2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


  • Google

    ウェブ全体から検索
    しんちゃん日記内検索
無料ブログはココログ

2021/3/29:天山湯治郷へ参戦♪

◆横浜・箱根:はれ:7104歩:横浜の最高気温=22.8度

 夜の間に雨はあがり、朝からよく晴れて、気温もぐんぐん上昇、ということで、9時7分発の東海道線で西へ。途中、沿線の桜がどこも盛大。

Img_2545

 大磯あたりまで来たときに、二宮で降りて、吾妻山公園の桜、という考えも一瞬よぎったのだけれど、当初の予定通り、小田原へ出て、ロマンスカーで2週間ぶりに箱根湯本へ。月曜だけれど、春休みということで、ソコソコのにぎわい。

Img_2551

 もっとも、温泉街循環バスは、先月同様、大幅減便のままで、お客さんの数も同じくらい。1ヶ月ぶりの天山湯治郷は、ちょうど桜も見頃。いや、少し散り始めていて、横浜より早いくらい。温泉効果かしらん。

Img_2572

Img_2557

Img_2554

Img_2568

 露天風呂は、前回同様、ゆったり入れて、みなさんマナーもよく静か。ちょうど、桜の花びらがはらはらと舞い降りてきたりして、実にいい感じ。

 おなじみの湯上りラウンジで缶ビア。ここの湯上りラウンジは、日当たりがよくて、実に気持ちがいい。今日もテラスを独占できて、kindleで読書が進む。お湯ももちろんすばらしいのだけれど、正直、このラウンジでくつろぐために来ているといっても過言ではないね。

Img_2561

Img_2562

 そして、もうひとつのお目当ては、もちろん、じねん蕎麦「すくも」さん。お通しセットがブックフルは残念だけれど、小瓶ビアに、蕎麦味噌、とろろ蕎麦。ホント、ここのお蕎麦は都心の名店にも負けないと思う。幸い、Go To EatかながわLINEクーポンが使える。一時はどうなることかと思ったけれど、だいぶ残高が減ってきたよ。3月末期限が6月末まで延長されたので、どうにか使い切れそうだ。。。

Img_2569

Img_2570

 いつもは、別館の露天に行くのだけれど、今日はラウンジでだいぶゆっくりしてしまったので、本館の方のお風呂にもう一度入って、14時前のバスで箱根湯本へ出て、帰りは普通列車で小田原へ。

Img_2571

Img_2573

 小田原からは、先月と同じ「踊り子10号」。もっとも、先月は185系お別れ乗車だったけれど、今日はもうE257系だ。正直、座席は、普通列車グリーン車の方が快適な気がするけれど、大船のみ停車で37分だから速いことは速い。

Img_2579

Img_2580

 今日から、NHKBSで、「映像の世紀」の再放送が始まった。今日はホットプレートで、お肉と野菜をジウジウと焼きながら見て、早々に就寝。

 

 

 

2021/3/23:ANA株主優待券で帰浜

◆登別→横浜:はれ:8179歩:登別の最低気温=ー0.5度

 6時起床。第4回入浴。外は冷えているけれど、よく晴れて青空。金蔵の湯を独泉してから、朝食ヴァイキング。館内、ほどほどにはお客さんはいるんだけれど、団体がいないので、静かな感じだね。

Img_2320

Img_2321

 9時すぎにチェックアウト。帰りもバスで登別駅へ出て、北斗号。こちらは、3割くらいは埋まっているかな。

Img_2329

 帰りは、当初から確保していたANA62便、株主優待券で。ラウンジもガラガラ。案内表示をみれば、それもそのはず、東京便以外はほぼ全部運休。これじゃ、北の大地の方々は、移動したくても移動しようがないよね。4月以降もこのままじゃ、ファイターズさんも大変なんじゃなかろうか。

Img_2335

 もっとも、帰りの787は、ほぼ満席。ネットで購入したANAマスクをして帰宅。賞味期限の迫っている金箔まんじゅうを食べて、早々に就寝。

 

 

2021/3/22:JAL無料航空券で滝本参戦!

