« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/13

2005/7/13:●F3-7H(東京)

f050713a

 1ヶ月ぶりの野球観戦。東京ドームは、けっこうお客さんが入っているが、ホークスファンも多く、かつての本拠地とはいえ、第3国での開催といった趣である。
 到着直後に、ズレータに一発。金村は、いかにも調子が悪そうで、屈伸運動ばかりしている。5回は、ノーアウト2,3塁のピンチで、バティスタファウルフライ、松中敬遠、城島併殺で奇跡的にしのいだが、つかまるのは時間の問題。
 一方のファイターズは、あいかわらず、上位打線がまったく打てず、交流試合の頃とあまり変わっていない。下位打線にヒットが出ても、バントもせず、連打しても、1,2塁の野球盤スタイル。
 結局、7回に金村がつかまり、8回にダメ押しされ、幸雄さんの出番もなく、見せ場のない試合。基本的に、エース級に弱く、二線級を徹底的に打ち込むファイターズだが、いかにも打てそうなはずの田之上慶三郎には、ずいぶんやられているような気がする。
 ソフトバンクの孫オーナーは、観戦試合の成績が10勝2敗とかだそうだが、まぁ、勝率7割を超えているのだから、驚くには値しない。ところで、小生の観戦試合の成績は、2勝8敗である。一応チームの勝率は4割以上あるのだから、もう少し何とかならないものか?

しんちゃん日記 7/13:日本の中の外国

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »