦。昨日のB1級で、後手の棋士がいきなり先に指してしまって、1手で反則負けの珍事。二歩とかはたまにあるけど、これは、めずらしい。順位戦はあらかじめ先後が決まっていて、振り駒しないからなのだけれど、完全に先手と思い込んで、前日から作戦も考えてきたというから、お気の毒。

 お風呂で温まって、ビアをぐびっとやって、Abemaで今日は、A級の順位戦。後手の藤井聡太さん、もちろん反則などすることもなく、夕食休憩後にじわじわと優勢を拡大したのを確認して、早々に就寝。

 

2022/12/8:横浜夜景散歩

◆横浜:はれ:8963歩:横浜の最高気温=15.1度

 14時から歯医者。左上シリーズが終わって、今度は右上。こちらは、比較的軽症のはずだったのだけれど、開けてみたら・・・ということで、長期戦が告げられて、さっそくガリガリと・・・げんなり。

 帰り道、マンションの車寄せの近くを通ると、ヤマトさんが仕分けしている。そういえば、今日は19時指定のがあるんだよなぁ・・・と思って、目を向けたら、担当のお兄さんと目があった。30メートルくらい離れてたのに、すぐに分かって、その場で、荷物を持って走ってくる。向こうも1つ早く片付いたして、こっちも19時に待機する必要がなくなったからお互いハッピーだけど、それにしても、ここ2年くらいは、置き配メインでほとんど顔をあわせてなかったのに大したもんだ。

 名古屋大賞典大敗を確認してから、元町・中華街駅へ。今週の中では、今日が一番おだやかなお天気ということで、夕景~夜景散歩。マリンタワー展望台からは、富士山とベイブリッジに怪しく昇るコールドムーンが。本当は、横浜スタジアムのレーザーショーも見えるかと期待したのだけれど、こんなに近いのに見えないんだ。。。

Img_9896_20221212182501

Img_9897

Img_9904_20221212182601

Img_9908

Img_9910_20221212182501

 帰りは、山下公園から歩く。ちょうど17時すぎに飛鳥2が出港。加山雄三さんのラスト公演が行われるやつじゃないかしらん。

Img_9915_20221212182601

Img_9913_20221212182601

 館内リニューアルも終わった赤レンガ倉庫は、スケートリンクやクリスマスマーケットも始まって、なかなかのにぎわい。オープンしたばかりの将軍バーガーとやらをテークアウトして帰宅。

Img_9921

Img_9920_20221212182601

Img_9928

Img_9933_20221212182601

Img_9938

Img_9930

 ビアとバーガーとポテトをいただきながら、豪華メンバーの勝島王冠を購入するも、大敗。早々に就寝。

 

2022.11.27:ジャパンC不戦敗!

◆横浜:はれ:8727歩:横浜の最高気温=19.4度

 今日は、ジャパンC。第1回から20年くらいは欠かさず現地で観戦していたけれど、近年は、日本馬が強すぎて、外国馬の参戦すら少ない状況。

 ところが、東京競馬場に国際検疫厩舎ができたことなどもあって、今年は外国馬4頭参戦、逆に日本側がやや手薄なメムバーということで、検討のしがいがある。

 荒れそうな予感がしたので、武豊・ハーツイストワール、ムーア・ヴェラアズール、レーン・ヴェルトライゼンデ、マーカンド・デアリングタクト、ギュイヨン・グランドグローリーなどなど3連複でとにかく広げてみた。

 ポチポチやっていくうちに、100通りを超えてしまって、最初に入金した10000円をオーバーしてしまったので、追加入金。最終的には、23000円にもなってしまった。1レースに1万円以上も馬券を買うのは、最近では、有馬記念、凱旋門賞をのぞくと、めったにない。

Img_9736

 さて、レース観戦。かなり穴っぽい組み合わせも買ったから、10万くらいになったら、テレビでも買い換えるか?と皮算用していたのだけれど、ムーア・ヴェラアズール、C・デムーロ・シャフリアール、レーン・ヴェルドライエンデと来て、3,1,4番の固い決着。これじゃ、当たったけど、大当たり損だなぁ、せめてマーカンド・デアリングタクトが3着なら・・・と思いつつ、配当を確認すると・・・

20221127a

20221127b

 ない。はずれじゃなくて、そもそも投票がないよ・・・なんじゃ、こりゃ。途中で追加入金とかしらから、最後の確認ボタンを推し忘れたのか?さすがにこんなの初めてだよ。。。恥ずかしい。

 おそらく投票が完了していたら、23000円は5000円くらいに目減りしていたと思われる。大当たりだったら大ショックになるところだけれど、当たり損にならず、そのまま丸々残った。これは、勝利なのか???

 仕方がないので、ばんえい・ドリームカップに3000円分だけ転戦して、夕方から出かける。個室の和風ダイニングで、来春に向けての内輪の決起大会。家でソッカーを見ている人が多いのか、お店はガラガラ。ここには書けない諸問題を検討して、20時半に解散。帰宅途中、ぐんぐんさんからのメッセージで、ソッカー・日本敗戦を知り、帰宅して、ばんえい・ドリームカップ大敗を確認して、早々に就寝。

Img_9738

Img_9740

 

 

2022/11/12:小春日和

◆横浜:はれ:16594歩:横浜の最高気温=21.7度

 昨日に続いて、小春日和、ポカポカ陽気。朝から散歩。MARK ISはまだ開店していないので、桜木町駅前のサミットに初参戦。地下は予想外に広く、ラインナップもなかなか充実している。

Img_9363_20221119080301

Img_9365

 駅前には、なぜかクラウンが展示されているので、一応撮影すると、営業マン氏曰く、

「SNSに上げて宣伝してください。」

 とのこと。昔のクラウンとだいぶちがうよね。そして、どうせ、すぐには、納車できないんじゃないのかしらん。

 GAORAで秋季キャンプを見ながら昼ビア。国頭の秋季キャンプも見られるとはいい時代になったねぇ。

 帰宅すると、みなとみらいの詳細地図をデザインしたスマホケースが到着。

Img_9366

 運動不足甚だしいので、午後から第2回散歩。そして、夕方から第3回散歩。途中で、ブルーの連接バスが来たので、2駅ほど乗って、大さん橋へ。

Img_9368

 早く着きすぎて、ライトアップはまだだけれど、夕陽が西の空に沈むと、入れ替わるように、富士山の影が浮かび上がってくる。昼間は逆光だから見えないんだね。

Img_9382_20221119080301

Img_9400_20221119080301

Img_9372

Img_9373_20221119080301

Img_9402

Img_9387_20221119080301

 おなじみの万国橋からのみなとみらい、観覧車は紫にライトアップ。乳がん検診啓蒙のピンクリボンは、有名になってきたけれど、パープリリボンにも、DV防止とか膵臓がん支援とかいろいろあって、今回のは、DV防止活動の一環のよう。他にも、オレンジリボンは、児童虐待防止とか、認知症サポートなどいろいろなテーマカラーがあるらしい。

Img_9409

Img_9408_20221119080301 

Img_9411

 今日も、キング・カズが、カズダンス!先日は、PKでカズダンスは、さすがに・・・と思ったけど、今日は、先発して、ダイビングヘッドで、正真正銘のゴール!!!

 さて、今日は、いよいよ深夜に、ラグビーのイングランド戦。サミットで買ったアジをじうじうと焼いて、0時に目覚ましをセットして、早々に就寝。

Img_9414

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)