◆横浜→登別:くもり時々はれ一時雪:8314歩:登別の最高気温=4.6度

 当初の予定では、ばんえい記念の余韻をかみしめつつ、北海道ホテルの美味しい朝食をいただいてから、おおぞら号で滝本へ向けて出発するはずだったのだけれど、昨日の帯広便が欠航になってしまったので、急きょ確保したJAL無料航空券で1日遅れで北の大地へ向かう。エアバスのA350-900っていうのは、各席にモニタ付きの最新型。減便していることもあって、7、8割は埋まっている。

Img_2274

Img_2275

 半年ぶりの北の大地。帯広で合流するはずだったうしという方とは、すれ違い。遺憾ながら登別行きのバスは運休中ということで、南千歳乗り換えで、すずらん号。南千歳は、以前は新千歳方と苫小牧・帯広方は対面乗り換えができたのだけれど、いつのまにか反対ホーム乗り換えになってしまった。えきねっとで事前予約した指定席は、1両に5人くらい。。。

Img_2280

Img_2283

Img_2288

 割高なJRだけれど、速いことは速い。40分くらいで登別駅に着いて、バスで滝本へ。急に雪が降ってきた。

 チェックインまでまだ時間があるので、ラーメン「味自慢」さんへ。滝本の地下にあって、30年来湯上がりにお世話になっているあの「味自慢」さんが移転したのだ。今日も湯上がりにと思っていたのだけれど、昨日参戦したうしという方からの情報で、夜はお休みということで急きょお昼に。月曜日の1時すぎだというのに、意外や大繁盛で何より。なんとかお席を確保して、おなじみの醤油ラーメン。変わらぬ味に一安心。お会計のときにごあいさつしたけれど、ここ数年、疲れていた感じだったので、ご夫婦とも少し若返ったような気がするね。

Img_2293

Img_2291

 半年ぶりの滝本。別に緊急事態宣言解除を待っていたわけではないのだけれど、結果的に戻ってきた日常の初日が滝本ということになった。幸い、1時半すぎなのにチェックインが許されたので、さっそく第1回入浴。お日帰りの方が多少いらっしゃる程度で、金蔵の湯も独泉。湯上がりにサッポロクラシックをぐびっと♪

Img_2294

Img_2299

Img_2300

 第2回入浴を済ませて夕食は、ブッフェではなくて、半個室の懐石。ここに来るとなぜか日本酒を飲みたくなる。カニさんのお鍋などいただきながら、ちびちびと。 

Img_2301

Img_2302

Img_2303

 なんだかんだと美味しくいただいて、売店をひやかすと、先日近所でみかけたご老人が着ていたあのTシャツが!さらに金箔まんじゅうが賞味期限切れを前に大量に余って困っているとのことなので、少しでも力になればということで、緊急購入。第3回入浴。久しぶりのマッサージでふにゃふにゃになったところで、早々に就寝。

Img_2314

Img_2315

 

 

 

 

2021/3/16:珠玉の空間☆至福の時間♪箱根本箱(2)

◆箱根→横浜:はれ:5362歩

 昨晩は23時すぎくらいまではがむばって起きていて、その後は、寝たり起きたりしながら読書。6時すぎに起床して、さっそく入浴。適温に管理されているので、すぐに入れる。今日もよく晴れて、実に気持ちがいい朝。あまりに快適なので、結局、大浴場にも行かずにすませてしまったけれど、帰宅後に確認したら、源泉が別だったみたいなので、これは、ちょっと失敗。

Img_2107_20210321194601

 3部制の朝食は、8時15分からの第2回で。野菜たっぷりのヘルシーなコースを美味しくいただく。

Img_2111

Img_2113

 再び入浴して、チェックアウトの11時まで読書。まぁ、結局、あれもこれも読み散らかすという形になってしまうけれど、それもまたよし。ただ、2日目の午前中は、どうしても落ち着かない感じになるんだよね。いっそのことチェックアウトは9時とかでもいいから、前日に12時くらいに入れる方がたっぷり楽しめる感じがするね。

Img_2115

 本を返却台にまとめて戻して、チェックアウト。せっかくだから箱根を観光してもいいのだけれど、今日もまた強風。すでにロープウェーが運休したりもしているようなので、強羅公園だけひやかして、おとなしく登山電車で下る。でも、登山電車は車窓を見ているだけで、十分楽しめるよね。富士山登山電車の構想が浮上しているようだけれど、どうせならスイスみたいに山の上まで行かれるようになるといいんだけどね。

Img_2116

Img_2118

Img_2124

Img_2127

 小田原駅まで戻って、名代箱根そばをいただき、東海道線で帰宅。いやぁ、すばらしかった☆

 

 

 

2021/3/15:珠玉の空間☆至福の時間♪箱根本箱(1)

◆横浜→箱根:はれ:4568歩

 今週前半は、お天気がよくて暖かそう。そこで昨日、かねがね気になっていた箱根本箱さんのサイトをチェックすると、空室あり。しかも火曜以降よりも、月曜日の方がだいぶお安い。う~む、これは行くしかないか!ということで、急きょポチっと!

 横浜から東海道線グリーン車、小田原からロマンスカー、箱根湯本から登山電車、強羅からケーブルカーと乗り継いで無事に到着。少しでも長く滞在したいので、15時ピタリにチェックイン☆

Img_2043

Img_2049

Img_2051

Img_2052

Img_2057

Img_2059

Img_2065

Img_2070

 吹き抜けのロビーは、両側の壁がびっしりと本棚で埋まり、そのまま2階にも上がれる。スワンチェアなどもあるし、よく見ると、本棚の中にもお席があって、本に埋もれながら読むこともできるようになっている。本のセレクトも、建築、デザイン、旅、グルメなどなどいい感じに充実。期待どおり、いやそれ以上の、まさに珠玉の空間。1日でそんなにたくさんは読めないと分かっていても、ついあれもこれもと抱えてしまう。至福の時間。

Img_2071

Img_2072

Img_2078

Img_2079

Img_2101

Img_2102

 マウンテンビューのお部屋は、バルコニーに露天風呂もあって快適。遠くには海も見える。さっそく第1回入浴を済ませて、読書。まずは、安西水丸さんの作品集をパラパラと。第2回入浴。読書。

Img_2074

Img_2075

Img_2077

Img_2076 

Img_2082

 夕食は2部制。夜をゆっくり楽しみたいので、小生は、17時半スタートの1回目。オープンキッチンのカウンターが人気のようだけれど、小生は個室でゆっくり。湯上がりの湘南ビアをいただきながら、充実の前菜がいろいろ。ラヴィオリのおだしも美味しい。そして赤ワインをいただきながら、メインの天城軍鶏まで、神奈川、伊豆の食材を使ってどれも美味しかった。

Img_2083

Img_2084

Img_2086

Img_2089

Img_2087

Img_2091

Img_2093

 2階のラウンジでは、コーヒーもいただけるけれど、長い夜に備えて、オプションのほろ酔いセットもリクエスト。白州のミニボトルとおせんべいのセットがさっそく到着。至福の時間。あまり飲みすぎて寝てしまってもいけないので、オレンジジュースで割ってちびちびと飲みながら、第3回入浴、読書、第4回入浴、読書・・・zzz

Img_2095

Img_2103

Img_2105

 

 

2021/2/22:天山湯治郷へ♪

◆横浜・箱根:はれ:9256歩:小田原の最高気温=22.1度

 バカ陽気2日目。何やら花粉も盛大になってきたけれど、せっかくなので、横浜駅9時7分の東海道線で出発する。小田原からは、200JPYでロマンスカー、1年ぶりの箱根へ。

Img_1407

Img_1412

Img_1413

Img_1415

Img_1418

Img_1420

 温泉街を回るシャトルバスも大幅減便だけれど、10時45分発のBコースは、ほぼ満席。15分くらいで天山湯治郷へ到着。

Img_1434

Img_1433

 さっそく露天風呂へ。平日午前中にもかかわらず、ソコソコお客さんはいるけれど、広い大浴場はゆったり。おひとりさまがほとんどで、みなさん無言でマナーよく静かに入浴。修行僧みたい。

 考えてみたら、温泉に入るのは、昨秋の道後温泉以来だから、なんと3ヶ月ぶり。こんなに温泉にごぶさたしたのはいつ以来だろう。ここは、お湯もすばらしいんだけれど、日当たりのいい湯上がりのデッキが実に気持ちいい。缶ビアをいただきながら、kindleで読書。やっぱりこういう時間が必要だよね。

Img_1423

Img_1427

 さらに、ここはお蕎麦もとても美味しい。おつまみ4点セットでもう一度ビア。重ねせいろ。川沿いのテラス席でいただく。ほんと暖かくて気持ちがいいね。Go To EatかながわのLINEクーポンも使えた。

Img_1429

Img_1431

 別館の露天風呂も堪能して、お休み処でもうひと休みして帰路に。帰りは、小田原から踊り子号。3月で定期運用から引退する185系、昨年の河津がお別れ乗車になるかと思ったてたけど、最後にもう1回乗れてよかった。国鉄時代から40年、緑のストライプは、当時は斬新だったよね。お疲れさまでした。

Img_1438

Img_1439

Img_1445

Img_1450

Img_1461

 

 

2020/11/11:ことでんでこんぴらさんへ

◆(車中泊)→高松→琴平→松山:はれ:12101歩

 4時くらいに大阪の運転停車で目が覚めたけど、まぁまぁよく眠れた。ちょうど瀬戸大橋で日の出を迎えて、文字通りのサンライズが美しい。

20201111z

Image12_20201113092701

Image25_20201113092701

 もっとゆっくり乗りたいところだけれど、7時27分、終点高松到着。おなじみの駅前のめりけんやさんで朝食。トッピングはビニール手袋をして割り箸でとるようになっていて、けっこう気を使っているね。

Image9_20201113092701

Image24_20201113092701

Image4_20201113092701

Image29_20201113092701

Image11_20201113092701

 JRの方が速いのだけれど、せっかくなので、ことでんで1時間かけてのんびりと琴平へ。朝の通勤・通学時間帯ということで、4両編成にソコソコ乗っていて頼もしい。

Image16_20201113092701

Image32_20201113092701

Image8_20201113092701

Image13_20201113092701

 200JPYと安いコインロッカーに荷物を半分預けて、こんぴらさんへ登る。これで4回目かな。年々階段がシンドくなってくるけれど、なんとかたどりついた。(もちろん奥社は無理)まだ9時台で秋晴れの空気は冷たいけれど、ビューはすばらしい。

Image23_20201113092701

Image27_20201113092701

Image20_20201113092701

Image30_20201113092701

 朝からぐったりなので、神椿さんへ。9時から営業とはうれしい。つまり、2日連続の資生堂パーラー。東証続伸を確認しながら、神椿パフェとコーヒーをいただき、まったりと。

Image18_20201113092701

Image31_20201113092701

Image22_20201113092701

 帰りはJRの琴平駅へ出て、普通列車で多度津。ほとんど無人。多度津からは、アンパンマン車両のしおかぜと併結のいしづち9号。指定席は車両に2人だけ。。。一番新しい車両だとAC電源があるのだけれど、8000系はなし。ただ、Wifiが使えるのは意外だった。予讃線は、けっこう海の沿って走るので、ビューがいい。のんびり2時間の汽車旅で松山へ。

Image14_20201113092701

Image6_20201113092701

Image17_20201113092701

Image21_20201113092701

Image2_20201113092701

Image28_20201113092701

 市電で道後温泉へ直行。GOTO風のお客さんもソコソコいるし、ここはアーケードのにぎわいが楽しいのだけれど、閉めてしまったようなお店もチラホラ。本館は工事中。魚武さんで宇和島風鯛めしとマドンナビール。

Image10_20201113092701

Image5_20201113092701

Image19_20201113092701

Image15_20201113092701

Image7_20201113092701

Image_20201113092701

 お泊りは、久しぶりの道後山の手ホテル。平日とはいえ、朝食付き6500JPYはありがたい。18時すぎの温泉大浴場は、無人で独泉。こんぴら登山の疲れを癒やして、早々に就寝。

Image1_20201113092701

 

2020/10/20:地獄谷からのファイターズ大敗!

◆登別→札幌:はれ:18028歩

 何度か目が覚めて、6時起床。朝風呂。7時朝食。手袋だのトングの代わりに1回毎の取り箸だのいろいろやってるけど、ヴァイキングはどうしても密ではあるよね。早々に撤収して、第4回入浴。この時間も空いてていいんだ。

Image20_20201025133901

 10時チェックアウト。わくわく号がないので、列車の時間まで、久しぶりに地獄谷を散策。気持ちよく晴れて、紅葉もきれいで、期待以上に堪能。

Image4_20201025133901

Image1_20201025133901

Image5_20201025133901

Image19_20201025133901

Image_20201025133901

Image2_20201025133901

 バスで駅へ出て、久しぶりに北斗。ちょうど北広島をすぎたあたりで、緊急停車。ちょうどボールパークの工事がよくみえる。後続列車がシカに衝突とのことで、8分遅れで運転再開。無事に札駅へ。

Image13_20201025133901

Image12_20201025133901

Image11_20201025133901

 チェックインまで時間があるので、西4丁目から市電に乗って、盆の風さん再訪。13時すぎだけれど、ただでさえ少ない席がコロナ対策でさらに減っているので10分くらい待つ。何やらお店の名前も少し変わっていたけれど、あいかわらず美味しい。

Image18_20201025133901

Image10_20201025133901

Image22_20201025133901

 せっかくなので、大通公園を少し散歩。こちらの紅葉もなかなかいい感じ。

Image9_20201025133901

Image7_20201025133901

Image15_20201025133901

Image3_20201025133901

 今日は、三井ガーデンさん。今回は本館の方。4000JPYだから申し訳ないくらい。

 ひと休みして、大丸でお弁当を調達して、東豊線で福住へ。

◇2020/10/20:●F 2-11 H(札幌)

 見苦しい試合の続く昨今だけど、今日は、火曜日だから上沢くん。そう、生で見るのは、あの昨年のハマスタ以来だよ。

Image6_20201025133901

Image17_20201025133901

 ホークスは、笠谷。このクラスのピッチャーは打って欲しいんだけれど、今日も下位打線はまったく打てそうもない。清宮くんに至ってはバットに当たりそうもない。

Image16_20201025133901

 上沢くんは、あまり調子がよくないようで、3回に2失点。それでもなんとか粘っていたのだけれど、5回表、トイレに行ったついでに場内を散策している間に大炎上。。。

 攻撃は三振ばかりだし、よりによってタイトル争いの相手の周東に走られて、柳田に4安打では、お話にならない。7回で早々に退場。ないるさんも同じ頃にお帰りになったようだけれど、これじゃみんな帰るよね。50%ルールだから2万人まで入れるのだけれど、実際は、7000人程度。それも前の方に固まっているから、小生の定位置のC指定席なんてほとんど無人だよ。。。

Image8_20201025133901

Image21_20201025133901

 来場者プレゼントのトートバッグだけが、唯一の収穫。試合も寒いけど、夜になると外も寒い。寝よう。。。

Image14_20201025133901

 

 

2020/10/19:ANA無料航空券でGOTO、ただいま滝本!

◆横浜→千歳→登別:くもりのちはれ:7677歩

 GOTO第4弾。京急で1ヶ月ぶりの羽田空港第1・第2ターミナル。まだまだ欠航便も多いようだけれど、出発ロビーやラウンジには、出張風の方もだいぶ増えて、景色としてはだいぶ違和感はなくなってきた感じ。

Image12_20201022183701

 パリへ参戦するめどがまったくたたないので、余っているマイルで今回は無料航空券。満席のANA59便で、北の大地到着。いいお天気。あらかじめバスのチケットを買っておこうと思ったら、道南バスのカウンターは休業中。。。

Image11_20201022183701

Image2_20201022183701

 芸もなく今日もファイターズロースターズさんへ。並んでいる人が多くて驚くが、地上職の方のテイクアウトとして重宝している模様で、お席は余裕で座れた。2周年記念とかで、トートバッグ付きのカレーをいただくとゼリーもついてくる。

Image7_20201022183701

 13時16分発のバスで登別へ。減便で温泉直行はこの1本しかない。昨年来たときは、始発の国際線ターミナルからでないと乗れないことがありますと言われ、実際そんな感じで驚いたけれど、もちろん今日はそんなことはない。それでも20人くらいはお客さんがいて、少し安心する。

 日当たりのよい窓際でウトウトしていると、いつのまにかバスはウポポイ経由になっていて、白老でいったん高速を降りてしまうけれど、今日は休館日ということで、乗降なし。高速に乗り直して、おなじみの登別東インターへ。

Image1_20201022183701

 帰ってきました。第一滝本館。入口に「おかえりなさい」とあるのが、うれしいねぇ。ホント、「ただいま!」って言いたくなるよねぇ。前回来たのは、昨年の1月、稀勢の里が連日負け続けていた頃だから、ずいぶん昔だよ。30年来通っているけれど、こんなに空いてしまったのは、かなり久しぶりのはず。

Image10_20201022183701

Image4_20201022183701

Image9_20201022183701

 東館の洋室にチェックインして、さっそく第1回入浴。なつかしいお湯の感覚。地獄谷の紅葉も美しい。団体風の人は少ないけど、GOTO風の人はそれなりにいるようだね。

Image6_20201022183701

 夕食は、17時半から。今回は、懐石プラン。半個室でゆったり。コロナ対策でいっぺんに料理を出しますとのことだけど、ブッフェよりは落ち着くよね。GOTOで2食付12000JPYくらいで、別途クーポン3000JPYだから、ありがたい限り。ビアだけでなくて、つい日本酒飲み比べセットなんかたのんでしまって持て余す(@_@)

Image5_20201022183701

 19時から第2回入浴。この時間が一番空いてていいよね。金蔵の湯を独泉して堪能。20時からは、ボディケア。館内利用にクーポンが使えるから便利。マッサージもコロナ以降、初めてかも。

 入浴、お食事、入浴、マッサージで、後は寝るだけと言いたいところだけれど、地下の味自慢さんへ参戦しないわけにはいかない。こちらも30年来お世話になっているのだけれど、うしという方の情報では、近々移転してしまうというのだ。

Image3_20201022183701

 おなじみの醤油ラーメンをいただき、お会計。

「うしさんに聞いたのですが、移転するのですか?」

「そうなんです。そういえば、よく、うしさんといらしてましたよね?」

 奥さんの方は、覚えていてくれたようだ。強面の旦那も、うしさんの名前が出たら満面の笑みだ(^^)

 移転といっても、温泉街の数軒隣りのことなので、こちらもまた、帰ってこないとね。

Image_20201022183701

 

2020/4/24:ばんえい大盛況!

◆横浜:はれ時々くもり:5106歩

 5時45分起床。野菜ジュース、テレビ体操、おむすびセット、漬物。

 お昼前に、そごうへ。うなぎ弁当の宮川さんがなんと休業。あまりにもあんまり。スーパーのレジは、かなりの混雑でぐったり。

Img_5239

 帰宅して、フィットネスバイク30分。入浴。午後は、「舟を編む」をBlu-rayで。原作にかなり忠実で、よい作品だね。

 ばんえい開幕。スプリングCは、ばんえい記念1~4着馬が揃う豪華メムバー。もっとも、680kgの軽量戦となると様相はだいぶ異なるようだ。4歳メムロボブサップを狙うも3着で終了。このレース単独で1億、1日の売上は、なんと5億9000万!!!売上好調の近年でも、1日に2億越えればかなりの好成績だったのだから、すごい記録。単独ナイターだったとはいえ、これはすばらしい。みんな娯楽に飢えてるんだよねぇ。

0424a

0424b

 JSPORTSで今日もデジタル・スイスを見て、早々に就寝。

 

より以前の記事一覧

(PR)







(PR2)